にっき

 

<   2011年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧




5月5日 スコットランド総選挙

Salmond serves up a £22m sweetener for Edinburgh voters
Edinburgh Evening News

次もホーリールード議会にまたSNPが1党で入ればエディンバラ・カウンシルに22ミリオンポンド投入する!
と、エディンバラの投票者に言ってくれた現スコットランド首相のアレックス・サルモンド首相!

May God Bless Edinburgh.

うちの人も今回はSNPへ票を入れるだろうとのこと。
私は選挙権ないので、うちの人の願いと共に。
まずは住み良い街に。
そして良いスコットランドに。

どんな多額のお金を投入しようとも、街に住んでる人間が愚かならそのお金は無駄になる。優れた案の持っている、強い正直な信念を持つ公務員と政治家を育てて欲しい。一家の大黒柱が子どもを愛情持って懲らしめるように、SNPのアレックス・サルモンド首相にはスコットランドでまず一家の大黒柱になって欲しい。

エディンバラは労働党が強い街。
どうなるかな、5月5日のスコットランド総選挙。
[PR]



by eilene | 2011-04-22 13:40 | リディアの祈り

歯を白く!

私。ちょっと前に、エディンバラ周辺の割引の情報が毎日手に入るってことでメールアドレスを登録したんですね。

案の定毎日メールが届きます。

「今日の限定割引はこれ!」 「あれ、これ!」 と。
割引のチケットで、そのチケットをネットで買うわけです。
割引のチケット販売は24時間で締め切り。

迷惑情報ではないのでOK。私が欲しいと願って送ってくれと言うことでメールアドレスも登録したからOK。限定割引&24時間のみの販売だからすぐになくなるのもある。考えてる間に「売り切れ!」になってることも多い。魅力的な割引もあるから毎日チェックしてます。

今日の割引に、なんと、「歯を白くする」割引の情報が入ってきました。

いつもなら£669! でも £119!で歯を白くできる!
との事。
こりゃー旦那に報告するしかない(笑)

669ポンド!エディンバラでちょっと良い1ベッドルームの家賃ですよ!それって!たけぇー!!!(笑)そりゃー、お金はあっても足りないわけだ(笑)
と、笑いながらも、そう考えると£119は安いわけです。
1回限りだから時が経てばまた歯の色は元に戻るけど・・。

You're great at your job, all your friends love you, and you're the most beautiful person in the city, so it's safe to say you've got a lot to smile about. Pity that coffee (and red wine) habit has made smiling such an unpleasant experience. Buff up those pearly whites with today's deal.


仕事も出来る、友達からも好かれ、モテて 笑顔を振りまくのも容易いこと。 でも残念、コーヒー飲んだり、赤ワイン飲むと、その笑顔が台無し。 この機会に真珠のように輝く白くみがきあげませんか

とかなんとか言うもの。
うたい文句は上手だなぁ~
ビジネスに笑顔は付き物だし。

セレブは歯が命、サイモン・カウエルは「まず歯を白くしろ」とアマチュアのシンガー達に通告するそうです。ま、彼の場合はボートックスで顔にも注射し年をごまかすのも当たり前ですが。

今では、一般人でも「歯を白く」するのが普通な世界。男も女も。
歯を白くすること、普通なんだろうなぁ。
みんな歯を白くするだけでお金使ってるんだろうなぁ。


うちの人はホテルで働く、フロント業の仕事で部の長にもなったので偉い人と会うことも多くなったから、ひょっとしたら?歯を白くする時期も来るのだろうか?(^^;;;;;) ま、実は私も歯を白くすることはお勧めしてるわけですが、異常に拒否します、うちの人。当たり前か~。それをやったら「〇イだ!」とね頑なに拒否。

昔は、うちの人がヒゲをそったあと肌がカサカサになったので「私」が『私の洗顔クリーム付けなよ~カサカサしてるよ・・』って言っても、「そんなの付けなくて良い!」と言ってました。今ではあまりにも肌がカサカサすると私の洗顔クリームを使うのだとか(笑) 男性用のトニックは面倒だと言って使いません、男くさいのが嫌いなのかな。私の洗顔クリームはベトベトしないから使えるんだとか(笑)

でも、うちの人が歯を白くしたら職場の男性からからかわれる事間違いなし(爆笑)

いっくら割引だと言え、そんな119ポンドも出してまですることじゃない、と吐き捨てられそうです。119ポンド、そんなお金があれば、私に何か買ってくれるか、良い所行くか、自分の好きなカメラ買う!って言うことでしょう(^-^)
[PR]



by eilene | 2011-04-22 13:08 | 日常&雑談

電気 オン! オフ!

日本の大地震、津波、そこにきて福島の原発で日本人も電気について見直してると思います。

誰にでも電気を使う優先順位はあるでしょうが~。私は少々、トイレの便座が冷たくたって我慢できる、トイレにビザ機能がついてなくたってOK、お風呂のお湯は沸くまで待つ(瞬間湯沸かし器なんてなくてOK)、床にひく電気ジュータンなくても我慢できる。必要な物だけに電気が通ればそれで感謝します。

*スコットランドの冬場はかなり寒い。それでも洋服を着る、分厚い靴下と部屋内で履く靴で何とか大丈夫。夕方、日が落ちたららすぐに分厚いカーテンを閉める、隙間風が通らないように工夫。夏場はラッキー。スコットランドは家の中は大体涼しい。夜寝る時は暑くなるときもあるけど日本のようではない・・。

とにかく。
我が家はオール電化です。ガスはありません。
賃貸なので文句は言えずある物を使います。
ガス代よりも、やっぱり電気代は高いイギリス。今年になり前年に比べ8%も値段もアップしたので・・。本当はイーオンの会社に変えて欲しいけどそう簡単に電気会社は変えられないのでしょうがない。できる所で節電=節約です。

うちの節電は、この写真にあるように
c0114797_1223034.jpg
この上の写真ではプラグに差し込んでいても電気は流れない状態です。

c0114797_1224663.jpg
こっちの赤いマークが見えると、電気が流れる状態になります。

使わない電流は全てオフ状態にしています。

この電流スイッチはとても良いと今つくづく思います。
イギリスに来た当初はワケわからなかったし、赤いマークがオンなのか、オフなのか覚えられなかったけど(笑)
このスイッチのおかげでプラグをいちいち抜くことなくスイッチで オン・オフが出来るんですからね。
怠け者にはありがたい。

不思議な話し。
家を2日以上離れる場合、どうしてか?家の中のプラグというプラグを(冷蔵庫と電話、パソコン類は除き)全て抜いて出かける私達。。。電流流れていない状態なのに何でだろうか?それは私達にもわからない。しかも他家の人もそうするんだとか!(笑) 似た者同士がいるもんです。

掛け声は『全部プラグ抜いた~?!』なんですよ。



c0114797_20262823.jpg←そしてこれ!
これは我が家のお湯を牛耳る大切な役割を持っているお湯貯蔵タンクのスイッチ。赤いのを下にカチンと押すとお湯暖めてくれます。24時間カチンにしたままなことがありましたが、、いっくら24時間カチンしてもお湯は一定量しか出てこなかったことには真に驚きました。その間、、もちろんバカ高い電気代を払うことになるわけです。この家でやってはいけない事の1つが、このカチン オフ忘れ!です(笑)毎日、カチン作業は欠かせません。
私と主人の間でも「お湯、カチンして~」「お湯、カチンした~?」で意味が通じます(^^)

家で使うお湯、お風呂のお湯もこれをスイッチオンにして『お湯が暖まる』のを待たないとお湯が出てこない仕組み。古い古い賃貸住宅はこれが普通かと思います。引っ越してきた最初は「カチン」として時間が立たないとお湯が出てこないことにイライラしましたが、人間は適応能力がある、慣れるもんです。あと、どれくらいのお湯の量が必要か?なども段々と分かってきます。(この古いアパートに引っ越してもう4年も過ぎるので)冬場と夏場でもお湯の必要量が違い、そこが違うと「カチン」のタイミングも変わってくるわけです。冬場は最低でも2時間要するのに対し、夏場は1時間で十分な時もある。タイミングを見計らって、もう少しお湯が必要だと思えば「カチン」で1時間などなど。
本当は、このカチンの機械にピンがあるはずなのですが、引っ越してきた当初からそのピンは不明。このピンが2つあれば「〇〇時からお湯が必要で、〇〇時にオフ」と設定出来るのですが、ピンが1つしかなく出来ない。でも、古い機械なので設定機能は働いていないと思います。。と、言うことで毎回「カチン」は手動で行っています。


c0114797_20562523.jpg

シャワーは「お湯貯蔵タンク」とは別なようで、いっくらお湯が他では出てきてもこれ(上の写真の紐)を引っ張らないとシャワーのお湯は出てこないわけです。*これも、使わない時はオフにしておかないといけません。電気代払うから~使ってないのに。
これも・・・ここに引っ越してきたときに何も説明がないのでシャワーに入ったとき『お湯が出ないー!』でパニックになりましたが、どうにか・・ここを引っ張るのか?と気が付き事は収まりました。

色々と試す。
「押してもダメなら引いてみる」

こんな不憫な思いして、、貧乏くさい、、などと思わないでくださいね(笑)
この古い住宅で4年も住んで不憫は全くない。
逆に色々と教わりました、このフラットには。

良いフラットです(^^)
これからもあと2年くらいはよろしくお願いします、フラットさん(&大家さん)。
[PR]



by eilene | 2011-04-18 13:02 | 日常&雑談

パイナポォ~!

c0114797_1104244.jpg
パナップルを切る前から、このパイナップルの匂いはたまりません。気候が暖かくなってくるとパイナップルの熟しが良い具合に♪
[PR]



by eilene | 2011-04-15 17:12 | 日常&雑談

手動でコーヒー豆挽く

c0114797_20435093.jpg
動力を用いず手で動かし、コーヒー豆を挽いて飲むクセを付けようと思います。荒挽きと細挽きの2段階の設定が出来ます。

こういう電気を使わないメカニックの仕組みは本当に面白く・・・関心します。

これ、1人用くらいなら何ともないんですが一気に「貯め挽き」をするとカナリ腕が疲れる。私が手伝っているチャリティーショップで見つけました♪ 
チャリティーショップには色々なものが集まってきます(興奮!) 昔からセカンドグッズ店、古着屋は好きだったのでチャリティーショップは面白いのを発見する時が一番楽しいです。
入れ歯~ウェディングドレスまで何でも届きます(笑)

これは、2ヶ月くらい前に物仕分け作業してたときに見つけたレトロな帽子!
一目惚れ。
サイドの花がシンプルな帽子を豪華に変化しています。
c0114797_20493193.jpg
c0114797_20494381.jpg

この帽子、6月にある義理兄の結婚式に使用する予定です。



4月15日。家庭用の蓄電池 販売始まる
NHKのニュース

停電時の非常用電源などとして利用できる家庭用の蓄電池の販売が、15日から大手家電量販店で始まりました。


だ、そうです。

先日。私は、実家に送ろうと、手動発電ライト&ラジオを探しにアウトドア店に行ってきました。でも、ここで問題。ラジオっていうのは受信は世界各国共通なんだろうか・・・?旦那に聞いたら、ヨーロッパと日本は違うはずだって言うんですね。お店の人に聞けば良いものを、、「店の人も知らないだろう」と思って聞かずに買わずに帰ってきてしまいました。ま、(最悪)ラジオは聞けなくても光があれば大丈夫?電池が切れる!っていう心配もないし。

ウィーンウィーンと回せる力があればどこでも発電。

キャンピング道具、キャンプの心構えなども見直したほうが良いかもしれませんね。
手動式携帯ラジオと懐中電灯、我が家にも一台買っておこうかなと思っています。車のトランクに入れて置いとくのも良し、家の玄関に置いとくのも良し。

手で回して発電させる、電池や原発を使えばはすぐに使える時代に手で回して~は「原始的」ですが。電池や原発、その便利さで人間はかなり助けられ、物も大量に作られ増え、経済を潤せてきたのも事実です。役に立つことはもちろん。その反面、頭や体を使わなくなったんだなぁと思います。

物が便利になって、実は人間はより優れた生き物になるはずなのに、どこかみな空虚感。
私達は結局、「原始的」な生活から離れられない気がします。
物の発達で、「原始的」な生活から離れれば離れるほど「原始的」な生活や態度が恋しくなる(笑)

そんな事を思う、今日この頃です。
(^^)
[PR]



by eilene | 2011-04-15 14:07 | 日常&雑談

Russia Today (ロシアのテレビ局)

Russia Today、時々BBCにも飽きてスカイニュースにも飽きるとロシアのテレビ局を観ます。とりあえず、BBCで聞けない裏ニュースなども聞けて、「へェ~そういう見方もあるんだ」と思うときもしばしば。 この間はリビアの問題で大人4人(アメリカから、イギリスから、アラブから?とあとどこかの国の人)が「子ども」みたいな言い合い(・・・白熱のあまり議論にもなってなかった。^^;) 司会者も呆れるほどで。

とにかく、福島原発について。

大震災1ヶ月後の4月11日に放送された様子。日本のジャーナリストと言う テツオ ジンボーさん(ガイガーカウンターを持ち)の福島原発事故周辺のレポート。原発事故現場から1,5キロあたりまで行って撮影してきたとか。
自分で英語聞いてください。6分ほどで、結構聞き安い、分かり安いレポートだと思います。私が「にっき」で書いてるのはこのYoutubeを聞いて私なりの言葉に感じ取った英語ですので違っていたらご了承ください。実際に内容を知りたい人は通訳さんにお金を払ってでも聞き取ってください。

何で行ったのか、何を見たのか。何を感じたか。

● 噂ばかりで何が起きてるか実際に自分の目で確かめる必要があった。何が起きてるか言える人がいなかったから、この場所がどうなっているのかジャーナリストとして行かなくてはならなかった。ガイガーカウンターを持ち気をつけながら行ってきた。(原発事故現場の10km範囲を遠ざかれば遠ざかるほど放射線のレベルは低かったとか。もちろんのことながら、原発事故周辺に近づくほど放射線レベルは高かったと。)

● 地震後何も手が付いてない状態、町には誰もいない。建物は壊れたまま、津波で押し寄せられた瓦礫などもそのまま、道路も地震で破壊されたまま、牛や犬は自由に歩きまわってる状態。大地震が起きた時の、その時間のまま止まっている状態。

● 放射線の問題以外、大地震で打撃を受けたということはありながらも普通だった。


ジンボーさん曰く
(ガイガーカウンターのでかなり高い数値が出たときなのか?)
強い放射線を数値は出していても全く何も感じない。
痛くもなく、匂いもなく、何の熱さなども感覚がない、んだそうで。
ガイガーカウンター持ってなければ(死に至るまでの)被爆したとか気が付かないだろう、って。

これが1番放射線の怖いところか、やっぱり。「敵」が見えない。

ジンボーさん曰く、自衛隊も現地入りし検知してるようで。 私はこのレポートと政府が何をこれから発表するのか見守ります。



「やせた犬、ノイローゼの馬......」震災1カ月 原発5km圏内で見た被災動物の悲劇 エキサイトでも載ってました。
いまだ収束の見通しが付かない原発問題の陰で、置き去りにされた動物たちも犠牲者と言えるだろう。そして、その悲惨な状況もまた、現在進行形なのである。

<福島第1原発>10キロ圏内捜索で10遺体を収容
ヤフージャパン 毎日新聞
そして、機動隊による遺体の収容も始まる。

原発10キロ圏内 初の捜索
NHKでも。
[PR]



by eilene | 2011-04-14 14:06 | 気になるニュース

波は怖い。

特殊な津波「射流」被害拡大 東大教授が分析  
イザ!で載ってたニュース記事

「射流は非常に凶暴な津波で、高さ30センチでも人は立っていられない。最初のゆっくりとした津波の段階で避難した人は助かったが、射流が来てからでは逃げられなかっただろう」と話している。


波は大人しいと思っていても急に様子を変えるから怖いですからね。私もそれは良く知っている。

私も波には痛い思い出があります。
小学校低学年(いや、高学年か、中一か?)の時、家族で銚子(九十九里浜だった!)の海辺でバチャバチャと遊んでいたら急に(小さいと思っていた)波にさらわれて波の中で転倒。ぐるぐる体は回ったと思う。波に引き込まれる前(この引力もすごかった・・)にどうにか手の指で地面をつかんだ記憶もあり、立ちなおせたけど、あの波は非常に怖かった。
小さな子(背が低かったので)の膝下くらいの高さの浅瀬の海辺だったんですよ。そこで遊んでいて波にさらわれそうになった・・・。この出来事のせいで20才過ぎるまで海は怖いと思うようになってしまったわけです。

大人も驚くくらいの勢いで、急な出来事、何の前触れもなくガー!と来て、そのあとすぐに何事もなかったようにまた静けさ取り戻すんですよ。あれは怖かった。

射流という名前ではないと思ったけど、こういう突発性の波のこと何てうちのお母さん言ってたかなぁ?


とにかく。今回の大地震で起きた津波のせいで悪夢が蘇ってきました・・。
すでにもう3度も津波の夢を見てます(汗)

波の威力は思っている以上にはるかに強い。
[PR]



by eilene | 2011-04-07 09:24 | 気になるニュース

陶芸で車を作ってみた

c0114797_2483846.jpg
上から

c0114797_2485143.jpg
後ろから

c0114797_249253.jpg
屋根が取れて上から内部。オープンカーになる!(笑)

c0114797_2494889.jpg
前から内部

c0114797_344290.jpg
後ろから内部。実はバックミラーも付いている(笑)

c0114797_250113.jpg

[PR]



by eilene | 2011-04-06 19:01 | 趣味

質素ではなく、素朴な生活がしたい。人生山あり谷あり崖あり。スコットランドからこんにちは、日々思うことを「にっき」に書いていきます
by eilene
プロフィールを見る
画像一覧
Voted Scotland,2014
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

*リンク*

うちの人のフリッカーサイト
[象] Zou san


L&Cウェブサイト


I'm with Oxfam GB


私の心はここに 緑の党
*Scottish Green Party*


All Of Us First

ブログジャンル

画像一覧