にっき

 

<   2010年 01月 ( 8 )   > この月の画像一覧




イタリア旅行と、義理の親と・・・

今年の5月中旬にイタリアのフィレンツェに1週間旅行で行く事になりました。
義理の親、義理兄とその新しい彼女、と私達の計6人。
今から憂鬱。
憂鬱な旅行になるのが分かってるのは本当に悲しい。
自分次第なのだろうけど025.gif
と、言うことで。

今回は義理の親の金銭事情の事も気にせず楽しもうと思います。
義理の親が全て払ってくれるらしく、気にするなって事なので
どこか2人で食べに行きたい所あったら行っても良いし、
2人でイタリアを好きに旅して良いと言うし、
本当に気にしないで行って来ようと思います。
こうなったら良い嫁面しないでドーン!と行って来ようと思います。

お金も浮くので後ろ髪引かれる思いをせず行って来よう。
ヤケ?になってるかもしれないけど。
気にしなくて良いや、もう。



去年暮れから義理の父(おトウさん)が執拗に『来年の5月は私の定年の年なんだ!定年祝いで、みんなでイタリアに行きたいから考えておいて!(まだ詳しく日程は決めてないけど1週間ね)』と言うんです。
泊まる場所は問題ないのです・・・いつも義理の親は私達のお金を受取らないので。。泊まる場所は問題なくても飛行機代がね・・・。ネットで5月のイタリア行きの値段を色々チェックしてみたら2人で500ポンドとか600ポンドとか。
金銭的にその額は今はキツイだろうと思って私達は辞退しようと思っていました。
プラス・・・1週間も義理の親と暮らすのもキツイです。
のちに、アリタリア(イタリアの航空会社です)で安い飛行機のチケットを見つけたのでそれを使っていく事にしました。チケットは予約済み。

安いチケットが手に入らなかったらこの旅行は断る事にしていました。

義理の親も、うちらに有り余るほどのお金は無いの知ってて「イタリア旅行計画」を打ち明けるのだからビックリです。話しを持ちかけてくれるだけで良いのです。判断は私達がするから。義理の親も私達の生活事情を知ってるはずだから私達が行かないという答えにも理解を示してくれるだろうと思ってました。一緒に行動する事を断りやすい。
義理の親は、義理の父の弟(フランス在住)が亡くなった時も私達の生活事情を知ってフランスでのお葬式には来なくても大丈夫だからって言ってくれたので。

今回はしつこかった~。。電話があるたびに「考えておいてよ、考えておいてよ」って言われ、こっちも「ん~考えておくけど、休みの関係もあるから行けないかもしれない。期待はしないで」と、うちの人が伝えておいたのです。日程が決まらない限り何もどうしようもできないので。

そして先週。義理の親から『イタリア旅行の日程が決まったから出来れば一緒に来て欲しい』って頼まれた形になりました。

ま、日程が決まれば飛行機も新たにチェックできるし、うちの人の休暇届けも出せるので最終的に「行く」か「行かない」かを伝えられスッキリ決まるので嬉しいニュースでした。

出来れば休暇受理されませんように!・・と少し願いながら。

うちの人の休暇も難なく受理され、ま、義理の家族との旅行は嫌だけど都合良く私達の払える範囲の格安チケットもゲットできたからイタリア旅行が決定しました。

義理の親にも行く事とチケットをもう購入済みとの事を早速電話で伝えました。行くとなったら、楽しまなきゃね!って事で旅行の計画も立て始めています。

そしたら・・・・私達がチケットをすでに支払った事に驚いたようで親が今度は悪いからそのチケット代を払うと言ってきました。

実は、うちの人と義理の親との果たされないままの約束事が1つあるんです。うちの人が大学を卒業した時の「卒業祝い」として親がイタリアにうちの人を連れて行く!という約束を昔からしていて、その約束が果たされないままだったのです。

は?何ですか?去年からこのイタリア旅行計画してたときは『定年祝いに!』って言ってたのに?「卒業祝い」って最初からそう言うなら、私も「じゃ、私の分は要らないからね(笑)」ってくらいジョークを言って主人の分を払ってもらう事に対して全く問題なかったのに。

何ですか?悪いと思ったんですか?今頃?私達には払えない=生活キツクなるだろうって「親切な親心」?から、今になって定年祝いを止めて主人の『卒業祝い』に変更したんですか?


私はもう卒業してるし約束してないから私の分は要らない、と笑って言ったけど、そ~んな事はない、私の分も「な~に言ってるんだ?!」と言って払うと言います。

しまいには。
『これで、夜心配して眠れないって事ないでしょ?あははは~』って笑うんですよ。

は?何ですか?その言い方。
夜眠れなくなるくらいの無理なお金の計画なんて私達は最初からしません!
今回も私達の払える範囲の格安チケット購入できたから行くのに!
行けなかったら「行けない」とハッキリ言える度胸あるし!

カチンとくるんですよ、義理の親の言い方は、両方とも、毎回。


いっつも、あっち(義理の親側)が払うという時は、こっち(私達)のお金を受取らないので「じゃ、、」って事で払ってもらうけど、義理の母は私の目の前を目掛けてか?私に聞こえるように『お金がない!』って言うんですよ。そんなのを聞けば気分がへこむんですよ。お金ないのに無理してるって言われてるようで、集られてるって思われるのも嫌だし。

もう毎回そんなのが耳に入ってくるわけです、あっちが払う時は。
うんざりですよ。

それを聞いては、うちの人に『またあなたのおカアさん言ってるんですけど・・・』と文句を言い。
うんざりですよ、自分にも。

払うって言うなら気持ちよく払いなさいよ。
こっちは払ってなんて言ってないし、期待してないんだから!


義理の親には勝てない。
それならハジけちゃえば良い。
もう無視すれば良い。
と、今回初めて何かが切れました。

あっちが払うって言うなら払わせれば良い。
文句を聞いても無視しよう!気にしなければ良い。
私も義理の親に悪いな~なんて気にしなくても良い。
悪いな~と思いながら段々腹がたってくるんですよ。
文句言うなら最初から払うな。


文句が長くなりましたが。

近々、義理の親から飛行機代分の額のチェック(小切手)が届く予定です。
チェックを受取るにも私達が銀行に行って手続きしなければそのチェックは無効です。
うちの人がその小切手を受取るか、受取らないか。

『お金も浮くので後ろ髪引かれる思いをせず行って来よう。
ヤケ?になってるかもしれないけど。
気にしなくて良いや、もう。』

と、最初に書きましたが。

小切手を受け取って楽しむか?
『払うって言うんだから払ってもらえば良い』

小切手を受取らないで何事もなかったように楽しむか?
『気持ち受け取りました』で届いたチェックは破いて破棄。


どっちを私達は選択するのだろう?
ここからは夫婦の問題になります。
[PR]



by eilene | 2010-01-31 23:00 | 日常&雑談

チャリティーショップでのボランティア その②

この愚痴を先週の土曜日に言った後、今日お店に行ったらなんとキッチンに1枚の張り紙が張ってあるのを見ました。

大きな文字とハイライトで
『コップやグラスを使って飲み物を飲んだ人は洗って拭いて棚に戻すように!』
おまけに小さな文字で
『机の上にも空のコップを置いておかないように』
『誰かが洗わないといけない事を考えてください!』
と、書いてありました。

お~っと・・・私の文句言ったとおりの事が書いてあった~039.gifエヘッ011.gif
(苦笑)

が、実は私も先週の土曜日にお店のマネージャーに文句を言って・ブログにも文句を書いて・うちの人にも文句を言って、反対に私が大人げなかったかな?と少し反省してたんですけどね、たかが飲み終わったコップだろうが・・・と(^^;;)
でも、今日の張り紙を見て(嫌味として受け取ってほしくないですが)『私は間違っていなかったんだ!』と思い、気が楽になりました。そう思う事にしました。

ま、色んな人種が集まり、色んなタイプの人間が集まる場所なのでどうにかしてルールを決めないと必ず誰かにシワ寄せが来る(どんなにルールを決めても破る人はいるのですが~・・・)。。それでも、これで少しは大人が集まる場所になってくれれば良いかな?と思います(笑)
[PR]



by eilene | 2010-01-26 18:13 | 日常&雑談

チャリティーショップでのボランティア

去年の秋頃から始めたボランティア。

不満が1つ。
自分で使ったコップとかグラスは自分で洗って拭いて棚に戻せ

飲んだコップをデスクに置いて帰るな、も不満。
1つならちゃっちゃと洗って拭いて棚に置けば良いだけなのに。
なぜそんな簡単な事をしない?怠け者が。

今日は最悪で使用済みのカップがた~くさんシンクに溜まっていた022.gif
私はお店が開く朝9時30分前に来てるんですが、その時点でシンクにたんまり溜まってるってどういうこと?!と、さすがに今日はイライラを隠せませんでした。
(いつもは溜まっていても無視してます。)

今回は見てみぬふりできなかったので、自分のやる事を一段落終えてからキッチンに行きカップを洗い拭いて棚に戻しました。それを見た店のマネージャーも『I KNOW! SO BAD!』と同調。私が洗ってるのを見て『ありがとう』と言ってくれました。

私も、「いつもはやらない&誰かがやると思われるの嫌だから。でも今日は酷すぎるよね。」と、そんな不満をマネージャーに言ったら彼女も理解してました。最終的にはお店のマネージャーの責任(洗って片付ける事)になるそうです。
日本の会社の事務所なら洗い当番のような人もいますが。。


"大人"が集まってるんだから個人個人の責任にすれば良いのに!と思いますけどね。こういう所が外国人の気が利かないというか、気にしないところだな~と思います。そういう事に気がつく習慣がないのでしょうがないですが・・(泣)

「キッチンの使い方」もわざわざ書いて貼ってあるのに、まったく。。
[PR]



by eilene | 2010-01-23 17:57 | 日常&雑談

陶芸

さ!今年も始まりました!陶芸066.gif
ちょうど1年前に始めたんだな~と思い出しています。

去年のクリスマスから今年1月上旬まで陶芸スタジオがある建物が閉まっていたので陶芸はお休みしていました。先週からまた行き始め、去年末に作り残していた物を完成させ、新しい物を作り始めてます(練習のため)。 なのに、気合いを入れすぎたのか?コツを忘れたのか?ろくろを使ってみたら全然ダメでした020.gif007.gif 2つほど、大きめなボールを作ったのですが形が気に入らない。。1つは、ろくろを使い終わって掃除してる時に、不注意でその物の上に私が座ってしまって潰れてしまったり(悲)何をやっているんだか・・・。陶芸スタジオで撃沈され家に帰ってきました。
コツを掴み返すまで練習していこう。

とにかく!去年作っていた物を写真に撮りました。

c0114797_22391595.jpg
取っての付いたスープ皿を作った時、クレイが残ってしまったので処分するには勿体ないと思って、そのクレイの残り物でカタツムリを作りました。

c0114797_22393129.jpg
植物の受け皿となっている丸い皿。

c0114797_2239471.jpg
四角い皿。
c0114797_2240162.jpg


c0114797_22401454.jpg
ろくろで作ったキャンドルホルダー。手前にあるグリーン色のキャンドルホルダーが私気に入ってます。

明日の月曜にまた陶芸スタジオへ行ってろくろの練習開始です!
[PR]



by eilene | 2010-01-17 13:50 | 趣味

ラザニア

c0114797_2218973.jpg

(ラザニアシートのみ市販のを使用)

私は、ボロネーゼは良く作るのですがラザニアは作った事なかったみたい(驚)ボロネーゼもラザニアも作り方は非常に似ているのに・・・。

ホワイトソースとラグーと言うのでしょうか?牛肉と野菜を炒めラザニアの基本のソースを作りました。時間はかかるものの自然な味に出来上がったので満足しています(笑)
今回、ホワイトソースの味をどれくらい濃くして良いものか?迷ってしまい結局味は薄めに作りました。もう少し味濃くしても良いんだな~と少し後悔。ま、次作る時に覚えておこう。
[PR]



by eilene | 2010-01-17 13:27 | 日常&雑談

英国の右翼グループが動き出す。

エディンバラの地元新聞が今日家に届きました。
エディンバラ版ヘラルド&ポストというもので、毎週金曜日になると家に無料で届けられます。発行は木曜日みたいですが、1日遅れで地元世帯に無料で配達されています。

この新聞の一面を飾ったのが、

『ANTI- MUSLIM DEMO SPARKS CLASH FEARS』

というものでした。

何々?と読んでみると、スコットランドの右翼グループに所属するScottish Defence League - SDLが来月2月に「反イスラム」のスローガンを掲げエディンバラの街を行進する予定を立てているみたいです。すでに、去年の11月にグラズゴーで行進済みだそうです。ニュースで聞かなかったことに驚きます・・。このグラスゴーでの行進を受け継ぐ形でエディンバラでもやりたいそうです、暴力もありで。

行進は2月20日に予定されてるようですが、この日には中東映画祭がエディンバラであり、しかもエディンバラの地元サッカークラブのハーツの試合が行われるようです。酔って狂うサッカーファンも仲間に入れてしまおう?という魂胆でしょうか?・・。

トラブルを起こすにはもってこいの日を選んだってわけですね。。

エディンバラには、イスラム教徒の集まる大きい建物のモスクが1つあります。そしてイスラム教徒の方が多く集まる街でもあります。このSDLの街行進がOKになれば確かに大きな摩擦が起こるでしょう。。

ただ、エディンバラにもAnti-fascist(反独裁者)グループがこの騒ぎを承知していて、パブ(居酒屋)の経営者達に『先の例により、暴力の元になるからSDLの人間の入店を断るようにしてほしい。SDLがパブに集まり話し合う場面を見たら警察へ通報してほしい』と根回しをしているようです。『パブに入店許可、拒否』の決定権は誰にもあらず(行政にもない)、パブの経営者の判断に委ねられるのだそうです。

「こういう奴だから入店お断り」だとそれこそ差別につながるからだと思いますが、TPOじゃないんだろうか? 
パブに入る目的は1つでしょう!ただ話し合う・落ち合うならコーヒーショップだって良いわけで、パブ=酒飲むからでしょ?確実に酒を飲んだその勢いで来ることは経験上分かりきっているんだと思います。私だったら、酒も暴力の過程で援助=共犯者だ、という理由で処罰できると思いますけどね(こういう過激な行進の時に限っては)。イギリス人は酒の飲み方を知らないので有名なんだから。

もし、SDLのグループが行進をしたら反独裁者グループとの小競り合いが始まるのは目に見えてるようです。反独裁者グループは『行進が決行されれば私達は必ずその行進を止めさせる。平和的にSDLの行進を妨げ道を通らせないようにする。』と宣言。



話しを少し戻すと・・・・。
先週あたりに、Islam4UKというグループが、何を血迷ったのか(><)お棺に入った戦死した軍人を迎え労うと同時に行進するその場所で『反イラク・アフガン戦争』をスローガンに俺達もそこを行進する!というニュースがありました。この行進はすぐに禁止となるなりました。

Islam4UKの言い分も分かる気がしますけどね。彼らも『どれだけのイラク・アフガンの市民達が殺されてるのか?その人間達の為の行進だ』と言うことで。。 それは分かるけど、その場所ではマズイだろう・・。

その場所とは。イラク・アフガン戦争で兵士が戦死するとWootton Bassett(ウォットン バセットと発音?)という町で戦死者を労い迎える場所です。昔ながらの軍人が多く住む町のようです。

イギリスには、このイラク・アフガン戦争は間違っていると思ってる人間も多い。それでも「国の為に亡くなった」人間に感謝の意を示すのは当たり前の事だと思ってる人も多いので、そういう人間に対してもこのIslam4UKの行動は間違っているというわけです。

抗議するのも分かるけど、、場所が違うよ・・。


このIslam4UKの行進の話題があった後に、元カンターべリー大司教が『移民(の数)をどうにかしないと国民の怒りは頂点に達する、結果その怒りが暴力を生み出す事になる。移民はキリスト教に限るのも策のうちかもしれない。』という発言を出しました。

ま、これも分かる気がしますが・・・。キリスト教徒でもとんでもない人がいますからね、気をつけないと。


また話しはエディンバラの右翼グループDSLの話しに戻ると。。。
このIslam4UKの行進もその土地の住人を刺激しすぎる理由で行進が禁止になったのだから、DSLの行進も禁止にしないとこれまた偏りすぎるんじゃないだろうか??? 暴力が付き物って分かっている団体なら特に止めないと。。
警察は、2月20日にどこのルートを行進するかは把握しているようでこの行進も行われるだろうと思っているみたいです。最終判断はエディンバラ市の議会に委ねられているとの事。

2月20日はエディンバラの住人にとって要注意の日となりました。警察もどこのルートで行進するの分かってるのなら公表して欲しいと思いますけどね!そのルートを避けれるから。。
新聞の一面に記事を載せたことで、反独裁者グループ側またはSDL側のどちらかに加わるエディンバラ住人も増えるんじゃないかな?と考えてしまいますが、できればこういう過激思考的な行進は議会で阻止して欲しいです。 エディンバラに集まるイスラム教徒の反応もあるのだから・・・。


異人種同士の調和をどこで保つか?調和条件を作る事はじめないといつまでたっても終わらないよ。
[PR]



by eilene | 2010-01-15 13:48 | 気になるニュース

大雪

BBCのニュースウェブサイトで2010年1月7日の英国上空のサテライト写真を載せていました。こんなに英国全土が1度に真っ白になるなんて!
c0114797_234116100.jpg
Frozen Britain seen from above
イギリスは来週の水曜日頃までこの大雪を降らせる天候が続くようです。

小学校の休校、ビジネスの影響、交通機関の乱れ(救急車など病院関係も大変です)、電気故障、道路が凍るのを防ぐために使われるグリッドと呼ばれる砂利が無くなったり(現在はドイツから急遽分けてもらったようですが)、去年クリスマス前からずっと降り続いている大雪にイギリスは悩まされてる感じです。

こんなに長く降り続ける雪は30年ぶりなんだとか!


エディンバラに3年住んでる私達も雪が1週間以上も残るのを始めて見ました。大通りの道路は、車が行き来するので雪はないものの裏道に入れば真っ白。にっき、大雪
今日になって(エディンバラの)雪は溶け始めています。ただ、溶けたは良いけどまた夜になって気温が下がり道が凍らない事を願うばかりです。

こういう天気で1番嫌だなと思う事→電気系統の故障・・・。
幸い我が家の電気は使えるから良いものの、別の地域では電気が使えなくなった家庭もあるんだとか(><)部屋に灯りがない!そんな事よりも、お湯が使えない!ってのが1番辛い。
私達は、現在の生活は電気に頼りきっているんだな~とつくづく思いました。
そして暖かいお湯がすぐに使える、便利な生活に慣れている事に再度気がつきます。

石炭、または石油を使うストーブも一家に一台置いておかなくちゃいけないのかも?と考えるようになりました。暗いのは問題ないとしても、火がない&お湯が湧けないのには私には我慢できないと思うので。。

部屋の中で洋服重ね着は当たり前ですが、得にこの寒気が押し寄せてくる間はヒーターを効率良く無駄のないように使いたいと思います。

昨日の夕方窓の外を見たらまた雪が降っていたのですが、昨日の夕方は風もなく雪がただヒラヒラフワフワと降っていました。私はこの雪の降り方が好きです。そしたら主人も同じ事を考えていたそうです。仕事帰りの「今から帰るよコール」で知りました。
「見た?見た?キレイだったよね」と。

外は大雪。でも、暖かい飲み物を用意しておくから早く帰っておいで(笑)


凍る英国 大寒波で大混乱
*ニュース* from Yahoo! Japan
[PR]



by eilene | 2010-01-10 14:57 | 気になるニュース

2010年

c0114797_03038.gif

明けまして
おめでとうございます


今年も、嬉しい事には素直に喜び、悲しい事には悲しみ、

困難にぶち当たった時は負けずに生活していきたいと思います!

また今年も衣・食・住が守られますように。
[PR]



by eilene | 2010-01-03 14:54 | リディアの祈り

質素ではなく、素朴な生活がしたい。人生山あり谷あり崖あり。スコットランドからこんにちは、日々思うことを「にっき」に書いていきます
by eilene
プロフィールを見る
画像一覧
Voted Scotland,2014
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

*リンク*

うちの人のフリッカーサイト
[象] Zou san


L&Cウェブサイト


I'm with Oxfam GB


私の心はここに 緑の党
*Scottish Green Party*


All Of Us First

ブログジャンル

画像一覧