にっき

 

<   2010年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧




日本のもの

今日は日本の実家から応援物資が届きました(お菓子類)!
今回は、うちの人が昇格したのでそのお祝いも兼ねて(^ー^)

年に数回こうやって送ってくれます。ありがとう。


とにかく、日本のもの。
c0114797_1174534.jpg

ポッキー(こちらでは「みかど」と呼ばれてます)が、最近私達が良く行くASDA(大型スーパー)にポッキー用の1つ棚が設けられ売られていたので2箱買ってしまいました!
それにしても懐かしい、ポッキー(笑) 

イギリスのCMで、女性がポッキー取ろうとしてコーピー機の上に乗ったところ・・・男性社員に見られてしまう。でもポッキーが食べたい。みたいな感じでCMで流れてます。

グリコと言うけれど、アメリカのクラフトが関係してるからなのかな?広告!広告!と、広告の力はすごいなと最近思います。アメリカのクラフトは、英国のキャドバリーという歴史的にも長いお菓子会社を買い取ったばかりです。活発に動き出したのかな?(ま、そんな事はないでしょうね。笑)
それにしても、こうして私達はクラフトの株持主たちに貢献してしまったわけです。

c0114797_1295464.jpg

日本産の味付けのり → 値段は高い・・・けどちゃんとした味付けのり(笑)
こちらも懐かしい味(笑)
セインズブリーズに売っています。
[PR]



by eilene | 2010-03-26 23:34 | 日常&雑談

今、気に入ってる曲



060.gif003.gif060.gif003.gif060.gif003.gif060.gif003.gif060.gif003.gif060.gif003.gif060.gif003.gif060.gif

[PR]



by eilene | 2010-03-13 15:43 | 日常&雑談

下準備・・・の続き

この「にっき」で書いていた物が出来上がりました!!
c0114797_2023628.jpg
  焼き上がりの物 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
c0114797_20192074.jpg

[PR]



by eilene | 2010-03-10 11:27 | 趣味

簡単ほうれん草のスパゲティ

今日のランチ。
c0114797_4581631.jpg
クリームソースのスパゲティは苦手だけどほうれん草を一気に使えるから良い。

クリームソースに、隠し味?として乾燥ハーブのタラゴンとマイルドチリを入れてみました。そしてお決まりのナツメグも使用。ちょっとパンチェッタも残ってたからそれも使いました。
(忘れちゃいけないパルメザンチーズ。これグレイターで削って入れるのはうちの人の仕事です。)


このソースで・・・夏には旬の私も食べれるようになったアスパラガスを使おうっ!!!!!今から楽しみです(^ー^)アスパラガス!
[PR]



by eilene | 2010-03-03 20:10 | 日常&雑談

下準備・・・

こういう事を家でやるようになりました。
ものすごくオタクっぽいですが(笑)
結構好きです。
陶芸スタジオにあるクレイ(粘土)を少々拝借して作ります。
「ケルティックデザイン好きなんだ~!この間博物館行ってきて関心した」などと陶芸の先生と話していたら、先生から『線の上を紐か何かでなぞって粘土に移せば柄が出来上がるわよ!』と教えてもらいました♪

なるほど027.gif034.gif
作れるものならば・・・!と作成に取り組むことに。
c0114797_685381.jpg
c0114797_6105567.jpg
c0114797_6125576.jpg
c0114797_6145041.jpg

c0114797_616319.jpg
『これはイケる!』と思ったのもつかの間、、、粘土が切れてしまいました。ケルティックデザインっつうのは入り組んだ柄、柔らかいから柔軟性あっても粘土は難しい。粘土だけで作った場合、固形の粘土にこのデザインをくっつけるだけで良いと思って超簡単♪と思っていたので残念な気持ちは大きかったです(泣)削る作業省けるので。

と、言うことでいつもクローシェでも良く使うコットンの紐を使うことにしました。太さも丁度良いのでもってこいでした049.gif
ちょっと汚くなったのは・・・粘土もそうですがクラフト用ののりを使って紐を固定するためにべっとりと塗ったためです。ペタペタと紐を線上にくっつけて、
c0114797_6184461.jpg
ピンセットで紐を下に通し、上に持っていき、また下に通しと続け1本の糸からデザインが出来上がります。意外と紐をくくり通すの楽しかったです。

c0114797_6202292.jpg

c0114797_622651.jpg
c0114797_6234889.jpg
完成した糸の柄の上にクレイを載せて押して柄を移すと簡単な作業は終了。
ここから、この紐部分を残し、スムーズな部分を削っていく途方に暮れる作業が待ち受けるのです。気が遠くなる作業ですが、はまると言えばはまるんです、これも。
カッターで大まかな部分は切り取り、そのあとはチクチクチクチクチクチクと削っていくんです(笑)
残念ながら今回はこの柄は削りませんでしたけど。
(紐はのりでくっ付いたままなのでいつか作る予定です。)

でも!
c0114797_6253012.jpg
これを作りました。ケルティックデザインではないのですが、これからインスピレーション受けてます。
これも要領は同じですが、この場合は直接粘土に紐をクルクルっとしてひっつけてギュっと押したものです。紐の部分を残して、その周りを削って凸凹にするんです。
こうなる事を想像して↓ ↓ ↓
c0114797_721899.jpg

最後は紐を取るんですが、その時に紐の柄も移ってるので指でサラサラと少し馴らし何度か削る・馴らすを繰り返します。削ったカスを取り除くのにつまようじが大助かりでした。
今、焼かれている頃なので数日したら完成品を私も見ることになります!!
壊れないで焼かれますように・・・・・・・・!

*ケルティックデザイン、古代ケルト人の文化の中で作り出された模様です。複雑な模様からシンプルな模様までさまざまな模様が存在しています。
[PR]



by eilene | 2010-03-02 22:40 | 趣味

質素ではなく、素朴な生活がしたい。人生山あり谷あり崖あり。スコットランドからこんにちは、日々思うことを「にっき」に書いていきます
by eilene
プロフィールを見る
画像一覧
Voted Scotland,2014
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

*リンク*

うちの人のフリッカーサイト
[象] Zou san


L&Cウェブサイト


I'm with Oxfam GB


私の心はここに 緑の党
*Scottish Green Party*


All Of Us First

ブログジャンル

画像一覧