にっき

 

<   2012年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧




引越しで思うこと

14日と15日の2日間で引越しをする予定なのでパソコンともしばしの別れ。
今は荷作りに焦っています。
「まだまだ時間がある」と思っていたのにもうじきだ(ドキドキ)

物を整理していて、、

なぜこんな物を衝動買いしまったんだ・・・と思うものが多いこと。

心に決めたい教訓!

要らぬ、くだらない物は買わないこと!!045.gif

難しいかもしれないけど。

もう一度、要らぬ、くだらない物は買わないこと!!


新しいところではガラクタフリーにできるだけする。
荷作り中の整理をしていて思うことでした。
[PR]



by eilene | 2012-06-11 14:50 | 日常&雑談

こういう人達って平気でスト起こすんだろうなぁ

Irish footie fans: 'Angela Merkel thinks we're at work' BBC

"Angela Merkel thinks we're at work."
(旗メッセージ)

So why did the boys decide to put such a tongue in cheek message on their flag?
(BBCの質問引用)


Because they're all t**ts? in my (eilene's) humble opinion. 


"We told them there would be no booze or women on the trip. We are here purely for the culture and the football."
(旗の持主のメッセージ)


Really?

と、今日は毒を吐いてしまいました。
[PR]



by eilene | 2012-06-09 23:59 | 気になるニュース

スペインと銀行

スペイン EUに金融支援を要請へ  NHKニュース

この中でデギンドス経済相は、「今回の支援はギリシャなどへの財政支援とは違って銀行への支援に限るものだ」としてEUに対し金融支援を要請することを明らかにしました。
スペインを巡っては、国内の銀行が多額の不良債権を抱え、公的資金による資本の増強が必要になっています。


イギリスとは全く関係ないと思う人もいるかもしれないけど、意外に深い関係がある。
スペインは、イギリス人のホリデー先No1の場所(安い酒、太陽の国だから)。
そして、イギリス人中間の位置にいる収入のある人達がセカンドハウスといって別荘を建てるのに最適な場所でもあります。スペインでの不動産バブルが弾けてしまったか。。

イギリスの不況の影響で、スペインでの別荘を持ち続けられなくなった人達(この人達だけのせいではないけど)→目安だった固まった物が銀行に流れてこなくなった。

と、簡単な図がすぐに思いつきます。

スペインでの商売に関してもイギリス人オーナーはたくさんいる。
観光用のバーやクラブがたくさんある、そのほとんどが移民イギリス人オーナーなんじゃないか?と思います。

見方を変えれば・・・スペイン人がビジネスをするチャンスでもある。(イギリスでちゃっかり稼いでいるスペイン人は多いからポジティブになれると思う)

私も、ギリシャと違うかな?と思うのは公務員大天国ではないところ。
そこそこに、スペインものんきなところがあるかもしれないけどこの支援は本当に銀行へ行くものだと思う。
銀行に資金投入すれば、すぐに浮上してくる傾向があるのはイギリスの銀行のを見てれば分かる。

ただし。銀行への罰のないところがイギリスでも文句言われているところ。
条件をつけないで、銀行にお金を渡して銀行はまたやりたい放題になるところ。
ここさえキツクしておけば良いんじゃないか?と思います。


フィッチ スペイン国債3段階下げ  NHK ニュース 

このニュースも観ていて、うちの人とも言うのですが、アメリカのある企業が国を格下げだとか格上げだとか言うけど、お ま え の国が言えるのか?と。何でアメリカは言えるのか?アメリカの格下げってないもんね?どんなに財政赤字を作っても、国が絶対にお財布の紐を締めない不思議な国、本当に自由な国だと思う。他の国で財政対策してるのを笑ってしまうくらいだから・・おそろしい。


もう1つ私が不思議だと思うのは、イギリスでも厳しい財政対策を取っていて「よくやっているほうだ」と思うんですが、次から次へと、「え?財政対策してたのに、え?ここに使うために?」と、いまだに考えられないところに大量の税金を無駄にまわすところがある。それには本当に不思議です。

本当に、政府の言う「財政赤字」ってのは、誰かが言う今は不景気だっていう言葉は存在するものなんだろうか?と思ってきてしまいます。ただの飾り言葉なんじゃないか???良いようにタイミングを見て言ってるだけなんじゃないか?と・・思ってしまう。


最近急に気が付いた 私のボランティア先のチャリティーショップの変化。
3分の1くらいになったブランド品の洋服がバカバカ売れるようになりました。ショップのマネージャーは「売り上げやばいやばい」というけど、ホントに?って感じです。私はレジにたつことあるんですが、安いTシャツよりも、値のあるワンピースやドレスを「安い!」と言って何点も買う人増えました。以前(1年前ほど)は、値の張るものは全く見向きもされずにいたのに。良い物なら売れる、これは確実に感じます。


それでも どこでも 生き残り作戦。
踏ん張りましょう。
[PR]



by eilene | 2012-06-09 20:13 | 気になるニュース

エディンバラのレジオネラ発生の件

Edinburgh Legionnaires' outbreak: Distillery shuts down cooling towers
BBCニュース

お、どこから発生したか?ついに狭まってきたのだろうか?
ウィスキー工場のクーリング・タワーか?
1人死亡した人は、ここから遠くない所で仕事をしていたということだからここなのかな?
[PR]



by eilene | 2012-06-08 16:24 | 気になるニュース

エディンバラ、ゴーギー方面でレジオネラ発生中

レジオネラ

前述のようにレジオネラの病原性は低く、健康人がただ風呂に入っただけでは感染しない。空調冷却水内で増殖した菌が冷却塔(クーリングタワー)から飛散したり、入浴施設の水循環装置や浴槽表面で増殖した菌がシャワーなどで利用されたり、浴槽の気泡装置で泡沫に含まれたりしてエアロゾルとなり、それが気道を介して吸入され、肺に存在するマクロファージ(肺胞マクロファージ)に感染することによって発病する。日本でも毎年数人がレジオネラにより死亡している。
 ウィキペディア記事一部


スコットランドでも、にレジオネラは4件40件くらい発生するんだとか。
非常にまれな件なようです。

ただし、今回はある場所でグンと数日の間で患者が増えたためにニュースになりました。
今日の夕方のニュースではレジオネラと確認された人と、疑いがある人含めて40人になったそうです。
症状は重いようで30代~80代後半の男性。
1人、持病があった方は重度にいたり亡くなりました。

ここ数日の間がピークだろうと予想、スコットランド政府は発表しています。
ピークに伴い患者も増えると。
念のため、症状が出たらすぐに病院へ行くようにと勧告出ています。

ゴーギー方面で多発、発生源は、いくつかある中の施設のクーリング・タワーと呼ばれる冷却塔からじゃないか?というのが有力説なようですがまだはっきりと答えは出ていません。

只今検査中。
一体どこから?

レジオネラ。
うちの人、喘息持ちだから馬鹿にしないで気をつけないと。本人は、「問題ねぇよぉ 大丈夫」って言うけど・・。うちの人もホテルで働く人間、ホテルは定期的にレジオネラやらそういう空調関係などの検査はしているとのこと。結構高い金額を払うようです、、もしかしたら、お金をケチって検査していなかったのかな・・・?不景気でどこもお金にはシビアになってるけど、ここはきちんとしておかないと。後で訴訟でその何倍もの金額を払わないといけなくなる、評判を落としたらケチる意味は全くない。

ネットの地元の新聞(常に読んでいます)、エディンバラ・イーブニング・ニュースでは、患者の1人は、病院に行ったらゲリ止めの薬もらって家に帰されたと、次ぎの日に容態が急変してレジオネラと判断され救急病院へ!という患者さんもいたそうな。(この患者さんは後日無事に治り帰宅。奥さんが新聞に不満をぶつけてました。  **当たり前だよね)

早く発生場所の特定と洗浄を、お願いします。
汚染の拡散などはなく、心配ないようなので大丈夫だろうと思います。
ゴーギー方面はまだまだ注意が必要かと思いますが・・。
[PR]



by eilene | 2012-06-06 23:58 | 気になるニュース

Faith

This dog was born on Christmas Eve in the year 2002.
He was born with 2 legs -
He of course could not walk when he was born.
Even his mother did not want him.

c0114797_001260.jpg

His first owner also did not think that he could survive
and he was thinking of 'putting him to sleep'.

But then, his present owner, Jude Stringfellow,
met him and wanted to take care of him.

She became determined to teach
and train this little dog to walk by himself.

She named him 'Faith'.

c0114797_003793.jpg

In the beginning, she put Faith on a surfboard
to let him feel the movement. Later she used
peanut butter on a spoon as a lure and reward
for him for standing up and jumping around.

Even the other dog at home encouraged him to walk.

Amazingly, only after 6 months, like a miracle,

Faith learned to balance on his hind legs
and to jump to move forward.

After further training in the snow,
he could now walk like a human being.



c0114797_012645.jpg


Faith loves to walk around now.

No matter where he goes, he attracts people to him.

He is fast becoming famous on the international scene
and has appeared on various newspapers and TV shows.

There is now a book entitled 'With a Little Faith'
being published about him.

He was even considered to appear
in one of Harry Potter movies.
c0114797_011767.jpg



His present owner Jude Stringfellew has given up
her teaching post and plans to take him around the
world to preach that even without a perfect body,
one can have a perfect soul'.
c0114797_022389.jpg



c0114797_033884.jpg



c0114797_041676.jpg




c0114797_044579.jpg







c0114797_054232.jpg




c0114797_06151.jpg

c0114797_0135271.jpg

In life there are always undesirable things,
so in order to feel better you just need to look at life
from another direction.

I hope this message will bring fresh new ways of
thinking to everyone and that everyone will appreciate
and be thankful for each beautiful day.

Faith is the continual demonstration
of the strength and wonder of life.

A small request:
All you are asked to do is keep this story circulating.

私の言葉で
[PR]



by eilene | 2012-06-06 16:46 | リディアの祈り

即位60年 エリザベス女王

ロンドンはあいにくの雨模様
エディンバラは晴れてます

ブログを書きながらパソコンで即位60年テムズ川のパレード観ています072.gif
エリザベス女王はやっぱり国の顔だなぁって まだ愛されているんだなぁって053.gif
英国国教会(私の属してる聖公会の長です)、エリザベス女王は「国教会守護者」として存在しています。

私達も、29日の私の誕生日にエディンバラにある、ホーリールード・パレスに行ってきて女王を応援してきました(サポーターとしてお金を使ってきました)。私は、愛女王者ではないけど。
ホーリールードのお土産屋さんは何でも高い(笑)
チケットも2人で高かったけど1年間入場パスとなってるからまた行かないと。
c0114797_22105873.jpg

100%の綿、高い・・20ポンドのTシャツ
このキラキラ冠が気にってしまった053.gif
c0114797_2382793.jpg

今時の薄っぺらい綿でないです、綿はやっぱりしっかりしてる038.gif
でも、メイド・イン・ブリテン(イギリス産)ではないっ050.gif

エリザベス女王は好きだけど、
女王の長男が王になるのはすごく楽しみ!チャールズ!チャールズ!
(ウィリアム王子はノーサンキュー)

テレビ、表向きには盛り上がりと祝福ムードや王室は観光にも役に立っている!経済貢献しているとポジティブさもあるけど・・・

その反面、イギリス内では複雑さもあったりする。
イギリス植民地時代のネガティブが残っていてイギリス人でも誇れる歴史ではなかったこと、王室は21世紀には古すぎると思う人も増えてきたり(それは私も少し思います&偉大なイギリス!と態度もあまり好きではない→どれだけ犠牲になったか)。

とにかく。
エリザベス女王の存在は大きいことは確かだと思う。
(エリザベス女王をちらっとでも見たら不思議と虜になってしまう、そんなフェロモンを彼女は持っている 笑)

P.S イギリスの歴史は非常に面白い。特に王室の歴史と愛人関係だったりは、へたなドラマよりも面白い。
[PR]



by eilene | 2012-06-03 22:51 | 気になるニュース

旬アスパラガス

イギリス産のアスパラガスは旬が非常に短いので売られている間は買い続ける我が家。
今日は、みんなそう作ってるかもしれないけど、偶然に創造した
アスパラスパ
面倒くさくなってアスパラ焼いてそれスパゲティに絡めちゃえば良いや072.gif
で我が家のレシピに加わりました!
c0114797_7375066.jpg

塩、こしょう、パルメザン、アスパラのみ。
オリーブオイルとアスパラをオーブンで焼いて、
そのオリーブオイル(アスパラ味付き)がソースとなる。

そこにパルメザン。

無口で食べ終わってしまう

053.gif

うまい、スパゲティーなのであります。
[PR]



by eilene | 2012-06-01 23:40 | 日常&雑談

質素ではなく、素朴な生活がしたい。人生山あり谷あり崖あり。スコットランドからこんにちは、日々思うことを「にっき」に書いていきます
by eilene
プロフィールを見る
画像一覧
Voted Scotland,2014
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

*リンク*

うちの人のフリッカーサイト
[象] Zou san


L&Cウェブサイト


I'm with Oxfam GB


私の心はここに 緑の党
*Scottish Green Party*


All Of Us First

ブログジャンル

画像一覧