にっき

 

<   2014年 05月 ( 14 )   > この月の画像一覧




ノーと言えない日本、集団的自衛権

社会、芸能、スポーツ、海外などニュース速報に加え、エキサイト独自の明日使えるコネタ、びっくりニュースも配信中。
ノーと言えない日本、国際社会に向けてノーと言えば日本が村八分になる。
これは確かに理解します。
が、今の世界の流れは、「国民の声」が大きく取り上げられる時期。
この時期に、日本の国民の声を出せなかったら、本当に国際社会から日本は空気のようになってしまうと思います。

国民の声を出す、このチャンスを日本は見逃さないでほしい。

てっきり私は日本の国民に問うのかと思っていたのですが、この集団的自衛権について、日本にいる国民に問わないで決めるのですか?

問わないとダメでしょ!!!


昨日、いつかは言わなくては・・と思っていた話題、集団的自衛権について書きましたが。

今先ほど、これを見ました。↓↓↓

エキサイトのこの記事と、日テレNEWS24のニュースと合わせて読みます。

日テレNEWS24には、
石破茂幹事長「日本人を多く乗せているとしても、アメリカの国旗を掲げた、アメリカの主権を体現するそういう船なわけですよね。個別的自衛権で対応できるとは私は考えません」


日本人を多く乗せているとしても、アメリカの国旗を掲げた、アメリカの主権を体現するそういう船なわけですよね。

ん???え???

個別的自衛権の対応で十分ではないか?という質問に石破幹事長答えたものなのですが・・・私、この答えの日本語が理解できませんでした。

日本人を多く乗せているとしても、アメリカの国旗を掲げた、アメリカの主権を体現するそういう船なわけですよね。

これを素直に取ると・・・日本の国、を船に例えた?日本人は乗っているが、要はアメリカの船?=日本人の意思よりもアメリカの意思が反映される、という意味?
それとも、映像編集のせいで「日本人が。もし日本海域以外で、アメリカの船に乗っていたところを攻撃を受けた。」そういう航海先での船乗りでのこと?テロと言う意味で?

???
どちらにしても、先-日本だけど日本人の意思なし?、後-日本人が船に乗っていても対応できない?

憲法9条に対しても、集団的自衛権を使っちゃいけないと書いていなければ9条を解釈を変えて~うんぬん平気で言えるところもおかしい!

ウィキペディアですら、集団的自衛権を使う場合は宣戦布告しないといけないって書いてあるのに、これがどうして9条には書いていないでしょう?って言えるんだろうか?(超を越す勢いの驚)


憲法を変えない限り、日本はこの集団的自衛権は持てないと思うんですけど。
憲法を変えるはもとより、集団的自衛権もこれは日本人に問うべきだと思います。


どういう人なんだろうか?と興味が出たのでウィキペディアの石破茂を読んでしまった!!(笑;)
所どころ私も賛成する面があり、私自信少々驚きます。
だから、こういう人が、どうして集団的自衛権を使いたいのか不思議になります。
(逆に、こういう人だからということも言えますが・・)

何よりも。
石破幹事長は、日本人には意見を述べたり理解することが出来ない、そんなような観念を捨てて集団的自衛権については国民に問うべきです。
ちょっと日本人をバカにしてるところがあると思います。。
[PR]



by eilene | 2014-05-28 09:42 | 気になるニュース

気になりすぎるニュース、集団的自衛権

この話題はちょこちょこと追いかけています。

どこで、誰が、どうやって、「審判」をするのか?
ケンカを仕掛ける、仕掛けられる、ケンカ売った、買った。
どこで、誰が、どうやって、それを「審判」するのか?
国連は、アフガン・イラク戦争ですら、「審判」が出来なかったのに・・・。
化学兵器を隠れて使っていても国連は鈍い。
マーシナリー(国が直接に雇わない軍人)がうようよ動いていても国連は無視。

今から10年、20年後の世界は今とは違っているかもしれない。

結論から言うと私は集団的自衛権には反対です。
いやらしい権利ですよ、これ。

もし権利が通ってしまったら、明るい未来が待っているでしょうか?
平和へのために武器を取る、こういう感覚なのでしょうね?

今のままでは来る物にしか対応が出来ない。
そんな事をやっていたら日本はなくなってしまう=『これでやっと自分の国を守れる!』、『集団的自衛権も「お守り」だから!!!』という考え方がどうしても私には出来ません。


自衛隊だけで日本を守る。
本来ならばこれで可能なはずなんです。
集団的自衛権への加入を早急に急ぐ事が異様に見えます。


集団的自衛権

なお、第三国が集団的自衛権を行使するには、宣戦布告を行い中立国の地位を捨てる必要があり、宣戦布告を行わないまま集団的自衛権を行使することは、戦時国際法上の中立義務違反となる。


ウィキペディアのこれだけを読むだけで、、どれほどの事を日本が行おうとしていることか・・・。
宣戦布告しないといけないんですよ、日本はするんですか?第三国を防衛するという理由で?

集団的自衛権が攻撃を受けていない第三国の権利である以上、実際に集団的自衛権を行使するかどうかは各国の自由であり、通常第三国は武力攻撃を受けた国に対して援助をする義務を負うわけではない


あり得ないでしょ!!!
第三国から、「うちの所ヤバイ!始まった!おい!日本も攻撃食らうぞ」って言われたら日本は見てみぬふりしないでしょ!その場合は、日本は宣戦布告しなければならないんですよ。
日本に選択の余地が、、あ、あるわけないでしょう(汗)
宣戦布告してしまったら、その国の責任にもなるはずですし。
なぜにその道を選ぶのか。

集団的自衛権を得た日本は、第三次世界大戦へ突入ですからね?これ。

本当に、日本のための集団的自衛権なのか?どうか。

日本に援助の要請がかかったこととは逆に、中国や北朝鮮が日本を攻撃してきたとする、日本が第三国に援助の要請をする時。
集団的自衛権を取り入れた場合、日本はアメリカの援助を得ることができるのだろうか?すでに日本国内にはアメリカ基地があり、思いやり予算も払っているのだから当然に要請は受け入れてくれるはずですが、拒否することもあるってことですよね?
もし、拒否するようなら、一体何のためにアメリカの基地を日本が維持費を払い維持しているのだろう?という問題も非常に大きくなってきますし、こここそ日本人が注目するところでもある。

ここの複雑なことは解決済みなんですか?!

集団的自衛権を取り入れた場合。
日本内にあるアメリカの基地の維持費(思いやり予算というもの)を日本が払う必要がなくなるのか?どうか。

「いや、いや、それはそれで、これは別物」となった場合。
集団的自衛権導入のために増える予算に加え、さらに思いやり予算も?!
国の予算が・・・ほとんどが軍事関係へ行くんではないでしょうか????
暮らしも安全になるよりも、これで一層不安が増えることでしょう・・。


不明確、不確実なものに署名はしてはいけない・・。
集団的自衛権、お守りとなるか、不吉なものとなるか。


私は、今まで集団的自衛権に加入していなかったからこそ、うんぬん。と、思う気持ちのほうが大きいです。




戦闘機異常接近、中国政府のとんでもない言いがかり それに乗って日中危機をあおる中国メディアJ-CASTニュース

<集団的自衛権>米本土核攻撃も政府想定 手続きの緩和も毎日新聞

15事例を正式提示…集団自衛権、与党協議読売新聞

自公「グレーゾーン」結論至らず=政府、安保15事例を提示時事通信

集団的自衛権自公協議 「グレーゾーン」事態から具体的な議論
フジテレビ系(FNN)

安倍首相、米海軍作戦部長と会談時事通信

京都に米軍“基地”いらない! 5月中に着工週刊金曜日
[PR]



by eilene | 2014-05-27 13:15 | 気になるニュース

反EU政党が首位

社会、芸能、スポーツ、海外などニュース速報に加え、エキサイト独自の明日使えるコネタ、びっくりニュースも配信中。
世間では、あたかも、、ユーキップが快挙!という見方ですが・・・。
Ukip(ユーキップ)の舞台はここですから。
EU議会ですから。

EUの議会でユーキップが首位に。
連立政権の保守党と英自民党などは、裕福なビジネスピープルが付いているためにEUに大きなことを言えない。それに変わりユーキップは、残るものがないからケンカ腰でいける。
それだけの違いじゃないだろうか???・・・と、私は見ています。


た だ 。


イギリス国内でユーキップの立場が大きくなるとヤバいです。
ユーキップが、イギリス国内の議会で首相の舵を取ったらイギリスは完全にイカレる方向へ行っちゃうと思います。

もとい。ユーキップが政権独占することなんて99%あり得ない事だと思いますけど。
でもですね、何よりも一番怖いのが、今の時代テレビやメディア、特に新聞の見出しだけで意見を固めてしまう人間が多いからどうなるか分からない。046.gif

ユーキップが政権を握ることになれば、もちろん移民達が苦しくなるだけでなくイギリス人にとっても悪い。

でもね、ここなんですよ。
ユーキップが表に出れば出るほど、膿が出てくるので良いのです。どれほど、理に適っていないことを言っているのかが分かる人には分かる。

そして、今年のイギリスの大イベント!!!!!
ユーキップが進出してくれば進出するほど、スコットランド独立についても議論が過熱するのです。
「こういう党がスコットランドに必要なのか?」
スコットランドが独立したら、イングランドは好きな事をすれば良い。
ユーキップが政権を握ろうがどうでも良い。


スコットランド人がもう少し頭を使えば良いこと。
お願いだから頭を使ってください・・スコットランド人。
(YES→スコットランド独立賛成。NO→独立反対)

「独立できなかったら~って考えるとYESに入れる意味ないよね~(だったらNOに投票すると思う)」

と、言う人が普通に居たことに私は本当に驚いてしまいました・・・・。
まだ、「独立したら後に戻れないんだよっ!!」ってパニックに陥る人のほうがマシ(涙)。

ちょっと待って、どこにYESに入れる意味ないの??(笑;)
だからこそ、YESに入れないと意味ないでしょ??
Are you THAT stupid??? 本人には面と向かって言えませんでしたけど!!!
バ○なんだなぁこういう人、、と思った私が悪いのか、それとも歴史は(スコットランド人がこういう考えを持つ国民性のために)同じ間違いを繰り返すのか・・。
スコットランドの独立、どうなるのか本当に誰もが予想がつかない。


話は戻り。
反EU、キャメロン首相もいつかは国民に問わないといけない質問。
「EUから脱出したいか?」
彼が政権を握ってるうちには聞きたくない質問なのかな・・。
下手にEUを出てしまっても困るわけですしね。
不利、利益の間で葛藤するイギリス。
[PR]



by eilene | 2014-05-26 12:40 | 気になるニュース

英皇太子の発言

[サンクトペテルブルク(ロシア)24日ロイター]-ロシアのプーチン大統領は24日、チャールズ英皇太子が同大統領をヒトラーと比較したとの報道について、もし本当なら「容認できない」と語った。英紙デー...
もちろん。

彼も人間、発言の権利はある。

ただし、この発言は私も「Mmmm・・・」ものだと思います。


何よりも。プライベートな場所での発言だったにも関わらず、なぜに公に出てしまったのか・・・・??


コメントを聞いた、(新聞で読みましたが)この亡命してきたユダヤ人女性すらも『(英皇太子から)聞くとは思わなかった』と驚くくらいですから。
この英皇太子からのコメントを嬉しいと受け取ったか、「?」と受け取ったかは私には分かりません。


「プーチン大統領はヒトラーとまったく同じことをしている」


王室が政治に関与するような発言をした!!!!!!!
に対して私が噛み付くことはなく。

「プーチン大統領はヒトラーとまったく同じことをしている」


え???本当にこんな事を言えてしまうの???
独裁的なことを堂々と(違法なことも)やっているのは、欧米諸国も全く同じ。
決して大きなことを言えない。
憎たらしい奴、命令に従わない奴、嫌な奴はかたっぱしから排除。
実に、ナチスがしていたことと同じ。


チャールズ皇太子の軽率すぎる発言にちょっと残念です。
たとえプライベートな場所でも、王室だから公になる確率は高い。
彼はもうちょっと頭が良いと思っていたけど、

これは残念すぎる発言でした。
[PR]



by eilene | 2014-05-26 11:35 | 気になるニュース

ゾンビ

ブラッド・ピット製作・主演の最新作「ワールド・ウォーZ」が公開中だ。国連調査員のブラッド・ピットがゾンビ感染を食い止めるために世界中を飛び回る本作は、既に全世界で興行収入5億ドルを突破しており、...
速いのは嫌だぁ・・・
[PR]



by eilene | 2014-05-24 13:50 | 日常&雑談

お弁当作ります

主人の仕事が変わりました!
7年ほど続けていたホスピタリティーからの脱出に大成功。
これからは、スコットランドの国立美術館で働くことになりました。
(非常に嬉しい動きとなりました)

ホテルで働いていたときにはまかない食があったのでランチは考えなくて良かった。

新しい職場になり、そこでもランチの割引はあるようですが・・・家で何か作れる、ランチ代で節約が出来るならば家で作ろう。

「お弁当!」と目を輝かせた旦那・・・。


日本で二人で住んでいたときには私はお弁当を作っていました(日本人ママのような本格的なものではない!!)。作ろうと思えば作れるお弁当。
私の場合は、スーパーでチン!で簡単に出来るものばかり使っていたので「お弁当を作った!」と大きな声では言えませんが・・。
チン!したものをお弁当箱に詰めた、が正しい(^^;;)

お弁当大国、にっぽん


ここではなぁ、、お弁当作る(間違えた、お弁当箱に詰めれる)、あの簡単アイテムがない・・・。

(日本で作っていたようなお弁当が欲しいのがうちの人の本音ですが、うちの人もそこは理解している。笑)



ならば近いお弁当の雰囲気を再現してあげよう。
c0114797_1965599.jpg
トトロの包み♪
包みがあるか、ないか、、、、これで嬉しがられる(笑)

c0114797_19382345.jpg
こう見ると、意外にボリュームと栄養なんかはあるのかなって思います。
c0114797_19384015.jpg


今のところ、このサンドイッチで飽きていないようです。
今はハムを使用。
次はローストビーフかな?
お弁当箱を開けて匂いが出ないものを考えなくてはならない。
[PR]



by eilene | 2014-05-23 12:13 | 日常&雑談

オスロで泊まった宿

ビジネスホテルの活用。
エディンバラ空港を夜9時頃のフライトで出発、オスロに真夜中で着きましたのでもう寝るだけ。
真夜中に着くのを考えて、今回は2つホテルを予約しました。
半日だけ過ごすのに丸一日分の宿泊料を払うのは高いと思いましたが、オスロの街へ行く=移動費用を考えれたら同じくらいかと思って素泊まり状態でホテルを予約。
と、いうことでオスロ空港にたどり着いてから直ぐ近くのParkinnを使用しました。
イギリスにもあるこのホテルのチェーンを初めて使いました。

予約したときは、朝食抜きだったのですが、朝を迎えてみたら「泊まった人は全員が朝食込みよ♪」ということで朝食ゲットしました(^^)
「おーーーーー!たくさん食べておこう」
c0114797_1916238.jpg
こちらで見た、ベッドの上に置いてあるもの(半分になった物)は、これは布団でした!
私、オスロの泊まるところを選んでいた時からずっとこの半分になった物が気になっていました。
布団が半分に折ってあるだけです。
c0114797_19162040.jpg

Parkinn、関心しました。部屋はキレイでシンプル。

実は、私はこういう外で寝るとき枕が重要になってきます。
ベッドの堅さを気にする人が多いでしょうが、私は枕です。枕がダメだと全く寝られない。家の使っている枕も、高い値段を出してでも良い物=私に合ったものを使います。

枕です、枕。

大体ホテルの枕は大嫌い。主人の仕事柄かなり良いホテルに何度か泊まりましたがそれでも全部ダメでした。柔らかすぎる!ほとんどのホテルの枕って柔らかい枕が多いと思います。柔らかい枕を人は好むからなんだそうですが、柔らかさも大切ですが私には首をサポートする少しファームな枕も必要なんです。

でもですね、ここのホテルで使っていた枕に頭を置いた瞬間・・・・・・・・・・・・・
フォール イン ラブ。

いきなり、枕カバーを外して何のブランドなんだ?情報はあるか?とチェックした私!!!!
(メイド イン ジャーマンでした)
ここまでする行為を見た主人も「買ってあげる」と053.gif
ラベルをカメラに撮り、ネットでブランドもチェック。オンラインショップも見つけました。
枕のラベルに情報が載っていて良かった。
情報分からなければ、レセプションで聞こうと思っていましたので・・・。
セーフ、恥ずかしい事をするのを止められた(笑)

枕だけでこの喜び方・・・・(汗)


さぁさぁ。
オスロ空港を離れて、オスロ市内で今回2泊お世話になった宿は簡易ホテルです。
ThonHotelsの「Munch」という名前のホテル。
小さな固形石鹸、ジェル石鹸、ボディーシャンプー付き。
Thon Hotels
c0114797_1916502.jpg
c0114797_1917433.jpg
c0114797_19172234.jpg

狭い!!と文句を言う人達がいるようです(トリップアドバイザーで読みました)
それは頭に入れておいてそれでもホテルを予約。
体がデカイ(2人でシェアして2人とも)、荷物をたくさん持っている、という客には狭いかもしれませんが、私達は身軽に行きましたのでちょうど良い部屋のサイズでした。狭すぎず、大きすぎず。私達は好きでした。

大きすぎるホテルの部屋はなんか泊まっている気分がない・・・結局は部屋の一角のみ使用&使う場所が決まってくる。(^^;)
あれですよ、極端な話、物を10cm以上間隔で一つ一つ置いてしまう現象(笑)やっちゃうんですよね・・これを。スペースを使わなければ!!と(笑笑)
靴はあっち、洋服はこっちにバラバラに置いていたし(私の場合)
そして、どこに物を置いたか忘れる羽目になる・・。

そこの部屋に何ヶ月も住むんではないんだから。。
このMunchホテルの部屋のサイズは十分なスペースです。

とても良いチェーンホテルです。スカンジナビアを中心に安くて良い宿を提供しているホテルのようです。
部屋には、お茶セットがなく、レセプション近くにある無料で飲み物を作る場所がありました。コーヒーマシーンとお茶(Twiningsシリーズ)がいつでも飲めるようになっています。飲み物を作ったら部屋へ持ち込む、ホテルから出る時に歩きながら飲むこともできる。
朝食も選択が多くて毎日少しメニューが変わっていました。
過ごしやすかったホテルです。

049.gif

3泊だったので、飛行機も手荷物だけのバッグだけで十分♪
サクサク軽く行くのがモットーな夫婦です。
旅行に行くからと、あれもこれも(使うだろうと思って)持って行っても全く使わない物が非常に多い。
それに気がついたときが、私へのヒントです。
毎朝身支度をするときに使う物を持っていけば良い。
そしたら随分身軽く旅行が出きるようになりました。

ホテルを予約するときにトリップアドバイザーはもちろん役に立ちます。

私は、まず自分で選んだ好みのホテルを探りだす、いくつか候補を作ります(5~10くらい)。
ホテルのオフィシャルホームページを見てチェック。
そしてトリップアドバイザー。ホテル部屋の中やホテルの様子の写真(コメント載せた人が撮った写真)をチェックします。
ホテルのホームページの写真と、実際にアマチュアが撮る写真を比べるのです。
大体が、ホテル側が撮る写真は部屋を広くさせてみせるレンズを使っているとか、フォトショップを使っているようなので。
予約候補がガクンと減る。
最終的にこのホテルで泊まろう!と思ったらここで最後にトリップアドバイザーに載っているコメントをちらり読みします。コメントは全て鵜呑みにしません。

これで、私はホテルを予約します。
もちろん、他人が良い思いしても私達が良い思いをするってことはあり得ないのでそこは覚悟です。


オスロ旅行、思い出にっきはこれくらいで終わりです(^^)

みなさんもこれから旅行を計画していたら
良い旅行を!
[PR]



by eilene | 2014-05-22 09:15

オスロの観光に役立つかな?という話

c0114797_1743078.jpg


オスロの物価は高いですよね。
物に掛かる税金(VAT)が25%だそうな・・・
イギリスでも20%

25%は私の目に見えて高いと感じます。

今回のブログも長いので、続きは↓↓↓から

続きはこちらから
[PR]



by eilene | 2014-05-21 10:55

オスロの建物

オスロの建物は面白い。

私がだいぶ気に入った建物は、オスロ市役所近く、ハーバー通り(お城側ではない)沿いにあるマンションと思われる建物です。
c0114797_1675087.jpg
c0114797_1681080.jpg

ヴァイキングの国、、、船にちなんで先が尖っている!船の形の建物♪
最初は気がつかなかったのですが、ずっと眺めていたら『船だ!船!』と気がつきました。なかなかハンサムな建物です。

c0114797_1695784.jpg
この形です(笑)写真はヴァイキング博物館で撮った物、(ここへはフェリーがハーバーからちょくちょく出ています=オスロパスを買うとフェリー代も含まれている)
c0114797_16102134.jpg


c0114797_1612550.jpg
同じハーバー通り沿いにあった近未来的?な建物達

c0114797_1613672.jpg

c0114797_1656343.jpg
↑ここなんかも船の形(笑)

c0114797_1614117.jpg
これは有名なThe Thiefというホテルの概観-ファンキー&クールなホテル。私達には若すぎるホテル&高いので外だけ!(笑)ここ。、このあたりの地域は悪い地域だったの知りませんでした。今ホテルのページを見て知る。それを改善してここまでレベルを上げたのには関心します。
c0114797_16285933.jpg
この建物も面白い。The Thiefホテルの隣にあった建物です。


エディンバラでも、数年前くらいから悪い地域を徐々に整頓していっています。大きな変化は、リース(Leith)地域です。ここも相当悪かった(相当悪い噂がありました)。今では、ミシェラン星のレストランやおしゃれなカフェ、レストラン、オフィスなどが集まっている場所です。
ここのハーバー通りと、リースは似ていると思いました。(オスロの建物のほうが断然にかっこいいです。建物に本気)

あ、言い忘れましたが!オスロ空港がすごいです。オスロメインの国際空港ということで作りが素敵。まだ空港を大きくするようで工事中のところもありましたけど完成が楽しみですね。
c0114797_16314155.jpg
カメラ小僧となって空港内を撮るのが恥ずかしくて空港出たところしか撮ってない(^^;)それでもちらりと見れるでしょうか?

c0114797_16404887.jpg
ガイドブックで見ても私も大したことはないと思っていて、知人からも「オスロ市役所は醜い」と聞いていました。ただ、実際に見てみるとそんなに悪くなかったです。

c0114797_16453069.jpg
オスロのオペラハウス。
このオペラハウス、白い面の所ほとんど歩けるようで主人はカメラを撮りに上のほうまで行きました。私は歩き疲れたのでこの白い面中間あたりで座って主人を待つことに。天気が良くて(確かこの日は17度まであったとか!)ひなたぼっこしました。
そして、このオペラハウスの中にあるトイレがすごい(笑)リッチなゴールドカラーの壁!(ここはもちろん男女別のトイレでした)

また建物の中もかっこいい。
c0114797_16465168.jpg
観光客はみんなここの部分を撮っていた。お決まりのスポットです。


オスロの建物、現代的な建物の遊び心が見られました。
面白い。
[PR]



by eilene | 2014-05-20 08:55

ノルウェー、オスロの小旅行

5月13日~16日、エディンバラ空港を出発して、ノルウェーはオスロへ行ってきました。
(誕生月が同じ5月、主人の誕生日と私の誕生日を合わせて)
c0114797_17365878.jpg


初!スカンジナビアへ足を伸ばす!
良い所です。
(ノルウェー語が話せたらベストです)が、英語が話せないと撃沈な場所ですので英語は理解できる程度のレベルでいることをお勧めします。英語が話せないと辛い旅になるでしょう・・。
オスロの人たちはほとんどの人が普通の英語を話せるのでとてもありがたい。私には、英語が流暢な旦那が付いているのでとてもありがたい。(何度か、現地人だと思われて英語ではなくノルウェー語で語られてビビりましたが・・それも意外に嬉しい間違いでした)

ちょうど、私達が行っていた週が、ノルウェー憲法制定200年周年の週ということで民族衣装を着た人たちを見ました。子供達がテレビ中継のために歌を歌い、街中には旗がなびいていました。スエーデンから独立を図ったオスロ。歴史も少し学び、楽しい小旅行でした。
c0114797_17394860.jpg

c0114797_17411052.jpg
c0114797_17413991.jpg


もう一つ見つけたオスロの国民意識をにおわすサイン。
c0114797_17423757.jpg

海で泳げる場所があり、そこにあったサインです。(この英語が読めないと辛いですね。)
この注意書きに思わず旦那を呼んで『これすごいよ!』と、写真にも撮ってしまいました(笑)ちょっと面白い。
at your own risk

何でもね、本当にそうなんですよ、自分の責任。

そして、要は、自分は楽しいつもりでも他の人はそう思わない、
ということです。
うちの人は、日本語で優しく訳すと(^^;)「嫌なやつになるな」だな、と受け取りました。
その通り。

言っておくと、オスロはフリーダムな場所です。
でも。
自由=何でもやって良い、わけではない。
自由=お互いに、他人の事を尊重する。
これなんだって痛感して関心しました。
これは世界で共通する、コモンセンスです、躾です。
私もこれは、心のお土産として持って帰ってきました。


[オスロで数年前に襲撃テロがありましたね。思うは自由、襲撃という行為は自由な行為ではない。]


そしてですね、カフェとか観光場所に行って、観光客と現地の人の違いがすぐに分かる事。
それは、現地の人達は平気でバッグをイスや机に置いてトイレに行ったりする!!!赤ちゃんを乗せるバギーも遠いところに止めて家族は写真撮ったりさんぽ。
「取られる」っていう意識がないみたい!こっちが冷や冷やしましたが、これ、国民性なんだなって思いました。
観光客(私も含め)はバッグ等は自分の体にがんじがらめにして持ってますから!(笑)カフェで人が隣に座ろうという時にはバッグ等は必ずチェック!オスロでは悪人は居ないのか?!っていうくらいに驚きました。
*ガイドブックには、安全なオスロでも近年はスリの発生が出てきているので保持品は気をつけるように、と書いてありました。
イギリスにも居る、東ヨーロッパ系のベガー(路上でお金を要求する人たち&グループ)がたくさんいました。公園で座っていると、そういう人たちが歩きながら紙コップをちらつかせ「くれくれ」とやってきます。

ここまで良い事を書きましたが。。一つ私が嫌だったこと。
おトイレ事情。
(男女別のトイレもありましたが)ユニセックスのところが意外に多かったように思います。障害者の人は別にあり。

いや~・・これも男女平等の意味なんだなって理解はしましたが、気持ち悪いですから。男性は立ってようを済ます=下手な人のおしっこがどこへ?!とか、考えるともう私はぐったりです。
お店が小さいからトイレのスペースを何個も作れないっていう場所は分かるのです。でも、新しい建物でスペースもある場所でユニセックスは、これも現代の意識が高いことなんだなって思いました。
(一つの場所では、、共用トイレが一つあり、終わって手を洗おうとしたら後ろに立ちしょんべんの物もあった・・!これ男性と鉢合わせしたらどうするの?!汗)

すごい違和感がありました・・。

男性と一緒に隣で女性もようをたすのはいかがな?事だと思います。私的には、ここまで徹底しなくても良いのでは、と思いました。
しかし、男女平等賛成派の人たちにとっては、これは拍手物で見習いたいでしょうね・・・。

男女共用のトイレでも、普通の男女別のトイレでも、トイレはどこもキレイでした。掃除のおばちゃんが居ることもなく、トイレをお金払って入ることもなく全て無料。

オスロの短い旅で思ったことは、相手を思う心や、公共の場所の態度、皆が大人でした。日本人も礼儀は正しいと言われますが、日本人よりも上をいっています。
知能のある人間、という意識が非常に高い。
この意識は、「私はあなたより優れている」という目線ではなく、また、日本人特有の「日本人なんだから!日本人は!」という強制感もなく、なんか皆が自然に行っている普通の行為となっていてリラックスしている。
オスロ褒めすぎ!と私も思いますが・・・(^^;)
本当に羨ましい。
躾がなっている国。

ノルウェーのオスロから帰ってきて、、、エディンバラでの路上での雄たけび、酒を飲む、道路にゴミだらけで汚い、、、この違いを見てとてもガッカリしました。

それでも、すぐにエディンバラも良いところなんだよなぁって思うのも、これからエディンバラはスカンジナビアを見習ってくれ!とせつに思う心からです。


* オスロの様子しか見てないので、全てのスカンジナビアの国々の事はわかりません。あくまでも私の目から見たオスロです。
[PR]



by eilene | 2014-05-19 10:51

質素ではなく、素朴な生活がしたい。人生山あり谷あり崖あり。スコットランドからこんにちは、日々思うことを「にっき」に書いていきます
by eilene
プロフィールを見る
画像一覧
Voted Scotland,2014
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

*リンク*

うちの人のフリッカーサイト
[象] Zou san


L&Cウェブサイト


I'm with Oxfam GB


私の心はここに 緑の党
*Scottish Green Party*


All Of Us First

ブログジャンル

画像一覧