にっき

 

ペットを飼っている人はドクター要らず?

c0114797_18324747.jpg

c0114797_18334346.jpg

c0114797_18341266.jpg

c0114797_18343397.jpg

日本の実家ではネコと犬を飼っています。上の写真は4年ほど前になる?実家で当時持っていた携帯で撮った写真。ピレニーズという白い犬がいましたが他界。今はアメリカンコッカースパニエルが家族の一員に加わっています。*一番下の写真は大阪の公園で撮ったプードルバラです!

私が小さな頃から家にはネコと犬がずっと身近にいました。私にしたら生活の、家族の一部でした。結婚後とイギリスに来た当初は実家の仲間達(ペット)が非常に恋しく感じました。何か欠けている感じ。何気なく家にいたネコと犬は大きな存在だったと思いました。^^
よく人からも『さぞかし日本のお母さんやお父さんが恋しいでしょ?』と聞かれていましたが、その都度『もちろんです。が、実は実家のネコと犬のほうが恋しいです・・』と毎回答えていました(笑;)おかしな日本人です。

(今住んでいる私達のアパートはペット飼えるかについては、あいまいになっています。大家さんと交渉すれば飼える可能性あり。)
『もし今』何かペットを飼えるのなら・・・・と主人と本気で考えるときがあります。ネコだと、犬に比べ世話がかからない、でも外出するときは家に置いておかなくてはいけない(一緒に行動できない)。犬だと、獣医にかかる費用が大きい&ペット保険もネコより高い、でも外出するときに一緒に出かけることができるしペット可の宿泊もできる所があるのでいつでも一緒に行動できる。

どちらかに決めることができない・・・)゚0゚( ヒィィ
両方はムリ(^^;)

ネコ、犬嫌いな方には申し訳ないですが・・。
今回のBBCニュースでは、ネコを飼っている人はネコを飼っていない人に比べ、(致命的な)心臓発作を起こす確率がとても低いそうです。何故か?と化学的根拠はどこにもないようですがね。(ネコを飼えば必ずしも健康だという事実は全くなし、だけど安心感や感情を落ち着かせるには役に立っているようですよ。)犬も飼っていると散歩に出る回数が多くなるしということで、犬も健康を助けてくれる役割はあることは結構有名な話ですね。これは、きちんと飼い主のルールを守ることで犬にとっても飼い主にとってもメリットが出てくる。

人間とペットの関わりは古くから一緒にいますね。大昔から犬は人間の助手となり、ネコは家の魔よけになるなんてことを言われていたと思います。

安心感、これはあるなー。一緒にいるということだけで安心できる気がするし、イライラも解消できる気がするし、笑いも提供してくれる!居るだけで安心感があるってスゴイ!!

ニュース記事最後に、今回研究した人が示したおまけの結果として→ペットを飼ってる人は、ペットを飼っていない人に比べ1年にお医者さんに掛かる回数が少ないことが分かったそうです。

" 'a pet all day keeps the doctor away'." とも表現されるようで、これももまんざら嘘ではないようですね(^^)『ペットは医者を寄せ付けない』そんな感じの日本語になるのかな?

(もちろんペットアレルジー持ちの方には別問題となりますが。。)

'Healthier hearts' for cat owners BBC NEWS
[PR]



by eilene | 2008-03-22 08:47 | 気になるニュース

質素ではなく、素朴な生活がしたい。人生山あり谷あり崖あり。スコットランドからこんにちは、日々思うことを「にっき」に書いていきます
by eilene
プロフィールを見る
画像一覧
Voted Scotland,2014
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

*リンク*

うちの人のフリッカーサイト
[象] Zou san


L&Cウェブサイト


I'm with Oxfam GB


私の心はここに 緑の党
*Scottish Green Party*


All Of Us First

ブログジャンル

画像一覧