にっき

 

<   2013年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧




ぜひやりたい!

日々、全国各地では様々なイベントが行われているけれど、なかでもユニークなものを発見した。10月12日(土)、青森県で「あおもり古代ウォーク」というイベントが行われるというのだ。なんでも古代人のコ...
これは良いですね~056.gif

私だったら~~~ローマ時代の服装です、絶対にッ!!!!興奮!
頑張って作ってしまいそう(笑)

ただし、注意は。。
悪天候や地震などの不測事態でイベントが中止になったら参加費は戻ってこないっていうところが痛いですね。なぜ参加費を返さないのだろうか?自らキャンセルすれば戻ってこないのは分かるけど。
*イベント企画のホームページをすでにチェックしました。
これだけがネック。
[PR]



by eilene | 2013-09-23 11:30 | 日常&雑談

どうも、新しい不動産が気に食わない

今年の5月に、私達が契約していた不動産が大きな投資型不動産と合併してから、ちょっと不都合が多くなってたように感じます。今までは、私達のフラット専属のマネージャーが付いていてくれたのでものすごく良かった。何かあれば連絡もすぐについて、年に3度くらいフラット検査が入るのですが、その検査にも数ヶ月前から「検査に入ります、立会いか、立会いが無理な場合は合鍵で入ります」という手紙が毎回届いていて予定を立てられるのでとても良かった。

でも、新しく合併になって事が全く違う。
すごく残念。。


その例のフラット検査が今週の17日の火曜日に入ったのです。
知らせが来たのが2週間前、主人の携帯のテキストで「朝10時~2時の間で来る」との短いメッセージのみ。

イギリスには、
賃貸の場合。家に入るときは、決まりで24時間前に知らせをすることっていう法律がある。

ま、テキストでも知らせが来たからそれは良いや。
何か所か見てもらわないといけない部分があるからチェックしてもらえるし。

フラット検査の日は、どうしても私は家に居られないから、主人がシフトを変えられたから家に居てもらうようにしました。
当日の朝早くに主人もテキストで「今日の検査はいつごろになるのか分かれば教えて欲しい」と送っても完全に無視。
挙句には、待てど待てど来ない!
しびれを切らした主人が会社に電話すると、なんと、我が家に誰も家に居なかったし、近所も鳴らしたけど居ないし、ドアのベルが鳴らなかった(ちなみにフラットのスペアキー持ってなかったと!)から検査の人は帰ってきたと、2時の時点でもう事務所に帰っていた。。

うちの人も怒りますよ。
仕事の時間をずらして朝から待っていて、『誰も居なかった、ドアベルが鳴らなかった』なんて嘘の言い訳をされて!
なぜ携帯か、家に電話しなかったんだ?!と言って、今すぐ検査に来るようにと告げたわけです。
(やっと検査の人が来たとき、あら不思議、うちのドアのベル鳴るね!!この嘘つきめが。)

フラット検査では、こちら側の要望として、①窓が5cm以上のギャップが開いている(外からの空気筒抜け状態:私も色々と工夫して穴を埋めてたけどもう無理)、②実はここに引っ越してくる前からの問題の直したと言う「天井の雨漏れからくる染み」が直っておらず今は壁紙がはがれる状態、これらを見てもらう。
③最後に、ちらりと主人が付け加えて報告したのが、ガスのボイラーの空気栓の気圧が落ちてくることを検査の人に伝えました。

なんと、、!①の窓については「窓を開けない人多いから、開いているのは空気の換気ができて良いことだと思う」と言ったそうです。。。その窓よりも、「あ、ペンキ塗りなおしたほうが良いね」と言ったとか。。。

そういう問題じゃないんだよ。
ペンキは塗りなおさなくても良いんだよ、(古ぼけた、ラスティックさ意外に好き)それよりも窓が5cm以上も常に開いてるんだよ・・。外気入りすぎてるの。夏場は良いよ、冬は「換気♪」とかそういう意思は全くない、電気代を捨ててるんだよ。
窓を開けて、換気は自分の自由な意思で出来るけど、この窓は隙間どころでなく開いているのよ!

②の天井の雨漏れの染みについては、「(手で触って)乾いてるみたいだから壁紙はペンキ塗りなおすだけで良い」と。
絶対に言うが、また染みは出てくると思う。
別にカビが発生しているってわけではなく、私達も生活に支障がないから天井の染みについては、そちらさんが状態を把握してくれていれば良いというところ。私達のせいではないってことさえはっきり伝えておけばOK。

③についてはよほど気にしてなかった様子。

不動産屋さんが、フラット検査に来る理由は「部屋をキレイに保っているかどうか」です。
問題なく私達は合格をもらいました。
(ここまで、17日の火曜日の時点の話-私は後で、主人から話を聞いて「(検査の人が)わけがわからない」状態でした。恐らく、これも何もなく、何ヶ月が経ち、何も変化はないよねということにしました。窓は、ま、良いよ、あっちが何もしなかったら私がベニア板でもなんでも良いからその窓のギャップは修理する*不動産に伝えてから。という事で落ち着きました。)


そして今日、ついさっき、、「ガスチェックに来ました」とガスの人がやってきた。

「?」全く聞いてないんですけれども!!!!!
しかも、私が家に居なければ合鍵で入ってくる様子だった!!
私もガスの人に「一言連絡入れないとダメですよ」と言うのですが、彼は彼で依頼されて来ているから彼に文句を言ってもしょうがない、と私も言って、お互いに納得した後、ガスの点検をしてもらいました。
(^^)良いおじちゃんだった。
③のガス・ボイラーの気圧?についての訪問・・・問題はなし。空気の気圧が下がるのは定期的にあるとのこと、ただし毎日下がるようならそのときはまた教えてください、とのこと。


新しい不動産になって、連絡ミスというか一方的なのか、コミニケーションが非常に悪い。
この新しい不動産と合併する前には、昔の不動産から「合併に伴い、色々と支障が出てくるかもしれませんがご了承お願いします」という手紙が届いてて、私達も納得。

今は、全く納得していない!!!!

一番気持ち悪いのは!
あちらの都合の良い時に合鍵を使って入ってくるような気配でかなり不満です。
これは、いっくら大家でもやってはいけないことなのに!不動産屋ならもっともの事!
今日、私が家に居なかったら、、どうしていたのだろうか?
もちろん、ガスのチェックしたなんてことは知らないし(後日訪問しましたなんて言われたことは今まで一度もない)、財布はすぐに見えるところに置いてあるし、、、何か盗まれることだってあるだろうし、、、結構怖いことですよ。

数日前の17日の件も含め、今日の突然の訪問はマジいけないと思います。
[PR]



by eilene | 2013-09-20 12:58 | 日常&雑談

ブログのプロフィールの部分

シンプルライフとは?怠け者の意味ではないということ。 色々な事をスコットランドから 焦らずゆっくり、時間をかけてユニークな「にっき」書いてます


改め、


質素ではなく、素朴な生活がしたい。人生山あり谷あり崖あり。スコットランドからこんにちは、日々思うことを「にっき」に書いていきます


にしました!
[PR]



by eilene | 2013-09-19 16:12 | お知らせ

誰が理に適ったことを言っているのか

社会、芸能、スポーツ、海外などニュース速報に加え、エキサイト独自の明日使えるコネタ、びっくりニュースも配信中。
そこまでするなら、世界で化学兵器を作るために必要な材料の提供(量の規定等、厳しい規定)なんかも枠組み作ったほうが良いんじゃないですか?
[PR]



by eilene | 2013-09-15 11:47 | 気になるニュース

ウィスキー、ハイボール

数年前から、再び人気に火がついたハイボール。ハイボールとはウイスキーのソーダ割りのことである。ウイスキーは欧州の定番酒の一つだが、欧州のバーへ行ってもハイボールという飲み方は全くメジャーではない...
深い味を楽しむ人にとっては、ハイボール(ソーダ割り)なんかは邪道だと考えられ?
ウイスキーの道を楽しむ人にとっては、ハイボールは一味違った味を楽しむものと考えるのでしょうね?


うちの人は、お風呂上りにトニック割りでガッ!とさっぱり飲みたいときに飲んで、ちびちび味を楽しむときはストレート(氷か水を足す場合もある)で飲んでる様子です。最近は、「オールドファッション」という、ウイスキーが入ったカクテルの味に興味が出て、作って、夫婦二人で飲んでいます。

ただし、良いウイスキーは高いから!!!!安いので代用が出来るのならばハイボールもありですよね。
(笑)
もったいない飲み方をしたくないだけってかもしれません。
あと、誇りも持ってるから、ウイスキーへの忠臣心があるし、
涼しいんですよ、年がら年中スコットランドは(笑)
これが、気候も数ヶ月続く暑さにもなれば自然とハイボールも浸透すると思います。

スコットランドは、ホットトディという飲み物が主流と聞いたことがあります。
暖めて飲む、「薬にもなる」と。

飲み方色々、風土の気候で色々ってことで(^^)
[PR]



by eilene | 2013-09-15 11:08 | 日常&雑談

どうなんでしょうかね??

景気が回復傾向にあるとはいえ、就職に関しては、依然、厳しい状況が続いています。希望の仕事に就けなかったなどの理由から、フリーターになるケースは少なくありません。フリーターと正社員を比べた場合、決...
スタートは早いほどよく、2、3歳の幼児期なら子供用のお財布を用意して、


2,3歳って早くないですかね???
そんな頃から物欲が?そういう幼児期はまだ砂場で遊びたいとかじゃないんですね??
実際に、本当に欲しいから「買って買って」と言うのではなく、ただ甘えたい?感情から?と思っていた、幼児期。私の2,3歳の頃もあったのかな?とふと思ってみました。

現代の2,3歳の精神的年齢が上がってきているのかもしれません。
スマホを幼児期で持つくらいですからね・・。
精神年齢の変化、文化の変化があるとしたら、こういう躾の方法を取り入れないといけないのかもしれませんね。
ってね、一見、良い案にも思ったんですよ、私も。

でもね、これはちょっと行き過ぎなんじゃないか?と思う部分を見つけました。。

それだけでなく、NEEDS=ノートや鉛筆など学校で使う必需品もお小遣いから買わせるのです。


そこまでする必要あるんだろうか・・・・?

親の、「この子にはダメな人間になって欲しくない!」という恐怖心から、なのか、それとも、あくまで躾の範囲なのか、、。下手すると、幼児虐待に結びつく可能性もないですか? ←書いた後思いました、この部分は私言い過ぎましたね!申し訳ない。

もっと驚くのが。。
1カ月の目安は小学校低学年なら200~500円、高学年になったら1000円前後まで増やし、靴下など衣類の一部も子供に任せます。


ん~・・・・・。
お小遣い制度はどの家でもあるのが普通だと思うのですが、小学生とか言ったらお菓子でしょ!「自分で買いたいお菓子!」
靴下など衣類の一部も子供に任せるの?!
中学高学年、高校生になれば、もちろんファッションや買いたい嗜好があるから分かるけど。。

靴下など衣類はお母さんが、「何を買いたいの?」と言って買ってあげて欲しいな。

しまいには、お年玉にまでも口出してくる(><)
お年玉くらい、日ごろからお金の管理してるんなら、ボーナスとして頑張ったと認めろ!何でも良いようにさせてあげろー!可哀想。
(^^;)

もちろん、金銭感覚は大切。
収入と支出に対する感覚を重要と考えるのは良いことだと思います。収入と支出、人生の中で考えなければならない非常に大切なスキルですから。

でも、親の脛をかじるフリーターにさせたくないなら、っていうけど、親も子供が頼ってくれるから嬉しいということも考えられますよね?もちろん、親だから助けたいっていう気持ちも大きくあるし。


結論、
これは子供のためではなく、親/自分のため、だと私は感じました。
コントロールフリークです。


金銭教育、大切だと思います。度を過ぎず上手にやっていってください。
何も、子供だけでなく大人もですから。大人、会社、のほうが異常に危険・・・なぜなら、法律がかばってくれるから。

大切なのは、子供は繊細。特に、「お金がなければ」と、間違った感覚を与えないこと。
もっと大切なのは、買うだけではなく、自分で作ることも教えること、じゃないかな?と思います。
私はね。
[PR]



by eilene | 2013-09-11 15:44 | 気になるニュース

神をも畏れない、世界にいる政治のリーダー達へ

「あなたたちの中で罪を犯したことのない者が、まず、この女に石を投げなさい。」

聖書、ヨハネによる福音書8章の7節

eilene's マイプロフィール

ヨハネによる福音書8章1節~11節
[PR]



by eilene | 2013-09-06 02:46 | リディアの祈り

質素ではなく、素朴な生活がしたい。人生山あり谷あり崖あり。スコットランドからこんにちは、日々思うことを「にっき」に書いていきます
by eilene
プロフィールを見る
画像一覧
Voted Scotland,2014
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

*リンク*

うちの人のフリッカーサイト
[象] Zou san


L&Cウェブサイト


I'm with Oxfam GB


私の心はここに 緑の党
*Scottish Green Party*


All Of Us First

ブログジャンル

画像一覧