にっき

 

<   2014年 07月 ( 20 )   > この月の画像一覧




雲ひとつない空

c0114797_22112937.jpg
 

(EdinburghにあるBotanic Gardenの庭にて寝そべって青空を見た、先週)

あの時間、瞬間がものすごく豪華に感じた一日を

ありがとう、と祈った
[PR]



by eilene | 2014-07-30 22:15 | リディアの祈り

男と女の関係なんて信じられない。と、いう逆転映画について

「男は男を、女は女を好きになるのがふつう」「男と女の関係なんて信じられない。地獄に落ちる」こんな「逆転」した世界を描いた19分の短編映画がある。タイトルは「LoveIsAllYouNeed?」(...
映画が、どういう風に終わるのか見てみたいです。
違った角度から見せる。


【もう、クリスチャンが「異性愛者は地獄に落ちる」(現実では逆にして同性愛者)、、、ここはもう無視します。が、一言、クリスチャンだからと言えども誰が地獄へ天国へなんて一切知るよしもなし、誰にもその権限は持っていない】


この短編映画。どこか、逆に同性愛者達が自ら線を引いてしまうのではないか?と少し心配です。


学生の頃は思春期で誰でも問題は抱えている、勉強や体型や容姿の違い等その他色々唐突な悩みを抱える大きな時期です。誰にとっても大きな転機の時期です。
プラス、自殺願望やいじめにあうのはLGBTだけに限らない。

こういうことをすればするだけ、、批判はLGBTへ戻ってくるんじゃないかなと思います。
「私達と何が違うのか?」と目を向けられることにつながってくる。
ただ、それを目的としているのなら、お互いに疑問に思っていることは聞いたり話あったりするのは必要かと思います。

同性愛者だからいじめられる!!!!(殺される、という国はありこれは「殉教死」ですはっきり言って)
ただ、同性愛者だからいじめられる、そんな事はない。
そう思いたいのかもしれないけど、そんな事はない。
いじめる奴は何が何でも何か違いを見つけて口実をつけていじめる。
それが楽しいからやっている人たちです。

いじめられる側は、「太っているから」「頭が良いから」「色が違うから」「アルビーノだから」「同性愛者だから」いじめられるんだ、と原因を自分で見つける思いこむ、その危険なサイクルがネガティブに一生残ること。

いじめる奴は誰でもいじめるだけです。

私の小中の頃には一人、男の子なのに女の子のような子がいました。
いじめにあっているなんて傾向は一切見られなかったし、噂も聞かなかった。
はじけていたし、人柄も良かったから逆に好かれていたと思います。
その人の性格だったからかもしれません。
もっとこういう人達(いじめを克服した人達)がポジティブに声を出してきてほしい。

いじめをする奴はくだらない人だと。
中には、そのいじめが相手にどんなに苦痛を与えるか全く分かっていなくてやっている人もいる。
過去に、いじめをしてしまった、なんと自分が小さな人間だったんだと後悔を大人になってしている人も多いでしょう。

いじめ自体の、問題であって逆に「同性愛者のいじめ」と線をひいてはいけないと思います。


ちょっと前に、BBCスコットランドでだったか?のラジオで「同性愛者がいじめにあったら立ち向かうように」というゲイの人の話を聞きました。

(大人でも)ゲイだからというだけで、エディンバラでも何件か暴力事件があることがあります。

ラジオの中で話していたその人(大人)は、お昼食べていたときに後ろに座っていた4人のグループが『ゲイだろう』というのを知ったらしく、その人に聞こえる声でアンチ・ゲイな話をしていたそうです。

ゲイの人は、「もしもし、そういうことは言わないでください(傷つきます)」と面と向かって後ろに座っていたグループに伝えたそうです。その後、謝ってくれてアンチ・ゲイの話は聞かなかったそうです。
ということで、この自分を見本にしてほしいと語っていました。

この人はラッキーだった、というのがラジオの司会者。
そんなに聞き分けが良い人は多くないから、下手に見本にして欲しいというのは少し身勝手ではないか?という話になってました。

これは、大人になってからの「いじめ」の対処法の一つですでしょう。
が、子供や10代だからこそこういう風に立ち向かうことは大事だと思います。
立ち向かうことが出来ないのであれば、一切絶対相手にしない。

本人が嫌なのを知らせる、これは同性愛者だけでなく、いじめにあっている子供達全員に共通することだと思います。

いじめにあっている人がいたら、言いましょう「どれだけ苦痛を与えるか」説明しましょう。
伝える勇気も必要です。
願わくば、いじめている仲間の中に「いじめるのがバカバカしい」と言う人や止めるが出てくるように。


同性愛者であることに悩んで自殺を選ぶ10代の若者が増えている。

危険なことだな、と私は思うのは、こういう発言をすることで、同性愛者の10代の若者に「自殺」が多いというイメージを埋め込んでいる=同性愛者だから、同性愛者でなければ自殺なんてしない、という思考回路を作っていることに早く気が付いたほうが良いと思います。

自殺願望についても、誰にでもいつでもどこにでもあることを認識しないといけない。

言いたい事がこちらで続きます。
[PR]



by eilene | 2014-07-30 12:17 | 日常&雑談

原爆

<原爆>投下の日「煙幕」…八幡製鉄所の元従業員が証言


厳しい現実だけれども。
この人たちのおかげで助けられた人も多い。

自衛をしたのだから実際には誇るべきこと・・・。
でも、この八幡製鉄所の元従業員たちの、この長崎の被爆者を想ったその謙虚さ、、これだと思います。
(戦後69年も経った今だから言えることかもしれませんが、、)

それにしても。
原爆について、、、。
イギリスの学校でサラッと教えられるのか、第二次世界大戦を経験した親の代やおじいちゃんおばあちゃんから別に教えられているのか知りませんが、

「原爆を落としたから戦争を早く終わることができた」とイギリス人は公言します。
私も何度か違う人の口から聞きました。

戦争は、終わったかもしれません。
でも、その後も原爆の後遺症は残っているので終わっていない。
「終わり」に見えただけ。
原爆を落とす=ズルをして勝手に終わらせただけ。

うちのイギリス人の主人は「早く終わることができた」なんて思っていません。『原爆なんてのを落とす行為自体にそもそも問題がある』と言う。
日本人がもっとアメリカに対して「賠償を!!」なんて叫ぶのもよろしくないけれども、賠償の代わりとして世界に原爆の恐ろしさは隠すことなく自由に教育出来るようにするべきだと思っています。


「早く終わってよかった」と、手を払って片付けるイギリス人達の、そういう思考に落ち着くところに、その人たちの冷酷ささえ私は感じます。
こう思う人間が今もイギリスにいる。


戦争を早く終わらせたい、

NO SH*T!
そんな考えを起す、そんな事を思うのなら最初から戦争なんて起さなければ良い。

戦争を早く終わらせたい、
誰でも思うことですよ。


すでに答えは出ている。


本当に、悲しいことですね。

「模擬原爆」着弾から69年目、犠牲者に200人黙とう 東住吉


東京大空襲、その他色々な場所で爆撃にあっていたのでしょう。
70年を過ぎると日本人でも知らなかったことが公開されてくるでしょう。
このショックは大きなものとなると思います、。
ペーパー上では時効、人の傷は一生。
[PR]



by eilene | 2014-07-29 10:21 | 気になるニュース

死刑の方法

アメリカでは死刑執行の方法について、いまだにベストな方法が見つかっていないことを少し前にお伝えしていた。投与された複数の薬物の量やバランスが合わないと、絶命には時間がかかるのである。このたびはア...
耐えられないなんて、、誰でも人が死刑されるところを見るのは耐えられませんよ。
大昔にまだ公開死刑があった時では子供も連れてきていた家族もいたようですが、精神的に強い人以外は無理でしょう・・。

ベストな方法なんてのはないんですよ。。。
気を失うことがどれだけ死刑囚にとって良い方法か、、とは思いますが・・。

これは、死刑囚に対してではなく、被害者の家族や死刑囚の家族に対しての配慮であって、決して死刑を廃止に!という話ではないような気がします。

死刑囚の最後の死、被害者の家族も、死刑の方法やその行為を見届ける人たちがいるっていうのも何か変な・・・。悪趣味・・。

もし自分の身内が死刑になる時、その死刑の場は見たくない。
もし、被害者の家族の身になった時、それでも死刑の場は見たくない。
もし、私が死刑になるときには見られたくない・・。
死刑台に行く前に最後の言葉を交わし最後の生きている姿を見るので十分。

被害者の家族や死刑囚の家族が、その行為を見る必要はない。
見たいのであれば、覚悟をする。

死刑の後、死刑囚の遺体を確認すれば良いだけ。

何の意味で、、死刑の行為の場を見守るのだろうか???
私にはそこが不思議です。
[PR]



by eilene | 2014-07-28 11:02 | 気になるニュース

日本のTV番組、クリスチャーノ・ロナウドをお迎え

Japanese TV presenter tries to entertain Cristiano Ronaldo – scares him instead


日本のテレビ司会者がクリスチャーノ・ロナウドをもてなすはずが彼を怖がらせた


という感じの見出しですが・・・。
おい!ちょっと待て!日本人としてこれは日本を擁護します!全くもって酷い。
(安部首相の、「SHINE!!」については擁護できません、だってそう見える。記者が最後に、本当に「死ね」ではないと説明あり。アクシデントとして取り上げているだけ)

でも、これはないわ、、日本の番組は悪くない。
以前に比べると、こういう場面でのインタビューの腕は上がっているくらいに私は感じましたよ(笑)
いまだに、日本では映画や企画のための記者会見なのにトンチンカンな質問したりする人多いでしょう?(確かにこういう事が海外にも知られているから、日本の司会者達は腕を上げるべきだとは思いますけど・・汗)
それに比べたら、この番組ではサッカー、体力、精神面での質問に筋を通していたから良いインタビューでしたよ。

このメトロのニュースを読むと・・・日本のダメダメが丸見えでお恥ずかしい!!!
私も、また何かやったのか?!(><)と思いましたよ。

でもですね。
違います。

このメトロの記事を書いてる人は、「この数秒の動画を見るように」と最初に読者に印象を植えつける。
そして「TVの司会者達は、ゲストが関心するよう心掛けるのにもっと腕を上げるべきだな」なんて最後に書いてるけど。

この見出しだけ見れば、、

『ほんとだ!この日本人(テレビ)は一体何やってんだ?・・ロナウド引いてるじゃないか!』って思いますよね。

私も、確かに彼引いてるよっ!一体何をやらかした?日本のテレビ!と思って12分ほどの映像を見ると、話は全く違う。

ゲストのクリスチャーノ・ロナウドのテンションは確かに低いけど、彼ってこういう人なんでしょう。
(おバカタレントでもないし、普通のサッカー選手だからそれも当たり前。)

彼自身も、「私は普通の人間だから」ってなんか釘刺すように?言っていたように、私は彼は、日本のたぶん『神様』のような扱い、異常なまでのアイドル扱いに若干驚いていた感じもあるとは思います。

とにかく。
12分の中でこの、口にくわえてエクササイズするのも、クリスチャーノ・ロナウドが行っている顎まわりを引き締めるための道具を日本の司会者に教えただけ。

日本の司会者の一人が、『え、こうやってやるんですか?』って口にくわえてロナウドに聞いていたところです。ロナウドも、「そうそう」って言ってますし何もおかしなことはなかった。

あたかも、日本人が、クリスチャーノ・ロナウドにこれを教えて、ロナウドが引いたっていう印象持たせるなんて酷いなって思いましたね。
(だからブログに書いている、&記事に付いていたコメントにも「これは違う、酷い記事だ」っていう人いたから私だけでなかった!!)

メトロは面白いネタや興味あるネタを提供するから好きですが、中にはこういった間違って提供している内容もたくさんある。

この記事を書いた人は、日本人のテレビや司会者のレベルが低いって言いたいようだけど、「お前に言われたくない」というレベルです。
この記事を書いた人は間違った内容を提供している、もっとダメな記者。
あげあし取りをして、逆に足を取られている、という情けない記事。
と、全てを見て読み終わって私は思いました。


とにかく。
メトロに限らず、こういうダメ記者(怠慢記者)はたくさんいます。

伝言ゲームと同じで、最初に聞かれた言葉は最後に違う形で受け継がれる!!

編集長などを通る過程で最終的にガラリと文章やニュアンスが変わってしまう。
間に人間が入れば入るほど変わる。
これは自然な流れだと思います。

編集長なんて仕事は、全ての言葉の権限を持っているから重大責任者です。
今は、こういうダメ記者うじゃうじゃいるでしょう。
ニュースが無料で毎日おびただしい量が読める。
以前は、お金を払って嘘のネタを読むんだから今のこの動きは幸いですね・・。

一番怖いのが、印象が一瞬にして決まってしまうこと。
そして、印象が決まってしまったら人間はそう簡単にその印象を離さない、離せない。

読む力、時事を追う、こういうことしていないとすぐに(書いている人の言うことに)はまってしまいます。

ニュースや新聞を読むのも大変なんです、今の時代でも。

何を信じて良いのか分からない!
ではなくて、自分が何を信じているのか、何を軸にしているのかが大切だと思うんです、こういう今日のような記事を読むと、と く に。

中立の立場に立てる努力は非常に大切です。
悪い!悪い!と騒ぐ、またはベタ褒め、この手の記事よりも「あなたは何をどう感じるのか?」という新聞やニュースを書く人に巡りあうように。

何が起こっているのか、なぜ?、何をしようとしたいのか等、それを一人一人が考えられないと人間は本当に50年、100年後したらロボットに支配される事態になってしまう、それも全くおかしな話ではない。
(冗談でもなく、映画の見すぎでもない)

皆さんも、気をつけてください。

情報を得て、どんな感想を得るか、どんな選択するか、は私達一人一人の責任です。
誰のせいでもない。
[PR]



by eilene | 2014-07-28 09:30 | 気になるニュース

私 VS ねずみ ペパーミントが効く

これはすごいです。

ペパーミントの力。

うんちなし005.gif

これから一ヶ月ほどペパーミントを使っていって完全にねずみをシャットアウトしていきます!
殺さなくても良いからホッとしてます。

024.gif

単純に嬉しい!
[PR]



by eilene | 2014-07-25 11:53 | 日常&雑談

私 VS ねずみ 処理方法

アマゾンでCCTVやねずみトラップを見ていたら、電磁波を使ってねずみを寄り付かせない物が売っていました!

なるほど。

また、ペパーミントを使って寄り付かせない方法も見つけました!
結構効果的なんだそうです。

ほほ~!005.gif026.gif

電磁波(人間やペット子供に影響なし)がねずみに効くらしい。
でも、オーダーしても時間かかる。
まず、(ものすごく半信半疑)とりあえずすぐに使えるペパーミントを使いました。

と、いうことで。
ペパーミント茶が家にたくさんあったので、昨日はお茶の袋をやぶりキッチンガスコンロ周りに置く、冷蔵庫の下あたりにも置いてみました。

どうなるか?思いながら夜を越す。

c0114797_17103389.jpg


おおおおおーーーー!!!
うんちがない!
でも、騒いだ形跡あり!!!
うんちさえ出来ないくらいにねずみにとって嫌いな匂いなのか?!
c0114797_1711383.jpg



楽しくなってきたことは確かです。

キッチンガスコンロ、いつもは写真のあたりにうんちを残していくから、ペパーミントの葉を置いてみたらここにはうんち残していかなかった・・。

ただし、そこから遠くないところでうんちを発見。

Mmmmm。

でも、収穫はありました056.gif
ペパーミント、これは効果あるかもしれない。

お店でペパーミントのオイルを買いました。(ラベンダーもついでに、うふっ)
そのオイルを使って床やキッチントップを拭いた。
ペパーミントの香りが良すぎる053.gif

ミントも良いのだとか。
ミントを買って、キッチントップやねずみ通るだろう場所にも置く。

これで!ねずみおさらば!!!!

居なくなってくれれば良い。

どうなっているか・・・明日が楽しみです。


やはり、エッセンシャルオイルは素晴らしい。
(私は、ここを参照しました。→Natural repellents: A brief overview of plants that repel pests, bugs and insects

自然の力。
強し。
[PR]



by eilene | 2014-07-24 15:26 | 日常&雑談

にんじんの和風和え

c0114797_199458.jpg
 

材料 :

にんじん
小さなねぎ

ドレッシング : (好みで味を整える)

醤油大さじ2
はちみつ大さじ1
にんにく1かけ
しょうがみじん切り適量好み
酢大さじ2
ゴマ油大さじ2
オリーブオイル大さじ2

*元のレシピは、Hugh Fearnley-Whittingstallのもので、Asian-inspired coleslawというものです。(キャベツを切って入れるそうですが、我が家はキャベツなしで)


一言、うまい。

このドレッシングが、うまい。
冷やして食べるともっとうまい。
[PR]



by eilene | 2014-07-24 11:19 | 日常&雑談

私 VS ねずみ

ここ2週間ほど、バトルしています。
このフラットに2年も住んでいて、今までも一度も見たことのない、家ねずみ(ハウスマウスと呼ばれる)のうんち。

私VS家ねずみ。

初対戦です。


2週間くらい前に、キッチンのガスホブまわりに黒い3mmくらいのうんちを見つける021.gif
初めて見た、ねずみのうんち(><)ネットで調べてみたら典型的なねずみのうんちでした。
c0114797_18114542.jpg

うんちを発見しては毎日キッチントップを全てを清掃。
キッチントップの物をどかして拭く。
そして、物を戻すの繰り返し。
c0114797_18132664.jpg


毎日こんな事やってられないし!!!!
でも、キレイになるから別に嫌ではない(^^;)
でも!毎日の掃除はやりすぎ!

そこから、私の探検というか追及が始まりました。

どこから入ってくるのか?013.gif
結局。うんちがポロポロと集まっていた場所を3つ発見。
1つはボイラーがある場所、1つは押入れの隅(ここは下の階につながっているだろうと思う場所)をすぐに発見。最後に発見した場所が冷蔵庫の裏でした。

うんちの場所を見つけて、近くの隙間を片っ端から塞ぎました。うんちは良い。うんちが集まっているってことはねずみの集会場、良い証拠。懐中電灯でうんちを探す、探す、探す。
(隙間は、布か金具系の物で塞ぐのが良いらしいです)

隙間を塞いだから様子見ることに・・・・。
なるほど、3日間ねずみのうんちを見ることなかったので「私の大勝利!!!!」

と、思ったら、またキッチントップにうんちが・・。
そして、またキッチントップを掃除。

ボイラーの場所と、押入れの隙間にはうんちが全く落ちていない。
キッチンのみに落ちている。

これで、ターゲットを絞りました。

キッチンあたりだな?と、もっともっと他に隙間があるんじゃないか?と追求。
(ボールペンほどの隙間があればねずみは簡単に入ってくるとのこと)

すごすぎる・・ねずみのやる気。

負けてたまるか!とあらゆるボールペンくらいの隙間をチェック!

オーブンがはまっているところに大きな隙間発見!!!!
c0114797_18192981.jpg
ここ見逃した!ここからだ!アルミホイルで綺麗に塞ぐ。
キッチン付近に集中するから出てくるのはキッチンあたり、、、。
冷蔵庫の横を懐中電灯で見てみる、うんちがまた数個集まってるのを発見!
キッチンと壁に隙間があるのを発見ーーーーー!こりゃー入ってくるわけです・・。
ここが重要ポイントだと思うので布で塞ぎました。
完全に塞いだ!

数日間、うんちなし♪
これでもか!っていうくらいに隙間塞いだからね、もう来ないだろう!ってまた勝利の雄たけび。
冷蔵庫の横、キッチンと壁の隙間を塞いだから!!

なのに!数日後!!!またうんち発見!!!020.gif
なーーーぜーーーだーーー!
予感がして、冷蔵庫の横を布で塞いだところを見てみる・・・、内側に布が入っていた・・・。
明らかに「動いた、布をはがしたんだぞ、俺ら!」っていう証拠あり (あまりにも気合の強さに関心すら湧く)

これ、一生懸命内側からひっぱっていたんだな、、と想像。

でも、毎日うんちを見つけてはキッチンを全て掃除するのはもう嫌。
そこを今度はテープでも塞いだわけです。

それからうんち見つかりませんでした・・・。

でもまた今日、ブログを書いている今日、今度はか細い小さなうんこを3つ発見。

(コショウと見間違いそうになった、笑)

思うことは、、、もしかしたら餓死するのか?と思うくらいにうんちの状態が小さくなっていた。
こんなところで同情してもしょうがない!!!

でも、明らかにうんちの数は減っているから数は減少しているだろうと思っています(1匹くらいか?)、うんちも小さくなっているから弱っていることも考えられる。

だって私!キッチンに食べ物とか残しておいてないから食べる物がないってば!!もう他に移動してほしい、、家ねずみ(涙)
ただ、どこから入ってくるのか分からない。
どこからなのか知りたいので、安いCCTVを買おうか?という段階にいます。

CCTVと、最終的にはねずみ取りを使用すると思います。

ねずみ取りも残酷な方法は嫌です。
最終的に殺さないといけないのならばすばやく殺せるもので。

ねずみ取りの方法も、バッチン!とねずみを挟んで殺す方法(良い物は早いけど悪い物だと悪い。汚くなるとも言われる)と、毒を盛る方法(ねずみは内臓破裂というかんじになりかなり苦しんで死ぬ)、生きたまま確保して逃がす方法があります。この3つが主流なようですが、他国では他色々と方法があるようです。

私の思いは、餓死する方法だったのですが・・・これも考えればそんなに良い殺し方ではないかもしれない。食べ物がない、と思ってくれて願わくば他へ移動してほしかったんです。

生きたまま確保して逃がす方法がベストとされていますが、どうやらこれも確保するときにねずみが怪我をしていたらいっくら逃がしたとしても違う場所で苦しんで死ぬといわれているので注意が必要のようです。

一度、私は主人の実家で(バッチンと捕まって死んだ)家ねずみを見たことがあります。
ねずみ自体は非常に可愛い。バッチンと捕まって死んでいたけど内臓が飛び散るとか血が出ていたとか全くなく形を残したまま首あたりがつぶれていただけで汚くなかった。庭があったので、鳥が食べるだろうっていうことで庭にポイって捨ててました・・。

確かに。
私も、もしねずみを殺すのなら、ねずみは鳥に食べてもらいたい。

バッチン方法が良いけれども、、私はそれを見たくない・・・。
だからと言って、大した量のうんちじゃないからペストコントロールを呼ぶまでもない・・。

いつでも、殺す、ターミネートする決断を下すのは嫌なものです。

でも!うんちを見るのももう嫌。

生きたまま確保で逃がす、が今のところの私達の選択です。
(手に触らない、噛まれないように厳重に気をつける必要があります)
そして、ねずみは鳥が見つけて鳥の食料になる。
これが理想です。

ねずみ確保、スムーズにいくことを願いますっ!

ほんとに。
[PR]



by eilene | 2014-07-23 11:30 | 日常&雑談

真実は武力で語ることは出来ない

人間の口からは何でも出る。

真実は、確かな口と言葉で初めて語ることが出来る。
その口は重い。

重いから口を開くのさえ難しい。
軽々しく口を開いている者がおろかに見えてくる。
滑稽に見える。


聖書を読んでそれを強く思うと同時に、ここ最近の世界情勢ニュースを見て、

今、権力を持っている者達が正しい判断と行動を取るように。
一度、権力者は口を慎むべき。
一日でも口をふさいで、何も語ることができないようになれば良い。
先に口を開いた者を見極めるべき。

権力者が正しい判断が出来ない。
そうでなければ、多くの群集が迷うことになる。
その影響は、家庭にも影響してくる。
子供にも影響してくる。
その子孫にも影響してくる。

権力者が正しい判断が出来ないのならば、
多くの群集が各々に正しい知恵を持てるように。


砂時計の、最後の砂が落ちてまた上下を変えるように、新しい動きがあるように。
新しい世界が起こるように。
そこには、軽々しく口を開く者はいない。

乱暴に口を出す人間に群集はついていかないように。
多くの群集が各々に正しい知恵を持てるように。


私にも、我が家にも知恵が与えられるように。
[PR]



by eilene | 2014-07-22 10:26 | リディアの祈り

質素ではなく、素朴な生活がしたい。人生山あり谷あり崖あり。スコットランドからこんにちは、日々思うことを「にっき」に書いていきます
by eilene
プロフィールを見る
画像一覧
Voted Scotland,2014

*リンク*

うちの人のフリッカーサイト
[象] Zou san


L&Cウェブサイト


I'm with Oxfam GB


私の心はここに 緑の党
*Scottish Green Party*


All Of Us First

ブログジャンル

画像一覧