にっき

 

カテゴリ:日常&雑談( 726 )




パンケーキ

パンケーキ・デイの日以来、パンケーキを作るのにはまってしまっています。

お昼、小腹が空いたら、夜食、どこでも食べれる。

今日はアーモンドの粉を入れて焼きました。
c0114797_2321510.jpg

[PR]



by eilene | 2016-02-21 13:59 | 日常&雑談

あなたは猫派?犬派?

あなたは、犬派ですか? 猫派ですか?
TOKYO FM+ 2月15日(月)18時0分配信


基本的&直感的には(私が)猫の性格なので、猫派。
アウトドアではなくインドア派だから(笑)
なんだけど、、程よく犬も好き。

どちらを飼うか?という問題が出されたら大変です・・・。
がんやどんや色々うんちくはあり、現実的なことを考えればどちらか?(犬か、猫か?決めて)を飼うことは悩みます。(近所の人が猫嫌い=反猫アラームを付けてるくらいに大嫌い。とか、猫がいると庭に来る野鳥たちに影響が与えてしまう。犬は面倒見なくてはならない場面が多い、それぞれに良い面悪い面を持っている)

両方は飼うには無理があるし。

でも、がんやどんや抜きに色々な理由や問題を白紙にして、どちらが好きか?直感で決めるとしたら&どちらを飼うか?と聞かれたら。








猫。


太陽の降り注ぐ、暖かい窓際に座って、もう目が細くなり、「暖かい」と心底嬉しがり休んでいる、、、いつも。

そんな猫を見るとたまらない、猫の単純で最高の安らぎ方を知っている、そんな所に「ふにゃ」っと来てしまいます。

そのシンプルさ。

猫には自分の楽しみ方を知っている。

私は、やっぱり猫が好きだなぁ。
[PR]



by eilene | 2016-02-15 17:20 | 日常&雑談

ブラック タートル ビーンズ

実家から「黒豆茶」をもらいました。
大豆なので美味しい!大好き!
わざわざ日本から送ってもらうのも何だし・・と思って、イギリスでも「黒豆」を購入出来ないか?と調べてみたら、売ってます売ってます(^^)

黒豆は、英語でブラック ソイ ビーンズです。

健康食品店で売っていました053.gif
でも、棚の奥の奥のほうにあった。。まだまだ知られていないようですね。
そして私は小心者なので、一番手前にあった「黒豆」をスルーしてその後ろにあった「黒豆」をゲット!

早速、家に帰ってきて袋の名前を見てみたら・・・ブラック タートル ビーンズって書いてあるっ!!008.gif002.gif

ブラック ソイ ビーンズの列の後ろにあったやつだからてっきり黒豆さんだと思っていたのに・・やられた(><)

ブラック タートル ビーンズをネットで調べてみたら、黒豆と全く同じような形と色。
栄養も黒豆同様にあるようで健康的には良い食べ物だとわかりました。

ブラック タートル ビーンズ茶を作ろうと豆を炒りました。

やはり黒豆茶と味は全く違う・・。
飲めますけど、、このお豆さんはご飯と一緒に炊いて食べるようにします。

次は、必ず間違わずにブラック ソイ ビーンズ買います!
(^^;)
[PR]



by eilene | 2016-02-14 11:41 | 日常&雑談

モーツァルトとサリエリ、ライバル2人の共作曲発見

モーツァルトとサリエリ、ライバル2人の共作曲発見 チェコ
AFP=時事 2月13日(土)15時55分配信


っ!!!!!!!!!

これは聴いてみたい。
[PR]



by eilene | 2016-02-13 18:40 | 日常&雑談

イタリア人妻、家事などせずに夫から訴えられる!

Italian man sues wife for ‘negligence in household duties’
RTのニュースの記事ですが。

最近のニュースにばんばん載ってます。

いやーこれはすごい。
イタリアで?イタリアはまだまだ保守的な国だと聞きますが、それでもイタリアも今ではこういう話は極少ないと思っていました。
イギリスで、こんな事言ったら「何世紀の話だ!女を卑下してる!」だとか色々文句は出てきて、すぐに「女性の権利の問題」に結びつく。フェミニストが大喜びのニュースですね。

こういうのは、家庭内での話合いで決めるものだと思うのだけど・・。
法廷争いにまでなるっていうのは何かしら色々と溜まっているものがあるのでしょう(離婚のための理由付けとかはあるんじゃないだろうか?)。

もし、この争いで妻が負けたとしたら、最長で6年までの刑務所送りになるとか!!(驚)

ネグレジェンス、という単語が家事を放棄した人にも使われることにも驚きました。
子供のネグレジェンス(育児放棄)とかは良く聞きますが、(イタリアでは)家事のネグレジェンスも法律的に成り立つ言葉なんですね。

でも何だかなぁ~?夫婦セラピーへ行ずに?法廷争いへ?離婚ってわけではない??みたいだし?
相当憎みあっているのだとしたら悲しい話だぁ。

何よりも、夫婦の生活の背景とか詳しいことがはっきり書いていないので夫婦間で何が起きたのか分からない状況です。
ただ、40代の妻が家事などをホッタらかしていて「家事のマネージメントが出来てない」と夫から訴えられている、とだけですから。
(それだけで世界的にニュースになるのもすごいけど。)

共に働いているとしたら、夫婦共に家事の責任は同等に分担するべしだと思う。
ただし、どちらかが家事に専念する、仕事に専念する、という話合いだとして、もしこの夫婦がそういう話合いをしていたのにも関わらずに、家事に専念することを拒否しているのだとしたら、、法廷への争いは行き過ぎだとしても相手から訴えられてもしょうがないと思う。


確かに、、メシがまずい!家の中が汚い!とかで夫婦や家族でイライラが出てくるのは当然です。家に帰ってきたくない、という心理も普通に出てくる。

お互いの感謝の念上に成り立つ、不思議な「家事の仕事」=誰かがやらないといけない事をボランティアでやっているわけですから。
夫婦感において、この感謝の念(お互いに)が失われて、「やるのが当たり前だ」という態度こそが大問題です。
お互いが、いくら家の中が汚くても荒れてても良い、平気という人同士なら問題ないのですが。


私、家事が基本的に肌に合っていて本当に良かった・・・。
仕事よりも家事が好き。
(ただし、愛している人が、外で頑張って仕事をしてくれているからこそ、私もその感謝としてこの家事に専念出来るわけです。その環境〔収入的と夫の理解〕にも感謝です。)

私も、夫への愛情がなくなったら家事なんてやってられないなぁ。
(何かしらの病気で出来ない、時々はやる気が起きないとかの理由をぬかして。基本的に家事は愛情のバロメーターだと思うから。好きな人に「ここはキレイで居心地が良いな」と言ってくれたり、思っていてくれたりしたらやっぱり嬉しいもんです。)

このイタリア人の女性、夫と離婚とかって頭にはないのだろうか??
離れることを考えずに、こんな家事の放棄、夫は別の部屋へ追い出す、家の中汚いって、、一体何をしたいのか分からない。

そんな事が許されるなんてことは滅多にないっ!(笑)
絶世の美人か、女性には資産が多額にあるか、はたまた権力者か何か?

夫も何がしたいのだろう???妻を牢獄へ追いやるくらいまでに脅して妻を懲らしめて、改心してくれてまた家事などをやってもらって夫婦生活を取り戻したい??とでも思っているのだろうか???


結果は。(私の予想)
この夫婦は、離婚への道のり過程であって、妻側に問題があるとなれば夫が妻に出す慰謝料などなど払わなくて済むという流れが予想出来るんです。

でも!この流れにならないのなら!ものすごく不思議、この訴訟問題!!

何これ?!
[PR]



by eilene | 2016-02-08 11:04 | 日常&雑談

太極拳

主人の風邪も治り、私には風邪はうつらずに済み。

太極拳のクラスも深まってきました。

今、大変だぁと思っていることは、、、、
頭では分かっているのだけど、足の動きがついて来ないっ!!事です。
(足の動きと同時に、手の広げ方や手の位置、腰の向きなどなどもありますので)

マインド(心)と、体がバラバラ。

心と体が一緒に動かなくては太極拳ではない。(太極拳の先生いわく。私もそう思います)
先生は、いつも「太極拳は、体のdisciplineだからね」と言います。

本当にそうだ。

頭では、ここをこう動かせてこう向きを変えて~なんていうのは分かるのだけど、このここを動かすときに足はこういう方向を向いて(=その方向へ行くから)、そして胴体を動かすときにも首だけじゃない、だとか、細かい部分に目をやらないといけない。

この細かい部分に目をやるとき、初めてその動きの本質が見えてきてその動きの良さが伝わるのです。


太極拳はマーシャルアート。

多くの人が「あんなに遅い動きで何が意味あるの?」と思っているかもしれませんね。

あんなに遅い動きの意味は、体の筋肉から筋から何やらに「動き」を教えているからだそうです。何度も何度も「動き」の練習を重ねる。

いざ、というときには、体の筋肉などが「動き」を覚えているので機敏に動くことが出来るんだそうです。


これは確かに、、です。

先ほども言ったように、心と体を動かす練習を日ごろからしないと、体が動かない!!
(太極拳を習ってそれは実感しています)


太極拳がんばろう。
[PR]



by eilene | 2016-02-05 09:06 | 日常&雑談

アランチーニ

久々に作りました、アランチーニ。
前の日のリゾットの残りで揚げ物です♪
c0114797_553643.jpg


*リゾット→タマネギ、セロリ、バジルとタイムで味付け。
*トマトソース→トマト、赤ワイン、バルサミコソース、ケチャップ、ニンニク、赤唐辛子、ベジタブルストックで煮込む。

アランチーニ+トマトソース、このコンビは本当に美味しい。

主人が風邪でダウン。
次は私かも・・。
[PR]



by eilene | 2016-01-28 20:56 | 日常&雑談

今、Luther 観てます

BBC One LUTHER

極悪犯人、というのでしょうか・・凶悪犯を逮捕する、刑事ドラマです。
怖い。本気で怖い。
でも、良いドラマに出来ていている。
現代版、シャーロック・ホームズみたいな感じでしょうか?
ルーサーがものすごく頭良い。
凶悪犯の心理、凶悪犯を早く捕まえるためには、と時間との戦い。
ドラマのペースも程よく速くて好きです。
もうドキドキしながら見ています。

そして、ドアとか知らない人とか「本気」で怪しいと思うときはそこから離れるべし!!誰も呼んでないのに玄関先に来る人には玄関なんて絶対に開けないとか!(必ず誰が玄関先にいるのか確認とか、常識の事が本当に改めて大事だと思います)
と、教訓みたいなのも学びます・・・。

Beasts of No Nationに出てきたコマンダー役の役者、Idris Elbaが主役のルーサー。
この映画を見て、ルーサーを見てみようか?と興味が出てきたわけです。

コマンダー役の人。これ参照してください


はぁ。
それにしても、人間の心理は怖い。
非常に怖い。
[PR]



by eilene | 2016-01-25 12:21 | 日常&雑談

キツツキ

昨日。いつものようにお皿を洗っていたらっ

ふと、窓の外のうちの庭を見てみたらっ
(木があるのです)

いたっ!!

キツツキが!

c0114797_21553225.jpg

見えにくいですね。


c0114797_25256.jpg

曇りだったので外が暗かったんです。
ハイライトを使ってみたら見やすくなるでょうかね?
分からない・・・。
微妙に黒い体に、キツツキ特有のスポットが、あと下側には赤い?面もちらっと見えたり。

皿洗いを忘れ、カメラ大会と動画撮り(笑)
[PR]



by eilene | 2016-01-21 12:57 | 日常&雑談

「Still Game」(from Netflix)

BBC Two Still Game

これ、面白すぎるっ
テーマソングも口ずさんでしまう・・・

最初は、主人が、90年代のこの2人のコメディー番組をユーチューブで見つけて二人で見ました。
この昔昔昔のコメディーの番組で、2人の(笑いの)性質?みたいな味を確かめました。(たぶん、この昔のコメディーで2人の定年したおじいさん達も出てきた気がします。昔の番組から出てこのキャラクターで「Still Game」を作ったんじゃないか?と思います)
私達は、この2人は面白いと判断。
そのあと、主人がこの「Still Game」を見つけた!
良くぞ見つけた!

スコットランドの、グラズゴーであろう場所の定年を迎えた老人たちの生活や老人たちの苦労や老いの問題などを面白くコメディーにして、そして(ほんわかする)地域の結びあいなどもありのとても良いコメディーです。(注意:言葉は汚い!スコットランドですから笑)
コメディーでは、みんながみんな「嫌い」で、愚痴ったり嫌味を言い合ったり罵ったりするんですが、いざ!何か困ったことがあるとみんなで助け合う、そういうスピリットのあるコメディー。
親しき仲にも礼儀、、、一切なしっ!!(爆笑)
でも、弱者には本気で手を差し伸べる!この偽善者じゃない、ところ、そこがとても大好きです。
このニアミス加減が面白い。

あと、スコットランドの独特の言葉が常に出てきます。
スコットランドに住むと必ず聞かれる言葉ですから、言葉の練習と耳の練習にもなります。
*よくも、、このコメディー見て(マジ笑いで)大笑いできるな。。と自分でも驚きますが(^^;)ただし、時々スコッツのスラングが出てくるときは主人に説明聞いてます。

スコットランドのコメディーというと、、そんなに成功した感じがなく?「スコットランドを(皮肉に愛情表現から)バカにする」というコメディーがたくさんな気がします。それはそれで面白いのもあるのですが(笑)

でも、この「Still Game」はイギリスに住む人なら絶対に分かる!というか、こういう人いるよねっ!!という『ある!ある!』ネタのコメディー。

一日、一話、夕食の時に主人と見ながらご飯食べてます(笑)
[PR]



by eilene | 2016-01-20 10:27 | 日常&雑談

質素ではなく、素朴な生活がしたい。人生山あり谷あり崖あり。スコットランドからこんにちは、日々思うことを「にっき」に書いていきます
by eilene
プロフィールを見る
画像一覧
Voted Scotland,2014
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

*リンク*

うちの人のフリッカーサイト
[象] Zou san


L&Cウェブサイト


I'm with Oxfam GB


私の心はここに 緑の党
*Scottish Green Party*


All Of Us First

ブログジャンル

画像一覧