にっき

 

<   2011年 03月 ( 16 )   > この月の画像一覧




ヨウ素131というものが・・

Japan radioactivity found in UK(MSNニュース)
福島原発に関係したもので、グラズゴーとオックスフォードで(微量)ヨウ素検出されたとMSNニュースを読みました。

BBCのネットニュースではまだ何にも触れていなかったので「???」と思い、ニュース記事の中にスコットランド環境保護機関の名前があったので探ってみると、「ニュース」部分に実際にニュースで載っていました。3月29日、スコットランドのグラズゴーで(微量)放射能によるヨウ素が検出されているようです。

今日の30日になり、北部スコットランドでいつもの日課の草から採るサンプルを行ったところ、極微量のヨウ素131というのが見つかったそうです。 レベルもとても低いそうなので心配はないとのこと。そのサンプルを検査して来週結果を出すようです。 このヨウ素131も今回の福島の原発と関係してるんだろうか?

(イギリスは、パニックに陥らないようにニュースも悪くならない限り発表しないのかな?・・・何も聞かなければ通り過ぎるみたいな・・・?)

義理の父、おトウさんによると25年前に起きたチェルノブイリ原発事故でも放射能がイギリスにも届いていたと聞いたので、2人で『世界はつながっているよね~』と電話で話したばかりでした。原発が1度壊れたら世界どこにでも届くということですね。

ヨウ素131の最新情報 (スコットランド環境保護機関)でも説明あったのですが、ヨウ素131というものは、8日間が限度で、この8日間を過ぎると活動は50%に、16日後には25%にまで活動は減っていくようです。


つーことは、3週間以上経てば消えてなくなるものなんでしょう。
その間に、早く福島の原発、、どうにか危険廃棄物として(チェルノブイリではセメントをかけて覆って潰したと聞きました)処理できないものなんだろうか・・・・。 今日のロシアテレビ局で、チェルノブイリの町周辺をレポーターが歩いて放射線探知機みたいなのを片手に色々話してましたが、怖いですね、、25年経っても探知機は数値を弾き出していて、ある箇所では「ぴーぴー!ピー!」と高い度を検出していました・・。そこでは、1週間その場に座り続けると体に影響が出てくるんだとか。


ここにもニュースになっていた。↓
イギリスでも微量の放射性物質を検出
いずれも福島第一原発から飛散したものとみられていますが、非常に微量で人体や環境への影響の心配はないということです。

[PR]



by eilene | 2011-03-30 17:28 | 気になるニュース

時の思い

津波の自然の力を映像で見て驚愕、
くじかれた思いでさすがに食欲落ちた、私。
そして毎月ちゃんと来てた生理も遅れてるから精神的ショックは受けてるんだろうなぁ。 「危険な場所はどこにでも」、私の時が来るまで、悔いのないよう正しく良い事を出来るだけ励み生活していこう。そう生活していきたい。

私の時が来るまで、どうか盾になり、守られますように。

私の主人の時が来るまで、どうか盾になり、守られますように。

私の家族の者の時が来るまで、どうか盾になり、守られますように。

私の知人・友人の時が来るまで、どうか盾になり、守られますように。

その時が来た時、恐怖をも消し去り、どうかみなが良い夢を見られますように。


被災してはいないのに、調子が悪いのはなぜ?
[PR]



by eilene | 2011-03-29 00:00 | リディアの祈り

地震

迷惑考え避難所に戻る被災者も 避難先の親戚や友人気遣い エキサイトより。

慣れない生活に気が休まらず、結婚後初めての夫婦げんかも。3人で話し合い、1週間後の23日には再び避難所に戻った。


分かる、分かるよ・・・十分に。。。

私も結婚1年後、イギリスに来たときには無一文、家もなかったから自動的に主人の親の家で寝泊りする状態が9ヶ月も続いて、精神的にまいるところでしたから・・・。

ケンカもしなくても良い、ケンカをたくさん主人ともしましたし・・。
主人の態度にもカナリ嫌気がさしてきて、「親」がいるから親に頼ってしまう。「親」が何でもしてしまう。そんな時にうちの人はやってもらうだけやってもらう。そんな態度が私は気に入らず、プラス、私と姑関係に鈍感。女を全くわかっちゃいないんだから!(笑)

同じ屋根の下に女、2人は要らない。 イギリスでは「キッチンに女は2人立つな」という諺があるくらい。

私の場合、キッチンに義理の母と立つことは簡単だったんですが、他の場面で対立することが多かったですね。例えば、おカアさん(義理の母のことをこっちで呼んでます)が、こうしろって言うアドバイスに、大人になり私も意見があり譲れないところで私の方法でやりたい時!こんな時は雰囲気が悪くなるんですよ。

洗濯の方法、干し方の違いなどなど、細かいところで違いが出てきますし、誰が何か食べ終わって(ケチャップとか)、「誰、最後に終わらせたの!!」ってプチ言いあいもあり、お風呂入る順番、朝はトイレが1つしかないから時間差だし、色々と勝手が変わってお互いに気は休まらない(笑)

うちの人は、(彼の)親だから自分の親の事を気にしないのでその分私が気にしてしまう。親が不満出てるのを知っててうちの人に言えども「勝手に思わせておけば良い」と無視!

私の悪いところは、私が気が休めないから何でも動こうとすると、今度は義理の母も気が休めない。ここが、日本人・・・義理の母のすること何でも手を出し手伝え「嫁は姑よりも早く起きて支度しろ」という教えが逆に場を居心地悪くしていました。私が早く起きたら、義理の母も寝ていたいのに寝ていられない!そういうのに気が付かなかった私は苦労しました。リラックスしてるときはリラックスすること! いつもの行動が出来なくなる。これが1番キツイですね。

当時は笑えることはできなかったけど020.gif、今、自立するようになって大笑い出来る!主人の親とはグッと近づいた気がします。もちろん「大好き」ではないですが、「対応の仕方」は上達したので何かあれば文句はありますが、普通に接する事は昔に比べ良くできるようになったほう。
主人とも、随分距離は縮まりましたし。主人の好きな料理を義理の母から教えてもらったり、主人のクセを知ったり、お互いが自然になれた。

これも同居のおかげだと思っています。二度としたくないですけどね・・・。そのために今も自立を維持することを目安に生活していますし。

つぶろぐで、私もつぶやいたんですが・・・↓
迷惑考え避難所に戻る被災者も 避難先の親戚や友人気遣い   に対して。
うちの家族も言ってたなぁ・・。「もしも」の時だけど。他県にいる兄弟から声はかけてくれるけど、行けないよって。。 でも、その肩身の狭い思いも実は必要だったりするんだと思う。今度次自分が誰かを受け入れる時が来たら「肩身が狭くならないように」って工夫できる。仮設住宅出来る見通しつくまで我慢はダメか・・?


肩身の狭い思い、これを経験すれば次に自分達が人を受け入れる時に「どうすればスムーズに?」と経験も積めて、今後役に立つと思うのですけどね・・・。

被災地では人手も足りないのだから、、被災地へ戻るとしたらやはり避難者という意識を無くし、ボランティアとして働くことは(もちろん意識してると思いますが)当たり前になってくると思います。

避難者、被害者意識よりも、助け手としてのほうが気持ちは向上するのかな?そうなればそうで良いと思いますが、体調を崩したら簡単に病院に行くことは出来ない、寒い、そういう覚悟もまた必要かと思います。地域で残る人を思って、同居生活で疲れるよりも罪悪感から「避難所に戻る」ことのないように・・・。他県に避難できることは恵まれていることのように私的には思いますので。

肩身の狭い思いをした経験者の私は、同居生活は苦しくてもそれが最後ではないってこと。

仮設住宅もそうだけど、被災者達が自立に向けて生活金補助制度も年数を決めたりして支給も考えないといけないでしょうね、これから。財源の確保も本格的に考えなくてはいけないし。首相は原発と被災者への気持ちの援助も大切でしょうが、金銭面でもすぐに話しあわないといけない。

義捐金も、多額に集まることでしょうから必要最低限の物資にはこれから順に潤っていくはず(行き届かないといけない!)。日本が世界へ行動を示す良い機会です。義捐金は絶対に絶対に無駄にしない!と!



P.S もしも日本国内で何か起きたら、我が家のフラットに部屋が余ってたら躊躇なく家族・親戚の者なら観光ビザ3ヵ月分丸々使って避難してこい!って迷うことなく言う。そしてその間、毎日することがないっていうならチャリティショップで私と一緒にボランティアですね。チャリティショップではたくさん仕事があるので。でも、今の我が家のフラットはベットルーム1部屋しかないので無理・・なのが残念・・。
[PR]



by eilene | 2011-03-27 14:59 | 気になるニュース

人口調査(私達は)記入終了

イギリスはサマータイムが始まりました!1時間、時計が前に進みます。
と、言うことは・・・日が長くなり、スコットランドのエディンバラでは夜10時半頃まで薄明るい状態になります♪ ドライブ、外出する時期となってきました♪♪ 運転は計画的に。 スコットランドは短い夏なので十分に明るい時は太陽のビタミンを体内に吸収しなければ!と思っています(^ー^)

さてさて今日のお題。
UK 全国人口調査始まります!  でも書きましたが、人口調査の用紙が数日前に届き記入終了!昨日郵便ポストへ投函済み。

面白い質問だなと思ったのが、アイデンティティの質問で『あなたは 気持ち で言うとどの国民性を持っていますか?』という質問。

スコットランド人? イングランド人? ウェールズ人? イギリス人?(スコッツ、イングランド、ウェールズ、北アイルランド全部含める) その他?と聞かれ・・・

私的には、どこの国にも属してないっていう気持ちが大きいので・・。その他で『宇宙人』と書きたかったのですが主人に止められました(^^;) 日本人 → でもそこまで愛国心はない・・・実際のところ。

困っていたら、主人から「あなたは十分に日本人だ」って言われました。
何で?と聞いてみたら、『BBCの原爆ジョークだとか今回の地震の事と言い、日本人の事を気にしているから』とのこと。

なるほど・・・。

と、なると、私はスコットランドも気にしていることになります。個人的にはまずはSNP(スコットランド国民党)の考え方に大まか賛成ですし(ここの政党の回し者ではない)、 メイド・イン・スコットランドを見ると嬉しくなるし。

でも、イングランドは(何でか?)住んだ事もあるけど全く気にならない。嫌な思い出が一杯だからだろうか・・? ウェールズ、北アイルランドも住んだ事ないので気にしていない・・。

そこで、変な感情なんですがイギリス(全体的に)と思うと、イギリス全体は気にしてるんですよね、これが。

イギリス人以外の人から『イギリスはダメだ!おかしい!変だ!腐ってる!』だとかイギリスについての悪口を聞くと私は真っ先にカチンッ!と来るわけです。イギリス内では政府の批判、イギリス人の素質の文句も言えます。でも!
「イギリスは確かに悪い部分もある。だけど良い国だ!お前に言われたくない!」と。

また逆に、日本人以外の人から『日本はダメだ!おかしい!変だ!腐ってる!』だとか日本についての悪口を聞くと、これまた私は真っ先にカチンッ!と来て、保護に回ります。日本の批判も言える。でも!
「日本は確かにおかしい部分もある。だけど良い国だ!お前に言われたくない!」と。


とにかく、気分的な問題として私は、スコットランド人、イギリス人の2つにチェックを入れ、他として日本人と記入しました。

私は、純粋に3つの国民性を持ってる状態の複雑な立場にいる。
人口調査、『あなたは 気持ち で言うとどの国民性を持っていますか?』面白い質問だったなと思いました。
[PR]



by eilene | 2011-03-27 14:08 | 日常&雑談

地震

気仙沼 支援物資配送を民間に
宮城県気仙沼市は、全国から寄せられた支援物資を避難所に届ける業務を、28日から大手運送会社に全面的に任せることになりました。

自治体支援 都道府県職員派遣へ
全国知事会は、東北関東大震災で被災した自治体が深刻な人手不足に陥っていることから、全国の都道府県から職員を派遣して、こうした自治体を支援することになりました。

以上、NHKニュースより。

災害の規模が大きすぎるから、各被害にあった被災地と首相の判断と行動だけでは完全に無理。
自治体は、きめ細かい分野を把握するのがいつもやってる仕事(プロ)なんだから、やり方は地方ごとに違うんだろうけど協力できることはしてもらいたいと思う。
[PR]



by eilene | 2011-03-26 19:55 | 気になるニュース

「自分たちの日々の生活を見直す」

今週のエキサイトのトラックバックテーマが「自分たちの日々の生活を見直す」だそうです。


我が家は、主人1つの収入で生活やってみよう!精神ですので、節約、節電、節食/節買(無駄な物は買わない)、節動(無駄な外出はしない)を実行してます。『必要な物を必要なだけ』が普段からのスローガンです。

イギリスでも数年前から『節電』の方法が出回りました。

①お湯は飲む分量のみ沸かすこと。
例) × → 1人分だけなのにポットに水を満タンにして沸かす。

②テレビの電源を毎回切ること(スタンバイにしないこと)。

③料理中、鍋にフタをして蒸気を逃がさないこと。料理時間も短縮できる。
例)1度に何品も同時に作れる蒸し器もあるからそれを利用したり。

④(冬の時期)日が落ちたらカーテンはすぐに閉めること。

⑤(冬の時期)建物の隙間を無くし冷気を部屋内に入れない。

⑥アンダーヒーティングフロアー(土の熱を利用して床を暖める/夏はひんやりなのかな?)やソーラーパネル、個人宅用の風力機を利用。導入費が高いけど長期的に見ると電気代不要。

すでに導入してる人はいるかもしれませんが、お金に余裕がある人や企業では⑥を導入して電気を自然から取り入れるべきだと、個人的にそう思います。

とにかく、上記⑤&⑥以外は誰にでも出来ることです。
全く難しくない・・習慣付ければ誰にでも出来る。

節電=節約。
節約=貯金や自分で好きなことに使う。
貯金や自分で好きなことに使う=自分達に戻ってくる。

日本でもイギリスでも税金でどんどん取られてしまいますが、
節電や節約には税金がかからないということ(笑)
[PR]



by eilene | 2011-03-26 16:14 | 日常&雑談

オックスファム・ジャパン

東北地方太平洋沖地震:妊産婦、乳幼児、女性への支援  に続き、 オックスファム・ジャパンは東北地方太平洋沖地震:携帯ラジオの配布へ向けて出来る事をするようです。

この携帯ラジオは、被災者の方々が災害情報などの情報に必要に応じてアクセスできるだけではなく、ライトや、携帯電話の充電器としても役立ちます。災害時の情報とそのやり取りは、食料や避難所と同様に重要となります。


はい、その通りだと思います。

イギリスの電化店で見られる携帯(自発電気)ラジオのことかな?
私も、オックスファム、チャリティーショップで売っているのを見たのだけど自発電力で!という物がある。ちょっと値段は高めなんだけど・・・自分でバーを回して電気を発生させるのだとか。実際にチラっとしか見てないから何をどうできるのか分からないけど、、

それかな?それ送るのかな? だとしたらとても良いことだと思う。


活躍、健闘祈ります!
[PR]



by eilene | 2011-03-23 13:02 | 気になるニュース

地震

昨日のBBCニュースで、被災地の人達がお風呂に入ってることを知りました!(^O^)

循環等水質衛生には気をつけてほしいですが、


お風呂に入れる、日本人にとって大切な日課なんじゃないかと思います!
(もしかしたら海外の人からは、、「こんな時にお風呂か?!」と突っ込みがきそうですが・・)

日本人の私にとって嬉しい、何よりなニュースでした。


お風呂に浸かる、リラックスする・・まではまだまだ今回地震の影響があったところは出来ないでしょうが、サッパリ!する事はつかの間の幸せなんじゃないかな?と思います。

地震にあった全ての人には、疲れと、不安、心配を、せめてお風呂に入ってる時、、ほんの少しでも忘れられる豪華な時が与えられると良いな、、と遠いスコットランドから思っています。
[PR]



by eilene | 2011-03-22 18:08 | 気になるニュース

必ず春は来る

長く厳しい冬の後には、素晴らしい春が待っている。
新しい芽が出てくるように、
私達も新しく。
私達と共にいてください。




ヴィヴァルディの  Four seasons- Winter, 2nd movement  
これ好き。
[PR]



by eilene | 2011-03-19 15:07 | リディアの祈り

地震

「惨状、桁違い」=極寒、必要なのは暖房器具―現地入りした日赤医師

避難所「丸ごと疎開」、関西各府県が受け入れへ


住み慣れた町、自分で建てた家、まだ行方不明で安否が取れない、など色々理由はあるかもしれないけど、「この町以外へ避難したい」という気持ちは受け取りすぐに移動するのが賢明かと思う。

また戻れるなら戻ってくる。

この機会に、こうなってからボランティアの手は必要になってくるんだよ。
人手不足解消のために。
リーダーの言う事を聞き、ホウ・レン・ソウで!



つぶろぐにて。

神業レベルのスピードで復旧する道路/インターネットユーザー「やっぱり日本はスゲーな!」 について。

つぶでは、
道路の修理、復興まだ犠牲者の遺体も回収されていなければ、行方不明者も数多くいる。なにの、ごくごく一部分の復旧を見て「スゲーな 」と言う。馬鹿かと思う。ゆとり教育が、そういう馬鹿を増産してきたのかな?


こういう人もいますが・・・。
道路、通路は災害の時には必要となってくる。

イギリスでは、大雨で流された橋を軍隊が簡易橋を数時間で造っていたこともあります。民間ではなく、軍隊が作ることを、、日本では道路会社が造る。

その意欲がすごいのです。
ゆとり教育とどう関係してるのか全くわかりませんが。

この道路補修作業も役に立っていて欲しい!


また、イギリスの救助隊、書類不備で何もせず帰国 について。
つぶには、
君の言い様だと、一度戻った救助隊は、書類を用意して必ず戻ってくるってことだろ?注意深く観察しておく事だ、世の中というものを。来たとしても放射能フル装備で来るだろうよ、復興が半ば進んだ時点でな。

緊急事態なんだから手続きは後追いでいいだろ。緊急モードというのを作ってないのか。通訳ったって英国って母国語英語だよな。ゆっくり簡単な英単語でしゃべれば日本人はわかるっての。どういう支障をきたすっていうんだろな。


こういう人もいますが・・・。

救急隊、現場が現場なだけに「ゆっくり」話せばわかるって?
本当にそんなゆっくりで救助作業するのか?と考えないのでしょうか?
器具の名称も様々だろうし。


境界線がある、国境があるということは現実問題、こういう書類問題が発生してくるもんです。海外の救助隊員が何か不都合をやらかしてしまった場合、問題はイギリス政府の責任にも関わってくるはず。 ここの団体がそこまで経験を積んでいるのなら、勝手も分かってるはず。 地震が発生したあと、すぐに何が必要で何の書類を揃えるか、すぐに用意も出来たはず(するべきだった)。
発展途上国で事が起きた場合は、残念ながら国が成り立っていないということもあり移動(入国)が簡単な国もあるということ。日本はすでに国として成り立っている、政府がある。ここをふまえるとどうしてもペーパーワークが発生するでしょうね。

それでも、イギリスからは他の救助隊員の方達が地震発生後の日曜には日本入り、(アメリカ側と日本側の要求を確認)救助活動開始。 地震発生後1週間になる今、遺体の発見が多くなったこと、これ以上生存者がいる確率も下がることを見極め救助隊としての使命任務を終えたそうです。

お疲れさまでした、ありがとうございました。
態勢を変え、装備を備え、また救助隊員(スペシャリスト達)が来てくれるというのなら嬉しいこと。

21世紀。
大惨事、自然災害で壊滅的な場合は「国際共通」救助救急救援部隊なる部を作らないと!ビザ発行、書類もろもろなしで移動可。または救援作業協定なんかを結んでおくとか。
[PR]



by eilene | 2011-03-18 19:05 | 気になるニュース

質素ではなく、素朴な生活がしたい。人生山あり谷あり崖あり。スコットランドからこんにちは、日々思うことを「にっき」に書いていきます
by eilene
プロフィールを見る
画像一覧
Voted Scotland,2014
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

*リンク*

うちの人のフリッカーサイト
[象] Zou san


L&Cウェブサイト


I'm with Oxfam GB


私の心はここに 緑の党
*Scottish Green Party*


All Of Us First

ブログジャンル

画像一覧