にっき

 

<   2009年 01月 ( 8 )   > この月の画像一覧




ポタリークラス

26日の月曜日、陶芸クラスに行って来ました!!!
クラスは市がやっているものです。
まーなんとも悲惨な状態でしたが一応楽しんで来ました(笑)
やりたかったことだから本気で挑む。

* 時間になっても先生現れない。(ドアの張り紙には始まる20分前に来ることって書いてあったけど・・・)

* 朝10時からのクラスの人数が集まらない(5人だけ)。事前にお金を払っていた私は「キャンセル」の連絡が来るはずだったのに来なかった(ここでもちょっと書いたけど)。午後1時のクラスに移動となる。

* 午後1時のクラスも人数が集まらない(やっぱり6人程度)。『午後のクラスは人数いるから』って言ってたのに人数が足りてないってどうこと?

しかも、Throwing (ろくろを使う)クラスというから、あの陶芸家が使うグルグル回るのを使うと思ったら違った。私のクラスはCoil方式で物を作るクラスでした。コイル→クレイ粘土を棒状に伸ばしていってグルグルと底用のクレイ粘土に巻き付けて形を作っていく。(卓上用の小さな台を使えたから気持ち陶芸やってる雰囲気あり!一応小さくでもグルグル回る、笑。)

初めはクラスの状況が混乱して不満気味でしたが、クラスが始まって粘土を触って形を作ることを始めたら不満も吹っ飛び私は熱中(^^;;;)


まさに上の動画みたいな感じです。(なるほど、こんなにグルグル回せるのか。)逆にろくろよりも、こっち(コイル)のほうが作りやすいこともわかりました→汚くならなそうだし。ろくろ使えたらかっこ良いけど(笑)

陶芸、楽しいからやってみることお勧めします。陶芸に年齢はホントに関係ない。私はクセになりそうです。すでに私の主人からは「箱型カメラを作ってくれ」と依頼がきてます(笑)

26日の月曜日は、10時から1時間(ちょっとだけ粘土をいじってみることできた)、そして午後1時から3時までトータル3時間で1つお皿/入れ物?みたいなのを作り上げる事できました。クラスがキャンセルにならなければ来週の月曜日には焼きあがったのを見れるはず・・・。家に持ち帰ることができたら写真を載せます。

私はすでに自分の作る物リストを持っているのであとは先生にどうやるのか?を聞きながら自分の世界に入ります。陶芸のクラスってそんな感じでした。初めての人~上級者までごちゃまぜのクラスなので上手な人は自分で作りたいのを作ってました。先生も「何を作りたいか知っておくと作りやすい」って言ってたので。アートの世界は気ままな人が多いなと感じました(^^;)私も気ままな性格だからかクラスに違和感感じなかった(笑)

それにしても来週の月曜日、クラス大丈夫なんだろうか?・・・(ー_ー)来週の月曜にクラスに行ってまた人が来るか状況見てみることになってます。もし午後1時のクラスもキャンセルならもうやりません。キャンセルが重なりクラスに集中できないのはあまり好きではない。

人集まってほしいんだけどなぁ。。今の時期はムリかな。
[PR]



by eilene | 2009-01-29 13:13 | 日常&雑談

クリード(信徒信教)

『I believe in one God the Father Almighty, (わたしは、天地の造り主、全能の父である神を信じます。)』

教会礼拝に行くと必ずこのクリードを読むのだけど、日々の生活でこのことを思い浮かべることが少ないのだなと反省・・。主の祈りのほうが日々思う。

私の場合は昔の祈祷書(ウィキペディアより)を読むプチ礼拝なので現代の英語とはちょこっとだけ違う。今では使わない英語が時々出てくる(Thyとかthine, tresspassなど)。シェイクスピアの時代の英語というらしい。私は文学に興味がないから言われなかったら知らなかったのだけど言葉に重さを感じて私は好き。日曜日の礼拝では現代英語使用。こういうと悪いけど・・日曜に行くときがあると、、やっぱり私の口から出る英語は古い英語で、日曜礼拝では何か居心地が悪い=慣れていないだけ。プラス、クリードを言うときなど曲に合わせて歌いながら言うのだけどその音程がマッチしてないのかわからないけど何か違う。礼拝に慣れてない人にはこれはキツイはず、礼拝に慣れてるほうの私でも音程が上下に変わられたら合わせづらい。木曜日のプチ礼拝が私は好きなんだなと思う。

私は日本で洗礼を受けて日本語の聖公会の教会へ通っていたから英語に変わったとは言え言ってることはほとんど同じ。礼拝の流れも日本と一緒だから初めてイングランドの聖公会の教会へ行っても全く動じることがなかった、反対に落ち着いた。スコットランドの聖公会でも同じ。

こういうところで、「外国」に来たのにあんまり寂しい思いをしないのかもしれない。もちろん!旦那が居てくれて色々助けてくれるのも大きく感謝だけど。独りでなくて良かった(旦那がいる)、という感覚は結婚してからは本当に大事だなと思うし。

クリード。この信徒信教は私と旦那とを結ぶものでもあるんだと気がついた。これを信じている(価値観が一緒)ことで私達にとって信頼感が得られているんだなと日々感じる。何十億以上とある家庭でも同じように価値観の一致に努めるのと同じで、私達には『クリード』が私と旦那のボトムライン(肝心かなめの点)にあること。

なーんて、おもった。

『I believe in one God the Father Almighty, (わたしは、天地の造り主、全能の父である神を信じます。)』

これは私達夫婦の、(2人でも)家族の中のある1つのルールなんだなーと思う。

信徒信教の続きはこちら。
[PR]



by eilene | 2009-01-25 21:44 | リディアの祈り

スヌーカーの世界

最近は、夜になると主人と2人でテレビでやっていた「2009年スヌーカー王決定戦」?を観てました。テレビで観ていたらちょっとだけ面白いのかも?なんて思ってみました。

サッカーとかテニスとかとは全く違って静かにボールを次々にポケットに入れていくって感じのスポーツです。スヌーカー(じゃまをする)という意味から来ているために、相手にじゃまされないで早くボールをポケットに入れる、または当て玉を難しい位置にやって相手をじゃまする、1番肝心なのは次のショットを打ち易いように白い当て玉を動かすことが決め手のようで色々と頭を使うゲームのようです(詳しくはここのウィキペディアで)。私も最初は全く意味不明・・でもじ~っとテレビを観てボールを目で追い、プレイヤーのやり方を見てると『へぇーーーー!!』と関心。

スヌーカーはアジアでも人気があるそうですね。まだ根強くイギリスでも人気はあるようですがそれでも段々と人気は落ちてきてるそうです。
大人気はロニー・オサリバンという人(とっても上手)。私は決勝戦で見たマイク・セルビー(この人も結構上手)が気に入りました。画面でダークヘアーの人がオサリバンで、若いほうモヒカン気味?のヘアースタイルがセルビー。


そんなんで主人とパソコンで遊ぶときがやってきました。以前にも何度かパソコンゲームで対戦していたのですが、私はヘタなので集中力低下そしてギブアップ。ボールがどこに行くかわかんないんですもん・・。それでもまぐれでボールがポケットに入るときもある(^^;)
c0114797_019339.jpg写真はスヌーカーの場面ではないですが・・これはUKプールと呼ばれるゲーム。赤と黄色のボール+黒(最後に入れる)だけ。例えば、最初に赤がポケットに入ればその人は赤を、次に打つ人は黄色と決定される。自分のカラーボールを全部ポケットに入れ、誰が先に黒のボールをポケットに入れるかを競います。

スヌーカーでもプールでも、私は打つ玉の角度がまだまだ読めないので練習が必要です。いつか主人を負かせてみたい!(笑)
[PR]



by eilene | 2009-01-23 16:26 | 日常&雑談

ポークスープ

c0114797_035453.jpg先週の日曜日、豚肉フィレを使ったスープ作りました。(スープの中にご飯が入ってる♪)にんじん&マッシュルームのてんぷらがおかず。
『スープなのにスープじゃなねーよ~!』と主人に言われた(^ー^;)
ご飯に汁気取られました。



なので、次の日のランチは(ちゃんと)スープにして食べました。
c0114797_0263344.jpg


おかゆ感覚で食べれて、ポーク(しょうが、にんにく、オニオンで炒めてある)に付いている濃い味がなかなか良いです。仕上げ(スープ)はチキンストックで煮込みます。しょうがの味がしてとても食べ易くて美味しかったですっ!
[PR]



by eilene | 2009-01-22 15:46 | 日常&雑談

セロリとレッドオニオンのディップソース

c0114797_2242012.jpg

セロリ3本(トップと下部分を切る)、レッドオニオン1個、グレープシードオイル、しお&黒こしょう適量でディップソース作り上げました。

このソースは偶然にも生み出したもので主人も私もビックリ(笑)

この日、皮付きのチキンをオーブン焼きにして、セロリとオニオンでグレイビーを作る予定でした。でも、グレイビー作るの面倒になったのでセロリとオニオンをブレンダーで一緒に混ぜちゃいました。そこでインスピレーションが浮かんできたんです。(オリーブオイルをきらしていたから)グレープシードオイルをブレンダーが回ってるときに垂らしこんでみたらどうか?と。そしたらマヨネーズ状になりました。しおとこしょうで味付けしてみたら美味しかった。ただそれだけ。セロリとオニオンがこんなに合うこと知らなかった!セロリを歯ごたえがなくなるまで煮込んでじゃないと食べれなかった私にはビックリ。

とにかく。このディップソースは冷たくしておくとベター。
偶然から生み出したディップソース、これから重宝しそうです!
(オニオンのピリ辛さ&セロリのアロマが肉料理に合う。)
[PR]



by eilene | 2009-01-21 14:07 | 日常&雑談

ニットのスカート

c0114797_311197.jpg


More
[PR]



by eilene | 2009-01-15 18:27 | 趣味

イギリスの不況。

M&S(マークス&スペンサー)のデパートが従業員カットといくつかのお店を閉めることになったそうです!! M&Sと言ったらイギリスでは全国的に有名なデパート。質、サービスが良いと評判があっただけに国民どよめき気味。今回はまだ従業員カットと店を何店舗か閉めるだけで経営自体は持ちこたえているようだからまだ良いですが。それでもショック。

2008年の暮れには、老舗中の老舗100年ほどの営業が続くWoolworths(ウールウォース)という安くて庶民に大人気の店が経営困難に陥り年明け閉店となった。安売りの店が閉店セールでもっと安くなった!らしい。

最近では、あの陶器のウェッジウッドの会社も経営困難で誰か買い取ってくれるか?と色々模索しているみたいです。

次々と老舗、大きな会社が経営困難になってきているのにはショックばかりです。
M&S to close stores and cut jobs
Final Woolworths stores shut down
BBC NEWSより。

エリザベス女王が年頭挨拶だったかで言ったように『今は、確かなものが不確かになってきている。』この言葉がイギリスに突き刺さってきています。

幸い、私の主人のホテル業は人員不足気味で解雇の心配はないに等しいです。が、これも確かではないことは確か。ホテルに泊まりに来る人がいなくなったら人員カット(解雇)の話はやってくること間違いなし。

とりあえず、私達には貯金も少しあるので大惨事にはならないとは思います(約3ヵ月くらいは主人の仕事なくても生活はできる状態-家賃と食費)。
が、それでも経済のこういうネガティブなニュースを聞くだけで精神的にドキドキしてしまう。
[PR]



by eilene | 2009-01-07 16:22 | 気になるニュース

2009年の初夢

12月31日の夜は、、覚悟はしていたものの朝方4時頃まで私達の隣のアパート下にあるパブが大騒ぎしてました。。夜の2時くらいまでは良いとしても4時はないだろう。
寝るのもバカらしくてパソコンオン。イヤホンで音楽聞いてました。
静まったのが4時20分過ぎ。それから私は就寝。

初夢!何見ましたか?ナス、富士山?
そんなのは私の夢に一切出てきたためしなし。

私は『念力?が使える!!』という夢を見ましたヨ。
夢の中→私がベットから起き上がろうとする前に、ベット横にある背もたれのないイスを指で指してみたらちょっと動かせたんです(何も言葉も出さずにね)。そして練習(か?)したあと、何と!イスを自分の方に動かし近づけることが出来た!それからベットから起きてそのパワーに怖いと思いながらも、次々と物を指で動かすことに成功。嬉しくなって缶ジュースも動かし自分の手元に寄せたりして遊んでいた・・(笑)

そこで夢から覚めました。
そりゃぁ・・ちょっと不思議だったので、実際にベットから起き上がる前にイスに向かって指を出してみたわけです。
そんな夢みたら試したくなるでしょー!笑
ホントか?!って。

動くわけがない034.gif

そんな一部始終を旦那に言ったら、ま、やっぱり笑われたわけです(^^;)
2009年の初夢が念力か。笑

今年も無事に過ごせれば、それで良し!
[PR]



by eilene | 2009-01-03 16:43 | 日常&雑談

質素ではなく、素朴な生活がしたい。人生山あり谷あり崖あり。スコットランドからこんにちは、日々思うことを「にっき」に書いていきます
by eilene
プロフィールを見る
画像一覧
Voted Scotland,2014
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

*リンク*

うちの人のフリッカーサイト
[象] Zou san


L&Cウェブサイト


I'm with Oxfam GB


私の心はここに 緑の党
*Scottish Green Party*


All Of Us First

ブログジャンル

画像一覧