にっき

 

<   2015年 03月 ( 12 )   > この月の画像一覧




ウィリアム英王子が民間企業に勤める

ウィリアム英王子が民間企業に就職、救急輸送機パイロットに

へぇ!

でも、、
年4万ポンド(約710万円)の給与は全額が慈善団体・活動に寄付される。


ここが・・。

4万ポンドをポンと寄付。。。
あり得ないなぁ。
なんか嫉妬しちゃうなぁ。

そんなんだったら、年収4万ポンドの給料で生活する人にその仕事譲ったほうが良くないだろうか。

王子のために新しい職場のポストを作ったのか、それとも皆が公平に面接を受けたりして王子が勝ち取ったポジションなんだろうか。

給料は要らないよ♪っていう事???

バッキンガム宮殿で働いている数百人の従業員たちが「賃金が低い&残業代出てない」と文句を言ってるらしいですから、、王子がバッキンガム宮殿で働けば良いのに。。そのほうがもっと為になる気がします。

ちょっと気に入らないニュースでした。
[PR]



by eilene | 2015-03-31 09:44 | 気になるニュース

ポテカレーそば

最強の「ポテカレーそば」現る、大ヒットのフライドポテトそばに進化版。

こ、こ、これは、、美味しいはず。

じゃがいも、が大好きな私には!!
それに、お蕎麦類が大好きな私には最高な食べ物になります。

(とりあえず。ポテトはカリカリで食べたいけど、ポテト意外とカレーとは相性良いんですよね)
[PR]



by eilene | 2015-03-30 11:29 | 日常&雑談

今日から夏時間始まりました

真夜中00時から、時計の針が一時間早められ夏時間のスタート!

時計で動いている私は問題なく生活出来ています。

夏時間を乗り越えるのは、『今は本当は(一時間前)○○時なんだよなぁ』と思わないこと。
時計を見て行動するのみ。

日が長くなっています001.gif
[PR]



by eilene | 2015-03-29 11:37 | 日常&雑談

戦後70年、東京裁判の話題がまた出てくる

海外で「東京裁判は司法殺人である」とする複数の論証出る

こういうのが表に出てくるのは良い事ですが。

この裁判では、死刑にならなくて良い人が死刑になったり、死刑になる人が死刑にならなかったりという事があった。というのを頻繁に聞くのだけど、それはどういうことなのだろうか?(政治的な活動やビジネスの話があったに違いないのか?)
私も、ここの部分が不可解でしかたがなかった。

東京裁判は 組織的な 司法殺人である。と、言って良いくらいのレベルだったりして・・。

欧米側の、、と言うけれども、この裁判ではパニックした日本人(トップの人間でしょう)も関わっているはず。

なぜか、海外からのほうから声が出る。
大量のお金の取引や何かがあった、等。
法によって裁いた、というよりも、これは「東京裁判は司法殺人である」で間違いないんじゃないかなと感じます。

全て、コネクションあり。

・・・。
一体、何のための東京裁判だったのか。
[PR]



by eilene | 2015-03-25 17:55 | 気になるニュース

山本太郎と、政治


山本太郎氏、今度はNHK日曜討論呼ばれた!


ガヤガヤ文句を言っている、「自民党に入れなければ民主党」『民主党がだめだから自民党』とか、投票すれば文句を言える権利があるんだ!なんて言ってる人たちよりも、私は、この山本太郎は動いていると思う。

国会のルールがどうのこうの。
天皇へ無礼だ!どうのこうの。
着ているものがどうのこうの。
(議員が、規律や秩序を守る所を見せるのは国民の模範となるのだからもちろんの事)

国会内で野次を投げているだけ、寝ているだけ、そんな人よりは、私は山本太郎のほうがよっぽど声を出し、自分をさらけ出し、何かを訴えているというのが見える。『バカだ』なんだと言われても、気にせずに色々な声を出して行けばいい。

本来なら、政治家ってこういう人じゃないか、と思う。

生、の議員で私は良いと思う。

政治家、国会なんて大企業の金持ちの第二の仕事場みたいな場所で、慣わしを崩して、突拍子もないかもしれないが議員としてやっているのだから、私はどんな形であれ、この人には頑張って前へ向かっていってほしい。

昔のやり方、長い歴史のしきたり(初代先祖代々からの由緒ある家系からなどなど)、上級階級のしきたりなんかで雁字搦めで国民のために何ができるのだろうか。
(何でもかんでも「変化」「革命」をしろ、という事は言うことではなく)

新しい発想は、議員からでなく、市民側からだなとつくづく思います。


最近思うのは。
昔ながらの政治家、という人たちがごちゃごちゃした世の中を作り上げている、そんな風に見えてしかたない・・・。
自分達の懐を増やすのに精一杯みたい。
昔ながら(戦国時代や、中世時代)のやり方なら絶対に間違いない!と、どこかで迷路に入っていってしまっている。

時代は変わっている。

そこを分からなければ、今の政治家達はどこの国でも「言っていることが支離滅裂になり、説明が出来ない、理に適っていない」事を言うはめになっている。


日本の難しい政治の中で、山本太郎はよくやっていると思う。
彼が正しいことを進め、言葉をわきまえ、自己利欲におぼれませんように。
(今日は、そう祈ります。)
[PR]



by eilene | 2015-03-23 21:30 | 気になるニュース

スコットランドでの(部分)皆既日食

c0114797_1935580.png

ツイッターで誰かが作った、98% Eclipse predicted. #SNP (リンクが出来なかったのでこの方法で「にっき」に載せました)
スコットランドのヒューモアはこの日を逃しません!超ウケる!!!041.gif段々と労働党を・・・!!笑 すごくセンスが面白い

次の皆既日食は2026年。
今日は、外へ行って見に行こうかと思っていたのですが、我が家のキッチンの窓から全然見れました♪
寝巻き姿で、部分(98%くらいの)皆既日食見てました049.gif
c0114797_1918312.jpg
(直接に太陽を見ていません、カメラを高く持ち方角を太陽のほうへ当てて撮影。注意:窓の外です、外が汚れてるんです)

天気もよろしく、皆既日食が終わってから太陽が完全に隠れ曇りになった。
ラッキー!
c0114797_19191788.jpg
一番日食されただろう時の写真:主人が工夫を凝らしてくれてカメラでくっきり見れるようにしてくれました053.gif

c0114797_19212117.jpg
段々と元に戻る太陽と月。絶好のチャンス!曇り気味、でも薄っすらと日食されているのが肉眼でも確認。(本当はこの時でも肉眼では見てはいけませんね、汗)*カメラの設定のエクスポージャをマックスにして撮りました

次の皆既日食は11年後。
新しい家で見ていることでしょう056.gif
[PR]



by eilene | 2015-03-20 10:27 | 日常&雑談

昨日はオーロラの日

<オーロラ>北海道の一部で淡く薄いピンクの光確認

いやー昨日はオーロラ・デイ!だったようですね。
日本の北海道でも?!
それはすごい。

イギリス全国でも見られたそうです。(ただし、曇りだったので見られなかった人も多い=私達も天気ならエディンバラからでも見れた可能性大だったけど、曇りで見れませんでした)
晴れていて高台のイギリスではキレイなキレイなオーロラが見られたそうな!
赤紫かかった色のオーロラだったそうですよ。
(いいな、いいな・・・)

3月15日に太陽で起きた大爆発で、広範囲でオーロラが見れたようです。


絶対に一度は見たい。

オーロラ。
[PR]



by eilene | 2015-03-18 11:14 | 日常&雑談

エルトン・ジョン vs D&G

E・ジョンさん、「D&G」不買呼び掛け=体外受精めぐる発言に激怒

HOW DARE YOU!
ってカナリ怒ったらしいですね。

D&Gも同性愛者という点。

同胞の仲間を撃った形だからここまでに発展したんだろうか。。

でも、不買運動まで????

「発言が時代遅れなだけあって、あんたの洋服も時代遅れよ!」ってエルトン・ジョンの言い返しが面白かったです 笑


私が感じる事。

体外受精だけを批判すれば大きな反応もなかっただろうし、こういう発言には慣れているという事もあるし、ここまで大きな事にはならないいと思うんですよね・・・。批判はあると思いますが、意見や価値観の違いよね、、で片がつく。

ただ、同性愛カップルによる養子縁組などを批判すると、やはり批判度が全く違うという流れ。


D&Gの2人の意見には悪意やヘイト感は全く感じられなかった。
それとは逆に、エルトン・ジョンの対応がヘイト感たっぷり、それに続くセレブたちもヘイト感を増す・・・。


何なんだろうか。
[PR]



by eilene | 2015-03-17 18:37 | 気になるニュース

スコットランドのLIFTとは?

私達の大体の目標は、とりあえず2年はまだ賃貸で行く方向。ただ、家を買うことを頭に入れて2年の準備期間を設けていくという方向でもあります。


今思うと、自分の2012年4月10日のお引越し「にっき」で書いていました。
まさか家が買えるなんて思っていなかったのがマジの本音です。
99%家の事は諦めていました。

そんな、諦めていたところに。
去年の暮れに、年に2~3回ほど会う近所の独身50代のおばさんからLIFTの話を聞いたのです。おばさんもずっと賃貸者だったけど、賃貸物件を扱っている不動産屋さん(私達と同じ)がものすごく悪いから、家を買うことにして無事に家を買えたとの事。
私達も家を買う事を考えてるけど無理だろうなぁと伝えた所、快く、彼女が使った住宅ローン会社のアドバイザーの名刺をくれたのです。『私でも買えたからあなたも話してみなよ!』と勇気付けられ、すぐに私達も2015年のお正月が明けた後にそのアドバイザーと会い、家を買いたいのだけどどうしたら良い?と相談したのです。
なんと、そこで私達もこのLIFTを使える!!と言うことが判明!

このLIFTというのは、スコットランド政府が行っている住宅計画の事です。(イギリスにも住宅計画はありますが、頭金を下げてくれる計画です。これでも多くのイギリス人には家を買うのは難しい。LIFTが違うのは、スコットランド政府が一定額のお金を出して一緒に家を買ってくれるのです。)

LIFT→スコットランド政府が、それぞれの収入事情を審査して一定の金額を提供してくれます。
ただし条件がある。
*初めて家を買う人のみが使える
*住む人数によって(家を買う)部屋数が決められている
*家を買う本人が住むこと
*家を買える値段に上限あり
*小額の頭金を用意出来ること(最低で£3000あればほとんどの人はOK)
*家を売ったときに、スコットランド政府へ借りた分の金額を返納すること
(条件といえばこれくらいです)

とりあえずこの条件に当てはまる人たち(条件を把握して納得した人たち)ならスコットランド政府がお金を出して家を買うのを手伝ってくれる。
私もこのLIFTの事はだいぶ前に知っていましたが、その頃は、元軍人さん・障害者・社会的に弱い立場に居る人たちのみだけで、私達のような状況(社会的に弱い立場に居ない)では使えないと思っていたのです。が、いつの間にか使える人の範囲を広げていたようです。

何よりも、ものすごくすごい計画です。
家を売らなければ、その家はずっと自分達の物になる&子供などが居た場合、その家は子供へ与えても構わない、という「too good to be true」な話。
または、家を売らないで、買ったその家を賃貸として貸し出すのも良いとのこと。(←私達はこれはしません。家庭環境や事情が変わったら私達は家をまず売ってから次へ移ります。)


スコットランド政府が思っている、景気を良くするには 住宅状況を改善させることだ、ということだそうです。

イギリスでは、景気が悪い上に、政府が「補助金や援助金のカット!何もかもカット!」している状況で景気が悪くなる&国民の士気は下がるばかり。

このLIFT、実は良く回っているようでスコットランドで成功の道を辿っているとか。

そりゃ、、補助金や援助金のカットに加え、家賃が年々爆発的に上がっていて家賃で収入の大半が取られていってはお金を使いたくても使えない状態だから・・・。

LIFTのおかげで、家を買っても銀行からローンを借りるのも金額が少なくて済むのです。
私達の場合、毎月のローン返済も今払ってる家賃の半分ですから!!

余った収入を色々な事にお金は使える。
家を買えば、それに伴いホームセンターやインテリア・家具関係、職人さん達、カーペット屋さん、その他もろもろの分野でお金を使う機会が自然に増える。
結果的に経済が回る仕組み。

もちろん、LIFTで買ったとしても、毎月払うローンを払えなくなったら銀行に家が没収されるのは同じことです。

条件が付いているけれども、家賃地獄から脱出して自分の家を持つ夢を持つことの敷居がだいぶ下がります。

家を売ったときに、借りていた分の金額を必ず返納するのもフェアです。その返納したお金が、次にまた家を買う人たちの資金となる、このポジティブな連鎖が私は大好きです。
注意:家を売る時に、家の値段が上がることもあり、もちろん下がる事もある。返納金額は変わらずに借りた分だけ返すのが条件。

政府がお金を出して、国民に家を買ってあげるなんて今の所イングランドやウェールズとかでは行っていない。
まず、このLIFTを使えば銀行は全然嬉しくない。
国民の大切な税金を、不安定な住宅市場に回すなんて 国の赤字を増やすだけだ!と批判に言う人もいるでしょう。

このLIFT、スコットランド政府の考えは、政府が集めた税金を国民に返している、そういう動きなんだと思っています。
私は、素晴らしい税金の使い方だと思います。
どれだけ政府が税金を無駄使いしているのか、どれだけ政府が不透明な理由で議員達の懐へ入っているか、不透明な戦争などで税金を捨てていることか、そういうことを考えるとLIFTの税金の使い方は間違っていないと私は強く感じます。

私達は、LIFTを使えて本当に良かったと思います。

近所のおばさんと、話をしなければLIFTが使えるなんて知らなかった事です。
話が出来て本当に良かった。
[PR]



by eilene | 2015-03-16 18:40 | 日常&雑談

2LKの家を買いました

今年に入ってから進めていた事があります。
賃貸ではなく、長く住むための家(築60年ほど)を買いました!

主人だけの収入で住宅ローンが組めました。

エディンバラから、バスで40分~50分ほどのシーサイドタウンです。
電車だと7分ほどの小さな町!

予定では、5月に入ったら家の鍵をもらいます。
*鍵をもらって初めて『私達の家』になる。
エディンバラ市内での生活から離れて、エディンバラ郊外での生活になります!

只今、家を買うに伴う書類を最終的に整えている最中です。
書類を読む、読む、読む・・・・!

生命保険や、建物の保険、コンテンツ保険(家の中にある価値のある物に掛ける保険)、等色々と書類が今住んでいるフラットに送られてきています。

クリスマス、誕生日、イベントもの以外に、こんなに我が家の郵便物が賑やかに送られてくるのは初めてです(笑)

さ、これからまた新しいスタートが待ち受けています066.gif
[PR]



by eilene | 2015-03-16 16:40 | お知らせ

質素ではなく、素朴な生活がしたい。人生山あり谷あり崖あり。スコットランドからこんにちは、日々思うことを「にっき」に書いていきます
by eilene
プロフィールを見る
画像一覧
Voted Scotland,2014
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

*リンク*

うちの人のフリッカーサイト
[象] Zou san


L&Cウェブサイト


I'm with Oxfam GB


私の心はここに 緑の党
*Scottish Green Party*


All Of Us First

ブログジャンル

画像一覧