にっき

 

カテゴリ:気になるニュース( 239 )




北アイルランドと英国関係のテロ(2016年の話)

何?!013.gif
何年か前のニュースかと思ったら、、、今日(5月11日)さっきのBBCニュース。
英国内(イングランド、ウェールズ、スコットランド)、どこで起きてもおかしくないと・・・?

北アイルランドと英国関係のテロの危険度が上がったと??!

ISのテロ懸念もあるのに、そこへ来て北アイルランドのテロもまだ忘れてはいけないと言うこと・・?
これ、もしダブルコンビになったら・・。

公共の場所というよりも、、、警察関係、警備関係、英国軍部関係が攻撃の目的なんだろう、、とは予想しますが・・。
ISが公共の場所攻撃が目的で、北アイルランドのテログループは警察関係へ、と同時テロになったら、もうイギリスの警察は無理だろうなと思います・・。
イギリス国内混乱は間違いなし。

ISのテロ警告の時は、「外へ出て歩け!怖がるな!」との命令が出たイギリスだけど、北アイルランドのテロ犯が英国を攻撃対象にする今回はどういう命令が国民に出されるのか・・・。
[PR]



by eilene | 2016-05-11 15:53 | 気になるニュース

パナマ文章の件では、一般庶民の生活を知るべき

デイビッド・キャメロン首相が。

「何でも金持ちになるということが『悪いこと』のように扱われてはいけない」なんて言い訳を言っていましたが。

金持ちが悪い(というイメージを作った)=そういうモデルを作ったのが超金持ちだから。

「一生懸命働いてお金にする」=それには何ら悪いことはない。
汗水垂らして、時間を費やして仕事して得た所得。
そこに税金が掛かる。
悪いのは、ある一定の人には厳しく、ある一定の人には優しく扱う事が全くもっていけない。

パナマ文章が世間に出回り、その富と貧困者との差別が酷すぎる。

パナマ文書、
ここまで来ると


だから、普通の国民も税金払いたくなくなるわけですよ。
給料から(選択の余地全くなし、政府が決める税の制度で)自動に引かれる仕組みになってるんだから、こういうタックスヘイブンも無くして、企業にも自動的に引かれる仕組みにすれば良い。
普通の庶民へは「税回避は違法ですよ」って取り締まりをするのに、こういうタックスヘイブンにお金を流す人たちは何も問題はなく、「違法ではない」と言い返す始末。

そこがなぁ、とてもおかしい。

今までの事はもう取り返しがつかないから、逆にさかのぼって全て取り締まりをするっていうとこれまた税金の無駄使いと時間の無駄使いだから、今後のタックスヘイブンに焦点を向けるべき。
やはり、その都度都度、その固まりについての『所得分の税金を払う』として見直さなければならないでしょう。グルグルお金を回して結局どこに何のお金があるのか分からなくする方法(知らぬ間にお金が貯まる方法とか)は廃棄しないと。
(国の首相などはやはり辞任するべき、議員として国民に大きな説教が出来るわけがない。恥さらすだけ。)
[PR]



by eilene | 2016-05-10 11:41 | 気になるニュース

米9/11のお蔵入りとなった秘密ドキュメントが公開されるのか?

サウジアラビアは、ホントに怪しいことばかりしているのだろうか?!

イギリスの新聞などで「(アメリカ)9/11の秘密ドキュメントを公開するかもしれない」というニュースを何日か、何度か目にしてました。
お蔵入りになっていた秘密のドキュメント・・・公開されることになるのなら、ものすごいことだと思う。
すでに、9/11は噂と陰謀説が多い事件ですから。
期待はしちゃいけないけど。
秘密のドキュメントのうちの、出しても良いだろうくらいのレベルの「秘密」のドキュメントを出してくるのだろうか?

パナマ文書(他のタックスヘイブンを利用した企業などと)なんかともどこかで誰かとつながってるでしょうし。
何を起すにも、絶対に必要になってくるのが金融面の手助け。
これがなければ何も起きないんですから。

イギリスのチルコット報告書も早く出せよっ!(イラク<侵略>戦争への流れ&報告書を国民に提出することになってて、もう何年も提出が遅れているし、そのために多額の税金を無駄使いをしていると言われている謎の報告書です。「大量破壊兵器がある!!」って言って戦争に出掛けたのに、『いや、実はISが居たんだ』って言う元イギリスの首相の頭おかしい話。)
チルコット報告書も、実はアメリカ側の資料で出せないものがあったりして遅れを取っているという話があったから、この時期に合わせて英米「せーの!」で国民に出すのだろうか?

気持ち悪い、イギリスとアメリカの友だち作戦。


お蔵入りになった9/11の書類と、チルコット報告書で何かが明らかになれば良い。
そして、違法性犯罪性があるのならば時の首相でも大統領でも加担した国のトップ達も国際法で裁いていってほしい。
そうでなければ今後も同じことをする。


しかし、ドキュメントが公開されたら何が分かるのだろうか?
すごいことが分かるのだろうか?
でも、ほとんどの報告書の文字が「真っ黒」で塗りつぶされてるのだろうか?015.gif

犠牲になった人たちが戻ることはないけれども、今生きている私達に当時おかしな点があったのならそれらをや は り 国民が見直すべき。
同じ間違いを繰り返さないためにも。
中東の混乱を少しでも収める方向に持っていくためにも。
[PR]



by eilene | 2016-04-26 09:45 | 気になるニュース

熊本の大地震

M7.3地震 約50キロの断層が2m近く横ずれか
4月18日 1時44分



このNHKのニュースを見ると、、あんなにも地面がズレちゃうんですね・・。
地震の威力、というか、地球の動く力というのは相当な力。

でも、今回の熊本地震は意外だった!と思ってしまいます。
こんなに大きな地震が熊本で。
でも、もちろん日本の至るところに地震の断層はあるのですよね。
この地震のせいで、阿蘇山が刺激されて、小さな煙は立ててるようですがすぐに大噴火しないところを見ると、一体どういう理由でこういう活火山は大噴火するのだろう?と謎が謎になります。

今回、また大きな範囲での大きな地震。
まだ地震の余震が続く中の時間との戦い、道路の寸断や、地面の破壊、家倒壊で身動きが容易ではない中での人命救助作戦。
疲れきった市民の人々、地域の人たち、救急に当たる人たち、救助に当たる人たち全ての人達、本当にお疲れ様です。

必要な物資が揃いますように。
(また、原発事故などが発生しないことを強く祈ります)
[PR]



by eilene | 2016-04-18 11:56 | 気になるニュース

原爆と、旧日本軍731部隊を持ち出されて比較されたら?

私も希望しました

が、まさか他国の外相までも訪れたなんて・・イギリスの外相も訪れたからすごい。
非常に行きづらかった場所に足を運んでくれた、その礼儀には尊敬します。

それでも、G7のソリダリティーのための訪問になったのか知りませんが。

(恐らく、アメリカやイギリスなどにとって。広島の平和公園にある資料や、またはそれ以上の資料もすでに知っているから訪れる理由がなかったのかもしれない。)

にわかに、ネットでは、この訪問に合わせて議論があるようです。
原爆と旧日本軍が行った人体実験を比較されているのもあるらしい。
旧日本軍が行った人体実験。

なんと、主人もその議論のコメントで初めて知った事だそうです。
早朝、寝ぼけ様にいる私の名前を呼び『ねぇ、日本の731部隊って知ってる?俺知らなかった』と。
ただし、主人が続けて私に言ったのです。
『ふん!アメリカはこの旧日本軍が行った行為の資料を得る代わりに、旧日本軍の部隊を免罪にしたみたいだ(ウィキペディアでチェック)。』
と、言いました。

本当に、資料を渡して免罪になったの?・・それは私も知りませんでした。
そして、その資料をアメリカはどうしたのか?・・。
今、私達は最初からXファイルを見ていますが、これからXファイルでもこの部隊の事が出てくるそうな。
朝からものすごくヘビーな問題をありがとう・・一気に目が覚めました・・・。

私も脳裏のどこかにあった、この部隊の名前。

正直に言えば、詳しく知りたいとも思わないし、知りたくもないことです・・・。
小学校の時の歴史の授業の本の中に、旧日本軍が中国人に対して目をつぶりたくなるような行為をしている写真を見たことがあります。それで十分。
それが、旧日本軍の731部隊のことだったか?は覚えていませんが。

戦争に加え、人体実験を平気に行える。
ここまで人間が落ちるのも信じられない。←ここの精神的なところが一番難しいです。
そんな事が日本人に出来るわけがない!と今の時代の人は思ってしまう。日本人は真面目だし礼儀正しいから、そういう事があった、なんて言う事だけを聞くだけで貧血してしまう。それほど、ショックな出来事です。
本当に恐ろしい。
幽霊や、超常現象も怖いけど、普通の人間が悪魔にとりつかれたような事を出来る事が一番怖い。


とにかく。そういう事(旧日本軍の731部隊などの資料を手渡す代りに免罪された)を思えば思うほど。
原爆の資料もだいぶ前にすでに入手している事でしょう・・・。
原爆についての資料はデスクの上に大量にある。
平和公園に来て、資料を学ぶことがなくても、そこに居た人たちのことを思うこと、感じることがあるのならば収穫ですが。
(核兵器は持つべきではないと本気で思っているG7の外相がどれくらいいるだろうか・・?やばいものだと思っていても核の放棄は国の防衛手段として放棄は出来ないと考えているだろうし。)


原爆と、旧日本軍731部隊を持ち出されて比較されたら?
日本は原爆の事を文句言えないよな、と考えるよりも・・・。
比較したら、そうですね、私も今はあの原爆もアメリカが行った人体実験だったのだろうと強く感じ直しました。そういう見方になってくる。

原爆は戦争を早く終わらせたかったとか、全く関係ない。
私の思っていた、「原爆はズルい方法で戦争に勝った」という考え方も全く一切関係なかった。

戦争を早く終わらせたければ、破壊力のある爆弾を連続的に落とす事で十分だったのですから。
2つの原爆(広島と長崎で)、一つは濃縮ウラン型原爆、もう一つはプルトニウム爆縮型原爆として違う型を使って落とした事。
これが何よりの科学的な「実験だった」という証拠だとはっきりしました。
どこの国も、次の戦争の事を頭に想定してあったと思うから日本に落とした原爆も人体実験だったのでしょう。

私も、広島と長崎の原爆については人体実験の一つでもあったと確信しました。

と、私が主人に意見を述べたところ、主人は納得した、というか、こういうとバカにされてるみたいだけど「よくぞ理解した」というような様子でした。
と、いうか、私と主人はやっぱり同じレベルの目線に立っていて安心しました。


思えば思う程、犠牲者の市民、どこの国でもそういう事のために犠牲になった市民へ鎮魂するばかりです。


ここから。
ウルグアイの(前)大統領が広島の平和公園を訪れて記帳にコメントを残したように。
「私たちは過去の過ちから学んだだろうか」


本当にこの言葉に尽きる。
日本も含みです。
歴史は語り、何かを残すきっかけにならなければ歴史の意味がない。

そうでなければ、犠牲になるのは、
すべて私達ですから。
[PR]



by eilene | 2016-04-13 10:00 | 気になるニュース

人間のDNAを探るとどうなるのだろうか?

難病遺伝子あるのに健康な人を発見、約60万人から13人 研究
AFP=時事 4月12日(火)14時13分配信


これ、今日読んでました。

難病は治せないけど、DNAの解読は今の時代には出来てしまう。
(簡単そうに私は言っていますが、相当の努力などが必要なのだろうから尊敬します)
DNAからそういう事が分かるっていうのがすごいです。


いや、人間にはいると思います。
病原体(?そんなものなのだろうか?)を持っているのだけど発症せずに健康体で居られる。

簡単に言えば。
口のまわりに出来る、あのヘルペス菌は、誰もが持っているけれども誰もが発症するものではないわけです。唇や鼻のあたりに出来るあれは本当に辛い。
(ただし、これは伝染系の病原体ですので感染したら発症してしまうのですが。)

それとは全く違うかもしれないけど、このニュースがどれだけすごいことを意味しているのか、私には何となく理解出来ます。

「これらの数少ない人々には、通常なら発症するはずの深刻な疾患を防御する遺伝要因や環境要因の何らかの組み合わせがあるに違いない」


こう言った人は、研究には参加してないものの、こういう風に考えるのは自然な事でしょう。
本来ならば、発症するであろう病気だろうに発症していないんですもん。
何かしらの防衛システムが機能している。

他の研究では、確か、免疫システムをどうのこうの~というニュースをいつか読んだ事もあります。
(免疫力が強すぎると、これも人間には駄目なのですが)

いつか、本当に病院のドクター要らず、という日が来てしまうのだろうか?
(イギリスの国営病院の若いドクターたちは、働く環境が変わってドクターやってられない!っていうんで「ドクターのストライキ」しちゃうくらいなので・・・将来、ドクターが少なくなることは覚悟していないといけない、イギリスです。)

人間には本来、自然治癒力が備わっていると言われています(よね?)。
その自然治癒力と、「遺伝子のスーパーヒーロー」が組み合わさったらどんな事になるのだろうか?
または、パソコンのアンチ・ウィルスのように2つ一緒にパソコンに導入して使うと逆効果になるのと同様でやってはいけない事なのか?

病院のドクター要らず・・・これは少し夢が膨らみ過ぎかもしれないけど。
病院で長い間待たされることがなくなる、病院に行って病院で違う病気に感染してしまう事も減る、病院での治療のミスが極力無くなる、病院の医療費が軽くなり生活の負担が減る、色々な薬を大量に処方される事がなくなる、等、考えれば考えるほど世界中どの人達にとって良い感じばかり。

でも。
そんな、、うまい話はない・・んだろうなぁ。


あ、ちなみに。
イギリスでは、すでにドクターは容易に抗生物質の薬を出さなくしているようです。
これが、いつかの時代では「スーパードラッグ」でしたよね。
ドクターも何でもかんでも抗生物質を処方していた時代がある。
でも、抗生物質で体が逆に強くなってしまっているのが危険なんだそうです。
今では、抗生物質を下さいと言っても、本当に必要な人以外には処方しないようです。


何よりも。
人間の体のメカニズムの深さには驚くばかりです。
[PR]



by eilene | 2016-04-12 12:08 | 気になるニュース

パナマ文書

すごい事になっていますね。
と、は言うものの、、以前から勘ぐられていたこと。
情報が表に出てきて、さぁ!これからどうするんだ?!と言うこと。
(アイスランドの首相は総選挙をしたかったけど、大統領に駄目だしを食らいすでに辞任。イギリスのデイビッド・ピッグ・キャメロン首相は亡きお父さんから受け継いだ物からお母さんからの多額贈呈金なども問題視され説明に苦労。イギリスの首相も辞任するべきだと言われいます)


違法な事ではない。

そうかもしれないけど、ある人はOKになり、違う人になるとNG!になる、不思議なタックスヘイブン・・・。
(例えば。テイクザットの、とあるメンバーはOK=保守党の応援団にいるから、でも、コメディアンのある人はNG)
こういう「は?」な事がイギリスにはある。


パナマ文書のリークのせいで、今後何が起きるのか?
「首相辞めろ!」だけでは何も解決しない。

*法律がキツクなるのか?
*国民への税金対策も緩くするのか?
*こういうタックスヘイブンを一気に失くす、タックスヘイブンを根絶するのか?

政府はどう動くのか?


ここで。
イギリスにある(貯金非課税)ISAは庶民型タックスヘイブンになるのだろうか?と、いう所。
預けられる上限が定められているけど。
銀行に納められている私達のお金、銀行の運用資金によってどんな使われ方をしているか銀行で働く人以外わからない。
回りまわって、もしかしたら、違法武器商売に使われているかもしれない。
もしかしたら、違法な方法で何かに使われているかもしれない。
もちろん、良い投資にもなっているかもしれませんが。

我が家もISA持っています。
今では毎月100円くらいしか積み立ててませんが(汗)

最近驚いたのは私達が使っている銀行。
このISAを使って投資する方法もある、と銀行のウェブサイトでありました。
100ポンドを投資して、儲けた分はISAの口座に入る(非課税になる)という仕組み。
儲けた分の何パーセントかは手数料として銀行に与えるという条件あり。
儲け分が、上限を超えるときは(確か)税金として払うことということでした。

はぁ・・・。
これは、ミニ・タックスヘイブン??

上流階級や、富豪家たちが使うタックスヘイブン(パナマ文書みたいな)もこの規模が大きくなった感じなんでしょうかね?

問題は、税金を払っているのか、払わないのか?


何よりも。
政府が『タックスヘイブンは駄目だ!』と、国民に言う事に対して(首相の友だちはOK、友だちじゃなければ文句を言う)、裏側では全く違うことをやっている→ここに国民の怒りが集まる。

プラス。
お金の無い人からは税金ガッツリ、タックスヘイブンに身を寄せる人たちからは税金スッカラというね、ここが腹ただしいばかり。

世界中、政府はどこもが汚職まみれみたいです。

パナマ文章、かなりの多くの人の名前が載っているはずなのにニュースで名前が挙がっているのが少ない。
何か規制が掛かっているのか、小出しに(政治カードで)なるのか。

どうなんでしょう?
[PR]



by eilene | 2016-04-11 13:40 | 気になるニュース

「オフレコ」にしたかったつもりが、「オンレコ」に!!

<クルーグマン教授>安倍首相の「オフレコ」発言を公開
毎日新聞 3月31日(木)20時45分配信


色々な質問はあったのでしょうが、、。

「財政出動の余地が最も大きいのはドイツ。どうすればさらなる財政出動をするようにドイツを説得できるか?」


これはなぁ・・・本当に、説得する技がないから切羽詰って本気で助言を求めたのか、
はたまた、これは日本の文化で、相手の特徴を称えた上にその人に失礼のないようにした、日本の首相が一歩下がった礼儀の一つだったのか?

礼儀だったとしたら。
欧米では通じないのが、日本のこういう礼儀なのだと思います。。
たぶん、この教授も困惑したに違いない。
『そんなの私の知ったこっちゃない』が本音??
彼にとって、日本の首相が「オフレコ」としたのは、「オフレコ」のレベルではなかったのかも。

何よりも、この教授の答え方。
「外交術は私の専門ではない」

がらがらがらぁ~!と戸を閉じたちゃった形。
そりゃーそうでしょうね(^^;)


(話は違いますが)
私の主人は、良く部下達に言います。
「分からない事や自信が無ければ何でも聞いて良い。でも、答えを求めるだけじゃだめだ」と。
具体的な対策があって、私はこうしたいけど、それに賛成か?と対策案を必ず持てと、自分達で考える力を持たせるそうです。
そして、主人はその提案に対して「OK」を出すか出さないかを判断すると言います。

例えば。
「財政出動の余地が最も大きいのはドイツ。どうすればさらなる財政出動をするようにドイツを説得できるか?」


こういう聞き方は、、恐らく私の主人は大嫌いだと思います。
答えを聞いているだけだから。

教授からしても何かイラッとしたのかも・・・?

なんか、、何も分かってない日本の首相と捉えられたかもしれないけど、他にも国際的な金融経済の事を知っている日本人は居ただろうし、本当はもっとちゃんとした質問なり勉強会をしたんだろうな、と思いたいです。

もうここまで公開されたら、この質問だけじゃなく、どんな事を聞いていたのかニュースにして出しても良いような?

一つ疑問。政府の国際金融経済分析会合なのに、会合が非公開?非公開だったのだろうか?
こういう時の非公開というのが意味分かりません。
[PR]



by eilene | 2016-03-31 20:28 | 気になるニュース

アメリカの大統領が原爆資料館を訪れるのか?どうか

<オバマ大統領>伊勢志摩サミット時に広島訪問検討中
毎日新聞 3月23日(水)15時1分配信



行くかな?行かないかな?
テロか何かで忙しくなって、アメリカにトンボ帰りしないといけないという事もあるのかな?

サミットに参加する大統領や首相は全て見学することも検討したら良いと思う。
[PR]



by eilene | 2016-03-23 11:32 | 気になるニュース

ブリュッセル空港の自爆テロ

逮捕のパリ同時テロ容疑者、ブリュッセルでも攻撃計画と供述
AFP=時事 3月21日(月)9時34分配信
 ←これを昨日読んだ気がする私ですが。

空港爆発は自爆テロ=ベルギー
時事通信 3月22日(火)17時48分配信
 ←そして、今日のニュース。

????

拘束されたパリ同時テロ容疑者が計画をしていたと話していた、、ということはこれは予告でもあったのだろうか?そうなると、今後のセキュリティーの対応にも注目が行くでしょうし、どうなるのだろうか。

今日のブリュッセルの空港での自爆は計画していたことを誰かが実行した、ということですね?
30人以上、そしてそのほかにも「企む奴ら」がいるって、、まだまだ何かが起こるというのか?

容疑者を拘束してても、爆破テロを阻止出来なかったとしたらもう何もかもが難しい。
容疑者が、今ある全ての爆破計画を白状することもないだろうし。
拘束してる側もお手上げ状態なのかもしれない。

何よりも、市民の足をストップさせることが出来ないから、市民は普通に生活を送らないといけない。
ヨーロッパで生きる、ということが運みたいになってきている・・。
[PR]



by eilene | 2016-03-22 11:13 | 気になるニュース

質素ではなく、素朴な生活がしたい。人生山あり谷あり崖あり。スコットランドからこんにちは、日々思うことを「にっき」に書いていきます
by eilene
プロフィールを見る
画像一覧
Voted Scotland,2014
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

*リンク*

うちの人のフリッカーサイト
[象] Zou san


L&Cウェブサイト


I'm with Oxfam GB


私の心はここに 緑の党
*Scottish Green Party*


All Of Us First

ブログジャンル

画像一覧