にっき

 

毛糸の編み物 ~crochet~

つい最近ニッティングを始めました♪
クローシェの要領でね。
細い糸じゃないから編むのも早い^^
やっぱり細い糸とは感覚が違うんだなぁ。
出来上がりもザックリ感あって面白いですね。

下の写真は2日前に根気よく練習した新しいスティッチたちです。
このせいでパン作る時間がなくなった・・。
自分用に練習したので続けて編みました。
スティッチを一つ一つ別々にして作れば見やすかったですね・・。
お見苦しいところは勘弁してください。^^;
毛糸は洗濯可のDK(ダブルニット)、鍵針は4.5mm使用。
c0114797_20482768.jpg
←これは「シェル・スティッチ」貝の形
←これは「パフ・スティッチ」(シェルスティッチ下3つ)

←このボコボコしたのが「ポップコーン・スティッチ」
その下はハーフトレブル/トレブルがほとんどだと思うが覚えてない・・。


c0114797_20484685.jpg

じゃ、ボコボコ感をどうぞ♪
私このポップコーンスティッチとパフスティッチ大好きになってしまいました!
これだけで編んでみたって可愛いですぞ~これは(*⌒∇⌒*)

ちなみにこのハーフトレブルもそうなんですが国によって呼び名が違いますので少々混乱します。私も自分のがどっちだかわかりません・・。どちらにしても数え方の違いなんですけどね。

*イギリスではビル建物の一階をグラウンドフロアー二階をファーストフロアー。アメリカでは一階がファーストフロアー二回がセカンドフロアー(だったかな?)と、そんな感じです。*

ハーフトレブルでも他国ではトレブルとかダブルクローシェになったりトレブルクローシェと名前が変わるみたいです。でもテストに出るわけでもないので、自分が何回糸を鍵(フック)に掛けて編んだかを覚えていれば十分だと、私は思ってます。笑
「それはハーフトレブルとは言わない!これがハーフトレブルだ!」なんてことは編み物には要らないでしょうからね。^^
とにかく、このハーフトレブル/トレブルは基本でもっとも多い編み方なんだそうです。
(セーターやカーディガンなんて編めたら嬉しいなぁ。)

編み物初心者の方は最初から細い糸でなく、太い毛糸を使ってマフラーなどを大きく編むと早く編めるから達成感もすぐに味わえるため飽きないようですよ。

私は只今、トイレ&バスにある小さな窓のカーテンを作成中。横60cm・たて120cm強ほど。手作りネットカーテンで古いコテージ風を目指していますがどうなるでしょう・・・。
そしてブログの更新もこのために遅くなるかと思います。
カーテンの他にチャレンジしたいのもあって、買い物する時に野菜を入れる編み物バッグ、dishwash clothというお皿洗う布、ソファーカバー、トースターカバーを作りたいと頭の中グルグル考えが回っています。出来るかどうかわからないけど・・・^^; 

まだまだ未熟な私ですがちょっとづつ手を伸ばしていこうと狙っています。笑

P.S 普通のクローシェでは1.00や1.25の細い鍵針が中心で縫います。それに比べると4.5mmの鍵針は写真の中で見れると思いますが大きい・・。
c0114797_22442836.jpg


鍵針が違えどもこんな感じで編んでます↓
(約1年半前の写真です。)
c0114797_22383617.jpg

これは1.25の鍵針の大きさだったと思います。
[PR]



by eilene | 2007-10-28 14:14 | 趣味

質素ではなく、素朴な生活がしたい。人生山あり谷あり崖あり。スコットランドからこんにちは、日々思うことを「にっき」に書いていきます
by eilene
プロフィールを見る
画像一覧
Voted Scotland,2014
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

*リンク*

うちの人のフリッカーサイト
[象] Zou san


L&Cウェブサイト


I'm with Oxfam GB


私の心はここに 緑の党
*Scottish Green Party*


All Of Us First

ブログジャンル

画像一覧