にっき

 

<   2011年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧




2011年終わり

2011年も終わりまであと1時間ほど。

今年は色々あった一年だった。
来年はどうなるか全く分からないけど良い年であるように!!

クリスマス後に(ついに!)買ったWiiで楽しめるだけ楽しめるように。
[PR]



by eilene | 2011-12-31 23:11 | リディアの祈り

ボクシング・デイ 2011年

イギリスは不景気とあって、多くのお店でセール!セール!セール!をクリスマス前に行っていました・・・。普通だったら、クリスマスの次の日26日の恒例のボクシング・デイに『大売り!大セール!』なのに。それを待つ前にフライングのように安売り、50%オフにしてしまったようで、ニュースでは「危険な駆け引きだ」と言われていました。

でも・・・普通に、売らないといけなかった商品が半年も売れなかったら、新作が来る前になんとか売らないと次ぎの商品が入ってこない072.gif「駆け引き」というよりも、崖っぷちに居たわけだから、商品価値ゼロになるよりは50%オフでも売らなければならないでしょう・・。

待ちに待ったボクシング・デイ!(大売りの日!)という気分はもうここ数年前からなくなりました・・・(^^;)
いつでも安く手に入るというイメージから正規の値段で買うのがバカバカしくなってしまう。絶対に欲しい!という物もなく(大抵は手の届かない値段だし)、手に入れないとバカにされる!誰よりも多く買って見せ付ける!という年代も過ぎたし。結婚して買いあさる!という衝動買いもしなくなったし、誰とも競争をする気力もさらさらなくなりました。が、バーゲン品に目がキラッ072.gif072.gifとすることはあるもんですね、やっぱり。ぶらり買い物でバーゲンな物を見つけたらゲットする!っていうスタイルになりました。

Boxing Day shoppers hit stores to find bargains BBCニュース
バーゲンの様子。

やだやだ・・・こんなに人が集まる場所(^^;)ギュウギュウ押し詰め状態・・。
ほとほりが冷めたところで私もお店に足を向けたいと思います。

バーゲンの心得、欲しい物のターゲットを決めてそれのみに絞ること。
この心得から外れると到って後悔することになる。
[PR]



by eilene | 2011-12-26 14:10 | 気になるニュース

家主と私達 2

これに引き続き。

今日大家さんからメール来た。(クリスマスカードも届いたお礼のメールでした)

お礼メールのついでに、イスも危ないから使わないで下さいとのこと。買い換えてOKと了解得ました。また、家具についても何か知りたければ連絡してくださいと。

色々、私もネットで「大家と住人」の揉め事なんかのサイトを読んだり、「大家と住人の約束事」なんかも色々調べてみました。結構、やっぱりあるもんですね。ほとんどが、退去時の敷金で払った1~2カ月分の金額を大家さんが返してくれない!の問題。イギリスでは、大家さんはこの敷金は全額返済しなければならないという法があるので基本返さないといけません。(これも、本当に家を散らかし壊した状態で出て行く住人には無効のようですが。そして、家具についても入居したときに全て新しい状態の物だったら、たぶん住人側が新しい物にしないといけないというルールなんだと思います。大家と住人関係についてはグレーゾーンがあるので、これも敷金返せと同様に退去時の「どっちが払うか」で多い問題・・。)

私達の場合、もう入居した当初5年前からおかしなソファーだったから入居の時に提出したインベントリー(状況記録したリスト)にも記入済み。このインベントリーリストではずらーっ!と色々細かいことまで記入しました。ファイルにも取ってあり私は写真も撮りました。
私達の場合(ソファーとイス)は使いふるした家具扱いになると思っています。大家さんも、買ったらお金を返してくれるって約束してくれたから良かった。(一応)

ま、もちろん・・・今後5年くらいはまだ今の所にいるから、私と旦那も『敷金は戻ってこない』と覚悟はしています。私達は敷金で520ポンド払いました。長期間住人で520ポンドだから戻ってこなくても悪くない。キレイに大家さんの家を使ってるほうだから、期間でガタが来るならしょうがないと思ってくれる大家さんで居て欲しいと願います。でもさ、最初から新しい家じゃなかったからそんな大きな態度に出てこられたら困りますね。

とにかく。
基本、法律的には大家さんは家具を新しくする義務はないそうな。ただし、大家さんは危険な状態の物になった状態の家具はすぐに新しい物と交換しなければならない、ということ。これも、私達が故意に壊した物でなく、針金が飛び出したとか釘が出ているだとかそういうこと。私達のイスの件も、一応「使用するうのに安全ではない」カテゴリーに入るので大家さんから新しいのに変えるべきだと承認得られたわけです。
*大家さんがこれを無視した場合、住人に怪我を負わしたとなれば住人側が大家さんを訴えることもできる。

大家さんの責任は家自体の造りに関してのこと。そこは全面に責任持たなくてはならない。例)屋根や外壁のダメージや建物に関する部分について。部屋内のインテリアの改装やデコレーションに関して何か起きた場合の責任は私達(住人側)にある。改装したい場合はもちろん必ず大家さんに確認を得ること(無許可はダメ)。もちろん、私達(住人)が壊した、汚した場合は私達の責任になる。

私達、大体のことは心得てるので大丈夫。

家具については、私達も「新しいのに出来るだろう!」と思っていたけどよほどのことが無い限り大家さんが新しい家具にする権利はないということを習いました。『この家具気に入らないから新しいのにして!』は問題外のキチガイになってしまうようです(^^;)  私達住人側は法律的に守られてるとは言え、モンスター住人にならないように気をつけなければ!
(例: 住人の相談。大家さんがカーペットを新しくしないといけないからっていうんで私の敷金を返してくれない&〇〇いくらの請求されている!という住人の苦痛な相談。実はペットを飼っていておしっこの染みやうんこの染みがある。→こんなのはどう考えても住人側に非があるでしょう・・・。)

とにかく、とにかく。大家さんから、「今後家具付きでいたいですか、それともあなた達の好きな家具を使いたいですか?どちらが良いですか?」の質問について。

私達は結論にいたりました。
家具って言っても、ソファー、ダイニングテーブル、ベッド、タンスくらいだから。ソファーとイスに関しては不満はあるけど他の家具については文句は一切ない。冷蔵庫も毎度ディフロスト(冷蔵庫の氷を取る作業)もしてるからまだ使えてるし、オーブンもまだ使えるから大丈夫。この機会だから、やばそうな物や事項は伝えておくべきだなとは思っていますが。
ベッドのマットレスも買い替え時だけど針金が出てるとか壊れてるとかじゃないから大丈夫。ただ、微妙に硬くなってきた感じ、でもこれもマットレスの上に敷くトッパーという物を使えば全く問題ない事(←これは自分達で買うつもり)。

私達の好きな家具を使いたいって言っても、退去するときにその家具が邪魔になるし新しい家具を買う余裕はない!(笑)なので、家具付きフラットの契約で契約を結んだので、とりあえず、安全な家具を提供してもらえれば、(大家さんの)家具付きのままでいたいということを大家さんには伝えたいと思います。

法律って面白い。
勝ち負けもあるけど、お互いにケンカ両成敗ということもあるらしい。
コレに関してはあなたに非があり、コレに関してはあなたに非もある。
はい、その通りですね。

なんにしても、証拠を必ず持っておくこと。
メールも証拠になること。

ま、あれですよ。何をするにしても大家さんと「ほうれん草」が1番安全なわけです。

私の知人たちも『5年も住んでるんでしょ?家賃払ってるんでしょ?!ちゃんとした良いの買ってもらいなよ!!クリスマス終わればセールだってあるんだから!』と勇気付けて応援してくれますが、ま、大家さん次第なんだな、これが(^^;)
[PR]



by eilene | 2011-12-23 15:48 | 日常&雑談

コツンと車と車がぶつかったとき 5

コツンと車と車がぶつかったとき 4 の続き。

昨日、私達の保険会社のクレーム処理班から謝罪の手紙と小切手が送られてきました。250ポンドの賠償金。
謝罪の手紙なのに、『それでもあなたたちぶつけたことには変わりないので』と、それは全くの言い訳にはなりませんが---って書いてあったけど、私達にしてみたら『は?バカにしてんのか?』ということで、この件は、発音が難しいですが、オンムズマン(行政機関に対する住民の苦情を聴取し,当局に必要な勧告をする人達)という場所へ話を持っていくつもりです。その後は、地元の議員へ直談判。

おかしいのは、今でも不正調査は続いてるのにクレーム係りからの賠償金?
今は、相手側(詐欺師夫婦)の保険会社に書類提供をお願いしてるとか。相手の保険会社が書類提供をするかしないかは相手の保険会社次第で、私達の保険会社は(ここでももう一度)勝手に事を済ませちゃったから、相手側に書類を提出させる権利がないんだとか。

本当に信じられないことをしてくれたもんだ・・。

250ポンドの賠償金がどうのこうのってよりも(むろん、正直な話をすればこの賠償金額はバカにされたくらいに低すぎる)、金で解決か?正直に言えば、最低でも詐欺師に払った同額くらいもらえれば私達も落ち着きますよ(そんなにもらえるわけないのは知ってるけど)。私達もこの保険会社の怠慢はどう説明つけるのか?何項目もある私達が作った要説明箇所の説明も全くなし。ごめんなさい、二度と起こしませんだけじゃ全く足りない。

オンムズマンへ話を持っていけば、賠償金は無効(ゼロ)になる確率は大きい、(ジレンマ)少しでももらっておけ!いや、こんな保険会社にとっては何とも思わない(これで良いだろ)くらいの額を手にするな!という感じ。

私達が知らないといけないこと。この250ポンドの賠償金は法に乗っ取って公平な額なのか??だとしたらこの賠償金はもらう。でも、どういう内訳なのか明確にしておかないといけません。下手に手を出して、終わりにされては困りますので。

それにしてもこの対応は酷すぎる。
安く見られたもんです、私達が弁護士などを立てなかったために。

私達は、「保険会社の怠慢で詐欺を防げなかった」ということで文句言ってるのに、保険会社のクレーム係りにしたら『ったく、でもお前達ぶつけたんだろ~?文句言えないだろ』くらいな感じ。
保険会社の本来する仕事を怠ったために、こっちが非常に嫌な思いしてるのを全く分かっていない。

プラス、不正調査の人も実際に「払うはずじゃなかった」というのに、そんな自分たちの仕事ぶりを棚に上げて、私達が悪いような言いわけには本気腹が立ってきます。

賠償金は良いけど、不正調査がまだ続いてるのに?これ・・・また『賠償金は払うはずじゃなかった!』とかやってることがめちゃくちゃだったら、ホントにこの保険会社潰したいくらいの気持ちです。こんな会社続けてる資格ないですから、ホントに。

泣き(;;)
[PR]



by eilene | 2011-12-22 13:18 | 日常&雑談

25日までもうちょっと・・・

c0114797_21311559.jpg
夫婦間で交換するクリスマスカードは開けないこと!!と決まり事があり、私は開けてはいけない!という約束を我慢するのが精一杯です(^^;) 良いことは、うちの人が悪いことをすれば『あ!じゃ!カード開けるよ!!?』というと大人しくなること(笑)

夫婦間交換のカードは毎度開けたくてしょうがなくなります055.gif059.gif

開けるのは、クリスマスの日の朝、あともうちょっと我慢だ
[PR]



by eilene | 2011-12-22 12:35 | 日常&雑談

大家と私達

2006年12月14日から借りているこのフラット。
祝5年!

今年の10月に家主から管理役の不動産屋さんを解雇したと連絡もらって、どうなんだろ?と思っていたけど、今では"取引メル友状態"。
これからは大家さんと直談判

今年は家具も見直す時期になったから大家さんに『新しくしてくれませんか?』とお願いしてみたわけです。だめもとで。そしたら、新しいソファーベッド(必ず耐火性の物)を買っても良いよということになりました(大家の許す予算内なら、大家があとでお金を送金してくれる)。自分達で好みのがあれば自分達で買っても良いとも提案。この家は家具付き賃貸なので、もし私達が自分達の好みの家具を使う場合は、そのように言ってくれれば家具付きにしなくても良いと。来年になったら、私達も家具についてをどうするか大家さんに連絡入れることになっています。

私も、主人もここの街から離れることは考えてないし、良い住宅環境だし(他の地区に比べて!)、家賃ももしかしたら変わらないだろうと思うし、あと5年は居ても構わないし、という思いなので、この大家さんの柔軟な対応に少し嬉しくなっているところです。そんなに内装も問題はないですが、ただ1つ2つくらいの大きな家具について時が経ちみすぼらくなってきているから、そこを何とか・・・と今回はお願い。家賃をフルに払ってるし、滞納もしてないし少し大きな態度に出たわけです。

1番の問題がソファーベッドだったんです。ソファーベッドというも、IKEAのベーシックな物で何十年も使ってんだろ・・くらいの物。もう座るソファー部分もぺっちゃんこ、床とソファーの高さが20センチしかない。ソファーというよりも座布団状態(笑)私の*陶芸仲間に、大家さんをやってる人がいてこの事(家具の事)を相談してみると、やっぱり私達の使ってるソファーは「そんなのソファーじゃないわよ!大家が変えないようだったら、**あなたが妊娠したって言って、妊婦には不釣合だって嘘でもついて変えてもらいなさい!」とのこと。 (^^;)
*この人からは、何か大家/賃貸問題があると相談していて良いアドバイスをもらっています。
**嘘はつかない方向です、私達(^^;)

もう1つは、ダイニングテーブルとイスのセット。4人掛けのテーブルで4つイスがあるんですが、これもIKEAのベーシック(1番安いやつ)で、テーブルは大きすぎるだけで問題はない。問題は、4つのうちの2つのイスです。組み立て式、ちょうどジョイント(組み立てた)部分が背もたれにあり、イス下にもあるためよっかかる&座るとジョイント部分が折れるという状態で座ること断念して2つのイスは使っていません。このことも私の知人の大家さんに相談してみると、やっぱり私達のそのイスは「そんなの使うと危険だからって言って新しいのにしてもらいなさい!」とのこと。
いつも思うけど頼もしい(^^;) 良い大家さんだと思います。この人も、つい最近別の賃貸者から電話があってマットレスを新しいのにしたそうです。
マットレスも?!うちらは、マットレスの上に敷くマットレス・トッパーというのを自腹で買う気だったから驚いてみたら、その人も『私は時々良い人過ぎるのよ。。』って言ってました。そんな簡単に買って与えるなんて・・本当に良い大家さんだ?(><)
c0114797_2211645.jpg
イス①下の部分のジョイントが外れる!
c0114797_2214639.jpg
イス②よっかかるとここから折れる!
*部屋を暗くしてフラッシュたいて写真撮ったほうが見やすい。
イスに関しては、大家さんも状態を見たいというから写真をメールで送りました。

私達が今回もいつもの知人の大家さんに文句を言ってると、『追い出すってことにするにも、大家側が裁判へ行き多額のお金を払ってそれから追い出すことができるんだから、ほとんどの大家はそんな事したくないのよ。無理に家賃だって上げられないし。あなたのほうが強いのよ』って言ってくれ、また自信が持てました。

もう1つ自信につながったのは、イギリスでは大家さんになると、大家さんは政府から10%の税金免除があるらしいです。その10%とは、賃貸用の家に何かあったときにのために貯金している大家はいないと思うけど、本来はそういうための物。だから、もし、大家さんが何か(賃貸の条件内で)拒否するようなことになったら、私のその知り合いの大家さんはそのことを言いなさいと言ってました。こういう事実は知らないと、賃貸側は損するけど今回知って得しました。

でも、今回は大家さんとバトルになることも全くなく、私達の大屋さんも事情を考慮してくれて?今回は大家さんも納得して折れてくれました。私の知人のその大家さんへ、今回のうちの大家さんの決断を報告したら嬉しがってくれました。

結果、ソファーは新調。イス2つ新しいのにしてくれるってことになったら・・・ダイニングテーブルセットにしたほうが良いと思うから、これは私達で買うのかな?そうなったら、セカンドショップ、家具用チャリティーショップ、アンティークショップなどを見て回り古くてもきちんとした物(組み立て式でない)を使いたいと思っているところです032.gif

実際のところ、大家さんも私達も『嫌なら出て行けば良い』ということになるわけですが一応5年も住んでいるからということで大目に見てくれてるのかも。大家さんと交渉して、納得してお互いに渡り合えるという方向へ行っているのであれば私達も嬉しい限りです。
[PR]



by eilene | 2011-12-16 18:21 | 日常&雑談

警察の車が今度はうちの車にぶつかった③

私達の保険会社から連絡があり、私達の車は"write - off"扱いとなりました。
£300ポンド私達の手元に戻ってくることになりました。
だいたい一年間分くらいの(私達の)車の保険料の金額です。
保険を掛けていて良かったと思う瞬間です!

"write - off"とは、現在の自分の車の価値と故障部分を直す額を考えてみたら車を廃車にしたほうが安いという目的のものらしいです。

うちの車、もうすでに年を取りすぎていたので廃車にしようと思っていた矢先の出来事。警察の軽い接触事故(凹み付き)。警察がぶつけて傷を付けたということを保険会社へ報告。廃車同然だけど一応"事故"があり凹みもあるから保険会社に言ってみたのです。
うちの人は、保険会社と契約したときのうちらの車の価値を£500(1年前くらいの事)くらいだということで契約を結んだようで それ以降価値は下がる。保険会社の提示する£300で主人も納得、解決しました。フェアな賠償、値段だと思います。

*警察がぶつけて動かなくなったなどとは言わず。『車は動かない状態。ただし、今回のダメージとは関係なし。』と、きちんと初期の段階で申告。

こういうと何ですが・・・今回の件、また保険会社の欠陥コミュ二ケーションでイライラはしたけど、警察がガツっと当たってぶつけてくれて"ラッキー"だったのかも。

これは、いつ解決するのやら・・・まだ解決していない。
[PR]



by eilene | 2011-12-10 16:55 | 日常&雑談

質素ではなく、素朴な生活がしたい。人生山あり谷あり崖あり。スコットランドからこんにちは、日々思うことを「にっき」に書いていきます
by eilene
プロフィールを見る
画像一覧
Voted Scotland,2014
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

*リンク*

うちの人のフリッカーサイト
[象] Zou san


L&Cウェブサイト


I'm with Oxfam GB


私の心はここに 緑の党
*Scottish Green Party*


All Of Us First

ブログジャンル

画像一覧