にっき

 

<   2007年 08月 ( 21 )   > この月の画像一覧




ホリデ~イ♪ 

9月6日までブログ更新お休みします。
9月2日~4日はスコットランド北ハイランドにある「タン」(舌)という場所へ行ってきます♪この間はパソコンOFF!天気良くな~れ!
Tongue Google mapより。緑色の矢印の部分です。

c0114797_18122210.jpg


c0114797_18142721.jpg


去年のちょうど9月下旬頃。
写真は去年のもので、泊まったユースホステル近くの風景。
修正なし。
ハイランドには小さな蚊のような虫(ミッジ)が初夏~夏終盤頃までいますが、今年はミッジ対応もOK!うちの旦那は天気が良ければ山登り(散歩コース級)する気満々!・・・^^;
[PR]



by eilene | 2007-08-31 13:45

これはどうだろうか?

c0114797_3152325.jpg←我が家のトイレ窓際にて(昨日夕方撮影)

ミントが野生化してしまい気がついたら(って、水を乾いたらあげてたのですけど)こんなになってる!なんかすごいことになってるです。





はみ出した根からも葉っぱが出てきて、ポットからタラ~と流れるようにも成長、中・・。これもまたカワいいではないの~?と思った今日この頃なんですが(責任放棄あり得る)、このままとりあえず水やりをしどこまで行くか見守っていきたいと考えてます。笑



c0114797_3154662.jpg

ミントの花を見るのはじめてでした。
タイムの花と似てる。
優しい夕日の光を良くキャッチした一枚。
他の写真はいつものように全部ブレてた・・^^;

ミントね、微妙に・・消臭剤の役目は果たしてるはず。笑
ワシャワシャ~とミント上部を揺らせば良いのです。
こう~ワシャワシャ~と。


ミント関連自ブログ ↓
ナチュラルルルルル~
おやこ?
ハーブとわたし
[PR]



by eilene | 2007-08-29 11:50 | 日常&雑談

イギリスの子育て事情

◆追加参考ニュース ↓
ガジェットがもたらす「ジャンクスリープ」、専門家が警鐘
Yahoo!ニュース・ITmediaニュースより。


今週の月曜日に『Honey We're Killing the Kids』を見ました。
子育ての番組です。
この番組では毎週事に、家族の生活態度、食生活、家族関係、また規則正しい就寝などなどそれぞれの家庭に応じた課題を出して3週間後に結果を見るという番組です。
番組のはじめに、親は「このままの生活態度だとあなた達の子供は40代になったらこうなります」と40代を想定した顔のシュミレーションを見せられます。この場面で泣いてしまう親います。まさにショック療法です。良いのか悪いのか分からないけど、3週間後ほとんどの親は「感謝」することになります。その後も持続するかしないかは親の選択。

ほとんどと言っていいほどの家庭に共通して言えることは、本来なら親が子のリーダーになりお手本にならないといけないのになってない、親が子供をコントロールできない・・子供が仕切ってる状態。子供が泣き騒ぐことに同様混乱状態の挙句、怒り爆発。あと食生活が貧しい・・。この貧しいとは食べ物が買えないという貧しさでなく、親が子供に与える食べ物が油っこいものだったり、甘いものだったりする、食に対しての意識が貧しいのです。

夜ご飯が、電子レンジの食べ物やフライドポテト、お菓子や甘いものが毎日続く。
昼間も同じようなメニューで・・・。イギリスでは子供の糖尿病が多くなったのもこんな背景があるからだと指摘されています。あとは、不規則な生活態度のため十分な睡眠が取れない。
能力低下、集中できない、体力低下、などが今は見れなくても(すでに兆候あったりする)生活改善しなければ数十年後には確実に色々な複合的な病気を患ってしまう。

と、子供を生かすも殺すも親によるってわけです。
私達(親、大人)が子供を殺してる。と、番組のタイトルになってますね・・・汗。イギリスは子育てに対しての親の責任に関してはとても厳しい国だと思います。

ただ、番組で取り上げられる家庭は幸せなほうで、ほとんどのイギリス人一般家庭は「自分の子育てについて人から干渉されたくない」派が多いようです。どこの国でも同じですよね。

数日前に、イギリス銃の事件の事を取り上げましたが子供の若年犯罪化が増しているのは家庭関係がダメになっために、親が子の監視ができてない(見てあげられない)状態が浮き彫りになったのではないかと囁かれています。

子育てに厳しいイギリスでも、失敗を認めチャレンジを受け入れる親には寛容だと感じました。良くイギリスで言われる大きな慰めの言葉は『完璧な親はどこにもいない。』です。子育てに失敗しても、子育てはこれからで心配がある親も、その事実を受け入れることが出来れば少しは気持ちも楽になるんだろうなと感じました。

"At the end of the day, these aren't bad parents; these are parents who love their children. The reality is that a lot of parents haven't been given great information and although they know that lots of chocolate isn't good for children, they've never been shown the implications. So, when you show the parents where their child's heading, it's a huge shock to every family but also a huge motivation to change,"
とは、番組のプレゼンターでもあり、指導者のKris Murrin さん。
(3週間後の最後の日には悪い親はいない、どの親も彼らは皆子供を愛している。多くの親は子育てについての情報が与えられていないのが現状、でも親はチョコレートの与えすぎは子供に良くないと知っている、彼らはそれがどのように子供に影響するか一度も示されたことがない。だから番組の最初に、親に子供の将来の姿を見せるとショックを受けさせてしまう、と同時に親にやる気を出させることができる。)

のだそうです。私は、このような番組はありがたいと思います。そして主人が教員の訓練をしたこともあり主人と私は、「低学年の子供は従うことや、規則が好き」ということを学びました。この子供の時から「従うこと」や「規則ルール事」、またはリーダーの言うことを聞くと言った役割を素直に理解させることが親の役目であったり大人の役目であったりするんだと学びました。1歳頃~10代は、子供にとっても親にとっても大切な時期なんだろうなと思います。この時期に私達(大人)がどこまで面倒見れるか?っていうのが子育ての難しいところでもありチャレンジでもあるわけですよね。

『完璧な親はどこにもいない。』スローガンでどうでしょう?

正直、私たちも子供欲しい欲しい♪と思っていたり言っていても子供を持つことに自信は全く無く(゚д゚)
周りを見れば悪子も居て自分の子供がそうなったらどうしようと・・。コントロール不能になったらどうしよう・・と。うちの子が人を傷つけたり傷つけられたらどうしよう・・と。バカ親になったらどうしようとかね。子供がデキる前に複雑になってみたりして・・^^;
でも色々イギリスの番組を見て感じて、よしっ!こい!いつでもこい!と勇気と責任感が湧いてきましたよ、eileneは!
願わくば、このモチベーションのある時に・・・お願いしたい!
神さまよろしくお願いします。m(ーー)m

P.S このHoney----の番組の他には、Supernannyという番組もあります。nanny(ナニー)とは、イギリスでは「子守り役」のおばちゃんを指します。

イギリス式子育てのゴールデンルールをまとめてみました。
[PR]



by eilene | 2007-08-29 11:33 | 日常&雑談

どうするイギリス

11歳少年射殺、英に衝撃 銃の犠牲10代の少年は8人目  
エキサイト国際ニュースより。

日本語でニュースに載りましたね。
イギリスではBBCや他局で連日話されてます。
今年に入り8人目。少ないと思いますか?多いと思いますか?

日本ではありえないニュースでしょうね。
一般家庭の道端にたむろする若者たちが銃やナイフを持ち歩いてる現状。
社会の模範が、こういう若者達になってる。

今回の事件で皆、「これではいけない」「子供が外で遊べない状態ではいけない」と感じてるようですが、相手はたちの悪いギャング(犯罪組織グループ)・・・。

11歳の男の子が夜7時半頃(こちらではまだまだ明るい時間帯)サッカーの練習を終え家に帰る途中、犯人が放った銃弾3発のうち1発が男の子の首に当たり射殺された事件が起こりました。イングランド、リバプールのCroxtethという閑静な街で起きた一つの事件でイギリスは戸惑っています。

『Wrong place at the wrong time.』
(あの時間あの場所にいなかったら11歳の男の子は命を落とすことがなかった。)
このように表現される事件で、直接のギャング同士の騒ぎではないためか?大きなニュースになり、同情が寄せられているようです。

昨日、殺された子の親は『うちの子を殺した子の親が悪い』と全面的に親の責任だとテレビのインタビューで堂々と言っていました。これまでに、数人の10代の若者が逮捕され質問をされ保釈されているようです(内、2人は少女・・)。

このリバプールの事件を追々聞き驚いたことは、地元のギャングに関わる少年または少女(10代)がどうやら犯人だとされていて、地元の住人家族も 恐 ら く 犯人を知っているかもしれないけど、ギャングと関わるのが怖いがために口を閉じている状態だということ。
CCTV(監視カメラ)から、犯人は黒のBMXの自転車に乗っていた様子。

犯行が行われた場所は、パブ(居酒屋)の前で起こり、当日は人も外でお酒を飲み目に付く場所だったようです。

『誰かが何かを見てるはず、犯人も知ってるはず。』

殺された子の親と警察は勇気を出して証言をして欲しい、警察も証言してくれたらきちんと身を守ると約束して情報提供を求めています。
(身元を確保しなくちゃいけないほどなんだ。。)
ただ、統計的に見て銃の犯罪率は下がっているようで、政府の中には「この事件でパニックを起こさないように」と言う人もいました。

↑ そんな余裕ぶっこいてて言い訳がない・・・。
小さな火種は小さなうちに対応しておかなくちゃ。

この事件の数週間前には、少年がやはり銃で殺されています。この少年は、ギャングの仲間に入るのを拒み殺されたようです。ギャングがらみで少年達が犠牲になっています。このギャングの仲間に入るのを拒み殺された少年の街は比較的に悪い地域だったようで、警察も近寄らないと、殺された少年のお母さんはテレビで言っていました・・・。警察が見てみぬふりも大問題だと思う。地域がギャングに立ち上がるのには警察の力も必要なのに警察が逃げるってどういうことだろうかって思う。

・・・(絶句)

この小さな11歳の子の命が無駄にならなければいいなと思うばかりです。
地域の意識を変えることができたら良いな・・と。

関連自ブログ ↓
ゲームや映画の影響。
何のために道を歩く?
ニュースです。(ガ~ン、ガ~ン)『お行儀の悪い若者達』の記事部分のみ関連。
[PR]



by eilene | 2007-08-28 13:30 | 気になるニュース

似てるんだよな~

小島よしおの、「でもそんなのかんけーねえー」のメロディと、Miley Cyrus "Nobody's perfect" の出だしのメロディーが似ていると思う。。

ついさっき、ヤフーミュージックというネットのミュージックサイトで音楽聞いてたところ、どこかで聞いたことあるメロディー見つけた!

YouTubeで探してみて、比較してみたらやっぱり似てると思う。(爆笑)
歌はじまった約10秒後くらい、ワン ツー スリー フォー!と叫んだ後の"Everybody makes mistakes. Everybody has those days. Everybody knows what・・・・・"と、「でもそんなのかんけーねえー」がーーー!

にてるような~
気になる方は聞いてみてください。↓
Miley Cyrus - Nobody's Perfect YouTubeより。

英語部分聞き取りなので間違ってたらすみません。

似てると思うのは私だけか?(笑)
[PR]



by eilene | 2007-08-26 15:29 | 日常&雑談

マダガスカルジャスミン is blooming!

c0114797_20292252.jpg


イエーィ(^◇^)

関連ブログ:マダガスカルジャスミン
[PR]



by eilene | 2007-08-25 12:29 | 日常&雑談

若者だけでなく、私達もね

休日も家にいてしっかり貯蓄 若者は地味で堅実になった? エキサイトの社会ニュースより。

20代の若者は貯蓄に熱心で酒や車への関心は薄く、「堅実・小規模な」暮らしを好んでいる、とする意識調査の結果を報じた。
ニュース記事内の一部を抜粋。

地球温暖化に貢献するなら節約が一番だろう。と思っている私。
何も難しいことはしていないし、お金も自分に戻ってくるわけで。
お金ないなら無理をしなければいいわけで。
お金ないなりに頭を絞ればいいわけで。
(私は節約派タイプ。)
『堅実・小規模な』暮らしでも良いんじゃない?

日本の若者はえらいよ。っていうか節約なり貯金などの精神が日本にあるから良いですね。この精神は持ち続けて欲しいと思います。
経済的に豊になったイギリスの若者&その若者の親はお金なくても平気で借金して、我慢するよりまず楽しむことばかり。大人がこうだから子供まで同じ。イギリスはこの現象のおかげで、子供に物(自転車とか)を購入しなかったり、どこか旅行へ連れて行かなかったりすると現代では「貧困家庭」と国からレッテル貼られるようです・・。失礼な話ですよ、これは。

そんな上のニュースに80代くらいのおばあちゃんがニュースのインタビューで「今の子供は欲が深すぎだよ」って言ってたのを聞いたことがありました。本当にそうだと思った。つつしみ方を知らないんだと思う。

と、大きな事を言ってる私なのだけど・・。
かつては私もお金があったらあったで全部使ってなくなれば親からもらい、時にはお母さんのお財布から盗んで(ほんとに申し訳ない・・)、妹からお金を借りても(返してなくてほんとに申し訳ない・・)まだ何か物足りないくらいに物や洋服を買ったりしてた!ちょうど20代の頃は全く貯金なんて考えてなかった!これっぽっちも考えてなかった。

だからエキサイトのこのニュースになった今の日本の若者はえらいと思う。まぁ、ネット社会が普及したおかげでもあるかもしれないけど・・。ニュースの記事に、『20代に将来への不安感が根強いことを指摘した。』と書いてあったけど、貯金主義が悪いってわけでもないだろうに。貯金するばかりで消費しないとなると経済的に悪くなることが心配なのかなぁ?

とにかく、結婚して自分達で生活を切り盛りしていく中で身に付けた大切なことは我慢することだった。そんなことを今気がついたわけです。
そんなことを言っていたらいつになっても好きなこと出来ない。と思ってたのは無敵な気がした20代の頃の話。
今は、とりあえず今ある物で満足したいというのが本音。

ちなみに30ポンドほどで買えるシンプル縫いが出来るミシンが欲しい。
それで何年かは満足したい。
[PR]



by eilene | 2007-08-24 13:04 | 気になるニュース

Little Crochet hat

c0114797_3512357.jpg


説明しましょう。
innocent←クリックするとホンモノ見れます♪ という飲料メーカーが、スムージーのペットボトルにウールで作られた小さな帽子を付けてスーパーで売り出した所『可愛い!』と大反響。
(イギリスで売られている「スムージー」という飲み物は色々な果物をブレンドした結構ドロドロした飲み物。)

この間、教会へ行ったときに作り方が載った紙をもらったので参考にして早速私も作ってみました♪(写真は昨日作った物です。)
下手っぴだった。。でもクローシェで帽子を編む野望が出来ました!小さな物を作ったので、大きさを倍にしていけば赤ちゃん用の帽子くらいは自分でも編むことが出来るのではないのかな~?と思いました。

c0114797_3515152.jpg


c0114797_3522132.jpg

ペットボトルにつけてみたけど小さかったみたい^^;指輪置きの天使にくっ付けてみたらこれがイケる(笑)




実はこの飲料メーカーと、老人を守るチャリティ団体「Age Concen」が合体して帽子付きペットボトル一つ売り上げにつき、50pがチャリティとして「Age Concern」へ寄付されるという仕組み。寄付金は、暖房費などに当てられるようです。寒い冬から老人を助けるために使われます。去年は小さな帽子は老人の方たちが作られていたようですが、今年は編み物が好きな人は誰でも作ってOKになったようです。作ったら「The Big Knit innocent 」という部署へ送ってと、どんどんボトルにつける帽子を一緒に作りましょう!という運動に発展してるようです。

ボトルハット、作ってみたいと思う方へ!
how to knitに作り方載っています♪ 作り方に「Tune in to Radio 4.」(ラジオ4にラジオを合わせる)とか、「お気に入りのアームチェアに座る」な~んて書いてある所が可愛いらしい(^^;)

私はクローシェで作ったので作り方は違います。
[PR]



by eilene | 2007-08-23 06:51 | 趣味

また同じところへ!


c0114797_23345471.jpg

写真をクリックすると大きめに見れます。
昨日は、主人と二人で豚肉を農家まで買いに行って来たついでに
車を走らせNorth Berwickへまた行って来ました♪
今回は、くっきりとBass Rock見えた~!

前回のBass Rockの様子は・・・>はるか?なつか?地球温暖か?
で見れます。

以前書いたこの豚肉の農家『農家の豚』の記事内で、車で15分~20分ほどのところにあるって言ったけど、実は40分もかかってました・・・。方向音痴でもあるのだけど、時間音痴でもあったみたいです。^^;
[PR]



by eilene | 2007-08-22 17:50

Oh-- it's what you do to me..

最近ラジオで聞いた曲なんですが。
ものすごくシンプルなギターが良いんです。
夕方のドライブ中とかに聞くとね~これがまた良いんです。

Plain White T's - Hey There Delilah
YouTubeより。

すごく良い。。
[PR]



by eilene | 2007-08-21 14:40 | 日常&雑談

質素ではなく、素朴な生活がしたい。人生山あり谷あり崖あり。スコットランドからこんにちは、日々思うことを「にっき」に書いていきます
by eilene
プロフィールを見る
画像一覧
Voted Scotland,2014

*リンク*

うちの人のフリッカーサイト
[象] Zou san


L&Cウェブサイト


I'm with Oxfam GB


私の心はここに 緑の党
*Scottish Green Party*


All Of Us First

ブログジャンル

画像一覧