にっき

 

トイレでふと思ったこと

日々ごく普通に生活していて、誰かに「拒絶」されたときがあったらこれほど悲しいものはないと思う。生きていれば誰でも「拒絶」される経験をするはず。色々な場所で色々な時に、予期しないとき、どの時代でも、どの国の背景でも、何処でも誰でも「拒絶」されることは一番辛いことかもしれない。万国共通。

クリスチャンになったからって「拒絶」されることを免れたわけじゃない。

みんな自分のことを「受け入れてほしい」っていう思いで生きてるんじゃない?イエスだって、「"わたし"を受け入れる人はいるか?」って堂々と言ってそれについて彼から人に聞くことだってあったと思うし。

昔も今も、もしかしたら「はじかれた者」ばかりなのかもしれない。

人間は拒絶して、受け入れてを繰り返す生き物。

どこかで、だれかに「拒絶」されたとき・・・

きっと受け入れてくれる人は見つかるんだよ。

すぐに見つからなくても、諦めなければ良いんだよ。

受け入れてくれる人が見つかるまでね。

時間かかっても、いつか見つけることできるんだよ。

けっこう、近くにいたりするんだよね、これが。

灯台下暗しでね。

神さま、ぜひ私も主人も私の家族も友達も受け入れてください。
[PR]



by eilene | 2007-09-19 13:05 | リディアの祈り

質素ではなく、素朴な生活がしたい。人生山あり谷あり崖あり。スコットランドからこんにちは、日々思うことを「にっき」に書いていきます
by eilene
プロフィールを見る
画像一覧
Voted Scotland,2014
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

*リンク*

うちの人のフリッカーサイト
[象] Zou san


L&Cウェブサイト


I'm with Oxfam GB


私の心はここに 緑の党
*Scottish Green Party*


All Of Us First

ブログジャンル

画像一覧