にっき

 

<   2015年 12月 ( 10 )   > この月の画像一覧




年末年始の間の祈り

2015年もあと少し。

2016年になるのもあと少し。

去る年も来る年も、
良いことも嫌なことも、
不運も幸運も、
悲しいことも嬉しいことも、
辛いことも楽なことも、

どんな事にも克服していけるようになって欲しい。

いつの日も主の心を考えながら。
[PR]



by eilene | 2015-12-30 11:11 | リディアの祈り

Christmas

Happy Christmas★ 

日本で「アンチ・クリスマス」の行進デモがあったとか。
そうだろうな、そうでしょうね、そういう感じですもんね、クリスマス。
イギリスでも、「クリスマスに一人は良くない!さびしいだろう!それは酷だ!」と、誰か相手が居ないのか?と強く思う/思われる事はある。
(日本ではクリスマスはロマンチックの日で、独身者たちには辛いイベント&資本主義に踊らされてるだけだ!と)

我が家はいつも2人です。寂しいと思ったことは一度もない。
クリスマスの25日は、私の作るチョコレートケーキを食べるのが恒例になってます。
今年のケーキ、成功しますように・・・。
お肉の焼きすぎもしないように。

クリスマスの日の朝は気合が入ります。←もうこれだけで一杯一杯(笑)クリスマスに人を呼ぶだとか絶対に無理!
私は、ケーキの仕上げと、お肉の出来加減に緊張します。←もうそれだけ(笑)

とにかく。

我が家はクリスマスの日もなんら変わらないのだけど(料理を作るとか)、
何故か、やっぱり心の中では特別な日だと思う。

皆さんの家にも平和が訪れますように。
クリスマスの祈り。
(クリスマスだけに限らないけれども)
[PR]



by eilene | 2015-12-21 15:25 | リディアの祈り

マツユキソウ (スノードロップ)

今日は、主人が上司たちとのクリスマス・ランチに行っている間に。
私はマツユキソウ観察(笑)
先に出した、(墨と水絵用の色で)私画のマツユキソウも観察の結果です。

c0114797_2323976.jpg
c0114797_2325635.jpg


10月末頃にマツユキソウ、スイセン、クロッカスの球根を庭にバラバラと植えました。
おっとー!これは早い!もうすでにマツユキソウがー!ダントツ一位で咲いてます!
2月頃に咲くはず・・なのに、すでに一つ咲いてしまいました!

あらら(^^;)

でも、可愛いので大好きです。
冬&春の花
[PR]



by eilene | 2015-12-18 14:05 | 日常&雑談

Snow dropの絵 (墨&色付け) 

c0114797_2259151.jpg

[PR]



by eilene | 2015-12-18 13:59 | 趣味

スコットランド議会の議員が退場命じられる

041.gif049.gif
MSP thrown out of Holyrood chamber in row over trade union rights

労働党のスコットランド議会の議員が、まぁ、議論を開始したところ、ぐだぐだと文句を言い始め、なかなか核心の質問をしなかったので、議会議長から、「何を言いたいのか、核心に触れなさい」と言われたところ、この議員カチンと来たらしく、議長にあろうことが口答えしたっ!!!

普通だったら、『はい、すみません、話の核心に触れます』と言うべきところが、このスコットランド議会の議員は「あなたが口を挟まなければ(核心の)言いたいことが言える」と、バックチャットした!!

議長と、この議員のやり取りが少し続き。
「話の核心へ」←議長
『だから、邪魔されなければ出来る』←議員
のやり取りが続きます。

議長が、今度は「座るように、そして(あなたの行動について)謝るように」と言ったところ、この議員は『謝りませんし、座らない』と対抗。

なんでかなぁ?なんでこういう事するんだろう?

何度か「座るように」『座らない』の言い合いを続けたあと。
議長が淡々と議会のルールを読み上げて、バックチャットした議員に「議会の場から退場するように」との命令が!!

この動画の後にも続きがあるのです。
他の労働党の議員たちも後に続き、「それはおかしいだろう」と議長に言う。
議長が、何で私が退場命令をしたか、を説明してる最中に、労働党のある議員がしゃべりだして、議長もまた苛立った!
『私が今しゃべってる!座りなさいっ!』とビシャリ!!一喝!

これですよ、これが議会の議長を務める人の態度。

スコットランドの議会で、議員が質問出来る時間は一人3分程度までと決められているようです。
この間に、いかに効率よく議論をして、核心の質問をしていくのか。
これが出来ないのなら、本当に議員の能力がないと同じことじゃないだろうか?

退場命令が出されたのは、あの議員が議長をバカにして注意を無視したから。
(バックチャットをしたのが労働党、議長はSNPなので、そこでも政治的な恨みや妬みがあるのでしょうけど。)

議会。税金で払われている時間と場所での話合い。
それを無駄に使う議員なんて不要。
野次とかも全く不要!
何よりも、議会の場でのまとまり役を見事に成し遂げた、スコットランド議会の議長。
049.gif049.gifです。


ツイッターで指摘があったそうです(爆笑)
この(スコットランド人がやってる)コメディに似ていると。
はい!はい!はい!あったね!これっ!笑
Burnistoun - Sit On Yer Arse
本当にこんな事が起こるのかっ!大笑
041.gif
[PR]



by eilene | 2015-12-16 12:10 | 日常&雑談

クリスマスリース

c0114797_0183333.jpg
本当はですね、玄関ドアに取り付けるのですが・・何せ新しいドアなので傷つけたくない(^^;)
と、いうことで、玄関の横に取り付けました(ちょうどフックみたいなのがあったのでそこに掛けました)
近所の人に、「あら!この家の人たちリースの付ける所間違えてるわっ」って思われるのは嫌なんですが・・。

c0114797_2294418.jpg

クリスマスの飾りつけをしたい♪しよう!と思っていて、どうしたわけか飾りつけをしていなかった、、私。

お向かいさんのお宅のホリー(ヒイラギ)が、うちの庭にチョロリ伸びて進入していたのでチョキチョキ切りました。
葉っぱが落ちた枝をチョキチョキ切りました。
c0114797_2314941.jpg

ホリーはトゲがあって刺さると痛い!!ので、バラ剪定用の手袋を使用して地味に形を作っていきました。

どうかなぁ?分からないですが(^^;)一応頑張ってみた。
売ってるような可愛いカッコいい形になってないけど、制作費ゼロ円!

雰囲気を出そうと白と赤のリボンを(両方とも家にあったもの)使って少し色付け。

クリスマスリースの出来上がりです♪

とげ、痛いっ!!
(笑;)
[PR]



by eilene | 2015-12-13 17:35 | 日常&雑談

ドラマ 「ブリッジ」

How The Bridge's heroine became a role model for women with autism

このドラマは夫婦で大好きで楽しんで見ています。
今、シリーズ3です。
「すぐに!続きを作って!」とは言わないけど緩く続いてほしいドラマです。

主人公のサーガ、とても仕事熱心。熱心すぎて回りが一切見えなくなることが多い。警察のルールは厳守。仕事と私事は切り離すことが出来ないのだけど、プッチン!と急に変わって、自分が今何が欲しいのか分かっている(笑)サーガの意見も率直、速球!(そこが悪くて面白い) 

最初は、ドラマの主題歌が「英語なの?スカンジナビアの言葉なの?」と分かりませんでしたが(笑)
ドラマの中も外国語なのですが、段々と耳も慣れてきてるところです。字幕がないとさっぱり分かりませんが!

ドラマは刑事もの。スェーデンとデンマークをまたにした刑事ドラマです。
政治、時事、社会ネタ、とスカンジナビアの雰囲気を全面的に出しているドラマだと思います。
「ドラマの中で人が殺される数が多い!」と視聴者から指摘があったらしい(刑事ものドラマだから当たり前ですが、確かに多いと私達も気がつきました)←今シリーズでは、それでも少なくしているってことですが。

サーガ(主人公)の人間関係の困惑、サーガの人柄、サーガのゴーイングマイウェイ!サーガが段々と(一緒に働く人に)心を広げていかないといけないのかも(本人はやってるつもり)・・でも(理解)出来ない!サーガの独特の世界、そんな葛藤などが見られるけど、その中にユーモアがあるドラマで、どこか親密さを感じるドラマです。

サーガがロボットみたいに働くのを、回りが優しく(何も言わないわけではなく、駄目な所は駄目と言う優しさです)保護している職場の仲間も良い。何よりも、サーガは仕事が出来るってところです。(ドラマの中ですけど)

ドラマのサーガの様子は大袈裟に見られるのだけど、サーガに誰でも何かしら共感する場面がある。
重度の自閉症だけでなく、普通に私達にとっても人間関係はとても難しいものです。
サーガのような人は「人間関係が築けないからいつも他人を傷つけている!」と思いがちになりますが、実はいつでも人間は誰でも人を傷つけている。
そんな事をドラマを見ながら気がつくんです。

これは、もう刑事ドラなではなく、「サーガ」のドラマになってる(笑)
私にとって、ドラマの中のサーガは重度の自閉症があるということはすでに無くなっています。
普通に、「事件を解決したい!もっと早く解決したい!」と、強く思いすぎる刑事のドラマ。
すでに、カッコいい女性になっている(笑)
[PR]



by eilene | 2015-12-09 10:53 | 日常&雑談

大ニュース!フィンランドが全国民(大人対象)にベーシックインカム導入へ

読みました、読みました、今日のニュースで。
全国民に毎月11万円、フィンランドが世界初のベーシックインカム導入へ

きたー!きたー!
これは本気ですごい。
私が読んだニュースには、フィンランド人の大人一人一人が対象と書いてあったけれど。
なんと言っても無課税、ここも大きい→収入に掛かる税金が、このベーシックインカムには掛からないらしい。
(主人の給料で大きく引かれる所得税、それに加え、*貰えるだけありがたいけど*残業代にまで所得税掛かって引かれますからね!)

この制度の導入。フィンランドの福祉に掛かる金額がものすごい額になるという話で、ベーシックインカムにしたほうが政府としては"安く済む"、というのが理由でもあるようです。
ただし、ベーシックインカムにする代わりに他の社会保障を停止するという。

賛成が多い中(私は賛成です)、反対する声も上がっているようです。

反対する人たちは、ベーシックインカム導入しても「勝ち組」「負け組」が出てくるようで、特に障害者達は苦しくなるだろうと言われているみたいです。
低所得より上にいるけどお金にそんなに余裕がないという人たち(中よりやや下収入所得者達←我が家とか)にとってはカナリ良い制度だと思います。
そして、使い道はとても有効に使える!
私にしてみたら、大人一人に対してじゃなくても、一つの家庭に月11万円で全く十分です。余裕が今以上に出るから色々なことにお金を使える。(無駄なく使う自身あり)

(フィンランドで月11万円が多いか少ないか分かりませんが、イギリスで月11万円って言ったらカナリ良いです!月11万円って言ったら、高いところでは家賃や住宅ローンが月々払える額じゃないですか?それさえ無ければ誰でも十分に貧困を感じないで暮らせるはずです。あとは、個々の金額に対する責任ですから)

が、確かに。
障害者達の人たちは普段の生活で助けが必要な人たちはどうやって(福祉の補助金がなく)生活していくのだろうか?そういう事にならないように計算された金額(月々11万円あればOK)なのでしょうかね?
でも、貧困に陥ることはないと思います。




億万長者も同じ額を貰う、障害者達も同じ額を貰う、それだけー!っていうことですからね・・・。

人間平等に!、ってここを言うとき。
こういう事=全ての国民に分け隔てなく(金持ちだろうが、貧乏だろうが同じ額が貰える)を言うのだろう、と思います。

このベーシックインカム。
ミドルマンを外した、(政府の税金の使い方から見ると)効率的なカイゼン方法だと思います。ペーパーワークなどの時間の無駄や無駄な出費等を無くし、その分違う政府の問題に時間や税金のお金を費やすことが出来る。

何よりも、ここまでバッサリする社会福祉の改善をする!というフィンランドの政府はすごい。
小さな国だから出来るんだろ っていう人たちもいるかもしれませんが、小さな国でこういう事をしようとするんだから、大きな国でならもっとすごい事が出来るって思うし感じます。

フィンランド人にチャリティー精神があるかどうか知りませんが、イギリスで導入されたら【絶対にあり得ないけど!英政府は自分達でお金を使いたいから】(スコットランドが独立していたらベーシックインカムの導入は50%くらいの確立であっただろうなと思いますが)こういうお金(月11万円)を必要としないという人たちはチャリティーへとか寄付するのだろうなって思います。←「チャリティーへ寄付しろよっ!」という雰囲気になるとは思います・・。それは、それで個人の自由。


フィンランド、本当にすごい。
国民の生活のメンタリティーの改善も行えるはず。
はー、すごい、この大人な考え方が。
この一言に限ります。
[PR]



by eilene | 2015-12-08 10:23 | 気になるニュース

バナナが絶滅するかもしれない、という話

絶滅っていうと大袈裟かもしれませんが。

バナナは、日ごろから影ながらにお世話になっています。
朝ごはんがてらに。
小腹がすいたな。
と、いうような時にバナナの存在はとても大きい。
必ずなければならない!というアイテムではなく、あると便利なアイテム。

数ヶ月前にチラリと「バナナが食べられなくなる日が来るかもしれない」というニュースを目にしました。
私は、「また、大袈裟な事を言ってるんだから~新聞は。」くらいにしか思ってなかったのですが、、どうやら、バナナの病気、詳しい名前の菌は知りませんが、その菌のせいでバナナが食べれなくなるとか。
バナナ大打撃。

バナナのニュースと調べたら、ここに載ってました(笑)

バナナがお店から消える日が来るのか、どうか。

私や、バナナは健康に良いからくらいに食べてる人々はバナナを無理に食べなくても良い。もしアフリカやバナナを食料の糧としている国々で「バナナがないとやばい」という国があるのなら、そこへ優先的にバナナを与えれば良い。
(バナナが主食、またバナナの輸出がビジネスで、バナナが国を支えている所もある所は、自分の国の国民の腹を満たすのを優先にしなくてはならないし、その為に輸出先の国ではバナナの値段が高くのなるのならそれは「資本主義」の性質です。)


本当に、私達の心というのは悪いなと思うこと。

*お店には、色々な国からのエキゾチックな食べ物が棚にびっしりと並んでないと嫌なの。そういうのが揃うってとても裕福なことなの*

という感覚。
もちろん、そうでしょう。
が、その反面では捨てられる食べ物が多いこと。
この感覚さえ直していけば食料危機などは回避される。
食べ物に対しての感覚を第一にして考えていかないと駄目だと思います。

「食料危機だ!大変だ!人間が増えすぎているからだ!(しょうがないから戦争だ!)」その思考が間違っている。

最終的に、政府が食料の配給制にしないといけない時期を迎える前に、人間が自分の家で出来ることをしなければならない。(食べれるだけの食料を買い、食料の無駄を無くす)

バナナの話から、環境問題を考えてみました。
大きく話が広がりましたが、バナナだけではないだろうと思います。
この先を考えてみると。
(これから、「だからGMフードが必須なんだ!」という話に行くのでしょうかね?・・・)
[PR]



by eilene | 2015-12-06 10:46 | 日常&雑談

英、シリアへ戦争開始

英、シリアで対IS空爆参加へ 議会が動議承認

昨日の、夜10時過ぎにこの結果が出るとのことで夜ネットから議会の様子の生中継を見てました。

すでに、爆撃機は待機中だったようですし。
決まったら「すぐに!」爆撃開始したようです。
そんなに簡単に、、、。
ISの主要人間(軍隊)なんてもうシリアに居ないんじゃないですか?
残っているのは民間人とかって十分にあり得ることでしょう・・・。

この爆撃で使われた税金の額がまたすごい・・・。


爆弾を落とす方法しかないっ!!!それしか方法を知らない、イラク・アフガニスタンの侵略戦争から全くゼロ完全に何も学んでいないイギリスの議会でした。(常識がある議員は、223人いると言うことは分かりましたけど)

ちなみに、デービット・キャメロンは「ここ数ヶ月にわたり」ではなく、長年に掛けてシリアに爆弾を落としたかった人ですから。

本当に、進化のない人たちの手で世界が回っていると思うとゲッソリします・・・。
行き当たりばったり作戦は何も得ない。

この爆撃のために、イギリスはどこまで引きづられるのか?

何よりも、ここまでISは注目を得てテロリストにとったらもう嬉しい限りですね。
[PR]



by eilene | 2015-12-03 17:42 | 気になるニュース

質素ではなく、素朴な生活がしたい。人生山あり谷あり崖あり。スコットランドからこんにちは、日々思うことを「にっき」に書いていきます
by eilene
プロフィールを見る
画像一覧
Voted Scotland,2014
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

*リンク*

うちの人のフリッカーサイト
[象] Zou san


L&Cウェブサイト


I'm with Oxfam GB


私の心はここに 緑の党
*Scottish Green Party*


All Of Us First

ブログジャンル

画像一覧