にっき

 

<   2013年 12月 ( 13 )   > この月の画像一覧




年末に向けて

2013年もクリスマス(25日)が過ぎると、一気に年末へ!

クリスマスはいかがお過ごしでしたでしょうか?

我が家は、今年から主人の働くホテルが「クリスマス商戦」に乗り出したのでクリスマスも休まずに働けということで主人が働いていたので私は一人で過ごしました。
(23、24日休みもらったのでその日に早めのクリスマス気分を味わいましたけど♪)
c0114797_21534688.jpg

恒例のチョコレートケーキに、


c0114797_2156123.jpg

何時間もオーブンでじっくり焼いたポークベリー(♪)
今年は、義理母が教えてくれた、Yotam Ottolenghiと言う人のレシピを参考。
ポークベリー、皮はカリカリ、肉は柔らかい。
私が度肝を抜いたのが、、レシピでは白ワインボトル全部注ぎいれる!ということ・・。
初めて使うレシピだったので、白ワイン丸ごと一本使ったことがなく心配しましたが、
心配全くなし!!!!!じっくり煮込み焼くからグレィービーになっていた!!

こんなんで、私達は早めのクリスマスを楽しみました。

さてさて。
クリスマスが終わると、イギリスはバーゲンが始まります。
そして、年末へ。

今年も色々なことがあり、嬉悲驚怒等、
何よりも、来年に向けて足を動きだしたいところです。

ブログも読んでいただきありがとうございます。

来年もぼちぼちと書いていきたいと思います。

良いお年をお迎えください024.gif
[PR]



by eilene | 2013-12-26 13:11 | 日常&雑談

夫を「帰宅拒否症」にさせる妻の10の特徴・・

■夫の「帰宅拒否症」が急増中夕方、仕事が終わって「さあ、やっと会社から家に帰れる」と言う時になると憂うつになる夫が増えているそうです。早く帰れることを喜ぶどころか、居酒屋やファーストフード、映画...
どっちかと言えば、1つ当てはまっていたので、私はセーフですー!!!!!
当てはまっていたのは、これ→1.夫を支配・管理したがる妻
全てではないけど(小遣い制度なし、休日や休暇の計画は旦那に任せているし)言葉に出すときもあれば、出さずに、引き出すというか誘導することはあります。
時々、気をつけなくちゃいけないなって思います。
言いすぎて謝ることも多くあります。
許してもらえるうちが愛情のある証拠だと思って、これを肝に銘じています。

ん~微妙だなぁと思ったのが、10.夫に依存しすぎな妻
収入の面では、私は夫に頼っているのだけど、私が全部家のことしているし、これはプラマイゼロにしてくれと思う。ということで、夫に依存しすぎな妻ではないと自己判断しました。


毎日顔を合わせている仲だから4つ以上あったらアウトでしょうねぇ(汗)これは。

夫の特徴は?!と思うので、ぜひ夫の特徴もお願いしたい、Allabout!!
[PR]



by eilene | 2013-12-21 21:55 | 日常&雑談

アンゴラ入りのセーターのアンゴラの毛はどこから来ているのか・・

この時期、特に人気のアンゴラ製品。生産の世界的なシェアを占めているのは中国だが、その毛がアンゴラウサギからどのように剥がされているかをご存知であろうか。先月、有名な動物愛護団体がショッキングなビ...
我が家にはアンゴラ入りの洋服はないのですが、確かに、お店ではたくさん見られますね、マフラーも含み。ウールには全くない、スムーズなふわふわした柔らかい毛ですよね。

これ、映像付きの記事を最近ニュースになっていたので見てしまったのですが、、、痛い。
最初は、ウサギのぬいぐるみだろうと思ってたのですが、苦しいような鳴き声を聞いて生きている動物なんだと気がつきました。

私も知りませんでした、こんな無情なやり方・・。

こんなこと言うと、何ですが、シルクの糸の採取方法も私は驚きましたし気分は悪くなりました。

(私は動物愛護家ではないですが。)

アンゴラの毛の採取方法、これはまずいです。

むしっている、、。

羊のウールのように、バリカンで刈るのではなく、完全にむしっている・・・。

何よりも、私が驚いたのが、、作る側(洋服を)が、どこからどうやって毛を採取しているのか知らないと言うところでした。しかも、、有名デザイナーさえも知らなかった・・。

職人なら、どこから仕入れてどのような物なのか知りたいと思わないのだろうか???
やっぱりここも、マネーだけで考えていたってところだと思うにすぎない。。


アンゴラの毛の採集方法、、世界に知られるべきことだったと思います。
買う人がいるから売る人がいる、これは変わらないと思う。。

それなら、今後、改善できるなら改善されていくことを願います。
[PR]



by eilene | 2013-12-17 17:22 | 気になるニュース

かぎ編みモチーフ 

c0114797_219292.jpg

星の形 または、ヒトデ 
と、魚のモチーフ。

なんか手が進みつくっていました!
どうやって作ったか、、、頭の中で思ったのを作ったのでちょっとしか覚えていない。
世界にこれしかないモチーフです(^^;)
[PR]



by eilene | 2013-12-17 17:21 | 趣味

オートミール

ポリッジを食べています。
最近、間違えて、一晩水に漬かすオートミールを買ってしまいました。

クッキング用のオートミールを買ってしまった。
そりゃ、、牛乳で2,3分混ぜてもザラザラしてるわけだ(^^;)

でも、1kgも買ってしまったから使わなきゃ損。

そんなんで、オートミールを使ったレシピを血眼になって探す。
もちろん!オートケーキがあるではないですか!と、いうことで、うちの人の夜中のスナック用でオートケーキ(oatcakes)を作りました。薄っぺらい食べ物です。こちらでは、これとチーズを一緒に食べるのが主流のようです。
作り方難しいかな・・と心配しましたが、非常に簡単・・。
ただし、レシピに水の分量が書いておらず、適当でって書いてあってですね。。でもべチャべチャしない程度で、とのこと。。
べチャべチャしちゃったんで、オートミール足して何とかOKとしました。

c0114797_4213247.jpg

トライアングルの形と、丸い形。

c0114797_4223663.jpg

オートケーキに、私はアーモンドの粉も入れちゃいました。

この他に、オートミールを使って、私がチャレンジして作ろうと思うのが、オートミールパン(ブルーベリー入りの!)と、オートミールスコーンです。

間違って買っちゃったオートミールですが、お菓子作りにも使えることを知り罪悪感ゼロに!!
[PR]



by eilene | 2013-12-16 19:29 | 日常&雑談

ゴマ味ヌードル

c0114797_1282448.jpg


焼きそばではなく。

でも、卵麺というのが普通のスーパーで簡単に手に入るので、
今日のランチは、ゴマ味ヌードルを作りました。
(これは試食用。これに好きな具を入れられるな、という感じです)

今年の年越しそばを食すために作った、我が家で作った自家製の蕎麦つゆがソースになりました。

白ごま、ゴマ油、タマネギ、(粉末だし少々入れて)炒めて、
3分ほどヌードルを、その中へ入れて炒めて出来上がり。

やきそば風のヌードル出来上がり!
[PR]



by eilene | 2013-12-13 16:33 | 日常&雑談

アメリカ、イギリス、中国……恐怖の保険事情(プレジデントオンライン) - エキサイトニュース

所が変われば、公的医療保険の事情も大きく変わる。先進国だからといって、決して万全の制度を整備しているわけではない。そんな各国の事情について探る。■米国の盲腸の手術は200万円以上「夫婦に子ども2...
お金に余裕がない人から見たら(私達)、いっくら待ってもどんなに時間がかかれどもNHSの無料サービスはありがたいと思います。
もちろんお金に余裕が出ればプライベートへ行くほうが良いでしょう。(プライベートの病院で設定されている価格を払えるほどの生活になることは今後ないと思われます)

イギリスの例えばで書いてある件について・・

NHSは毎回混雑する!待ち時間が長い!というクレームについて言いたいことがあります。

(私も最近、病院にイギリスに来て初めてお世話になったので、あ、こういうことだなってわかりました)
私がしたことは、GPの正しい使い方。と、あえて大きく言わせてもらいます。
GPの受付の人に相談(病院に直接行くべきか、GPにまず診てもらうべきか!GPで正解)→GPの先生に相談→専門家に通して&予約を入れる→病院に行く→私を待っている体制が出来ていてスムーズでした。

混雑しているには理由があるんですよ、予約を入れている人が優先されている。その予約した人たちだって、予約の日まで待っているわけ。
ただーし!GPの時点で、予約を入れたのに来れなくなってもキャンセルをしないバカ者もたくさんいる。これが大きな問題でしょう。
(予約をキャンセルした人の枠が空き、緊急に先生に診てもらいたいという人が診てもらえる)
私のGPは厳しくて、予約取り消ししない人、これを3回した人はGPを出ていってもらうルールがあります。当たり前ですよ、これくらいしないと!罰金も導入するGPあった気がします。

こういう事情が重なり、病院やGPへ直接行って「おい!今必要だから診てくれ!!!」って病院などで叫んで言っても診てもらえないんですよ。予約入れた人がいるんだから!
病院側も、「あなたは一体誰ですか?」=待合室で無視状態となる。。

順番を守りなさい・・・と思います。
これぞ、ザ・イギリス根性! 列に並ぶのです!


うちの義理母が、子宮筋腫になったときにやはり手術までに半年以上待つ経験あり。私も可哀想に!と文句を言ったのです。痛かったと思いますよ、グレープフルーツ級の大きさの物が出来ていたのですから・・。義理母は「他にももっと長く待ってる人がいるから、これくらいの痛みは待っていられるわ」とすごいことを言ったのです。

これでしょう?この精神でしょう?と私は思いました。

何を言おうと、無料なんだから。

もしかしたら、そんなケチらなくても!と思う人がいるかもしれまんが、この無料に掛ける希望があるわけです。中級所得よりもちょっと下の家庭には。笑い事ではなくて。もちろん生死にも関わるかもしれませんね。。でも。


また違う話を私が聞いたことは。
私の義理の父の弟さんは(他界)、3、4年ほど前に早期定年退職をしてフランスに移住をしたイギリス人で、移住してやっと家が完成したという矢先に病に倒れ入院、そのまま数週間の入院後他界。フランスでもEUの恩恵を受けてイギリス人の医療も無料になるという条件があります。フランス語も少し理解していた人で、義理父の弟さんは彼のベッドのそばでドクター達が「なんでイギリス人なんて面倒みなくちゃいけないんだ」という愚痴を言っていたのを聞いてしまったと・・。
フランスでの病院での対応がものすごく悪かったそうです。
死に面するときに、「なんでイギリス人なんて面倒みなくちゃいけないんだ」こんな言葉を聞くなんて、と思うと、もーなんとも言えませんでした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

私はNHS、色々問題はあるけれども結果的に好きです。
先生はやる気のない人もいますね、はい、います。
GPの先生は、『お金があるならプライベートの保険に加入すれば』という見方をする人が多いのも事実です。嫌なことはあるけれども、ありがたいサービスだと思います。
負けてはいけない。


イギリス政府がNHSを民間に変える方向で行くことにとても嫌な気がします。国営病院→民間へ、良い面もあるかもしれませんが、医療は医療、良いドクター=親身になってくれるドクター/必要な治療をしてくれるドクターに出会えるか出会えないか、それはどっちに転んでも全くわからない。それならばNHSで良い。

でも、これから(VATなど税金はバカ高いのに)NHSも保険制度が入るかもしれません。すでに海外からの学生には年間200ポンドを払ってもらおうか?という提案も出ています。
ブーイングはありますが、私は学生ではないけど、年間200ポンド(月額17ポンドくらい)ならありがたくも払える額なので高くはないと思います。ウィスキー良いのが1本35ポンドくらい、それを1本我慢すれば良いと考えます。でも、こういう考えを一旦持ち始めると、年度、年度で値段が上がる可能性が出てくる危険があり、学生で金儲けが出来るのなら国民全員に広げるという道が出来てしまう。

(ちなみに。イギリスの歯医者はNHSもあります。NHSの登録を募集している歯医者で、登録すると低所得者でない限り最低限の金額を払います。なので、私は虫歯などにはなりたくない!!!!)


ただ。
NHSの怖いところ、、待ち時間とかそういう問題の前に・・衛生面も含み、「NHSに行ったら死を覚悟」と言われているくらいの事実。
ドクターのミスだって、人間だからあるし、看護が行き足らず高齢者に多いようですが水分不足などで死んでしまうというニュースも出てきました。大きなスキャンダルになりました。入院中に寒いのにブランケットすらもらえなかったとニュースで怒りをぶつけてた人もいましたし(←知ってたなら何で自宅から持ってこなかったんだ!!!って私は思いますけどね!!)
A&E(緊急医療サービス)も人手不足のようですし。
もちろん、病院のターゲットなんてのもあり、患者の情報を変えるという行為も行われているとか・・もうドキュメンタリー番組で放映されるくらい・・。

私は極力病院は避けたいと思うようになりました!!!(少々、潔癖症もあるので、汗)

それでも。
やはり、言いたかったことは、イギリスのNHSは良いサービスで誇るべきサービスだと思います。


親身になってくれる人間身のあるドクターに出会うことを願いましょう。
[PR]



by eilene | 2013-12-09 17:50 | 日常&雑談

オイルヒーター

お隣さんが今年の夏あたりかな?に引越しました。

フラットを出て、ちょうど鉢合わせになったとき、初めて引越しすると知りました=引越し準備中だった。

『これあげるよ!』って言ってくれました。
c0114797_564928.jpg

黒いのがもらった簡易ラジエーターというものです。
後ろに写っている白いのがフラットに設定されてあるラジエーターです。
一旦躊躇はしましたが、頂きました。

「壊れてないだろうね?」これを、聞いたか聞かなかったか私忘れましたが、お隣さんも『使えるよ!最近買ったばかりなんだから!』って言うので、じゃ、ともらいました♪

今日、、スイッチ入れてみたら、あらほんと!使えるじゃない♪ サンキューお隣さん♪
そんでもって結構暖かくなるのが早い。

どうしても寒い日、私一人で家にいるときにちょこっと使うにと て も良い。

ラジエーターなんですが。
形は違えども、ラジエーターの実用性はすでにローマ時代からあった技術ですからね(たぶん)。
今でもその方法が使われている画期的な物なのです。
[PR]



by eilene | 2013-12-07 20:45 | 日常&雑談

ゲーム

12月に入ると、イギリスのお店ではアドベント・カレンダーというものが売られるようになります。
25日のクリスマスの日まで、一日一日をめくるカレンダーのことです。

アドベントカレンダー(Advent calendar)は、クリスマスまでの期間に日数を数えるために使用されるカレンダーである。アドベントの期間(イエス・キリストの降誕を待ち望む期間)に窓を毎日ひとつずつ開けていくカレンダーである。すべての窓を開け終わるとクリスマスを迎えたことになる。
但し毎年変化するアドベントの期間に関わらず、実際には12月1日から開始し24個の「窓」がある場合が多い。アドベントカレンダーは、窓を開くと写真やイラスト、詩や物語の一編、チョコレートなどのお菓子、小さなプレゼント等が入っていることが多い。宗教色の強いものもあれば、単に娯楽用のものもある。
 ウィキペディアより

我が家のアドベント・カレンダーは・・・
アングリーバードバージョンです(笑)
一日、一日のゲームをクリスマスまで楽しむのです。
c0114797_8224394.jpg

今日気がついたのですが!次の日のゲームの窓を開けると、「(待てない人用に)買う」ことも出来るらしいっ!!我が家は絶対に次の日の窓は開けずに待ちますよ!(笑)

その他の日は、PC内にある「マージョン」というゲームを楽しみます。
c0114797_831368.jpg

マージャンではない模様(笑)
でも、同じ柄を見つけて消していくというゲームです。
時間が早ければ早いほど良い。
このゲーム、単に柄を見つけて消していくのではなく、、計画を練って消していかないとつまづくのです。

こんなゲームで最近は楽しんでますぅ♪
[PR]



by eilene | 2013-12-06 23:30 | 日常&雑談

OCD悪夢~!!!

主人が見つけて見せてくれた、
ある、情報ネット内で見つけた回しネタの写真。

c0114797_865480.jpg


わかる(><)わかる(!!!!!)笑!!!!

これが分かる人はあなたも仲間入り。。
[PR]



by eilene | 2013-12-06 23:08 | 日常&雑談

質素ではなく、素朴な生活がしたい。人生山あり谷あり崖あり。スコットランドからこんにちは、日々思うことを「にっき」に書いていきます
by eilene
プロフィールを見る
画像一覧
Voted Scotland,2014

*リンク*

うちの人のフリッカーサイト
[象] Zou san


L&Cウェブサイト


I'm with Oxfam GB


私の心はここに 緑の党
*Scottish Green Party*


All Of Us First

ブログジャンル

画像一覧