にっき

 

<   2007年 06月 ( 21 )   > この月の画像一覧




鳥の楽園

休日中に、Scottish Natural Heritageが管理しているIsle of Mayへ行ってきました!メイ島と呼ぶのですかね?
c0114797_5183928.jpg

Isle of MayへはAnstrutherの港から大型ボートに乗り45分ほどで行けます。(緑色の矢印の左側にAnstrutherを見つけることができます。Google Mapsより)
c0114797_5203031.jpg
(船の中から)
一日に限られた人数の人しかこの島に上陸できないので前もってボートを予約しなくてはいけません(お金は当日払うのもOK)。平日は100人程度、週末は20人ほどと限られています。天候により島へ行くボートも欠航したりすることもあります(その場合はお金は払い戻してくれる)。

この島は、かつては海賊達がたむろする島だったそうです。

上陸してすぐにお出迎え(ウェルカムアタックですね^^)のターンです!!
雨は降っていないのですが傘が必要です。傘なくても大丈夫ですが驚くほど
突付かれます。。傘もボートを降りたら借りれるので使ったほうが良いです!
c0114797_5222420.jpg

私は怖くて通りたくない道なのですが、そこを通らなくてはどこにも行けない(大泣)
普通のターンと、南極北極ターンの二種類がこの島にいるそうでどれもこれも攻撃してきます。
飛んでる姿↓
c0114797_5404877.jpg

なぜ攻撃してくるか?というと、ちょうど子育てのシーズンでもあるので
子供を守るためなんだそうです。
どんな子供を守るのか?と言うとこんなに可愛いの!
↓の写真はターンの雛鳥です♪傘差してた方のご好意で写真撮れました^^
c0114797_5234283.jpg

注意!この雛は人が歩く道にちょこちょこと出てきて歩いてるので歩く側は最大の注意が必要です!踏んでしまわないように!この島を歩き回るのにもカナリ注意が必要です。

さぁさぁ!私たちの目的はパフィン
ものすごく可愛くてものすごく不思議な鳥。
後ろからジリジリとかがんで近寄り写真撮りました!
背が小さい特権だと思った瞬間です(笑)4,5mの距離から
最大ズームで撮りました。可愛かった~♪♪
パフィンがどこにでもいる!!そこらじゅうに魚くわえて座ってるし、
左右前後からパフィン飛びまくってるし(笑!)
c0114797_5254287.jpg


写真をクリックすると大きな画像で見れます


なるほど鳥の楽園なんだなぁと実感しました。
パフィン、ターン、シャァグ、アイダ、グレイシール、ギルモット、ガル、ガネットなどを見ました。
(Puffin、Common Tern & Artic Tern、Shag、Eider、Grey Seal、Guillmot、Gulls、Gannet)

日本の実家で私の父もやはり鳥が好きだったけど、一緒に住んでるときは
鳥なんて気にしなかったなぁ。もう少し気にして一緒に楽しめば良かったなぁ~。
と、少しだけ後悔。

こちらに私が撮った写真をバラバラと載せてあります。
[PR]



by eilene | 2007-06-28 21:45

ブログ更新しました!

普段の生活へ 
Ospreys
Scotch whisky
の3つです。

どうやら、エキサイトブログも正常に戻ったようで何よりです(^^)
『つぶろぐ』もブログに表示されるようになりました。
[PR]



by eilene | 2007-06-27 20:07 | お知らせ

普段の生活へ

Back to where we belong.

9日間の休日も終わり、今日主人は仕事へ、私もいつもの生活へ。
今日の午前中私は事務のボランティアをしました。
来月は夏休みでお休み。

さ、じゃ、今回の休日を振り返っていきましょう!(^O^)

18日・・・Scottish Wildlife TrustのLoch of the Lowes Wildlife Reserveへ行く。その後Edradour Distilleryへ行く(スコットランドで最も小さなウィスキーの蒸留酒製造場)。

主人が風邪をひいたので2、3日家で療養。

21日・・・Isle of May Scotish Natural Heritageへ行く。無人島になっていてまさに鳥だけが住む島になってます!

そして私が風邪ひいたみたい。。

良くなってきたら地元のナショナル・トラスト巡り♪
No.28 Charlotte Square
The Georgian House
Gladstone's Land

休日最終日の昨日は、ドライブがてらAlloa Towerへ行って来ました。
(この場所もナショナル・トラスト)

こんな感じであっという間の休日でした!
コメントを残してくださった方々本当にありがとうございます♪
これからまた普段どおりブログの更新をしていきます。
またよろしくお願いします (*⌒∇⌒*)
[PR]



by eilene | 2007-06-27 19:57 | 日常&雑談

Scotch whisky

18日、スコットランドで最も小さいと言われるウィスキー蒸留酒製造場へ行ってきました。
シングルモルトウィスキーを150年間変わることなく作りつづけているEdradour製造場です。ハイランドの入り口部分にある、ピットロッコリーという可愛らしい町の近くにあります。製造場の見学は無料ですよ!無料!
c0114797_0465292.jpg
Edradour Disttilery Google Mapsで位置確認できますよ♪ ホームページはこちら

私たちが行った時はあいにくの曇り・・・。
外国からのツアー客とぶつかりましたが、ツアーのみんなとは分かれて
別行動で製造場を見て回ることができました。
小さなグループで見学します。

ウィスキーと呼ぶには、3年ほど樽に(?)寝かせておかないといけないそうです。3年以内はウィスキーとは呼べないそうですよ。案内してくれたおじさまがものすごく気合いを入れて言ってました(笑)
『3年だ!3年、それ以外はウィスキーとは呼ばないんだよ。』
法律で決まっているのだそうです。

c0114797_1202890.jpg
上の写真の建物へまず案内され、ここの製造場の概要のビデオをフレッシュな(?笑)ウィスキーをいただきながら10分ほど見ます。クリームリキュールと10年物のシングルモルトを"すこっち"ずつもらえます♪
とりあえず一人一つなので数人で行くことがあれば回し飲みしてくださいね。

クリームリキュールは義兄の家で飲んだことがあり味は知っています、が、新鮮なクリームリキュールは美味しかった!・・・。
私、10年物(40%)のウィスキーは強すぎて飲めませんでした(^^;)水で割るか、ウーロン茶で割るか、何かで割らないと飲めない。。
ッカーーーーッと喉が焼ける感覚があって好きじゃなかった。主人は・・・というと、気に入ったようでビデオを見終わる前に飲み終えてました!!!!
『うまい』んですって!(驚)
ビデオを見終わったら、早速ウィスキーの歴史を聞き、作り方の工程、小さな製造場内をぐるっと見て回り終了。所要時間は30分くらいだったと思います。下の写真は、麦を発酵中の匂いをみんなで嗅いでいるところです。
個人的に、かつお節の匂いがしましたよ~(^^)
c0114797_1373976.jpg


案内してくれたおじちゃんも言っていましたが、ウィスキーの作り方はサケ(酒)の作り方に似ているんだそうです。何度も何度もこして濁ってない部分のみを使い、最終的には濁りのない澄んだ茶色のウィスキーが出来上がるそうです。ウィスキーを作る材料は3つのみ!あ・・・3つなのに材料忘れた・・・すみません^^;
とにかく日本でも外国でも酒にかける精神は同じようで熱心に語っていました。

c0114797_1384482.jpg

見学が終わったらお土産屋さんへ(上の写真)みんなで移動。(笑)
お土産屋さんの建物がこれまた可愛らしいッ!
お土産屋さんが大好きな私。
クリームリキュールを買おうとしたけど小さなボトルがなくて断念。。その代わりに主人が気に入った10年物のシングルモルト20clをお買い上げ♪ウィスキーグラスがこれまた可愛くて2つお買い上げ~^^
ウィスキー買うときにも味見をさせてくれるので自分に合ったウィスキーを購入できますよ。ウィスキー高いのでお土産用にと思っている人には小さなボトルも売っています。
c0114797_115125.jpg


スコットランドに来たらやはりウィスキーなのですね~
スコットランドに住んでいてもやはりウィスキーなのですね~(笑)
[PR]



by eilene | 2007-06-27 19:48

Ospreys

18日は、Scottish Wildlife TrustのLoch of the Lowes Wildlife Reserveが保護しているオスプレイ(ミサゴと言うようです)の親子を見てきました!!
ミサゴと、辞書に書いてあったのですが定かではありません・・・。
去年の夏終わり頃にもオスプレイを見に来たのですがやはり時期が遅く見ることできませんでした。今年は見ましたよ!!!ハイドと呼ばれる隠れ家からスコープを使いまたは双眼鏡を使いオスプレイの巣を見ることができました。写真は全てスコープにデジカメをくっつけて撮ったものです。ちょうど私たちが行ったときは(午後2時半近く)その日初のお食事の様子を見ることができました♪
お父さんお母さんオスプレイは2匹の雛を一生懸命育てていました。
残念ながら、3匹いたようですが1匹は死んでしまったそうです。
c0114797_2474673.jpg


c0114797_248226.jpg


c0114797_2484537.jpg


c0114797_2491716.jpg


実は、主人がデジカメでビデオを撮りました!
バサバサと飛びたつオスプレイがちらっと見れますよ!
Ospreys (ミサゴ)

webcam・・・Scottish Wildlife Trust. Loch of the Lowes Wildlife Reserve.
[PR]



by eilene | 2007-06-27 19:48

ブログ更新について

主人の仕事が休みで連休が続きます!
それに伴い18日~26日の間、ブログ更新もお休みします♪
良かったらこの機会を利用して、過去の記事などもご覧ください★
[PR]



by eilene | 2007-06-17 19:44 | お知らせ

父の日

お父さん(パパ)、ありがとう。
お父さん(パパ)、本当にありがとう。
この言葉に限る!私はお父さん大好きです。
私の主人は、私のお父さんの存在は大きいと言います。
(怖いんだろうな。笑)

エキサイトのコネタで、「ママ」→「お母さん」への呼び名の変えどきは?というおもしろい記事があったのです♪

親の呼び名の変更は確かに気になるものですねぇ。

イギリス、いや我が家の主人の口からもやはり『お母さん』(mother or mum)、『お父さん』(father or dad)という言葉はあまり聞くことがない!!!Dadという言葉は電話口で自分の母親に『お父さんに代わって』と言うときくらいかな?でもやっぱりほとんど聞いたことがないかもしれない!私が気にしてないだけだからだろうか??she or heの単語が多いような~ん~今日から観察してみようっと。

私は、小さなころ(中学時代も)は確かに人前でも「パパ」「ママ」と呼んでいましたね~恥ずかし気もなく・・・(´_`。)
今の年、さすがに外では「お母さん」「お父さん」に変化しているはずですが。笑
ただ、私は家の中ではこれからも全く変わらず「パパ」「ママ」と使うのが自然だなぁと思います♪私には、家の中で「お父さん」「お母さん」の響きは不自然だぁーー。どこか遠い感じがする。。

ちなみに、、イギリスでは旦那の両親は名前で呼ぶのもおかしくないようですが、私にはそんなことできず!。。また慣れるわけでもない。私はこちらの両親を呼ぶときは、おカアさん、おトウさんと日本語で呼んでいます。そして彼らもそれで理解しています。たまに、こちらのお母さんが、お父さんを呼ぶときに『オトサ~ン』と使うときもあるくらいです。笑
(おとうさんの、"う"は省きます。^^;)
説明としては。。『日本では旦那の両親を名前で呼ばないので、その代わりに皆もう一つの親ということで「おとうさん」「おかあさん」と呼びます』って言ったら、喜んでいましたよ。やはり気持ちいいのでしょうね^^。

実は、こちらの人も結婚して自分の親以外の親の呼び方で悩む方もいると聞いたことがあります。

呼び名って、バカにできないですよね。
私は・・・友達の呼び名が一番難しい・・・。(^^)
[PR]



by eilene | 2007-06-17 18:54 | 日常&雑談

ほぼ決定か

これから消化される主人の有給休暇。

6月18~26日の連休は、パフィンを見に行く予定。エディンバラにあるナショナル・トラストを見て歩く。ファーマーズ・マーケットに行く。日曜の教会に行く。車を車検に出す。
私達ナショナル・トラストスコットランドはメンバーなので無料で入れる♪
No.28 Charlotte Square・・・その時代のお金持ちのお宅拝~見♪
Gladstone's Land・・・ロイヤルマイルにあって、気になっていた建物。
Georgian House・・・これまた古い時代のお金持ちの家。
Mary's King closeもナショナル・トラストだったら良かったなぁ~)
トラストのお庭も見てくるかな?考え中。

9月2~6日連休は、スコットランド北の北、タン(Tongue)のユースホステルに3泊する。ここは夏場ミッジという、小さい蚊みたいなのが大量に発生する場所・・・でもお気に入りの場所!緑の矢印がTongue。 エディンバラは地図下のほう。(Google Mapsより。)

11月9~24日の連休では、スコットランドのスカイ島へ行く!
すでにLinicro Cottageというコテージを一週間レンタル予約済み。
緑の矢印がLinicro。 コテージもここらへん。(Google Mapsより。)
このコテージ、小さな2人用で光熱費もレンタル代込み、シーズンオフだったから格安!しかも一週間泊まるから割引も利いてさらに格安だった!11月は天気悪いかもしれないけどね^^;でも違った雰囲気が味わえるからこれも良しっ!
Welcome Cottages
↑イギリスでコテージをお探しの方はこちらも参考にしてください♪
私達も初めてこのホリデーコテージを借りるのでどうなのか勝手がわかりませんが・・・変な会社ではないようですよ(笑)とっても可愛らしいコテージも見つかりますよ(^O^)

関連記事・・・有給休暇
[PR]



by eilene | 2007-06-13 09:57

エキサイトブログ

どうやら、エキサイトブログ自体がおかしくなってるようです。
『ログインができない!』
『自分のブログが見れない!』
『重いんだよ!』
などなど、ブログが使えないためにブーイング続出中。

昨日、一時期私のブログもいつもと違う感じでエラーが発生。
ブログを開くのに時間がかかっていたから何度か諦めた。
でもタイミングがあるのか知らないけど、ブログ正常になったりもした。
そんな頃はキッチンの戸棚などを掃除してた♪
今日は大丈夫みたい。写真もアップできたし、記事もアップできた。
ただ、ご存知のように
記事を書いたら必ずコピーしておくことをお勧めします!!


『つぶろぐ』はエキサイトトップから入れるので問題なくつぶやけるようになっています♪ただ、エキサイト側が『つぶろぐ表示機能停止』していますので直るまで私のブログでも表示されません。『つぶろぐ』表示が直り次第、また表示されるでしょう♪

ちなみに、6月14日はメンテナンスのためサービス一時停止するようです。
[PR]



by eilene | 2007-06-12 17:54 | お知らせ

ナチュラルルルルル~

ミントを使わないと。
すごいの。ミントが素直に伸びてきてくれて。
どうにかしなくちゃと思って、でも手を込んだ物作る自信もなし。
はじめの一歩。
mint teaを淹れてみました(*^ー゚)v

色々検索してみて、カンタンだったのがコレ↓
ミントの葉に熱湯を注ぐだけ

主人がどこかのテレビで言ってたという、
『熱湯を注いだらすぐに最初のお湯は捨てる!』を参考に。

c0114797_23155319.jpg
二番目の熱湯をミントにかけて
5分ほど待つ。
できあがり♪

苦味がまったくないから砂糖なんて
必要なし!
とてもナチュラルだ~♪*^^*♪
[PR]



by eilene | 2007-06-12 15:29 | 日常&雑談

質素ではなく、素朴な生活がしたい。人生山あり谷あり崖あり。スコットランドからこんにちは、日々思うことを「にっき」に書いていきます
by eilene
プロフィールを見る
画像一覧
Voted Scotland,2014

*リンク*

うちの人のフリッカーサイト
[象] Zou san


L&Cウェブサイト


I'm with Oxfam GB


私の心はここに 緑の党
*Scottish Green Party*


All Of Us First

ブログジャンル

画像一覧