にっき

 

<   2013年 03月 ( 17 )   > この月の画像一覧




絵を飾る

c0114797_743487.jpg


今日は、引越ししてきてから(もう10ヶ月くらいになる!)ダンボール行きだった絵を引っ張り出してきて
壁に飾ってみた。

なんかまたやりたくなってきた。
水彩画。

eilene's マイプロフィール
[PR]



by eilene | 2013-03-30 22:10 | 日常&雑談

スコットランドは独立するべきか? YES

さ、すでに遅しニュースでブログにするのもなんなんですけど。
発表。
2014年9月18日、国民に問う日です。


昨日、主人が仕事の休憩時間に読んでいた新聞で、なるほど・・という「読者からの投稿」を読んだそうです。そこには、、、、
スコットランドが独立したら、北海の国々と同盟を組んだりすることもあるんじゃないだろうか?


という小さな欄の投稿だったそうです。

これは面白い発想です。
初めて聞く発想でもあります。

どういう意味か?と言いますと。

別にEUに固執しなくても良いじゃないか、と。
EUのほかに北の国々と新しい同盟を作っても良いんじゃないか、ということだと思います。

これは非常に面白い発想です。

北海は自然資源の宝庫だし、外交よりも文化を尊重する、デモクラシーと言う言葉が良く似合う、等。
これはこれはものすごいところに目がついた、北海の国々と同盟を組んだりすることもあるんじゃないだろうか?というシンプルな小さな発想が、これから大きな反応へと変わる気がする。

もう羽ばたいている。
(エディンバラ空港から海外ルート直接便が広がっている、Easyjetありがとう。身勝手発想→エディンバラ空港/グラズゴー空港からでもOK、そこから日本へ直接便が飛べば嬉しさ倍増。)

私も(ま、選挙権はないだろうけど★気持ちの選挙)、主人もYESで決定。(よし)
私は2007年あたりからSNPだと思っていたんだよ・・。
不思議なのは、2007年から初めてスコットランドのエディンバラで過ごし始めた年でもある。その時からなんか感じてたんだろうな!

来年のレファレンダムでYESで独立の後、それからは緑の党だ。


と、もう決めている(^^;)

これで来年、、独立できなかったらものすごくガッカリだろうな・・・。

とにかくドキドキします。
来年、歴史的な時、まさに「その時歴史は動いた」byNHK に立ち会うことになるー!!!!


((なんか、ベルリンの壁が壊れた時の日のような状態になりそう。あれも、人が「崩壊するらしいぞ」で崩壊した形。「独立するらしいぞ」の力ってすごいのかもしれない。人間心理の世界。強引な力や武器ではないんだと改めて気が付く。歴史が動き時は嵐の前の静けさか?))

eilene's マイプロフィール
[PR]



by eilene | 2013-03-30 20:02 | 気になるニュース

It's not good enough!! AT ALL

ちょっと遅かったかな?
でもまだ間に合う、

Arms Trade Treaty: It's not good enough
と、いうもの。オックスファムUKからのリンクです。
オンライン ぺティション(オンラインで署名運動)。
どうやら、イギリス在住の方に限るようです。

イギリス内に住んでいる日本人の方、内容を読んで、気になった方は(偶然にも私のブログのこの記事を読んだ方もいたら)ぜひ参加勧めてみます。
(任意です、ご自身で責任と確認をお願い致します)

************************************

P.S It is disgusting that the UK is still leading a violent example to all the world and allowing to trade arms. It leads to killing and it is only for one purpose - to destroy. Arms are not used for digging the mud and producing foods or water. You buy arms to get power to control people and the land always. There is no bright future for the ordinary people in the 21st century whilst arms continue to be traded. Ordinary people are screaming, hurting and dying because arms treaties are not taken seriously. Don't you think so.....? If not then you are not one of the ordinary people....

May God be with you for your peace work and also peace be with you.

Thank you for taking time to read this message.

(英語の本文は私、文法校正は主人。)
************************************
要点、私が言いたいことは、
武器は、土を耕し食物を作り、水くみする道具ではない。武器を買い、権利を得る、そしていつの時代も人と土地を規制する。武器貿易が続く限り、21世紀の普通の人々にとって明るい未来はない。武器条約を真剣に取り組まないから普通の人々は叫び、傷つき、死んでいく。
そう思いませんか?そう思わないのなら、あなたは普通の人ではない。。
************************************

と、私の追加メッセージも添えちゃいました。
右だや左だ、とか政治的な考えを排除して、私、一、人間としてこう素直に思うことは悪いことなのだろうか?と思う。

eilene's マイプロフィール
[PR]



by eilene | 2013-03-29 16:23 | 気になるニュース

3月26日~4月2日までのWD

寒さが続くなか、はいはいはい、春らしく。
c0114797_3485059.jpg

今回の女性マネキンに着せた洋服はとてもグー!
サイケデリック♪とでも言うのでしょうか(笑)

マネキンを置く前の様子。↓
c0114797_3443031.jpg

今週の日曜日がイースターということもあり、イースター関連グッズを真ん中段に置いて、
イースター用のカードもあるぞーと広告。
まだまだ寒くても、誰かがガーデニングの世話をしなくてはならない。
ので、1番下の段にはガーデニングに活躍とされる品々を置いてみました。、

eilene's マイプロフィール
[PR]



by eilene | 2013-03-28 18:34 | 日常&雑談

亡命ロシア人富豪、謎の死去

社会、芸能、スポーツ、海外などニュース速報に加え、エキサイト独自の明日使えるコネタ、びっくりニュースも配信中。

いや、そんなにこの人を知ってるかって言うのではなくてですね。

この人と、どこかのサッカークラブのオーナーと訴訟問題があって、負けたとかそういう話くらいをニュースで聞いていただけで、顔は知っていたわけです。

だけど。
死亡した、、ってのがね。。急すぎて意外にショックでした。
私には全く関係ないのですが。

自殺に見せたいのだけど、、どうみても自殺ではないだろう、、と普通の人は思うわけです。

一体何が起きてるの?

亡命ロシア人富豪、謎の死去=プーチン大統領の「政敵」―英
(産経新聞、ヤフージャパンでは少し詳細が載っている。)


もう怪しいでしょう・・・リトビネンコ氏と、今回死亡した富豪の人は密接だったと私もニュースで聞きました。(ウィキペディアでリトビネンコ氏の事件の事じっくりと書いてある

多額の負債(サッカークラブのオーナーとの訴訟で負けて)を抱えていて、将来を落胆して悩んだ末の自殺として通じるのか、(でも、実はこれまでにも多々に殺害強迫などはあったと言われる人ですよ?)
あ、そうだ、でた、また「心臓まひ」か、

これにも裏があるのか、

でも、もし裏があるとしてもプーチンがこういう方法で手を下してるようには見えない・・。そう見せたいのが見え見えすぎるでしょ!!!

いや、そう思わせて、実はそうなのか、その反対を思わせて、でも実は?
もうぐちゃぐちゃ。

こういう事件を聞くと、イギリスも何かしてるのか?とか思ってしまう、今日この頃のイギリスなわけです。

このニュース、どんな行方になるんだろうか??
[PR]



by eilene | 2013-03-24 21:37 | 気になるニュース

5千年前のこのアイスマンはどんな生活を?

完全解凍!アイスマン
~5000年前の男は語る~


初回放送
2013年3月24日(日)
午後9時00分~9時49分

だって!
面白そうな番組。
NHKワールドでもやってくれないだろうか・・?
イギリスの番組でもやるかな、これは?

そうだ。
イギリスのイングランドでは、リチャード3世の骨が駐車場から発掘されて色々と話題が出ていました。
リチャード3世 (イングランド王)について、ウィキペディア
今は、少々議論も出ていて、、イングランド最後の王をどうやって葬るか?でヨークの人達は、ヨークの王だからヨーク大聖堂に!または骨が見つかった地元で、他はロンドンのウェストミンスター大聖堂へという話もあるとか。
なんと言っても私が驚いたのは、DNA鑑定をするのにリチャード3世の子孫の発見です。今でも居るんだー!と。そして、子孫の1人は(ドキュメンタリー番組で見た)、普通の人だった!!ま、本人もビックリでしょうが。。私の見たドキュメンタリーでは、殺害方法というか、、リチャード3世の最後の時の残酷さが骨からも伝わるくらいでした。

今は、骨だけからでも随分と分かるようなので、このアイスマンはだいぶ深いところまで知ることが出来そうですね。

eilene's マイプロフィール
[PR]



by eilene | 2013-03-22 23:09 | 気になるニュース

キプロスとイギリス ②

これを書いてから 預金者と銀行とキプロス政府でもめている様子。

と、そんななか、私が気になっていたこと→イギリス政府はキプロス在住の軍関係者と政府関係者は補償するといったけど、いったいどれくらいの額の預金があるのか?の疑問。

↓ここにちらりと書いてあった・・・・そんなに!?
キプロスの経済措置は、新たな欧州通貨危機の火種となるか? NewSphere、ヤフージャパンに、こう載っていた。

また、3500人の軍関係者をキプロスに置く英国では、昨年末で計19億ドルの預金を計上しており、


19億ドル???????。。。。って、、どんんだけ?!
なんの預金なのだろうか?ってのもすごく気になるんだけど。
この額は、軍関係者のみでしょ?政府はキプロスにいる政府関係者もっていうからここもどれだけ計上してあるんだろう・・。

一回ぽっきりの課税でも、この補償額大きいのか????

こういうこともイギリス政府は、「いくらいくら補償しました」って国民には言わないんだろうなぁ・・・。

異例の措置は「キプロスに限った特別なもので、他国で行われることはない」と言われているが、実際のところは小国で実験を行い、効果があれば今後スペインやイタリアなどの財政問題を抱える国でも適用される可能性があると各紙は分析している。


これはまたまたここからの記事の一部

そうでしょ!絶対そうでしょ!
小国で効果的なら大きな国なら「うわっはっは♪」だってあり得る。
と、私も思うさ。。


eilene's マイプロフィール
[PR]



by eilene | 2013-03-19 21:44 | 気になるニュース

3月19日~3月26日 WD

c0114797_68517.jpg


3月も半ばを過ぎたのに寒い、エディンバラ。
なのにウィンドーディスプレイは涼しいカラー!ブルーにしてみた!!
写真もまっすぐじゃない(笑)
目の錯覚か・・・1番上の棚が平行でない?????
写真自体がまっすぐじゃないからか?

ま、いいや。
よくないかもしれないけど、
ま、いいや。
早く、、あったかくなぁーれ。

eilene's マイプロフィール
[PR]



by eilene | 2013-03-19 21:10 | 日常&雑談

次ぎはどこへ?  

社会、芸能、スポーツ、海外などニュース速報に加え、エキサイト独自の明日使えるコネタ、びっくりニュースも配信中。


この間、武力行使に踏み切った共和党のブッシュ政権は過去のものになり、
↑ 記事から引用

過去のものにしようとするところが気に入らない。


あと、関連して、今日読んだBBCニュースで気になった記事です。
Iraq: The Spies Who Fooled the World BBCニュースのこれを読む限り。。。
見出しだけでも、こういうのって本当に恐ろしい。。イラクの亡命者の言うことがきっかけで????って・・・。この人のせいにできないでしょう。。。嘘を見分けられなかったってことは?
The lies of two Iraqi spies were central to the claim - at the heart of the UK and US decision to go to war in Iraq - that Saddam Hussein had weapons of mass destruction. But even before the fighting started, intelligence from highly-placed sources was available suggesting he did not, Panorama has learned.
 ↑パノラマリポートの記事の見出し

結局は、疑問を持ちながらも突き進んだんだろう。
結局は、元々は信憑性のない話を、誰かがチャンスと見て巧みに使ったのだろう。

そして、この間違いや疑問や信憑性のない話を今でもこれからもたくみに利用するのだろう。

こういう事が、ウィキリークスなどの暴露ができる時代の今でも普通にまかりとおる、出来ることが本当に恐ろしい。そして経済的にコントロールできる国々が集まると何でもあり状態が非常に恐ろしい。

そして、次ぎはどこへ・・・・。

****************

(私)クリスチャンとして、クリスチャンの国にいて、
こういう事が教会で取り上げられず、
女性のビショップを!!や
同性愛の権利を!!!が教会内で激討論議論されることが不思議でならない。。
同様に、「戦争の放棄を!!」という声が全く聞こえない、言えない状態。
これが、すごく私には違和感があり不思議なこと。

eilene's マイプロフィール
[PR]



by eilene | 2013-03-18 13:59 | 気になるニュース

キプロスとイギリス

キプロスが支援合意の修正急ぐ、議会採決延期・預金者に動揺広がる
ロイター、ヤフージャパン経由での記事。

そりゃぁ、、、銀行からお金引き下ろすでしょう・・・。

預金のメリット台無し、
預金する余裕があるなら使えってことなのか、
銀行もリスクを負うだろうか、(これで、キプロス銀行員ボーナスゲッツ♪とかだったら大変なことになるよ)
それとも、預金者がローンなどを組むときに利子は要らないとかそういう良い面があるのだろうか?
国民の税金で救うよりはこっちのほうが銀行にとって災難が去った後楽だからなのか、
または行政サービスなどの削減しないようにするには国民にとってもベストな方法になるのか・・・。


スペインやギリシャを見ると、こういうキプロスのようなやり方でないと暴動起きたり自殺者が増える。。絶対に。それだけは避けるための作戦か?



********

イギリス政府(オズボーン大蔵大臣曰く)は、キプロス駐在軍人と政府関係者にはこの銀行預金税は補償するそうです。(どんだけの額を銀行に納めているか・・金は持ってるだろうと思う・・・これがどのくらいの補償額になるのかみものです。)
キプロス在住の一般イギリス人は自己責任、、ということで・・・。
Cyprus bank levy: UK to compensate troops and government workers
BBCNews


eilene's マイプロフィール
[PR]



by eilene | 2013-03-17 23:30 | 気になるニュース

質素ではなく、素朴な生活がしたい。人生山あり谷あり崖あり。スコットランドからこんにちは、日々思うことを「にっき」に書いていきます
by eilene
プロフィールを見る
画像一覧
Voted Scotland,2014
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

*リンク*

うちの人のフリッカーサイト
[象] Zou san


L&Cウェブサイト


I'm with Oxfam GB


私の心はここに 緑の党
*Scottish Green Party*


All Of Us First

ブログジャンル

画像一覧