にっき

 

<   2012年 09月 ( 12 )   > この月の画像一覧




ギャンナムスター???

誰?誰?なんですが。。

イギリスのラジオで今流れている、ギャンナムスター?ガンナムスター??(韓国のラップ?グループバンド)
が人気あるらしいですよっ(笑)

私、この音楽が流れているのは知っていましたがまさか韓国からだとは思いもしませんでした。BBCのニュースでちらっと「イギリスチャートでナンバー1になるか?」という記事が載っていました。私、音楽とバンド名一致していなかった!

ラジオで聞いたときは、東ヨーロッパ、またはアフガニスタンらへんの民族風の歌か???何なのか?と思っていたら、韓国から出たグループなんだとか!

誰?誰?
さっそくYoutubeで見たら、

あ~これか!!

歌ってる人、タモさんじゃないか!!(爆笑)
(タモリ)
タモさんじゃないみたいだけど。

ボランティアに来る若い子たちがこの曲大好きでダンスを楽しく踊っていました(笑)
つぼにはまる曲ですから、、、分かる。



eilene's マイプロフィール
[PR]



by eilene | 2012-09-30 17:11 | 日常&雑談

ネクサス7

「ネクサス7」日本発売へ 米グーグルのタブレット 

初回のこれ買いました。
c0114797_22355754.jpg

使いやすいのは間違いない。
手のひらに乗るサイズのわりには画面もきれいで見やすい。
タブレットについてきた、無料のデジ本があるのですが、ページをめくるのもスムーズで読みやすい。我が家のように、新種の携帯を持たない人にはこれはカナリ重宝する物です。携帯のように小さくなく、ラップトップまで大きくない。Wifiがあればどこででも使える。
我が家は、夫婦対抗プールやスヌーカーのゲームを2人ですることが多いです。アングリーバードをはまってやってるとバッテリーの減りが多くて早いので要注意ですよ。
そうそう、充電は頻繁にする必要がある。
バッテリーの持ちは弱いのかな?という感じがしますから、本当に軽く使う人用だと思います。
軽く使いたい、それが目当てで我が家も購入したので「商品と意思が一致」した物です。

使いやすさは花丸なのですが、ネクサス7購入数日後、画面が急に薄く灰色になり、時々この灰色が続いたり、急にきれいに直ったりする現象見られます。*写真のような感じは薄く灰色になってる状態です。ブログ用に撮ったあと、また色はきれいな色に戻っていました(笑)
充電不足だと画面が薄くなるのか?と思ったのですがそうでもなく。節電かなにかの類か?ということにしています(^^;)
主人がネットで調べたところ他のもあるとか、どうやら初回版に見られる現象のようです。
最初は、「壊われたのか?!」と思うもタブレット自体使用には全く問題ないので今はタブレットの一部として見過ごしています。なんと言ってもこの値段で使いやすさには文句は言えません!(笑)

個人的に、我が家では花丸商品です。
使用者レポートでした。

eilene's マイプロフィール
[PR]



by eilene | 2012-09-24 14:36 | 日常&雑談

エディンバラで初スコットランド独立賛成運動

噂には聞いていましたが!
昨日の土曜日、初のスコットランド独立賛成運動でエデンバラ市内の行進が行われたようです。

私はチャリティーショップでお会計レジの手伝いをしていたときです。午後、全身をスコットランド色一身にまとったお客さんに会いました。明らかに行進してきただろうという人に出会い「行進してきたの?どうだった?」という話をしました。
『天気にも恵まれ、大勢の人が現れ、とても良かったよ』と。

この行進、スコットランド全土に広がるんだろうなぁ。
それと同時に、独立反対派も行動に移すはず。
バトルが本格的になってきましたね。

私、行進とかキャンペーンとか嫌いだけど・・。

独立には賛成ですよ★

EUに加入するのかしないのか!
防衛はどうするのか!
ポンドじゃなくて何を使うのか!
とか、そういうことでなく、

1つ、私の心配なのは、独立になったらイングリッシュの主人も今度は外国人になるわけで、そこのところの移民関係はどうなんだろうか?という疑問はあります。
もう一度、移民手続きなどをしなければならないのか(登録くらいなら全く問題ない。ビザの取り直しとかが困るわけです)、それとも、独立前の人達は関係なく独立後から新しい対応にしてくれるのか、ここが気になるところです。効率性を考えれば、独立後から新しいルールをスタートさせるでしょうけど。

この部分で、長年今まで独立賛成立場から反対になることもあり得る・・。



eilene's マイプロフィール
[PR]



by eilene | 2012-09-23 12:25 | 気になるニュース

英女性2人警官の殺害事件・・・

このニュースは本当に怖い
グルネードを使ってって・・すでにテロの域じゃないですか???!
警官を狙ったテロでしょう・・
これ、非常事態なんじゃないだろうか?と私は思うんですが、、
イギリスは、そこまで危険視していないみたい・・なのね。。
あそこはしょうがない、、みたいな感じなんだろうか?

イギリスの普通の警官たちは武器(銃)を持たないで2人組みでパトロールするのが有名です。
なぜ、武器を持たないか?
武器を持ったら、使うから=立場の乱用を止めるため、というのが理由だそうです。

日ごろから、私はこのイギリスの警官たち(ボビーと呼ばれます)の勇敢と努力と忍耐には感謝するばかりです。もちろん、悪い警官もいる、でも天職の良い警官もいるのは間違いない。広くみて、誰もが話したくもない関わりたくもない人たちマナーもなく暴言は毎日のように浴びせられる日のほうが多い。そういう職務をしている人達へ、敬礼ばかりです。

ニュースになったこと。BBCのHPに行けばたくさんニュースが載っています。
緊急コールで「空き巣に入られた」というのを聞き女性2人の警官が
空き巣に入られたその家へ行ってみたら、
手榴弾(グルネードって言ったら手榴弾でしょ?!)と銃で攻撃され、
死亡したというニュースがイギリス中に流れました。
空き巣に入られたという場所の住所は全くノーマークの家で警察側も普通に対処。

こういうことが日常に起こる地域があるなんて。
場所は、マンチェスターで起こり、
犯人はギャングスターだとか、
警官を殺害しても反省はないみたい。
待ち伏せ攻撃。
これをされたら警官は仲間を呼ぶヒマもない。
2人の女性警官は本当に勇敢だと思います、武器もっていないのだから。
黙祷。


マンチェスターは非常にギャング関係の事件が多いとイギリスでは有名です。住人も本当にくたびれるくらいに恐れているようです。以前に、ここのブログでも書きましたが、とあるゲーム会社が、やっぱりマンチェスターだったかの実際にある教会を使い、教会の中で銃撃戦!のゲームを作って、住人達と教会側の感情を逆なでしたのを思い出しました。苦しんでいる住人と、治安の良い街作りの運動を心掛けてる人達には非常に迷惑なゲーム内容だと思います。

警官も人間、もしターゲットとなれば警官だって怖い。
警官も寄り付きたくない場所もあるというのは、警官の口から私も聞いたことがあります。‘←何のための警官・・・?とその時は不満に思いましたけどね。最前線の人が「あそこには行きたくない・・」というのであったら誰が行くのか・・と不安になりました。相当な場所なんだと思うけど、警官の間でも良く知れた危ない場所なら人を集めていける。そういう場所を確定しておくのも準備のうちか。そして、この不意打ち襲撃事件。これから「空き巣に入られた」緊急コールの対応が遅れていくのだろうか、、?

警官の存在の見直し、中には「銃を持たせるべきだ!」、中には「女性警官をボビーにさせるっていうのが・・」「中には死刑を復活させるべきだ」という見方もあるようです。

この悪いニュースのなかでも、1つ、ポジティブな見方もあって、地域の警官は権利を使うよりも「対話」方式で地域と深くつながりを持つ動きをもっと強めていくようです。時間は掛かる。最初から「お前は悪者だ」でなく、アプローチ方法を変えるということでしょうね。これが、黒人やアジア人にも通じると良いですけどね。


こういう事件のすぐにあと、、、。
保守党の議員が「 F (word) pleb」と、首相官邸に立つ警官に浴びせたようです・・。
首相官邸を出たあと、この議員が自転車を使用したところを警官に注意されて苛立ち小さな出来事があったそうで、その時のやりとりにこの言葉が出たと。

pleb、私も初めて聴いた言葉で主人に聞いたのですが、古い言葉で「一般人」だったかそういう類の単語だそうです。下に見た言い方ですね。(普通に耳にするのは、common peopleでこれもネガティブな言い方)
キャメロン首相になって、党の印象も若くなり労働党に変わり良い仕事をするかと思ったら、政治もなにもかも、「一般人か、リッチ」でカテゴリーする体質は本当に変わっていないというのが丸見え状態です。

この人は、議員を諦めたくないのならランクを下げるかするべきだと思う。

Andrew Mitchell row: Minister 'swore in frustration' 今日のBBCニュースで最新情報。 

「日ごろは良い人で警官に対しても尊敬を劣らない人だ。今回の件のみ粗くなっただけ」と言うような友達からの嬉しい言葉で大目に見てあげてくれということでしょう。

ここで私の疑問。
タイミングが悪かったのか?という問題でもない。
「一般人」という言葉を浴びせたも確かにマナーのない行為。警官に対して口答えしたまではOK範囲だろうけど、もし粗い言葉を使ったとしたら普通に逮捕されるでしょう・・イギリスって。でもこれが議員の特権で大目にみる?


とにかく。
この女性警官たちはイギリスの誇りとなりますように。



eilene's マイプロフィール
[PR]



by eilene | 2012-09-23 11:37 | 気になるニュース

口癖

One for luck and 2 for blessings!

私の最近の口癖となっています001.gif


eilene's マイプロフィール
[PR]



by eilene | 2012-09-23 09:59 | 日常&雑談

信じること

時々、近所の人が乗るバイクのけたたましいエンジンの音を聞いて起こされることがります。走りやとかそういう人ではない。今日もそんな日でした。そこから目が覚めてしまった。

そして考えていたこと。
人間にとって、最大の弱点が「信じること」だよなぁ~、
そんなことを思っていたらもっと目が覚めてしまって「にっき」書いておこうと思いました。

「信じること」

そこで、日本聖公会の祈祷書を開いてみて、バン!と1番最初に開いた場所が、、なんと
*詩篇第116編でした

・・・。

信じること、

人間の最大の弱点。
弱点は、良いことでもある。
「助ける」ことができるから。
助けが不要な人には助けはかけられない。

私は、聖書の中でも、聖書の最初の部分が(も)好きです。
「アダムとイブ」のたとえ。最初の弱点、信じることが出来なかった。
「アブラハム」は人間となった動物で初めて信じることが出来た、
唯一の創造主が人間にお願いしていることは、ただ1つ・・・
「信じること」

*詩篇第116編、が今日の答えだったように気がします。

わたしの「感謝の祈り」は今後もいけにえとして献げていきたい。
感謝の祈りには大きい意味がある。

eilene's マイプロフィール

★詩篇第116編 日本聖公会祈祷書から
[PR]



by eilene | 2012-09-17 05:58 | リディアの祈り

象さんとハエ

象さん→うちの人
ハエ→私

の設定。

象はハエと共存しているんだということからこのイメージが浮かびました。

象は、ハエの存在をうざがらず、ただし、しっぽで叩く
ハエは象さんの暖かい体温にひき付けられ、

象の愛情は深く
ハエは、象の体につく「細菌」や「ゴミ」などを取り除く

2つは1つ、良いコンビ。

c0114797_13141827.jpg



eilene's マイプロフィール

★注意★
[PR]



by eilene | 2012-09-17 05:13 | 日常&雑談

色々突きたくなるニュースがたくさん・・

イスラム侮辱映画、削除せず=ユーチューブ
ヤフージャパン・時事通信

この暴徒化、侮辱映画だけでぶち切れていないよね・・・。
思い出してほしいのは、あのアメリカの牧師の「コーラン燃やそうぜ行為」のときですら、あわやくば・・だったけど一応は収まったもん。


キャサリン妃の上半身裸写真、英国外で掲載加速
ヤフージャパン・読売新聞


イタリアも、アイルランドも載せるようですね。
はい、英国嫌われているのか、英王室の威厳が下がって軽く見られている、そんな感じがします。
英メディアが何で載せないか?報復が怖いからです(国内で叩かれ、物が売れなくなる) ね?


<反日デモ>6万人が参加 日中国交正常化以来、最大規模に
ヤフージャパン・毎日新聞

島の購入、税金で・・ってなぜそんなことをしてしまったのか・・。
尖閣島はニュースで見ましたがとてもキレイな島だと思いました。
ぜひ、ナショナルトラストのように自然を守る方向でいてほしい。コンクリートに見苦しい看板などは立てるなよ、という気持ちです。


米海兵隊員2人死亡=英王子の配属基地に攻撃―アフガニスタン
ヤフージャパン・時事通信

戦地では逆に「俺達の王子、仲間は守らなくちゃいけない!」と士気は上がっているのかもしれない。。4ヶ月も無理だと思う。

ロシア女性バンドが候補に=人権たたえるサハロフ賞―EU欧州議会
ヤフージャパン・時事通信

悪趣味な方法で・・?
こんなバンドの方法をしなければ問題点が世間の目に触れられないなんて、、どういうもんなんだか。



この暴動やデモのウラでは、イギリスのガソリンの値段が上がり続けているようで、このせいで(物流直撃のため)衣食関係から全てにおいて物価の上昇が懸念されています。ガソリン自体の値段よりも、イギリスはガソリンに掛かる税金がヨーロッパの中でも非常に高いという事実。(税金を高く設定してるくせに、「外国の石油の値段」に文句をなすりつける方法もどうかと思う。)

世界情勢が不安定なことも気になるのですが、外交問題よりも、日々の日常情勢に目を向けてくれと、多くの人は思っているはず。



eilene's マイプロフィール
[PR]



by eilene | 2012-09-15 19:22 | 気になるニュース

また王室パパラッチ

もうみんなが知ってるとおり、盗撮。

世界にはたくさんの王室がいるなか、、どうして、イギリス王室のみこうも世間の目に出てしまうんでしょうね????ここがまず不思議です。海外の王室組みがなぜ世間の下世話ネタに頻繁に出ないのか見習うべきじゃないんだろうか?

英王子妃のトップレス写真掲載=夫妻激怒、仏誌に法的措置も


フランスの雑誌編集長によると、この2人が滞在していたお城というのは、道路からも見えるし二人の存在も目で見えるところにあるようですね。

トップレスになるときの原則!!!!
家の中か、家の中でも窓際から離れること(笑)
それ以外の場所は、見ても見られてもしょうがない、と一緒・・・。
(もちろん家の敷地中に入ってきて盗撮すれば犯罪だし、盗撮カメラ設置してればこれも大犯罪)
超を超える有名夫婦だから撮られてしまう・・悲しい部分はありますけどね。

私、着替えるときでも窓際から離れるし、、、窓際ででもカーテン気にするし、気にしないのかな?普通は。。。

見られるから用心、見られるかもというドキドキと挑発。
この2つしか、私の頭には浮かび上がりません。
今回の英王妃の写真は用心しなかっただけに思います。。
妊娠疑惑があるようですから(写真のことは気にせず)体調だけ崩さないようにしてほしいですね。ま、妊娠の待望のストレスのほうが大変でしょうが!
もし、ストレスで体調を崩してしまって万が一のときはやっぱりパパラッチのせいになるのかな。。
故ダイアナ妃のときと同じように。。パパラッチのせいにしておけば良いのです。。

私も人生の1度はトップレスをやってみたい場所があります。
波が立たない静かな、ただただ平行線の砂の孤島+周りは青い海で一切建物がない場所!!!(笑)
こんなところがあったらトップレスだなぁ~やっぱり


P.S なんか英王室は訴訟に乗り出すとか?でも、訴訟はしないほうが良いって、、英王室のためにも。。
一体、今までどれだけ公にできないことを王室の特権か強みなんかで隠していたのか?そんなのを法廷の場で指摘されたらどうするんだろ?いっくら、フランスの雑誌に勝ったとしても、「王室体質」に絞られたら色々と出してほしくないネタまで出てくる可能性もあるんじゃないかなぁ?
フランスは自由な国、歴史上とくに王室体質が嫌いな国でしょう?この法廷内容も極秘で行われるんだろうか?王室側も、どんだけ待遇されているのかってこと考慮しないと・・。
外野としては、どんな訴訟になるのか興味ありますけど。



eilene's マイプロフィール
[PR]



by eilene | 2012-09-14 17:18 | 気になるニュース

(イギリスで)渋滞時にコツンとあてた瞬間から~

絶対に勝てないこと


これを書いてきて、怒りも頂点、主人も顔を真っ赤にしてコメカミにも血の気が上がり、大変悔しい思いと涙を流したものです。

結果、何度も何度も「クレームが大きすぎる、直したところがおかしい」と言ってるのに、市民の味方?のオンブズマンすら「後ろのバンパーに当てた衝撃で横にぼっこりとついた」という変な回答はくるは、その人いわく「やっぱりぶつけた側だから何も変わらないしどこに言っても同じ、あなたが(私側)自動車のエンジニアを使って証明しても何もならない。すでに時はたっているからあなたの(私側)の車の写真もない」という回答。

まだ、クレームは終わってないのに証拠隠滅か。
なので、私達の車の写真は手にすることできませんでした。
相手側の車の写真は手にしましたけど。
クレームが解決するまでは証拠は残しておかないといけないだろうに。
これまた不可解。

ぶつけた、ぶつけてないの話に必ずもって行く、
(言っておきますが、ノロノロ=渋滞時に起きてるからスピードもなくゼロに近い)
ぶつけた、ぶつけてないの話は全くしていない。
渋滞時にコツン。

うちの人ももう忍耐がきれ、250ポンドの賠償金でこのことは忘れることにしました。
当初は、こんな はした金要らないと思っていたのですが、最近の引越しもあり、250ポンドは役に立つことになって1年後の今やっとお金に変えました。(もちろん、小切手をお金に交換できる期間が過ぎていたので小切手再発行してもらいました)

オンブズマンの人から「これ以上この件を追い詰めないでくれてありがとう」という一言。

オンブズマンの一方的な偏見→「おまえがぶつけたんだろ」という見方&ぶつけた側が100%悪いという見方が消えない限り私達のクレームはグルグル同じところを回っていました。ここの偏見のところも言ったけど無理。

一体、何だったのか?

教訓の一部だったのだろうということにして、もうこの件は忘れたいと思います。



eilene's マイプロフィール
[PR]



by eilene | 2012-09-12 12:53 | 日常&雑談

質素ではなく、素朴な生活がしたい。人生山あり谷あり崖あり。スコットランドからこんにちは、日々思うことを「にっき」に書いていきます
by eilene
プロフィールを見る
画像一覧
Voted Scotland,2014
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

*リンク*

うちの人のフリッカーサイト
[象] Zou san


L&Cウェブサイト


I'm with Oxfam GB


私の心はここに 緑の党
*Scottish Green Party*


All Of Us First

ブログジャンル

画像一覧