にっき

 

<   2009年 08月 ( 11 )   > この月の画像一覧




ブティックホテルで犬と一緒に泊まれる!

毎週金曜日に家に届く無料のローカル新聞、今日届いたEDINBURGHの HERALD&POSTに面白い記事を見つけました。いつも好きで読みます。

イギリスでブティックホテルというと、(大きくはないけど)質の良い、サービスの行き届いたホテルのことを言います。うちの人もそういうホテルで働いているので、このニュースは即主人に知らせます。エディンバラのブティックホテル、一応ライバルだし・・。

どこのホテルかな~?とHP観てみたら・・・私の好きなホテルだった(^^;)

Doggy Dreamsパッケージの内容。
The Bonham HotelのHPから♪ (もし、気になる方/泊まってみたい方は必ずご自分でチェックして、ホテルの予約係りに詳細を聞いてください。私は新聞とHPをサラっとチェックしたのみですので。)

素敵なホテルに飼ってるワンちゃんと一緒に泊まれる!というもの!どうやら、頻繁に泊まりに来てくれるお客さんから『飼ってる犬を他に預けて泊まるの・・』なんていう悲話を聞いてるうちに従業員から出たアイディアだそうです。

エディンバラを拠点にしてスコットランド中を旅する人の中でDoggy Dreamsは人気あるようです。
そうだ、そうだ、スコットランドは色々と自然も多いしワンちゃん飼っていれば散歩も広大なところで一緒に楽しめる。上手だ、ニーズを捉えてる。

以前The Gleneagles Hotelに泊まる機会があったとき、そこでも飼い主らしき主人とハンター系のワンちゃんが部屋に一緒に入っていくのを見かけたことがあります。これからペットフレンドリーなホテルも増えてくるのでしょうね。

c0114797_19372233.jpg1部屋1泊£170  → 2人+わんちゃん(何匹までOKかは知らないけど)でこの値段、決して高いわけではないと思う。どういう部屋に案内されるか?は泊まってみないとわからないですが、そこそこキレイなホテルだと思います。新聞には普通人間が泊まるよりも£40高めと書いてありました。その分、掃除代も含んでいるだろうからフェアな値段だと思います。部屋もキレイに清潔に保つとホテル側は言っているようなので、次の人が泊まる時は気にならない(はず)のでしょう。

何がすごいって、シェフがワンちゃんの口に合うような食事も出してくれるらしい(笑)食事は全て部屋内で。
飼い主より、ワンちゃんが主役ってわけですね(^ー^)
ホテル側も、どこのペット美容院が良いとか、どこの散歩コースが良いとか教えてくれるようですしペット愛好家の注目になるでしょうね~。

もちろん、色々とルールはあるみたいです。ちゃんと躾されている犬なら問題もないでしょう。ホテル内の公共の場に放置はダメとか、他人に危害を加えないとか、部屋の物を壊したとかしたら自腹とか、ちゃんとペットポリシーなる規約契約書に飼い主がサインしてから泊まれるようです。←ここはきちんとしておかないとね。お互いのためにも。

それにしても素晴らしい。犬って、やっぱり臭うからキレイなお部屋を台無しにされるんじゃないか?!掃除に費やす時間もかかるし、と考える経営者が普通。犬が家具をダメージするリスクもあるし、総支配人が良くOK出したものだと思いましたね。。
今のご時世でも、ホテルに泊まる方結構いますからね。他のホテルとの差を出し、泊まる人は大金を出す=見合う価値を求めるのが当たり前になってきてるわけです。

ペットを飼っていると一緒に旅行へ連れて行くって容易なことではない。ペット歓迎の宿泊所もイギリスはまだまだ少ない。私達もペット歓迎の宿泊所に1度泊まったけど「犬臭い!!」、私が掃除するはめに・・・(何でだよっ)。
短い期間なら家に留守番でも良いでしょうが、長期間になるとやはり『ペットホテル』へ預けなくてはいけないので、自分達の泊まる場所とペット用にと2倍にお金も必要になる。ペットホテルに預けても気になるし・・・。

(ウサギを飼ったことがありペットホテルに預けた経験あります。結構気になり会いたくなるもんです。)

素敵なホテルに飼ってるワンちゃんと一緒に泊まれる!
もしかしたら良いビジネスになるかもしれない。

どうなるのか(ほんとに)見ものです。
しかしこのホテル、ローカル新聞にポジティブな内容で載るなんて良い広告したな~!(笑)
[PR]



by eilene | 2009-08-28 12:21 | 気になるニュース

靴下

最近、主人の靴下を買いました。
うちの人、綿100%か、綿の割合が非常に高いのしか履きません・・・。しかも肌触りが悪いと受け付けません。
M&Sで見つけたこの男性用の靴下には「左足用」「右足用」の文字が縫い付けてありました。
そんなのは主人も私も初めて見ました(笑)
靴下って頻繁に買うことがないので私達が知らなかっただけで前から売ってたでしょう。。

c0114797_21112140.jpg

うちの人は、何でも気に入ったものがないと買わない人なので色々と時間と月日がかかります。

靴下も穴が空いてても・・・気に入るのが見つからなければ使い続ける人。
でも私としては『新しいのを履いてくれ~!』なので、穴が空いたものから捨てていきました。
残ったのは3足分(笑)

そして新しく買った、左と右足用の靴下4足分が加わりました。
新しい靴下も肌触りをクリアしたものの不満気&不信気でしたが履いてみると気持ち良いようです049.gif
足にフィットするんでしょうかね?
足と脳(左脳と右脳)との関係もあったりするかもしれませんね。

何より、主人が新しい靴下を気に入ってくれたことは嬉しい限りです(笑)
[PR]



by eilene | 2009-08-27 13:23 | 日常&雑談

"汚れた霊が戻ってくる" と"体のともし火は目" イエスの言葉

*ルカ11章24~26"汚れた霊が戻ってくる"

「汚(けが)れた霊は、人から出て行くと、砂漠をうろつき、休む場所を探すが、見つからない。それで、『出て来たわが屋に戻ろう』と言う。そして、戻ってみると、家は掃除をして、整えられていた。そこで、出かけけて行き、自分よりも悪いほかの七つの霊を連れて来て、中に入り込んで、住み着く。そうなると、その人の後の状態は前よりも悪くなる。」

いつもこれを読むと、霊というけどこの霊は「悪事を働く悪いもの」で、誘惑に負けて悪いことをしても許される。でもその後の自分のあり方を問われてるような言葉。
絶望的じゃないか!・・・と。
それで、この後にある33~36を続いて読むとそうじゃないのかとも思うようになった。


*ルカ11章33~36"体のともし火は目"

「ともし火をともして、それを穴蔵の中や、升の下に置く者はいない。入って来る人に光が見えるように、燭台(しょくだい)の上に置く。あなたの体のともし火は目である。目が澄んでいれば、あなたの全身が明るいが、濁っていれば、体も暗い。だから、あなたの中にある光が消えていないか調べなさい。あなたの全身が明るく、少しも暗いところがなければ、ちょうど、ともし火がその輝きであなたを照らすときのように、全身は輝いている。」

これを読む・・・ 汚れた霊の話から考えると「注意するように」と言われているようで。自分を輝かせるために注意を払いまっすぐ前を向いていなさい、と。。
ここで、悪い物に光を照らしてみるとどうなるか?って考えてみた。

光を嫌がるもの、輝くのを嫌うもの、それは私には要らない!って思う。
"汚れた霊が戻ってくる" と"体のともし火は目"の話は別々にして今まで何度も読んだことがあって聖書の中でも好きな話。今になってこの2つの話がスーっと心に入ってくる。

私の中にある、ともし火の輝きが絶えず消えませんように!!
(微々たる火でも消えないように!)
[PR]



by eilene | 2009-08-22 13:42 | リディアの祈り

菜園風のトマトソースを活用

作るのに時間はかかるかもしれないけど役立つこの菜園風トマトソース。
パスタに絡めて食べたり、
皮付き鶏肉と一緒にオーブンで焼いて食べたりできる。
c0114797_19421143.jpg
c0114797_1942272.jpg

入ってる野菜は、タマネギ・コジェット(ズッキーニ)・赤、緑、黄色一色づつのピーマン・白ボタンマッシュルームとシメジ・ナス。それとベーコン。最後に缶詰めのトマトを入れてグツグツと煮ていくだけです。
野菜で鍋が一杯一杯になってしまって少々焦りましたが、野菜を炒めていくうちに段々と鍋の半分くらいのボリュームになりました。(写真の通り。)



c0114797_19424362.jpgあと、今、はまっている飲み物・・・ネスカフェのバニラ風味のカプチーノ(粉タイプ)。
ドライブなどに出かけるときはいつも粉タイプの飲み物を持って車の中で飲みます。ドライブに出たらカフェなんて行きません(笑)お金節約もできるし、すぐに飲める。



自分でネスプレッソの機械を使えば新鮮カプチーノ作れるのだけど面倒(^^;)
この粉タイプに手を出してしまうっ!
[PR]



by eilene | 2009-08-17 12:04 | 日常&雑談

陶芸メンバーになれる

~ 陶芸 ~ の最後のほうに書いたのですが、PUG (ポタリー ユーザーズ グループ)の待ちリストに載るため登録をしようと思っていました。

待ちリストに入ると思っていたら、、、なんと、、私メンバーになれるみたいです!メンバーの枠を3人ほど増やして誰を入れるか?で、それで私が勝ったというのです。その連絡をPUGの秘書の方から数日前にもらいました。

来週の24日~28日の間にPUGメンバーの料金(£32.08:来年3月までのメンバー料金と£10の建物に入るための鍵)を払えばメンバーになれるとの事。合わせて£48.08(日本円だと7千ちょっとくらい)。フルメンバーの料金は£55(8千~9千円くらい)だそうです。でももう半分も来てるから半額くらいの値段でOKですって。

メンバーになるには来年まで待つ事になるって聞いてたので、こんな事になるとは思わなかったからすでに2回分のコース受けるための用紙とチェック(銀行引き落としの紙)を郵便で送ってしまった。それどうなるのかな?あとで聞きますが、どうなるんだろう?その私の分キャンセルすれば他の人ができるからね・・。ま、どうにかなるだろう。

いや~主人もびっくり、私もびっくり。

メンバーになるのなら、、私の考えていたことは、『見習い士』になりたいなと思っていました。私は陶芸の博士号とか持ってないけど、この見習い士(アパレンティス)で長くやってれば博士号よりも上のレベルにまではなれると聞いたことがあります。やっぱり壇上よりも現場のほうが地位的には下だけど技術的にはかなり上だそうです。陶芸クラスの先生(陶芸の大学を出てる人)の見習い士になってみようかな?って本気で考えるようになってます(笑)長くエディンバラに住むか?わからないけど、住んでる間は陶芸に没頭しよう(大笑)

そんな、博士号より上になってやる!なんて思ってないけど、腕を上げたいですね~。どうなることやらだけど。。

今までは手で作る陶芸でしたが、さ~今度はろくろに挑戦だ!!
[PR]



by eilene | 2009-08-16 12:55 | 趣味

64年前のこの日、戦争が終わったのか・・・

戦没者追悼式、平和への誓い新たに…終戦64年 From Yahoo!

戦争を起こさない、繰り返さないという日本。
正しいと思うときに戦争参加、というイギリス。
国が軍隊を持っていれば後者の理由が成り立つのです。


私の母も父もあの第二次世界大戦を体験している年。でも彼らから戦争のことを詳しく聞いたことはありませんでした。
私はお母さんに、去年1度だけ「戦争」のことを聞いてみました。口にしたがらない人から「体験」を聞くのは嫌らしいですが。。
「ん~」と言いながらも、『東京大空襲のときに私とおばあちゃん、弟2人で必死になって逃げた。』って重い口を開いて教えてくれました。

全く知らない事でした。たしか、おじいちゃんは体が弱かったため戦地へ行くことは免れたってことは聞いた記憶はあります。東京大空襲を経験してる?!意外と言ってしまったらおかしいけど、母の年からして戦争は体験してるはずですもんね、何かしら体験してるとは思ってましたが大空襲に遭遇してたとは知りませんでした。疎開に出ていただろうと思っていたので・・。あらためて、うちのお母さんが生き延びてくれて良かったと正直に思うのです。お父さん側は??と知りたい気持ちも一杯ですが、70代以降の人間は(イギリス人もそうですが)昔の事を簡単に口にしない人が多いので聞くことはないだろうなと思います。


*戦死した犠牲者達を主が慰めてくれますように。主がまた来る時まで守ってくれますように。

*戦争から生きて帰ってきた人達や生き延びた人達が穏やかに暮らせますように。


ヨーロッパ同盟軍の終戦日(勝利の日とする)は1945年5月8日です。私の義父が生まれた日でもあります。実のお父さんは誰だかわからないそうです・・(不倫や浮気の子)。当時はそういう子供多かったようです。ドイツ軍の総指揮官ヒットラーの自殺を受けてドイツ軍隊も降伏。ドイツと同盟軍の日本はその後も降伏せず戦い続け、決定的となった長崎と広島の原爆をアメリカ軍から受け8月15日に無条件降伏しています。

日本が悪者と見られるのは色々複雑にあるでしょうが。ドイツ軍と同盟で戦っていたからが大きな理由でしょうか。プラス、降伏を拒み続けた、捕虜となった人を早く帰して欲しかった、祖国で家族を待つ人間にイライラを募らせた・・・からなのだろうなとも思います。降伏しない・徹底戦を心かける日本側と、終わったものは終わったんだ!何をぐずぐずしてるんだ!と感じる英国側の意識の違いもあるのかな?と。


何が1番すごいか?
私の父も母も私がイギリス人の主人と結婚することに一切反対はなかった。不安はあったでしょうが。敵国!だとかそういう感情は全くなかった。結婚が決まったときは本当に嬉しがり、喜んでくれました。そういう私の父母を私は尊敬します。過去の嫌な思いよりも嬉しさが先。今を生きているなと思います。

大阪の教会で出会った1人のおじいちゃんも印象的です。主人を待ってるときに、そのおじいちゃんと2人きりになりました。戦争で耳が聞こえなくなった、人を殺したことが忘れられないと言うおじいちゃん・・・。
話をしていくうちに、私がイギリス人と結婚したと言うと、おじいちゃんもすごく嬉しそうに「私の娘もアメリカ人と結婚して私にも孫ができたんだ~♪」とニコニコ顔で私に教えてくれて写真も見せてくれました。すでにおじいちゃんの顔からは反米なんて気持ちはない。いや、もとからなかった。あるのはおじいちゃんの罪悪感だけだった。。

*罪悪感がある人がいるとすれば罪が心から消されますように。

個人個人でのレベルで「和解と理解の努力」の道を選んでいることに私は尊敬もあり嬉しい気持ちにもなります。中には今も根に持つ人はいるでしょうが(英でも日でも米でも中でも)、過去を思いながらそれでも前を見て歩く、そういう人はたくさんいるんだろうな~と思い、また願います。

8月15日、終戦の日は始まりの日でもあるわけだから。
[PR]



by eilene | 2009-08-15 07:45 | 日常&雑談

それでも薬物に?

押尾学に、のりピー。

イギリスでも薬物に対しては根が深いぶん難しい。
そしてスコットランドは薬物・アルコール関係の中毒者は多いと有名です。スコットランドの警察も早朝一斉検挙も年に何度かしてるようです。それでも後を絶たない薬物の密輸や密造。一軒家が薬物の植物園になってるニュースの映像を見るとびっくりします。
また、低所得者でも薬物を手にいれる、どうやって(お金が)?かは想像つくと思いますが。。

英政府も公認のFRANKのCMを去年あたりからちらっとテレビで見るようになりました。
最初に見たのがこの下のCM・・・薬物を隠し持ち込む為に(腹の中に薬物入れる)使われた犬。。実際に薬物捜査をしてたときに見つかったワンちゃんを使ってると聞きました(ホントだとしたらいたたまれません)。
常習者の生活風景の一部が見れます。
表現がリアルなCMです。
動物愛護保護の方、身体内部の一部を見れない方、気弱な方などは見ないでください。見て、判断するのは読まれた方の責任でお願いします。私はこのCMがイギリスのテレビCM(夜9時以降かな?)で流れることをブログに書いてるだけですので。日本でもこういうリアルでグロイ広告を流しても良いんじゃないか?くらいには思っています。最終的にはこれを見てもそれでも「私」はやるか?の問題です。気が弱いとかの問題じゃないと思う。教育の問題だと思う。


「始めたらこうなるだろうな・・・」と恐怖さえも感じました。
私の性格上、こういう場面は好きではないし最初から興味すらなしですが、こういう場所に行き来してる若い人成人はいることでしょう。

『酒・たばこに飽き、次に手を出し易いのがカナビスなどの比較的簡単に手に入る薬物に走る。そして最終的には危険な薬物へ。強いのをもっと強いのを!と体は求めていくようになる。そうなったら簡単には止められない。』
この状態から抜け出すのは相当の覚悟と『薬物は要らない。』と精神部分も直していかないといけないそうです。

みんなやってるしカッコいいからで軽く始まり20年30年の経歴。それでも「こんなはずじゃなかった」って気がつけば手遅れにはならないけど、手遅れで亡くなる人もいます。または一般に暮らしてる人間が被害にあう場合も十分にあります。
軽い物から始める、ここにある危険性。


上のCMから、下のマイルドなCMを昨日テレビで見ました。
やはり度が過ぎるのはいけないのだろうか???・・・
薬物をやり始める→脳の中で「楽しい~!イェーイ!!」感情たちが脳の中の(部屋)に招待される→そのあと、招いた記憶のない「悲愴」「パニック」などの感情までも入ってきて、頭の中はぐちゃぐちゃになる・・・という流れ。
私はこのCMは良く出来ていると思います。


このCMがきっかけで「自分もこんなはずじゃなかった」と思って立ち直れることができるなら、ありがたいCMだと思いました。

私はお酒飲みます、今は主人がいるのでバカな飲み方はしませんが過去に大酔っ払いもしてるし夜バカ騒ぎもしてる。タバコは吸った事1度のみ。でも、自信持って薬物関係の場にいたことや経験は1度もなし。

やっぱり親の悲しむ顔を思い出したら、できないですよ。薬物なんて。

FRANKのHP
[PR]



by eilene | 2009-08-13 13:19 | 日常&雑談

ほうれん草のニョッキ

私はやっぱりニョッキは好きじゃないや~。
結婚当初(約6年ほども前の事)、主人に食べさせようと腕を振るってじゃがいものニョッキを作った事があります。当時は失敗。水餃子みたいなのができあがりました(笑)

手作りニョッキに再挑戦したのが数週間前の事。
まぁまぁ良くできたほうです。作ってる時は楽しかった003.gif
ほうれん草とマスカルポーネと小麦粉で作ったニョッキ。
c0114797_3421246.jpg
c0114797_3422735.jpg

フォークを押し当ててクルッと巻き付ける方法をネットで見つけました053.gif
これはすごい!

ニョッキ、一度レストランでも食べたけど全部食べれなかったなぁと作り終えて考えてみたり・・・。

このほうれん草ニョッキも1、2個食べてみたもののやっぱり『食べれない』と残り全部主人へ贈呈。こんなマズイ物を主人は残さず食べてくれた。

『そんなに悪くないよ』と。

で、私はもう二度とニョッキは作らないと宣言したのでした。
やっぱり私にはニョッキはむいていない。
[PR]



by eilene | 2009-08-10 19:56 | 日常&雑談

陶芸クラスが始まる

エディンバラカウンシル(役所みたいな所)主催の来月末から2009年秋のコースAdult Education Courses : Day, Evening and Weekend Courese 2009 が一斉に始まります!
8月12日以降から秋コースのお知らせパンフレットが出るからあさってにでも取りに行こうと思ってたら今日郵便でパンフレットが届きました。

ナイスタイミング!049.gif

c0114797_035424.jpg今回は、月曜13時~15時までのクラスと水曜10時~12時までの陶芸クラスに入るのが目当て。早く自分の席を確保するために今回は早めの行動します。




陶芸クラス、1コース(今回は全て10週間)普通に払うと£66(1万ちょっと?)ですが、我が家はハウジング・べネフェット(住宅補助)を月に£150(2万円ほど)もらってるので、コースを受けるにもこれが益となり1コースが£19(3千円以下)で受けられます。今回は2コースする予定なので£38(7~8千円ほど)です。本当はドレスメイキングコース(洋服作る)もやりたかったのだけど陶芸クラスと被るために断念。

政府からもらうベネフェット(公的補助金)も少しは地元の役所に還元です(笑)

果たして、自分のやりたい曜日&時間に席を確保できると良いのですが。
[PR]



by eilene | 2009-08-10 16:15 | 趣味

ウクライナのタレントショウ!

砂で絵を描いていく女性、すごいよ。。
主人が教えてくれたのですがウクライナのタレントショウの一部。
サンドアニメーションの様子です。


何を言ってるかわからないけど、戦争や戦いの事を描いているのでしょうか。
ウクライナの歴史を砂に書いて語ったのでしょうか。
メッセージが強いと思い&長い!と思ったけど、8分の映像見入りました。
いや~すごい。
この女性の次にタレントを披露するひとはやりづらかったでしょうね・・。

上とは別に他の参加者のも見ていて1つ良いのを見つけました。
ブレイクダンスなんだけど音楽がタンゴの曲。
ただ私がこの曲好きってのもありますが、この曲に合わせてダンスなんて面白い(笑)

[PR]



by eilene | 2009-08-07 14:27 | 日常&雑談

質素ではなく、素朴な生活がしたい。人生山あり谷あり崖あり。スコットランドからこんにちは、日々思うことを「にっき」に書いていきます
by eilene
プロフィールを見る
画像一覧
Voted Scotland,2014
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

*リンク*

うちの人のフリッカーサイト
[象] Zou san


L&Cウェブサイト


I'm with Oxfam GB


私の心はここに 緑の党
*Scottish Green Party*


All Of Us First

ブログジャンル

画像一覧