にっき

 

<   2011年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧




コツンと車と車がぶつかったとき

事の起こりは、5月上旬に車と車がコツんとぶつかった日。
事は、5月5日だろうと思う(定かではないけど、5日か16日に起きている)。なぜなら、カレンダーに買い物、マック(マクドナルド)と印があり、いつもの日課の食料買出しの日だったわけです。時間はお昼の12時~13時頃。買い物がてら昼をマックで食べる、ということ。
買出しに行くのは日課で道路もいつも私達が使う道。買出し以外には絶対に使わない道路。その日は道路が工事中ということもありやたらと車が多く渋滞してた。それははっきり覚えてる。

うちの主人が運転する古メガン。当日は、快晴、大渋滞中、うちの車も渋滞にはまりストップしては少し前に進む状態。

うちの人がジャケットを脱ぎ出し、ペダルを踏み外し、エンスト。
ガックンと車体が前後にちょっと動いた感じ。エンスト起こすと分かる人はいると思いますが、ガックンとなる。
と、同時に、何かにぶつかった音も聞く。

私は「???」と主人の顔を見るも、主人は『エンストしちゃった』と。
いやいやエンストは良いけど、「前の車にぶつかった???」
『ぶつかってない、ただのエンストだ』
そのやり取りを数回したら、前から人が降りてきたーーーーー(涙)

うちの人、コツンと当てたみたいです。
私たちの前で渋滞中に止まっていた古いBMWの後ろのバンパーって言うのでしょうかね?そこにぶつかってしまったのです。

『やってしもーたーーー(><)』

古BMW、嫌な予感しました、コツンとぶつかったのを良いことに色々クレームつけるんじゃないか?と頭によぎり、脇の下に汗が出てくる。。こっちも保険はかけてあるから、私達が払うことはないとは言え、、気分は悪い025.gif

古BMWの運転手の女性も「当たったよね?・・・大したことないと思うけど一応」ということで、私達と彼女の車を道路の端に止め主人の名前と電話番号、保険会社を聞き取ることに。警察を呼ぶことまでではない。うちの車も全くダメージなし。
彼女も『こっちもダメージはないからね、、、何ともないと思うけど、一応』と連絡先をメモメモして、こちらも彼女のビジネスカード(名刺)をもらい、変なことにならなければ良いなと思いながらも、その場で解決したと思える状態でもあったんですよ。お互いにカメラで車の当たったところを撮らなかった。
そんなに悪そうな人ではなく、こっちも悪気はなかったのですみませんでしたと謝り、事は収まったように思えました。怖いタイプでなくて良かったと思いますし、嫌な人でもなくて良かったとは思いましたが、、心臓バクバク。

その後は私は大怒り。『あれだけ車間距離を取れ!!って言ってたでしょ033.gif』と私も主人をガツン!と叱り、主人も「うるせぇ!」と反発し大ケンカ。確かにケンカしてもしょうがない(-_-;)起きてしまったことだから。。

コツンとやってちょっと時間経ったなぁという時期(覚えてるんです、私の誕生日に外出してその日車内で言ったから。それが5月29日)、私が主人に『彼女に連絡してみたら?』というも、主人は「要らない、イラナイ」と反発。全く021.gif
ん~と思いながらも、私も義理兄の結婚式でイングランド、南に出かける!ってこともあり私も忘れることに。主人をからかってたりもして笑いにまでしてたくらいです037.gif 主人の運転中に、私がガツンっと過剰に反応したり(笑) 渋滞になると、「ガツン」と言ってみたり(笑) 結構楽しみました、私も。

でもそんな笑いが曇り顔になることに。。

義理兄の結婚式(6月6日)から帰ってきたら家に一通の手紙が届いてました。
私達の保険会社から!。。。 あの運転手の彼女が保険会社に報告したか、、と。何ともないだろうって言ってたのに。
私は「むちうち」か?!とかで保険会社に報告したのかな?とグッタリ・・・。
怖いですからね。。そんなの。

保険会社からは、第三者が、「あなたが事故を起こした」というクレームを付けてきたので、報告の紙に書いてある通りですか?とその確認の手紙。よくよく読んでみると、事故の日付がどう考えても違う、車に乗ってた人と運転者の名前が男性の名前(女性の夫の名前)で違う。

幸いなことに。運転手が女で彼女の名刺を私達が持ってることを証拠にすぐに保険会社へ連絡し、間違ったクレームだということを伝えました。(彼女の名刺を捨てなくて良かった!!!!取って置いて本当に助かりました。)

私達の手元にある保険会社(名も知れた保険会社)からの手紙には、保険会社の人が第三者から聞き取った報告書ということで、事故は5月20日と書いてある。うちの主人がそこにも気が付き、20日はあり得ない。主人はその日は仕事がある日で仕事がある日に買出しに行かず、その道路を使うわけがない。と、保険会社に言ったら他の場所に電話してくれと言われ、他の電話番号に電話して言ったら、保険会社が「すみません、、こっちの入力ミスです、はい5月5日とありました。」って・・・保険会社が間違ってるのか?みたいな・・・保険会社の入力ミス?保険会社から送られてきた手紙が家に届いてるけど・・。

もうすでに、第三者、運転手の名前と性別が全く違うので、この報告書自体お話にならない。そこは間違ってないようだけど・・・。
これで、もし保険会社が『実は・・すみません・・聞き取りミスで、運転手も女性でした』なんてことになったらそれこそ保険会社自体おかしなところですよ?!

それでも私達も第三者は何をクレームしたのか?気になるので聞いてみたら、「もう車は修理済み」だとのこと。『走ってきた車がぶつかってきた』とかも言ってたとか!すでに修理済み?はえぇなぁ~・・・。証拠隠滅してしまったわけ?(むちうちとかの報告はないみたい。)
「修理?」主人もおかしいと言い、確かにぶつけたけど、スタンドスティル(停止状態)だから故障なり修理することまでないとはっきりと伝えたら、第三者側はすでに修理済みだからチェックできないということで、私達の車をチェックしに来るということになりました。

上等だ、来い!ということに。

そして、今日、保険会社とは全く関係ない第三者のエンジニア(検証できる人)が来て主人の車をチェック&写真を色々撮りました。
何がどうなってるのか、、微妙に分からなくなっていますが、ぶつけたことはうちの人も認めてる。でもその報告がどう扱われてるのか?うちらはそこが気に入らない。

エンジニアの人もすぐにチェックさせてくれてありがとうと言う。
{?}
普通はすぐにチェックさせてくれないそうです。隠したり、直しちゃったりするそうでチェックしづらいんだとか。不正に保険金を受け取る人もまだまだ多いとか。←今回保険金受取る夫婦みたいな人達???
ま、こっちは、おいおい嘘の報告が気に入らないから逆にチェックしてくれと言う側。
エンジニアの人がうちの車をチェックしたけどぶつかったという証拠がないし、直した跡もないから私達は心配することないとのこと。ただ、全ての傷(古い傷、エンジニアの人からして見ても分かる)を全て記録に残し、そこから、第三者側が車を直すって言う額、予想できる範囲の額(修理額の限度)を見積もって結果を出すそうです。あっちが普通にバンパー部分をキレイにするだけの修理代とかの請求額だったらOKなんでしょう。今週末には結果が出るから私達は最後の結果を待つところです。

私たちの車、もう10年以上も乗ってる車だけど車体的には凹みとか大きな傷とかはなし。すり傷くらいです。主人のお父さんのお下がりの車でもキレイに使ってるほうだと思っています。

もうここまで来ると、私達は加害者ではなく潔癖を証明するような気分。

それでも、来年は私達の車の保険も高くなることは間違いない。小さくても、大きくても第三者が「事故」として報告、保険金を受取ればそれまでだろうから(悲しすぎる)・・

むかついてきます、このクレーム付けた第三者側のあの女性。

確かに、こっちが100%悪いので大きな態度は出来ませんが、たかがバンパーにコツンと当たっただけで事を大きくしやがってぇ・・・。直すって、どこを直す?って程度だし。普通なら「まぁ、しょうがないですね、よくあることだから」で流してくれれば良いものを。。修理しちゃったなんて。
何よりも、運転手名が違うのをどうにかしてくれれば良い、それについて何かあるんだろうか?ただ「第三者の報告ミス」になるのかな?

あ、それでも、、「むちうち」とか何とかでクレームされなかっただけ良かったです・・・ホントに。私はそっちを気にしていたので・・「むちうち」は後からやってくるし。。それでも車のぶつかり方で検証されるのでこっち側としても強気に出れますが。

でも、この第三者(夫婦)は一体何をしたかったのか・・・。その夫婦が何を直して、何をしてるんだかも全くわからない。「やったー直したー(^^)V」と言っても大した部分じゃないし、直すってことでも全くなかったし、保険金浮いたお金でホリデーに行ける♪という額でもないだろうし・・・。一体相手側がどれくらいの修理をしたんだろうか・・?修理しちゃったってことがワケ分かりません。

もう私も主人に言ったんです、「運転手が違う、乗ってた人が違う人、ということで私たちではなかったんじゃないか?」ってことにしちゃって良いんじゃない?と。女性の運転手の車にはぶつかった記憶はあるけど、報告書で言う乗ってた人が違う、もしかしたらこの旦那さんがあの場で違う日に似たような時間帯に違う人とぶつかったんじゃないか?って言って、シラネェと言えと。
確かに奥さんが違う日に私達の車とコツンして、奥さんがうちの旦那のナンバープレートを書き残した。奥さんはなかったことにしたけど、旦那さんが運転してた日に他に事故を起こしたけど連絡先メモメモ忘れた、それで旦那さんが勝手に奥さんの情報を使ってうちの旦那の車の番号、うんぬんを報告したんじゃないか?って。
 
そうだったのかもしれないけど、実はそうじゃなかったのかもしれない。

↑ ダメだって、主人に言われました(^^;;)

で、でも!書類上ではそういうストーリーも作れるわけだから~・・・031.gif

↑ ダメだと言われました。
これはもう私達の判断じゃないというお言葉を受けました。
あっちの判断を待つのみだと。

はい、すいません040.gif


そんなこんだで、主人のノークレイムボーナス(請求してない/されてないから信頼されて保険が安くなる)は無くなりました。コツンとやっただけで保険会社からは「こいつは信頼できない」と見なされるはめに。。

教訓は、コツンっと当たっただけでも必ず写真で収めておくこと!エンジニアの人からもこういう時は「カメラ」は必要だと言われました。

コツンと車と車がぶつかったとき、そんな些細な時にでもカメラ付き携帯はかなり役に立つことを強く思いました。デジカメは常に持ち歩かないけど携帯は持ち歩きますからね。

主人の使ってる古い携帯で事は済んでたからカメラ付き携帯を買う予定なかったけど~カメラ付き携帯こういうイザ?と言うときに必要か?と買わなければならないかな・・・と思うようになりました。
そこで、ちょっと前に主人がフォトコンテストで優勝した賞品のサムソンのデジカメ(PL90)をゲットしたのでそれを車に常時置いておくことに決定!誰かに売りつけるか、物品交換でお金に変えようか悩んでいたので新品同様。
今日、全てパッケージから出しましたが、、、デジカメ、充電なくなったら撮れないだろう・・・
と、今ブログ書いていて思いました。いちいち充電しなくちゃいけないじゃないか・・。
携帯は常に充電するけど。。デジカメは充電し忘れる確率が高い。

カメラ付き携帯かな、やっぱり。
[PR]



by eilene | 2011-06-22 20:44 | 日常&雑談

クリスタとアンドリューの結婚式



うちの主人のお兄さん、私の義理兄の結婚式がYouTubeに!!(笑)
2011年6月6日に結婚式を終えた2人。
結婚式なのに、、、なんか悲しい音楽で・・。
厳粛なんだろうか?
もう少し明るい曲にすれば良かったのに(^^;;)
義理兄も、新婚旅行から帰ってきたらメールの受信箱に入ってたっていうから、Youtubeに載ることは知らなかったんだろうか??でも彼らの選曲なんだろうか・・。許可なし、無断で載せることはないだろうから、やっぱり彼らの選曲か。

音楽はともかく。
義理兄の結婚式には私達も参加しましたが、結婚式に出れなかった人とかには良いサービスですね!世界中の人から祝福も?イギリスでは、知人友人が海外に住んでることも多いからこういう手段で報告するのもありですね049.gif 固定した人のみ、パスワード制にして見られるようにしたら良いか・・と思いますが、義理兄らしい、というか、自信ある行為だな~と思いました(笑;) 

良いお嫁さんのようだから今度は大切に053.gif053.gif
いつまでも永くお幸せに!066.gif
[PR]



by eilene | 2011-06-16 18:58 | リディアの祈り

"a masterpiece"

c0114797_2242495.jpg



(色を強調して見やすくしてあります!)
c0114797_2385784.jpg


"a masterpiece"の詳細
[PR]



by eilene | 2011-06-13 18:45 | 趣味

淡水緑泥?で作った陶芸物・・・レピ海岸で拾った泥

c0114797_1831352.jpg
c0114797_1835065.jpg


先週は義理の兄の結婚式がありイングランドで過ごしていました。
イングランド、ハンプシャーのレピ海岸というところで海岸を散歩中に目に留まった緑色の泥。手に取り遊ぶ。
もしや!これは陶芸に使えるものか?!と、はしゃぎまくり、その場で手に取りハート型の小さな器(4センチくらいの大きさ)を作りました。
(申し訳ない・・・その泥の様子を写真に撮るのを忘れました。)
家に帰ってきて泥も乾いているので今度陶芸スタジオに行ったら焼く人テクニシャンに焼けるか聞いて焼けるなら焼いてもらいます。
どうなるんだろ・・・・この泥。

泥ではなくて、粘土!

c0114797_1863926.jpg
レピ海岸。ホワイト島の対岸にありとてもキレイな海岸でした。大きな客船が通ったり、お金持ちがヨットで出たりする海岸だそうです。確かに、クルーザーも見かけました。ホワイト島へ行き来するボートを見たり、時間を忘れる場所にぴったり。この日は写真では暗いですが結構蒸暑かった。太陽はそんなに出ていないのに私も主人も日に焼けました。嬉しい限り(笑)みんな海岸では日焼けのチャンス!と寝そべっていました。中には真っ赤になってた人も・・・危険な日焼け方だと思いましたが。それでも、肌の白い人は健康的に見させるためのフェイクタンを使わなくても良い!(笑)

私の大好きな、Black-headed Gull (日本語ではユリカモメだそうです)。夏場になると頭が黒くなる。この鳥の目が可愛いわけです♪ 
c0114797_1865356.jpg


緑色の泥。
ネットで調べるも地質学の世界のようで私には全く理解不可能。危険な泥ではないので釜で焼けるとは思いますがどうなのかな?
地質学とか考古学は大好きですが、勉強量と科学も難しい番号などが出てくるので私には勉強するまで忍耐がない。

ただ単に緑色の泥だ!ということだけ。
私には面白い発見でした。
[PR]



by eilene | 2011-06-12 10:17 | 趣味

(^ー^)V

c0114797_20122778.jpg
c0114797_20141754.jpg
c0114797_20143216.jpg
そんな豪華なお風呂場でもないくせに・・・昨日のブログでは文句も出たのに、昨日の夜、自分の物をお風呂場に置き戻したら(私から見て!)とっても落ち着いた良い感じのお風呂場になって嬉しくなりました053.gif不思議な事に古いシャワーもOK(笑)色がクリーム色でタイルとマッチしていて微妙にブレンドされている。へたに新しい物にならなくて良かったと思っています(^^)

仕上がりはいかがなものかな?という部分の写真(インベントリー:全て欠格品/部分をリストに上げて「私が壊したんじゃない」という証拠)と、何と言っても!お礼のメール040.gifを不動産屋のメンテナンス・マネージャーに送りたいと思います。

メンテナンス・マネージャーが私達のフラットに来てお風呂場をチェックした時についでに「何か他にもありますか?」って聞くから~~~ 実はあります。ってことに。聞いてくれただけありがたい。これは、お風呂場がキレイになる前の話しで、良い気になったわけじゃなく、改善が必要なんじゃないか?という程度の話し。

次の問題は、10年前に買っただろう思われるアイキア(日本語だとイケア)のソファーベッド。。。ベッド下の支える棒がポキポキ壊れ折れる(前住人の時からで前住人はテープで張り合わせただけ)、これも不動産屋に言ってみたら補強作業で終わり。大家が買い換えないんだぁこれが。
それでも!もう座る所はぺちゃんこになってるけど確かにまだ座れる状態。何でも捨てて新しいのを買わなくても良いわけだ!と私達も再度、修理再利用の考えに感心を持ったところ。

でも、この間・・でぶっちょさんが座る時があって、その時にソファーベッドがミシミシと・・・。座るほうも居心地悪そう・・。いつ壊れても良い状態??私達は、そんなに大きな体でもないから「ドスン!」と座らないのでOKなんだけど人が来て座るときが怖い。私達が壊したわけでもない、でも実際には私達のせいになる!(焦)

こんなことをマネージャーに伝えたわけで、何かしら考えてくれるんだろうか???
ソファーベッドは無視、ということになったら私達で新しいのを買うか(お金を後日請求)、またはぺちゃんこになった座る部分の下に新しいパットを入れて座る部分を上げることを考えてます。

誰も、、プラズマTV買え!って言ってるわけでないんだから・・・と本気で思います。ここの賃貸フラットはソファーベッド、家具付きだったのだから大家側にメンテナンスの義務がある。嫌だったら家具なしで貸し出せば良かったんだからね。

私は近所のここらへんの家賃の相場も知ってるので今払ってる家賃以上(£475)では人は寄り付かないことも知っていて、他の似たようなフラットのインテリアもモダンに段々変わって来ている時代に来ているので、もしかしたら私達も交渉できる立場にいるかもしれない。と、楽観的に見ています。4年、5年も住んでいて、フラット自体もう10年以上は手を付けていないだろう状態なのでフラットも改善が必要でしょう。(もちろん、理解できる常識範囲での頼みごとですよ!)

何を言おうとも、、私達が住み始めたとき2006年の家賃が月£430 - これはこのフラットにしてはリーズナブル(建物がまず古くて可愛らしい、何より家具も何もかも古い)。 

2008年の夏頃には、月£460に家賃が値上がり - これもスムーズに了解、確かに値上がりに賛成して合意。(この後、お風呂場の水洩れを報告した時期。)

2010年の去年のやっぱり夏頃、「家賃の値上げレターが来るころだろう」と思っていたら来た。
月£490!と家賃が値上がるとの手紙をもらい - ちょっと待て。何もかも古い、不景気、何をどうしたらそんなべらぼーな額に?£475でこっちは手を打つ。と不動産屋に言ってみたら即返事でOKが来ました。いつもは大家と連絡しづらいのに家賃のことでは返事が早くてカナリ驚きました。そんな事で、実は「ロンドンに居る大家」とは架空の存在なんじゃないか?と私は疑って居ます。または、もしかしたら大家は完全に不動産屋任せで、家賃は£430で止まっている状態で、不動産屋がマージンを取ってるのか?とか、色々不思議に思う大家と不動産屋です。ま、小さなメンテナンスはすぐに直してくれるので文句はない(オーブンが温度上がらないだとか洗濯機が回らないとかの細かな故障など)。
被害妄想を膨らませるよりも、実情を伝え、別に何もしたくないっていうならその理由を教えてくれれば私達はOK。大家が『お金がないから無理』でも良いんだけどね・・・。
とにかく、家賃交渉の時はドキドキしたけど理由を並べて何とか今の月£475を保っている状態。

パターンから言って、ここのフラットは2年置きに家賃値上がる様子。確かに悪くはない。でも、家賃の値上げと住んでる側のバランスがなってない。大家の保険が高くなったんだろうけど、それにしても大家は空き家を貸して月丸丸475ポンドも収入がある状態。毎月入ってきて、数年以上定期的に収入あれば問題ないでしょーが!私達の大家の素性が全く分からないので何ともいえませんが。
早く、大家側に「ライセンス」認可制度が浸透し、悪い大家は家を貸せないようになって欲しいと願うばかりです。

と、言うことで。
2012年の夏が私達の決断の時になるでしょう。来年になり、家賃を£490にするって言うなら、強気に出てみようと思っています。住み始めた当初のインベントリーの欠格部分を全て直したら家賃の値上げにも合意すると言い、それに合意しなかったら£490出すくらいなら他へ移ります。£500も家賃出せば良い所に住めるし・・・。

さて、ソファーベットどうなるか?・・
それよりも、お風呂場は直ったものの、水で隣のベッドルームの壁にヒビが入っている修理とかどうなってるんだろう?(^^;) 色々含め、不動産屋のメンテナンス・マネージャーに相談だ。
[PR]



by eilene | 2011-06-11 13:23 | 日常&雑談

お風呂場タイルのリニューアル

ご無沙汰でしたが、5月末~6月の今まで少しイベントがたて続きにありまして、今ブログ。

さてさて、お風呂場タイルのリニューアル。
6月8日から2日かけて終了。
古いお風呂場の様子
c0114797_19392475.jpg


新しいお風呂場の様子
c0114797_1939422.jpg


悲しいのは、どうやら高い値段のタイルのようで高級感はあるんですが・・・シャワーとか壁紙とか全く古いからマッチしてないというか、何と言うか(^^;;;) 
タイルやるついでに新しいシャワーに?なんて期待してましたが、それは変えてくれなかった(笑) 

事の始まりは2008年の夏。私達の賃貸アパートはもう建物自体はかなり古いものでそれは良いのですが、インテリアがこれまた古い。20年前くらいのインテリアです。ま、生活に支障がないのでOK。
2006年の暮れから住み続けて、2008年になりお風呂場から洩れてるだろう思われる水が隣合わせの私達のベッドルームの部屋の壁をダメージし始めたので不動産屋と大家さんに連絡。大家さん側も「何とかしましょう」と言いながら無視し続け、私達も気にせず時が経つこと2010の年が明けることに。壁のダメージは収まったものの、今度は隣り合わせの部屋の床脇から水が流れ出してきたので「これは~大変だ。下の階にまで水が洩れて大事になる前に処置しないと」と、いうことで不動産屋に再度連絡。
ここから不動産屋、大家、私達の連絡合戦が始まったわけです。
一応、応急処置としてお風呂場の湯船の周りをシリコンで軽く防ぐのを2度してもらいましたが水はまだ洩れる状態。

そんな状態を不動産屋に報告し続け、2010年の暮れに大家さん(ロンドン在住らしい)がエディンバラの私達のフラットを見に来ると約束。楽しみに待っていたのだけど全く来る気配なし。数回「いつ来るの?」と不動産屋に連絡。不動産屋から、大家と連絡取れないと言われる。

『は?(無視しようとしてんのか?)』

そんなことを半年も不動産屋と私達と繰り返し、堪忍の緒が切れた私達は、下っ端じゃ話しにならん!と、メンテナンスのマネージャーと先月話しをつけることになりました。私達は賃貸者だから直接大家とは交渉できません。

メンテナンスのマネージャーが「そりゃ、いかん!」ということですぐにまた大家に連絡。マネージャーは、大家が今回無視した場合、強行に工事を行いますと言ってくれました。マネージャーが私達のフラットを見学、写真を撮り、「そうですね、これはタイル張り替えないとね」ということになりました。

強行に・・・。私達はお金払わなくて良いと言うので始まりました、このお風呂場タイルのリニューアル(^^;)私達の知ったこっちゃないことですが、、大家はお金を払うんだろうか??? もとい、大家は今回のマネージャーをも無視したんだろうか?

そんなこんなで数年に及ぶ連絡合戦の末、2日で終わったお風呂場タイルのリニューアル。
工事では、タイルを全部はがすよりも、今あるタイルの上にさらにタイルを張ったほうが水は防げるということでダブルタイルみたいな感じな工事・・・。聞いたことないけど、ま、お金は私達が払わないから出来る事限りやってください、ということでお願いしました。

お風呂場のタイルと、シンクのタイルが全くあわなくてかなり変だったので、、個人的に「もしタイルが余ったらシンク上のタイルも変えてくれる?」とお願いしてみたら、やってくれました(^^)V 高いお金払って買ったタイルで余りがあればやって欲しかったから良かった(笑)
c0114797_20125861.jpg

なのだけど、ん~微妙。
でも!これもまた私達がお金払ってないということで勘弁してます。

気に入らないことは仕上げがおろそか・・・。
シンク部分のタイルがかけているとこだったり、
c0114797_20164318.jpg


ここも。
お風呂場のタイルも
c0114797_2017361.jpg


シリコンが・・・
c0114797_20171946.jpg


でも細かい事はとりあえずなしに、全体的に見た目は良くなったので文句なしでOKとします。
c0114797_20194685.jpg


今回、習ったこと。
自分達でお金を払うときは絶対に譲歩しない、ということ。仕上がりをチェック!

余ったタイルも4枚ほど預かったので何かあったら(いきなり割れた!とか)直してもらえる状態になっています。タイルは本当に良い素材だと思います。

今回のことで、良い大家と良い不動産屋がとても重要なんだなと思いました(当たり前に)。

そこで。
お風呂場の水洩れで不満を陶芸やりながら他人にぶつけていたら、なんと陶芸仲間の1人が個人で何件か家を買い貸している大家だって事が分かりました。そして、不動産屋を通さない大家は今年からスコットランドでは「ライセンス(認可)」を持たないといけないことになるとか。そういう話しも彼女から聞きました。そして、その陶芸仲間の人はすでに「ライセンス」を持ってるそうで、プラス、大家としての心構えもあり「大家と賃貸者の関係」において理解もあり信頼を持てる感じの人なので、私達の理想なフラットのリストを伝え、もし彼女がそれらしき賃貸用の住宅を買って貸すことになったらすぐに連絡をくれという段取りをすでに取ってあります。

イギリスは、不景気の中、持ち家よりも家族ごと賃貸へ動く傾向になっているそうです。ただし、定年後の家の心配が残るけど賃貸で長く住む傾向になるとか。私達も賃貸でメンテナンスは大家が払うというシステムに乗ってるわけだからそれなりに大家の家を守る責任があります。大家側にも「賃貸者を疎かにしない」という責任が生じてくるわけです。
賃貸の法律もある程度厳しいので、賃貸者側は実は強い立場にあるそうです。知らなかった・・・なんか文句言ったら追い出される!と思っていたので・・。
それでも、マナーある抗議で、とは頭に入れてあります。
なので、住み始めたこのフラットの書類は全て管理してありますし、いつ何を何がというメモも取ってあり保管しています。一応抜かりなく!を心かけています。
[PR]



by eilene | 2011-06-10 12:27 | 日常&雑談

質素ではなく、素朴な生活がしたい。人生山あり谷あり崖あり。スコットランドからこんにちは、日々思うことを「にっき」に書いていきます
by eilene
プロフィールを見る
画像一覧
Voted Scotland,2014
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

*リンク*

うちの人のフリッカーサイト
[象] Zou san


L&Cウェブサイト


I'm with Oxfam GB


私の心はここに 緑の党
*Scottish Green Party*


All Of Us First

ブログジャンル

画像一覧