にっき

 

Snow falling on cedars

1月末、久しぶりにペーパー雑誌のボランティア(雑誌にしホチキス止めするだけ)へ行って来ました。最後は去年の8月末ころだった!
(関連ブログ記事→ボランティア ボランティア報告ボランティア

リズという女性と私の二人で作り上げます。以前は教会のオフィスという所でやってたのですが、リズが去年8月に定年したのでオフィスではなくリズの家でやることに。
午後2時から、おしゃべりしながら始めて4時半頃終了。その後またおしゃべり&コーヒータイムして(近所のゴシップなどを聞く。笑)、その後家のツアー→家がでかい!!立派なビクトリア時代の石造りの家。昔昔、使用人が使っていたという部屋なども見せてもらったりしました。脇にある窓からボーイフレンドを連れ込んだんだってよ~!『えーいけないね~!笑』なんて大笑いしました018.gif
色々話して私は夕方7時頃帰宅。

今回は恋愛話もしました。
リズは60代。私は30代。
話が合うほうなので一緒にいて苦にならない^^;
彼女が若い頃は、結婚する前に同棲なんてもってのほかの時代。
今は何でも自由だよね~なんて話にもなりました。

そんな話から。
リズが面白い本を私にお勧めしてくれました。
Snow falling on cedars という小説です。
c0114797_23393467.jpg
日系アメリカ人女性とアメリカ人男性の恋愛の話だと聞きました。
日系アメリカ人の女性は同じ日本人男性と結婚したのですが、その夫が殺人犯にされる。アメリカ人男性は、女性の夫が犯人ではないと知るのですが、過去にその女性に想いがあったので、夫を無罪にするかしないかの判断にせまられる。。
というような話だそうです。

本の時代設定は、WW2前、突入&終わった時代あたり。

とてもよくできた小説だから興味ある?と聞かれ、本読むのが嫌いな私も面白そうな内容だったので勢いに乗り借りてしまいました。

今、私はチャプター8を読むところです。
本読むの嫌いなわりには読み続けてます。
次会うときに、感想を聞かれると思うからかな(笑)

イメージが強く伝わってくる本だな~と思います^^;
死亡解剖について書いてあるチャプターがあるのですがイメージ強い・・・;;
死亡解剖してる最中に、あたかも『こう出来るのは日本人しかいない』というイメージを埋め込む場面があったのですがとても気に入らなかった。

ん~本を読んで思うのですが、時代が時代なので(WW2をはさむ)言葉が強いし日本人を嫌ってるな~要素が結構あるなと感じます。というか、本なのに雰囲気が出てる。最初は違和感あったのですが読むにつれ慣れてきます。
それでも、全て英語は理解できてないので流し読みですが・・。

久々に『ジャップ』という言葉を本の中で見つけ、目にしました(苦笑)

アメリカのオレゴン州に私は1ヶ月半ほど学生時代に短気留学をしたことがあって、10年ほど前かな?その頃に『ヘイ!ジャップ!』と言われ何度もからかわれることありました。ほんと、遠い場所から見つけ次第言う人は大声で言ってきました。車に乗ってるときも見つけ次第、若い子たちも冷やかすのです。留学中、少したってオレゴンは白人大好きな人が多い場所だと聞きました(アメリカ広いので色々な場所があります、日本人に問題ない州もあります)。
でも今思えば~彼らは私が日本人だと遠い所からでもよくわかったなと、ちょっと関心します。1ヶ月半もいると、このからかい/冷やかしにも少しは慣れましたが(知らん振りする)毎日は聞きたくないですけどね。

イギリスではこの『ジャップ』という言葉聞いたことが一度もありません。
イギリスはバーバルアビュース(言葉での虐待)で犯罪になるからかもしれません。

とにかく。
この本は頑張って読みきりたいと思ってます。犯罪を解決していく形だから面白いのかもしれません。誰がやったんだ?結局事故死?やっぱり殺人?と謎解きみたいです。

*日本語のタイトルを見つけました!
日本語ではヒマラヤ杉に降る雪
ウィキペディアよりあらすじが書いてあります。
これか!映画あったのを思い出しました!
DVDがあればいつか観てみたいと思います。
[PR]



by eilene | 2008-02-02 14:35 | 日常&雑談

質素ではなく、素朴な生活がしたい。人生山あり谷あり崖あり。スコットランドからこんにちは、日々思うことを「にっき」に書いていきます
by eilene
プロフィールを見る
画像一覧
Voted Scotland,2014
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

*リンク*

うちの人のフリッカーサイト
[象] Zou san


L&Cウェブサイト


I'm with Oxfam GB


私の心はここに 緑の党
*Scottish Green Party*


All Of Us First

ブログジャンル

画像一覧