にっき

 

<   2013年 10月 ( 10 )   > この月の画像一覧




直訴に至る・・?

天皇、皇后両陛下主催の秋の園遊会で、天皇陛下に手紙を手渡した山本太郎参院議員は31日夕、参院議員会館で記者団の取材に応じ、手紙は東京電力福島第1原発事故の被災状況を記したものだったことを明らかに...
会社の中にも、何か問題があればプロシージャー(procedure)があり段階を踏まなければなりません。直訴はあるまじき行為のうちに入っています。なるべく下で解決するように、という意味で。それでも、自分の直上司、その上の上司が何も行動を起こさない時の最後の手段で段階を通らずに上の上のトップの経営者側に直訴する方法ありますね。実際、、ここまで行く人は少ないと思いますが・・。
面倒にもなり、職がなくなる可能性が大きいからそんな事をするなら会社を辞めるわけです。


とにかく、山本さんの場合、日本を(日本人を)辞めるということはいかない。
切羽詰まって直訴の形を決定したのでしょう、覚悟もあったと思います。
(山本太郎は、時代劇に出ることもあって私はそのイメージが強い。袴を着て「直訴」するようなイメージが出来てしまう。)

頻繁にあってはならないことだとは思います。
もちろん個人的問題などは、皇室が反応することもないですし。

ただし。

「子どもたちの被ばく(状況)や原発作業員の劣悪な労働環境、放射線管理がずさんなままの実情を陛下に知っていただくため、手紙をしたためた」と説明。


と本人の説明。
内容が内容。
とくに、放射線管理がずさんなままの実情については皇室も日本が一体どうなっているのか気にならないのだろうか?と思います。もしかしたら、皇室には一切権限がないからどうにもならないのかもしれませんが・・・。

この山本議員のした「直訴」は政治利用になるのか?
私は政治利用になっていないと思います。
政治利用というのならば、原発の現状を訴えたあと、これからは自然を使ったエネルギーですよ!と自分と仲の良い企業の名を上げたりすることなんじゃないでしょうかね??

私は、山本議員をヒーロー扱いはしません。
誰でも「良い事だ」と思って大間違いで真似をする可能性が高い。
でも、今の時代、こういう国民の為の行為をするという度胸の議員はいない。
国会で大声を上げることが出来なかった。
国会で多くの議員が大声を上げることがなかった、何も変わらない。(のですよね?)
問題は、国会議員が一体何をしてるのか?!
どっちが政治利用してるのか?!と思います。

今回の「直訴」は皇室に届くべきことだった。

山本議員の処分は厳しいものになるとは思いますが、本人も承知のことでしょう。
ただし、自殺、ということは絶対にして欲しくない。
[PR]



by eilene | 2013-10-31 13:59 | 気になるニュース

ブロッコリーとベーコンの相性

ばっちり。

c0114797_0521369.jpg
(今回はちょっと白ワイン入り)

ブロッコリーは、チーズソースとチキンの相性もばっちりです。
[PR]



by eilene | 2013-10-29 15:53 | 日常&雑談

失敗から学んだこと

おやつ ガェッタとういう名のオリーブ
これ書きました。
時々、過去に書いたにっきが、関連?記事として出てくるときがあります。
これについて、追加で書かなくてはいけないことがあります。


もう去年のこと。いつものように、このお店でオリーブを買っていたのですが、食感が急に変わったのに気がつきました。

季節の変わり目か?仕入れ先変わったか?腐ってるか?のどれかだろうと思いました。

私が、カウンターで兄弟のうちの一人に、ガエッタオリーブ変わったみたいと話かけ、「何か季節のせい?または腐っていたのでしょうか?」と聞いてみたら、『仕入れを変えたからで腐ってはいないよ。食感違うだけで悪いことはない』と説明を受け(そのとき、おにいさんも全く普通だった、逆に新しいパッケージを開けて試してみようって助けてくれたくらい*もとい、新しいのはあけなくて良いと私も言ったけど、開けてしまった)私も安心&納得したし、誤解が解けたと思っていたわけで良かったわけです。

私は、ここで、すごいな、本気で食べ物にたいして熱意があるのだなって関心してたわけです。新しいパッケージまで開けて一緒に味を確認してくれるのですから。←こう思うのがナイーブだったか?

結果は、食感の違い。
新しいこのガエッタオリーブの食感は私は嫌いだからもう買わないかなって思ってました。

!私は「オリーブの子」と思われ、顔は知られていた。

数日後に違うのを買うためにお店に入ると、家族全員いた!私のコメントを家族で回されたようで、カナリ気に入らなかったみたい。
それしか、思いつかない、この雰囲気!
とても嫌な態度をされました。

私の挨拶、完全に一家無視。
パパは微妙に気が付いて表情から「動揺」の様子&いつも愛想の良いパウラに睨まれ(彼女、たぶん汚い言葉を私に外国語で言った模様、顔つきで分かります)、パウラは背を向け私の顔を絶対に見なかった。
何と言っても、私がカウンターに居る、お財布を出して買う気ありなのに、いつもの「ハーイ!今日は何を買いますか?」と声を掛けられず明らかにサービスを拒否されました。

そんな事されれば気が付く=「お前は帰れ」と。

な の に。私ったら、雰囲気悪いのを承知で、毅然と欲しいのがあったため。
私から声かけて、「**はありますか?」と聞くも「それはない、電話番号教えてくれれば入ったら教えてあげる」と言うので、ここはその場の雰囲気を取り込み、怖かったので教えませんでした!!イタズラ電話きたら困りますし。
こんな仕打ちを受け、私もその店全体の態度に非常に腹が立ち、もう二度とそこでは買い物はしなくなりました。

一番怖かったのは、仕返し来るかも!!!ということでした。。
怖い怖い、彼らの故郷はシチリアというし。
ベンデッタですよ、ベンデッタ。
もちろん、何も起きませんでしたので大丈夫。

でも、主人には何か私の身に起きたらまず[こういう事があった]件、睨まれることがあった事を思い出すようにとは念のため言っておきましたけど(^^;)

私も正直に伝えるところがあり、あちらさんの気分を損ねた結果でしょうが、私も言う立ち場にあるので言っただけ。と、いうか尋ねただけ。

うちの人も、、「まぁ、、あっちはプロで、ある客の私に、文句つけられて怒ったんだろう」って。

言っちゃ悪いですが、ずーっとこのガエッタオリーブを、これのみ買って食べていたから私も「プロ」と言っても過言ではなかった。

しょうがないですね。
良いお店を、私の自分のせいで失くしましたが他にも良い店はある。

と、言うことで、悪い態度をさせられてから少々腹の虫が収まりませんでしたが、もう1年も前のことです。このお店には一切足を踏み入れることもないし、時々近くを通りますが、全く無状態になりました。視野の範囲に入れていない。

恐らく、お店側も常連客に、私のような最悪な客が居たと言っているでしょう。
それはそうでしょうがない。

私も、学びました。

絶対に(得に小さなお店では)質問はするな!と(^^;)
嫌なら買うな、または、違うのを買えと。

ただただ、大好きだったオリーブが変わって悲しかったのです。
それだけ。

今は、だからもうずっとオリーブは食べてません。
[PR]



by eilene | 2013-10-26 13:44 | 日常&雑談

英皇太子が国王になったら、

【ロンドン共同】チャールズ英皇太子(64)のインタビューを載せた米誌タイム(電子版)が「皇太子は国王としての仕事を楽しくないと感じており、王になりたいというよりも、慈善活動をできるだけやっていた...
政治(特に反GM食品に熱心なので)に口を出したい、(国を所有している時点で、、王室を認めているデモクラシーの国なのだから口出すのは当たり前だと思うのだけど・・)

王室という存在を表から引く、(「私が国王になったら」バッキンガム宮殿の所在からは出る、と本人。そうなれば、噂ではバッキンガム宮殿は英国を象徴する豪華ホテルになるとか。←ホテルの話は噂にしか過ぎない)

等、背景には色々あるんでしょう。
私の見方に過ぎませんが。

簡単に、「国王になりたくない」とか、「刑務所に入るみたいだ」と、いう話ではないはずです。

チャールズ皇太子が国王になったら改革の国王になるはずです。
国王というメダルよりも、普通に(王室の名を持ち存在もある)大富豪家になったほうがチャールズ皇太子はもっと開花すると思うんですけどね。
私は、どうなるのか見てみたい。(チャールズ皇太子のほうが21世紀の頭脳を持っていそうな気がします)


21世紀、、
もちろん英王室の存在は世界でも大きいですし、王室の人間は皆、ビジネスピープルなので海外での活動は活発。

「王室」という価値観の変化もあり、チャールズ皇太子が国王になる頃には王室の役割は変わり、もっとオランダやヨーロッパに存在する王室のあり方の様に変わっていくと思うのです。もしかしたら変わらないといけないのかも、と私は思います。(王室を失くす、という意味ではない)

今まで「国民に見える形で」と育ててきた王室の形、エリザベス女王は許せるのか・・?その形を手放せるのか?

私は、エリザベス女王が不安を抱いているのではないか?とそっちを疑います。
ウィリアム王子のほうが「国民に見える形」を持っている。

誰が、エリザベス女王の意思を組むのか?

しかし、ほとんどの人は「どーでもいいー」と思っていること間違いなし。。

ね(^^;)

王室がどうのこうの話題を出しても、

ガス・電気代、ガソリン代、生活費のテロは止まっていないんですもん。
[PR]



by eilene | 2013-10-26 13:11 | 気になるニュース

焼かないパスタ 材料混ぜるだけ

c0114797_0491462.jpg


このレシピを知ったのは、イタリア(人気)の「若き日のモントバルノ モンタルバーノ」を観ていたときです!

「コメサ~リオ!コメサ~リオ!」
意味もなく、この単語を覚えたので叫びまくる、私(笑)

このシリーズ大好き。


最近、なんと短編シリーズで、「若き日のモンタルバーノ」というのがあるのをBBCでやっていたのを知ってみていました。歩き方とか、仕草とか上手で似てた(笑)そして、若いモンタルバーノがかっこいい。このモンタルバーノは、「俺は食事をするときは一切口を利かない」というくらいに、食にはうるさく、食通。シリーズでも、美味しそうな料理が出てくることもしばしば・・シシリアンなので魚介類が多いですけどね。

そのシリーズで、このパスタ(名前を今忘れたので後ほど主人に確認して記入します)がちらりと料理が出てきたときに・・・「これはうまそーだ!!」ということで、主人がレシピ検索。(私がアーモンド大好きでして、そこにもひっかかったわけです。)

早速、作ってみることに!!
うまいです。うまい。
アーモンドの皮をむく作業から・・時間はかかるけれど、この皮むきさえ済んでしまえばあとは混ぜるだけ!
アーモンドの皮むきなんてしたことなかった。主人と二人でもくもくと皮むき作業。

生トマトが苦手な私でもこれは美味しい!!!

バジルペストと作り方も似ていている。


*もとは、これです→モンタルバーノ~シチリアの人情刑事~ これを見つけたのでごらんください♪ 
[PR]



by eilene | 2013-10-25 16:59 | 日常&雑談

笑点

10月20日に放送された演芸バラエティ番組「笑点」(日本テレビ系)で、放送開始以来初めて、出演者全員が座布団獲得なしという“珍事”が起きた。この日の放送は、三遊亭小遊三、三遊亭好楽、林家木久扇、...
もう、だいぶこの番組を見れないのだけれけど、
今見ても面白いんだろうなって思う(笑)

座布団一枚! イコール、「うまいこと言ったねぇ!」

すでに、日本には「座布団一枚」と言えば、「うまいこと言ったねぇ」という単語はあったのか、
それとも、この単語の意味が定着したのは、この笑点が原点なのか分からないのですが、

もう、これって伝説の台詞ですよね(笑)

歌丸さん、みんなで並んで座ってる昔は結構いじられ役じゃないでしたか?あんまり座布団もらってなかった記憶があります(笑)

日本の文化と言えば、マンガや変なカルチャーを配信しているようですが、私は笑点も入れないといけないと思います(笑)

これからも座布団を!(笑)
[PR]



by eilene | 2013-10-22 23:06 | 日常&雑談

武士の献立 - 映画

夕飯なに作ろうか~と、クックパッドでレシピを探していたら、こんなのを見つけました。
映画「武士の献立」に学ぶ、ひと手間で驚くほど美味しくなる和食のコツ!というもの。

「武士の献立」という映画、面白そうですね。

刀を包丁に変えて、
実在した家族をもとにした映画なんだとか。
へぇ、ですね!
[PR]



by eilene | 2013-10-21 16:45 | 日常&雑談

ポリッジという、食べ物

イギリスでは、朝食には肉食もありますが、
昔ながらの「お腹に良く栄養良い」とされる、ポリッジというものがあります。
オートミール、ウィキペディア

日本で言うのなら、おかゆに似ている。
c0114797_22105737.jpg

(写真アップ *今は、味付きではないのを購入して、自分でゴールデンシロップと塩を自分の好みで入れて作ります。)

私、イギリスに2004年暮れから住み、最近はじめて口にした、このポリッジ。
意外に美味しい。

このポリッジ作り!作り方にもこだわりがある人はあり、思いの深い食べ物のようです。
私が聞いたのは、「時計回りで混ぜること!逆時計回りにすると悪魔を呼ぶ」、という言い伝えもあるとか。古い歴史のある食べ物なんだなと思います。混ぜるときは時計回りで!!(笑)

私が今気に入っているのは、はちみつ味のポリッジです。(クエーカー製造の)
牛乳で数分煮て出来上がります。(お湯で簡易に作るのもあります)
味にも色々なのがあるようです、ブルーベリー味、りんご味、という感じ。

へぇ。

と、いう感じです。

見た目、何の栄養もないように見えても、スーパーフード?
作り方も簡単。

うちの主人も、彼が子供の頃朝食に食べていたと、。
いつしか、食べるのを止めてしまったと言っていました。
大人はもちろん、子供にとっても、とっても良い食べ物のようですよ!
腹持ちが良いようなので(時間をかけてエナジーエネルギーを放出するようです)、集中力も持続することでしょう。
[PR]



by eilene | 2013-10-21 12:13 | 日常&雑談

文句の手紙準備中 to 不動産屋

この文句を書きましたが、、、、
前回、にっきで文句を書きました。
一応、私達のフラット管理のマネージャーに話をしたかったのですが、話することは出来なかったのでメールを送っていたのです。もちろん無視されてました。合鍵を使っていつでも入ってくる態度にイライラは募るばかり。

ところで。
10月9日~11日の間、スコットランドのスペイサイド、ウィスキーツアーに行ってきました!
バスの運転者がツアー案内役も兼ねて、色々なウィスキー蒸溜酒製造所へ行ってきましたよ。
もううちの人は大喜び♪ 良かったよかった(^^)

そんな旅行を楽しんで帰ってくると!!!
誰かが私達のフラットに入ってきた気配あり!!!
なぜか?というと・・・
前回の件といい(フラット:メンテナンスの人が合鍵を使って無許可でフラットに入る)、私もちょっとノイローゼ気味に?警戒をしていたので、昔ながらの方法を使いました。ドアに紙を挟んでおいて誰かがドアを開けたらその紙が落ちる方法です。旅行に行く日、ドアに鍵をかけると同時に紙を挟みました。

旅行から帰ってきたら、なんと!その紙が落ちていた。。。
主人も、知人も、「誰かが(郵便局の配達の人とか、近所の子が)触ったんじゃないか」って言っていました。

私は、例のやつらが入ってきたのだと確信でしたが、主人も知人もそういうからやっぱり私の気にしすぎかと思っていたわけです。

旅行から帰ってきて数日がたち、洗い物などを整理していると、、キッチンあたりに汚れが、、あとはキッチン棚に白いポツポツとしたものがある。台ふきんで拭きながら「??なんだ??」と思っていたとき、

はっ!

として、天井の直してほしかった部分を見たわけです。
そしたら、ペンキで雑に塗りなおしてあるのを発見したわけです!!!
ペンキだ。
*塗りなおしたって言ってもこんな素人な質に唖然。。
とにかく、これで確信、合鍵を使い私達に許可とることなしに勝手に入ってくる。

なんなのだ、一体、この不動産屋さん。。

私達が居なかった9日~11日に行われた行為。いつ、何日間やっていたのか全く不明。もちろん今になっても「天井を塗りなおしました」という報告も一切なし。

今、主人が文句の手紙を書いている最中です。


このフラットは好き、今現在の不動産屋が嫌いなだけ。それだけで引越しするには悔しすぎる。
何が悔しいか、というと。このフラット探しをするときに、ここの(現在使用、不満がある)不動産屋は良いうわさを聞いてなかったから、この不動産屋さんだけは避けていたことです。

それなのに、不動産屋同士の合併で、皮肉にもこの不動産屋さんに当たってしまった。。(大きくなって、サービスはぐちゃぐちゃ)

すごく残念。
もし、もしものことで引越しすることにしても、また次良い不動産屋を見つけたとしても「大人の事情」で合併で吸収されたら意味がない・・。

どんなもんかなって思います、他社との競争が全くなければデモクラシーの国ではないじゃないか。
どこもかしこも合併していったら、一つが独裁することになる。
(もちろん、こうすればトップは利益を得ることはできる、という仕組み?)


とにかく、これから文句の手紙を本社に(受け取り証明を付け)送りつけます。
[PR]



by eilene | 2013-10-21 11:38 | 日常&雑談

アートマーケットに行ってきました

写真はありません。

アートマーケットというのがうちのすぐ近くのコミュニティーセンターで2ヶ月に一回くらいのペースでやっているのを見つけ行ってきました。
*ここで、うちの人の写真を売ってみようという企みがあるので、よ う や く 下見。

80ペンス(125円ほど)の入場料を払うけれども見る価値はある。

良い。とても良い。オシャレだし。
ほとんどの店(畳1枚分くらいのスペースを与えられる)の店主たちは本格派。店と店のスペースもありゆったり雰囲気。混雑さはなく、ゆっくり見るペース。ちょっとだけ私が思うのは、お客さんの入り具合が若干少なめ?というところ。私が知らないだけかもしれないけど!あんまり広告というのを大体的にやっていないことや、入場料を払うことで人数を制限しているのかも?客数多すぎて店が小さいから回せないことを考えると客の数は少ないほうが良いということもあります。私達が考えているのは、その人数に対して品物の数を減らしターゲット商品にすることになるかな。だって、下手にどんどん品物を作って(私達の場合は印刷)売れなかったら印刷代が無駄になる。

何よりも。名刺(やっぱり私達が考えていたタイプの名刺が多かった)、紙袋にもロゴスタンプあり等、もう本当に小さなお店だ・・・。

値段的にもバカ高い設定でなくリーズナブル、私達が思っていた値段の範囲でほっとしました。(10ポンド~高くても30ポンド:日本円だと数千円の範囲)

これから徐々にまじめに私達のL&Cの「店舗」を出していこうという気力が出てきました。

このアートマーケットの他に、このコミュニティーセンターではフリーマーケットが毎月一回(入場料は無料)行われるのです。最初はここで出そうか?と考えていて見に行きましたが、イメージが全く違っていた。アートマーケットとは違い、店と店が混雑していて物が溢れていて賑わいはあったけどゆっくり見て回るという雰囲気ではなかった。

と、いうことで。
アートマーケットへの道のりを考えていますが、いくらくらい払って私達のスペースを確保できるのか等まだまだ調べないといけない。
遅い出足(^^;)

ま、ゆっくりと考えていこう。
[PR]



by eilene | 2013-10-08 13:17 | 日常&雑談

質素ではなく、素朴な生活がしたい。人生山あり谷あり崖あり。スコットランドからこんにちは、日々思うことを「にっき」に書いていきます
by eilene
プロフィールを見る
画像一覧
Voted Scotland,2014
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

*リンク*

うちの人のフリッカーサイト
[象] Zou san


L&Cウェブサイト


I'm with Oxfam GB


私の心はここに 緑の党
*Scottish Green Party*


All Of Us First

ブログジャンル

画像一覧