にっき

 

<   2013年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧




選挙の投票は賭けではない

やっぱり、我が家でも来年のスコットランド独立に向けてのレファレンダム(直接国民に投票させて決定する)の話が出ますね~。うちの人も投票権利があるからです。私はなし。


うちの人が、つねづね言うのが、

「選挙を、賭けだと思ってるやつがいるんだ」

と言うんです。

どこが勝つか?

そういう問題じゃない、と言うのがうちの人。

どうせ、ここに票を入れても当選するはずがない、という意識の持ち主投票者が実際にいる。

こんな気持ちで、「じゃ、それなら、ここ他に票を入れる」という意識の持ち主投票者がいるかぎり、国は何も変わらない。

と、うちの人は言う。

そうだよね、この癖がある限りダメだ、こりゃ。


来年の夏、スコットランドでは、スコットランドが独立するか、しないかの歴史的な投票があります。

ジンクス作るのは嫌ですが・・・。
うちの人(イングランド出身)は、スコットランドの今のこの動きは世界まれに見ない平和的な民主主義の成果だ、ととても関心しています。スコットランド政府内からの独立反対派からのネガティブキャンペーンと、ウェストミンスターからの脅しキャンペーンはあるけれども、まだ市民の間で苛立ち暴動が一切起きていない。これからあるのだろうか?(市民の間では混乱ないことを願います。)

とにかく。
YesかNoどっちに投票を入れるか迷ってるスコットランドで住む人たちがまだ大勢いるようです。
この迷ってる人たちが、賭け意識で投票することのないように。
[PR]



by eilene | 2013-11-28 19:11 | 日常&雑談

スコットランド独立とはどういうことか?

THE WHITE PAPER

が発行されました。
本日、SNP(スコットランド国民党)が独立に向けて、人々が知りたい質問の答えを載せた分厚い本を発行しました。

600ページ以上もあるっ!!
インターネットでも見れるのでちょっと主人と一緒に読みました。

SNPの独立への道。
GO for it.
[PR]



by eilene | 2013-11-26 15:28 | 気になるニュース

未婚VS既婚

「独り者と既婚者ってどっちがいいの?」“未婚対既婚”の壁を巡って、前回に引き続きリサーチしてみた。独身者の言い分、既婚者の言い分は双方にある。「いいよね~独身って、自由で……」「女ひとりで生きて...
どっちがいいの?


そんなことを考えてるから、、どっちに転んでも悪い。
と、いうか、、つま先、いや、つま先の爪しか見えないんだと思う。

どっちにも良い面悪い面があるのが当たり前。
お金にも表・裏がある。

こんなに人間って弱くなってしまったのだろうか??


いやーーーー!!!
こんな記事に、私本気になってイラついてしまった(><)
とてもショック。。

おばちゃんっぽい、愚痴・・。

*記事を読むと、たぶん音ありCMあるのでお気をつけくださいっ!
今は、記事を読むと直ぐにCMの音を消してるのでイラつきも落ち着いてますが(笑)
[PR]



by eilene | 2013-11-19 14:08 | 日常&雑談

エキサイトの記事を読み始めると始まる音ありCM

ここ最近気が付いたこと。
自分の音楽を聴きながらエキサイトの記事欄を開くと、
自動的に流れるあの右上にあるCMに少々いらだってます。

広告は良いとしても、音だしのCMは必要なのだろうか??
無料で、ウェブサイトを見てるからしょうがないと言われるとどーもこーも言えないけど。
[PR]



by eilene | 2013-11-16 17:10 | 日常&雑談

長い夜には編み物、作り物

来た、スコットランドの長い冬。
今頃から(午後4時半を過ぎると)うっすらと暗くなっていく・・!!
そんな冬の夜のすごし方。

私は、鍵あみでベッドにかぶせるブランケットみたいになるものを作ろうというところです。
予定なので未定で、何が完成するかわかりませんが(汗)
c0114797_1211092.jpg

1つは18×18cmの大きさです。
3色使っています。
[PR]



by eilene | 2013-11-11 16:22 | 趣味

コーヒーの飲み時

コーヒー愛好家の皆さん、何時ごろコーヒーを飲んでいますか?目覚めの一杯として、朝起きてすぐ飲む人が多いのではないでしょうか。でも、コーヒーの効果を最大限に引き出すためには、科学的にベストな「飲み...
これ、ニュースで読みましたよ!
そう。
実を言うと、この問題を私も思っていて最近色々とネットで探していました。
色々読んでみたのですが、コーヒーのカフェインは体内に吸収した鉄分を流してしまうから食後すぐに飲むことは避けたほうが良い(止めたほうが良い)と読んだのでこれも頭に入れながら今はコーヒー飲むようにしています。

今までは、食後すぐにコーヒー飲む生活でしたので。
うちの主人は「食後にすぐが良い!」と頑固なので飲んでいますが、私は食後すぐにではなく時間をあけて飲むようになりました。でも、まだ数日間しか経っていないので食後に飲みたい!!気分を抑えるのに大変ではあります。段々とその気分もマシになってきてはいると思いますけど。

あ~すらり読みだったからきちんと分からないのだけど、コーヒーを飲むとしたら、食間2時間ほどあけて飲むのが理想なんだとか。時間は確かではないですが、とにかく食後すぐに飲むのは避けるべきということです。

私コーヒー大好きなんです。
だからといって「コーヒー通」でもなく。
美味しければ美味しいだけ悪いことはないですが、インスタントでも別に良いのです。
コーヒー一杯が私の幸せだ、までいきませんが、飲めば一日の調子が良い(笑)

「ん~なんだかダルい・・・頭が重い・・痛い」と思う日には、やはり!コーヒーを一杯も飲んでいないときです。そこでコーヒーを飲むと症状が無くなる。私にはコーヒーが薬の役目も果たしているだろうと密かに思う。(または、コーヒー軽中毒。)

コーヒー中毒になるのは嫌なので、コーヒーは多くて1日2杯までと決めています。
通常は1日1杯朝に飲めば大丈夫。
(カフェイン→コーラやお茶やカフェイン入りドリンクは好きではなく、やはりコーヒーのカフェインを好む)

でも、今はディカフェのコーヒーを1日1杯飲むようにしています。
ディカフェ、というけれどもカフェインはゼロではないようですね。
少量のカフェインが含まれているそうです。

私は、もうずっと -ディカフェは・・・まずい(><)なんでこんなマズイ飲み物が存在してるのか!!- と思っていたのです。ディカフェを飲む人を白い目で見ていたのも確かです。「ディカフェを飲む意味はなんなのか?!」って。ディカフェの偏見が大きかった。

最近、美味しいディカフェを見つけたのでディカフェへの思いが変わりつつあります。
(もちろんディカフェも1日1杯。)


私が経験した事ですが(主人にも突っ込まれたのですが)、イギリスで「ディカフェ」と言っても通じないようです。イギリスでは「ディカフ」と呼ばれます。
ちなみに、コーヒーも、英国英語の発音は「コフィ」ですね。
[PR]



by eilene | 2013-11-10 07:51 | 日常&雑談

ロシアの隕石

社会、芸能、スポーツ、海外などニュース速報に加え、エキサイト独自の明日使えるコネタ、びっくりニュースも配信中。
あれは、すごかったですもんね・・・。

あんなに威力を持ってる。
あんなのがバラバラ落っこちてきたら大変ですし。。
あんなのが原発場所に落っこちてきたら、、と思うと想像できないくらい。

地球外で隕石を破壊して地球に落っこちてこない方法も考えられてるとニュースで聞きましたが、いや、、そんな事して、隕石を破壊成功するかもしれないけど、その破壊された破片が今度はどこかのプラネットに当たって、その連鎖で、うんぬん。。周りまわってまた地球にどんでん返し!なんてことにならないんだろうか?って思うんですけど・・。

チェコ科学アカデミーのジリ・ボロヴィチカ(Jiri Borovicka)氏主導による「Nature」誌の研究では、チェリャビンスク隕石は地球近傍小惑星(NEA)1999 NC43から分離した破片である可能性が高いと見ている。


こういうことですよ、こういうこと。
これは地球側が破壊した破片ではないけれども。

隕石を地球に落ちてくるのを止められないから何も出来ないっていうのも悔しいですけどね。


みなさん、あなたなら、隕石をどうします???

私は、地球外で隕石を見つけたら、耐熱耐冷のロープを(命綱のような役割で)作り、隕石にくくりつける。その隕石を誘導しながら、地球圏内に入ってきたら、瞬間冷却し、慎重な動きで、地上に置く。
そこから破壊するのはどうだろうか?と思います。

映画が作れそうな勢いです。
(笑)

が、小さな隕石でも脅威です。
[PR]



by eilene | 2013-11-07 14:05 | 気になるニュース

質素ではなく、素朴な生活がしたい。人生山あり谷あり崖あり。スコットランドからこんにちは、日々思うことを「にっき」に書いていきます
by eilene
プロフィールを見る
画像一覧
Voted Scotland,2014
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

*リンク*

うちの人のフリッカーサイト
[象] Zou san


L&Cウェブサイト


I'm with Oxfam GB


私の心はここに 緑の党
*Scottish Green Party*


All Of Us First

ブログジャンル

画像一覧