にっき

 

<   2012年 04月 ( 10 )   > この月の画像一覧




五輪警備とオリンピック!

五輪警備で住宅地にミサイル配備も、ロンドンっ子びっくり CNN.co.jp

こんなことまでして・・・オリンピックをする価値があるの?
平和な祭典でない。
すごいのは、オリンピックのルールがこれまたすごいらしい。
オリンピック競技中のビデオ撮影禁止(Youtubeはダメ、個人的鑑賞はOK)とか。
一体どういう祭典になってしまったんだか。
もう、オリジナルの意味ないじゃん。

こんなのを配置したせいで、格好のターゲットになるんじゃないか?っていう不安は全く無視。

「安全だから!任せておきなさい!」ってことで・・。
この配置は必要なんだ!って賛成してる市民の人達って、、どうなのか?と思ってしまう・・。

不安を煽ってるのは、この配置のせいだとおもう!
ロンドンどうなんだろ?
(イギリス、MODの予算カットされないように必死ってことだ?)
[PR]



by eilene | 2012-04-30 13:58 | 気になるニュース

前田日明に抱かれたい! フェロモンがやばいよ『燃えろ! 新日本プロレス9号』

前田日明に抱かれたい! フェロモンがやばいよ『燃えろ! 新日本プロレス9号』
エキレビ! より  


ない。





男が男に惚れる、尊敬からくる行動や態度や人間性だと思う(笑)
抱かれたい!と思ったら、違う反応だと思うよ ?
ここが見極めでしょう?
分かれ道。


うちの人が「惚れる」、憧れる、という人は、、、ベッカム。
それでも、「かっこよすぎてムカつく」というレベル。
ベッカムならなぜか、許せるという感じ。
ベッカムの着こなし、態度、大人雰囲気に尊敬あり。
抱かれたい、とは思ってない(笑)
[PR]



by eilene | 2012-04-26 16:05 | 日常&雑談

ラジオのCM

うちには、キッチンに小型ラジオ1つ、風呂場に小型ラジオ1つ、ベッドルームにラジオ1つ、リビングルームにメインのオーディオセットが1つあります。

キッチンと、リビングルームがすぐ隣あわせなので、キッチンの小型のとリビングにあるオーディオを同時にラジオONにして家事を毎日しています。深さが出て良い音出してくれます。キッチンから風呂場に動くときは、キッチンの小型ラジオを消して風呂場のON。すべて私の気に入っているラジオ局に合わせてあるのでONにすれば同時に聞ける状態にしてあります。

クラシックFMが大好きで毎日聞いていたのだけど・・・。
(Smooth classic : マルゲリータ・テイラーと、マイリーン・クラスのDJ?がお気に入り。)

好きで聞いていたのですが、最近どうもラジオのCMが特に耳障りになってきた!
以前は、、ま、いっか、私の好きなバロックばかり流れるしと思っていたから聞いていたけど
昔に比べてCMが耳障りになってきた。(くだらないCMばかり)
イライラしてくるんで全てのラジオ局チェンジ♪

あまり好きなラジオ局ではなかったけど・・・BBCラジオを聞くことにしました。

とりあえず、CMの入らないBBCラジオ3を聞くことにします。
[PR]



by eilene | 2012-04-21 20:30 | 日常&雑談

陶芸 小物入れ

c0114797_6251456.jpg
c0114797_6255547.jpg
ケルティックちっくな所、自分でも気に入ってます。

こんなわけの分からない物も作るわけです。
[PR]



by eilene | 2012-04-20 22:27 | 趣味

待ちに待っていた物・・・

今日取りに行ってきました!
うちの人の誕生日プレゼント053.gif
彼の大好きなカメラ(カメラは私の空想の形ですが)とフレンチブルドッグ
c0114797_2115871.jpg
c0114797_212813.jpg

すでに、、この物は見せてあり大喜びな様子です。
色付けたこの完成品はまだ見せてないので、今日見せる予定ではあるけど
いや、完成品のこれは誕生日に見せたほうが良いかも。
また縁を買って飾るようにするのか、は、うちの人次第になっています。
楽焼きしたタイル+縁)
[PR]



by eilene | 2012-04-16 18:17 | 日常&雑談

"YummyTori"

c0114797_2312661.jpg

日本びいきの知人が教えてくれた。

エディンバラのロシアン・ロード(A700)沿い、Usher hall近くに新しい日本食のレストランがオープンするらしい。

焼鳥屋なんだとか!!
居酒屋風になるのかな?
どんな感じになるんだろうかな?

どうか美味しいところでありますように072.gif

まだオープンしてないのだけど、日本びいきの知人と私と主人ですでに行くこと決定049.gif
[PR]



by eilene | 2012-04-14 15:01 | 日常&雑談

お引越し

遅くて、今年の7月14日引越し予定。
早くて(良い物件があれば!)、数ヶ月内で引越し予定。


三日前、大家さんから手紙届く。

「今年後半、(私達が住んでいる)フラットを、大家の私が使用したいので賃貸を終えたいと思います」という内容の手紙。

退去命令とは違い、賃貸なので結局大家さんがフラットを使いたいと言えば自由に使える、というだけ。
ま、丁寧に退去のお願いです。

普通、大家さんが退去して欲しい場合は2ヶ月の猶予がつくのですが、うちの大家さんは2ヶ月よりももっとあげたいということで3ヵ月間の猶予をくれました。そして、3ヵ月でも無理なら期間を延ばせるようなことも言ってくれました。とりあえず、3ヵ月を目途に出来れば~という提案が出ています。私達がそれに合意すれば、正式に賃貸終了の書類が送られてくるとのこと。

2011年、去年の夏の終わり頃に大家さんが不動産屋との契約を終了。そして今年夏あたりに私達と契約終了、たぶん何か計画はしていたのかな。フラットを改装して売るのかもしれないし、自分で住むのかもしれないし。

私達の5年分の家賃を貯めていた~と考えてみて、やっぱり私達の懐にはなにも残らないってのが賃貸のネガティブポイントですな・・・。大家さんの気分次第ってのもあるし。

引越しはカナリ面倒だけど、こうなったら引越しに向けて今は色々と情報ゲット作業中です。

ここで、深く話しを進めると・・・
[PR]



by eilene | 2012-04-10 23:33 | 日常&雑談

Happy Easter

クリスチャンにとってカナリ大切な日、復活祭

"Happy" とは、

イエスが何で処刑されたのか?

なぜ処刑されてしまったのか?

という意味をあらためて知ることになる日。

カルトではなく、私は人間なんで、何で?それをただ知りたくなるだけ。

私は、刑事もの、真相が知りたい、誰が犯人か?そして犯人は何故?探偵大好き。

謎は深まるばかり、でも目の前にあるものは確実、ただ認められないときがあるだけ。

人間の考えは複雑にすることばかり。

あーだ、こーだ、いや、こーだ、あれだ、これだ!と色々な事を思いめぐらせる。

イエスが答え、いつでも同じ場所、そこにいる。

そんな事実を受け入れられたら、ハッピーになるのだと思う。

イエスを受け入れたら、人を批判することはパタリと止められる。

それだけ。

まだ私もイエスを完全に受け入れていないんだと思う。

私の尊敬する人はマザー・テレサ。
彼女は、完全にイエスを受け入れた人だと思う。
イエスにならって、イエスのことを語れる人だと思う。

彼女は、法王の地位に簡単になれた人、
『女だからなれなかった!』とか、言う女性ではなかった人、
彼女は彼女に出来ることをひたすら淡々と行っていた。

聖書、新訳 使徒言行録5章の中で言うように、
(イエスの処刑後、イエス復活を熱く語る使徒たちがグッドニュースを広めていたところ。反対側の偉い人の話)

あの計画や行動が人間から出たものなら、自滅するだろうし、神から出たものであれば、彼らを滅ぼすことはできない。もしかしたら、諸君は神に逆らう者となるかもしれないのだ。


とは、良く言ったものだと思うし、この言葉は私も非常に心に留めている箇所です。

マザー・テレサはいくつもの壁にぶつかっただろうけど、
女性のあり方、すごい女性だと思う。
イエスのお母さんもこんなタイプの女性だったと(私は)思う。
"Know your place" 彼女は良く知っていた。

彼女の言葉で、感動するのはたくさんあるのだけど、

*(世界平和のために何をしたらいいのかと聞かれて)

帰って家族を大切にしてあげて下さい。*


*いずれにせよ、もし過ちを犯すとしたら、

愛が原因で間違った方が素敵ね。*


*100人に食べ物を与えることができなくても、

1人なら出来るでしょ?*

  (マザー・テレサの名言地球の名言より)

マザー・テレサに聖人のタイトルはものすごく小さなものに感じる。
タイトルほしさに愛を施していたわけではない、イエスのためだったと十分に伝わる。
彼女はイエスと一緒にいる。
タイトルよりも何よりも嬉しいことだろうな。
[PR]



by eilene | 2012-04-08 14:45 | リディアの祈り

新登場 コップの下からビール

へぇ。
ビールジョッキにビールを注ぐとき、あの泡作るの結構難しいんですよね・・。
ビールのニュースを読んで。

最近、私もうちの人もサイダー(イギリスは、りんごの発泡酒)にはまっています。
ビールに似ているのですが果汁からできています。
サイダーは、りんご・なしが作れる国ならどこでも作れる。

最初、ブルマー社のサイダーを飲んだときは苦くて美味しくなかったのでそこでサイダーとは遠縁になってしまいました。
時が経ち、半年前くらいにアイリッシュのサイダーを飲んだところ(カレー料理と一緒に飲んだ!)、これが美味しかったんで以後アイリッシュサイダー(マグナーズというのでしょうね?)を見つけては飲むクセ付いてしまいました♪

でも。最近、「お?」と目に留まったのがペアサイダー(スウェーデンのもの)。これが非常に美味しい。
ビールは苦手という人にはサイダー、特にペアサイダーはお勧めです!!
今のお気に入りは、スウェーデンのペアサイダーです。
コッパルベリ・ブリィヤリという物→ウィキペディアで見つけたら記事があった!笑)

これはウマイ。

イギリスではサイダー (英: cider) と呼ばれ、同じくリンゴ酒(多くの場合発泡性のもの)を指す。イギリスでは無名ブランドのものは非常に安価で売られており、また口当たりもいいことからアルコールを飲み始めた10代の労働者階級の子供が飲む最初のアルコールとしてポピュラーである。また、サイダーと類似するものに梨を原料としたぺアサイダー (英: Pear cider) がある。イギリスでは、ほとんどのサイダーが発泡性がある場合が多いが、スパークリングサイダーと表記してある物も多い。表記してないものも、イギリスでは、ほとんどのサイダーは発泡性である。
Wikipedia イギリス・サイダーの説明

この説明の中では子供が飲む最初のアルコールとして、、と言っていますが、10年くらい前の昔はそうだったのかもしれないけど現代の子は違う。こっちの若者が最初に飲むのは、ヴォッカにジュース入りがポピュラーだと聞きました・・・。そして、ガッツリ飲むから大変なことになる、10代のビンジドリンカー・・・。
サイダーはこっちではガンガン普通の人、30代、おじさんが飲む飲み物。サイダー飲んでる女性は少ないかな?と感じます(^^;) おやじの飲み物なのかなっ?! ペアサイダーは甘くてとっても飲みやすいのに(笑)女性向けだと思った!

とにかく、イギリスでは良く飲まれる民衆発泡酒です。
[PR]



by eilene | 2012-04-07 16:00 | 気になるニュース

オリーブ

オリーブオイルの実、オリーブ。

(私の義理父が大好きでカナリ進められたけど頑固として食べなかった)その昔は絶対に食べれなかったもの・・・
c0114797_4582149.jpg


オリーブ酢漬けにしたものを義理父は好んでいたのですが、どうしても食べる気にならなかった!!

そんな私が、オリーブをどうして食べれるようになったのか?
去年の秋暮れ、グレイウォールホテルに行ったとき、レストランへお連れされる前に待っていた時におつまみとしてマリネされたオリーブが出たんです。

片手にはワインでなく、私の大好きなジン&トニック+ライム。

「たべれねぇええ」って思ったけど、ちょっと試しに食べてみようと口にしてみると・・・あら美味しい!緑色と茶色のオリーブがあって、私は茶色のオリーブが気に入りました053.gif

酒のつまみにちょうど良い068.gif012.gif
ちょっとお腹空いたなってときのつまみ食いにもちょうど良い049.gif
このマリネ(私の舌には、ガーリックやハーブも入ってる気がする)とオリーブの味コンビ、たまりません。

イタリアンレストランで良く出てくるマリネされたオリーブが美味しいです、やっぱり。
写真のオリーブはテスコのものです。味は悪くはない(ギリシャのオリーブ)。
ワインも、土地の気候や土柄で味が違うようにイタリア産とギリシャ産でも味は違うのだろうか?

イタリアも、ギリシャも国が危機ですからね!オリーブ原産国なんで、どんどんオリーブ好きな人は食べて景気貢献です。

緑色のオリーブは、(我が家で)人気がないので鶏肉煮込みの時に緑色のオリーブを使うことにします!緑色のオリーブ、ちょっと固いよね?食べづらいっていうか、何と言うか。
[PR]



by eilene | 2012-04-04 14:56 | 日常&雑談

質素ではなく、素朴な生活がしたい。人生山あり谷あり崖あり。スコットランドからこんにちは、日々思うことを「にっき」に書いていきます
by eilene
プロフィールを見る
画像一覧
Voted Scotland,2014
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

*リンク*

うちの人のフリッカーサイト
[象] Zou san


L&Cウェブサイト


I'm with Oxfam GB


私の心はここに 緑の党
*Scottish Green Party*


All Of Us First

ブログジャンル

画像一覧