にっき

 

<   2016年 01月 ( 11 )   > この月の画像一覧




アランチーニ

久々に作りました、アランチーニ。
前の日のリゾットの残りで揚げ物です♪
c0114797_553643.jpg


*リゾット→タマネギ、セロリ、バジルとタイムで味付け。
*トマトソース→トマト、赤ワイン、バルサミコソース、ケチャップ、ニンニク、赤唐辛子、ベジタブルストックで煮込む。

アランチーニ+トマトソース、このコンビは本当に美味しい。

主人が風邪でダウン。
次は私かも・・。
[PR]



by eilene | 2016-01-28 20:56 | 日常&雑談

世界の流れが少しづつ変わってきているのだろうか?

「社会主義者」を自称するサンダース候補の猛追で前代未聞の事態となった米大統領選

共和党ではトランプがリード。そして民主党ではなんとヒラリー・クリントンではなく、バーニー・サンダースがリードという結果となったのだ。


そうなんですか。
そんな結果が出たのですか。
アメリカの土地で、、、社会主義(思想)がOK?!本当に??
驚きました。
何と、時代も変わったものだ・・、というか、アメリカの90年代の教育がやっと実ったのかもしれませんね。


社会主義、っていうと極端にすぐに(ロシアだ!北朝鮮だ!中国だ!)拒絶反応を出す人がいますが・・・。もうこれも古い考えでしょうね・・。
社会主義っていっても本当に色々な思想がありますからね。
社会主義という観念は多様です。
暴力的、非暴力的、平和主義と色々あります。
暴力的な中にも色々とあり、平和主義の中にも色々とある。
(ガンジーだって、言ってみれば形は社会主義者側ですね。)

いやーしかし・・・。
アメリカの大イベント、、今までは公式じゃなかったんですかっ・・ 疲れる。

アメリカの大統領になったわけでもない人が、現在のアメリカ大統領を通り越してあれこれ言っていて、国際問題にも発展しているのにこれが公式じゃなかった。。??!
今後一体どんな事になるのやら。

アメリカがどんどん野生化して野蛮になっていくのが見えるし。
かと言って、物静かなサイコパス大統領も困るし・・。
どこの国も、サイコパスなリーダーは不要ですが。

何と言っても。
もう世界中の人々が、うんざりしているんですよ。
アメリカの人たちだって、うんざりしているんでしょう・・。

「権力」に対しての不満。
「権力」を持ってる、ある一定のグループのみが得をする仕組みに。


どこの国民も疲れているんですよ。
国からの奴隷扱いで非常に疲れてる。

どんな世界になっていくのだろうか。
今は、世界の分岐点にいるんですね、私達。
[PR]



by eilene | 2016-01-27 13:35 | 気になるニュース

今、Luther 観てます

BBC One LUTHER

極悪犯人、というのでしょうか・・凶悪犯を逮捕する、刑事ドラマです。
怖い。本気で怖い。
でも、良いドラマに出来ていている。
現代版、シャーロック・ホームズみたいな感じでしょうか?
ルーサーがものすごく頭良い。
凶悪犯の心理、凶悪犯を早く捕まえるためには、と時間との戦い。
ドラマのペースも程よく速くて好きです。
もうドキドキしながら見ています。

そして、ドアとか知らない人とか「本気」で怪しいと思うときはそこから離れるべし!!誰も呼んでないのに玄関先に来る人には玄関なんて絶対に開けないとか!(必ず誰が玄関先にいるのか確認とか、常識の事が本当に改めて大事だと思います)
と、教訓みたいなのも学びます・・・。

Beasts of No Nationに出てきたコマンダー役の役者、Idris Elbaが主役のルーサー。
この映画を見て、ルーサーを見てみようか?と興味が出てきたわけです。

コマンダー役の人。これ参照してください


はぁ。
それにしても、人間の心理は怖い。
非常に怖い。
[PR]



by eilene | 2016-01-25 12:21 | 日常&雑談

キツツキ

昨日。いつものようにお皿を洗っていたらっ

ふと、窓の外のうちの庭を見てみたらっ
(木があるのです)

いたっ!!

キツツキが!

c0114797_21553225.jpg

見えにくいですね。


c0114797_25256.jpg

曇りだったので外が暗かったんです。
ハイライトを使ってみたら見やすくなるでょうかね?
分からない・・・。
微妙に黒い体に、キツツキ特有のスポットが、あと下側には赤い?面もちらっと見えたり。

皿洗いを忘れ、カメラ大会と動画撮り(笑)
[PR]



by eilene | 2016-01-21 12:57 | 日常&雑談

「Still Game」(from Netflix)

BBC Two Still Game

これ、面白すぎるっ
テーマソングも口ずさんでしまう・・・

最初は、主人が、90年代のこの2人のコメディー番組をユーチューブで見つけて二人で見ました。
この昔昔昔のコメディーの番組で、2人の(笑いの)性質?みたいな味を確かめました。(たぶん、この昔のコメディーで2人の定年したおじいさん達も出てきた気がします。昔の番組から出てこのキャラクターで「Still Game」を作ったんじゃないか?と思います)
私達は、この2人は面白いと判断。
そのあと、主人がこの「Still Game」を見つけた!
良くぞ見つけた!

スコットランドの、グラズゴーであろう場所の定年を迎えた老人たちの生活や老人たちの苦労や老いの問題などを面白くコメディーにして、そして(ほんわかする)地域の結びあいなどもありのとても良いコメディーです。(注意:言葉は汚い!スコットランドですから笑)
コメディーでは、みんながみんな「嫌い」で、愚痴ったり嫌味を言い合ったり罵ったりするんですが、いざ!何か困ったことがあるとみんなで助け合う、そういうスピリットのあるコメディー。
親しき仲にも礼儀、、、一切なしっ!!(爆笑)
でも、弱者には本気で手を差し伸べる!この偽善者じゃない、ところ、そこがとても大好きです。
このニアミス加減が面白い。

あと、スコットランドの独特の言葉が常に出てきます。
スコットランドに住むと必ず聞かれる言葉ですから、言葉の練習と耳の練習にもなります。
*よくも、、このコメディー見て(マジ笑いで)大笑いできるな。。と自分でも驚きますが(^^;)ただし、時々スコッツのスラングが出てくるときは主人に説明聞いてます。

スコットランドのコメディーというと、、そんなに成功した感じがなく?「スコットランドを(皮肉に愛情表現から)バカにする」というコメディーがたくさんな気がします。それはそれで面白いのもあるのですが(笑)

でも、この「Still Game」はイギリスに住む人なら絶対に分かる!というか、こういう人いるよねっ!!という『ある!ある!』ネタのコメディー。

一日、一話、夕食の時に主人と見ながらご飯食べてます(笑)
[PR]



by eilene | 2016-01-20 10:27 | 日常&雑談

"47 Ronin " 観ました

赤穂事件(「忠臣蔵」)に基づいた、英語バージョンの映画です。

古典的、歴史的から見る日本人には「だめだ!だめだ!こんなの!」と言うかもしれませんが・・・・

いや、これは面白かったです。
野獣も出てくるの?天狗も出てくるの?とか、?な場面もあって?と思っちゃいましたが、いや、でも、これは面白いです。
(浅野内匠頭が、魔女にやられた!っていう見方も面白い。ヨーロッパではその頃なら歴史的に「魔女狩り」の最中ですし。謎がある赤穂事件ならもってこいの「想像を膨らませる」映画になる)

真田広之の演技(英語の)が段々と上手になっている!!(笑)かっこいいし!
キアヌ・リーブスもかっこいいし!
菊池凛子の危険な魔女的な演技はまってるし!(笑)(私「パシフィック・リム」の彼女の演技は嫌いでした)

これも面白い映画でした。

キアヌ・リーブスの、あの愛の言葉にはトロけました。
言ってもらいたい、言葉でしょう!
[PR]



by eilene | 2016-01-19 13:22 | 日常&雑談

"Beasts of No Nation"を観ました

ネットフリックスで出た、、この映画。
少年兵に焦点を当てた映画。

観るのが億劫になっていた映画ですが、主人がどうしても観たいというので一緒に観ることに。

「えーなんだ、面白いっ!よかったぁ^^」
最初はとてもほんわか、笑える場面も出てきて、これ本当に暗い重い映画になるのぉー??と勘違いしてしまって心に余裕を持ってしまったのが大間違い。

面白い場面から、事態が急変。
笑顔から一転です。
心の中一気に動揺。。

暗い、暗い、暗くて、地球上にはまだこんな事が起こっているんだ。
武器を提供する人間たちが多くいるんだ。(←ここだよ!本気でここが大問題なんだよ!武器を与えるバカもの悪魔たちがたくさんいる!これをどこの国の政治も何もしない!王室までもが武器に関与してるとかある!)
政治が間違って使われている。


と、もうすごい頭の中で怒りを感じました。

この映画のほかには、レオナルド・ディカプリオが出ている、ブラッド・ダイヤモンドにも少年兵士が出てきます。

Beast of No Nationで、少年兵士(アグゥ)が最後にセラピー目的として保護される施設で、セラピーに当たる人が『どんな事が起きて、どんな思いをしたのか、話してみて?』と少年兵に聞く場面があるのです。

この少年兵、まだ10さいとか以下の年の子なのに、第二次世界大戦か何かを体験したような語り口調になり、もう精神的には100さいくらいいってるだろう!ってくらいの口調で重い重い口を開くのです。
この子のこの演技にはマジ、グっときます。←私が思うに、この最後のシーンを観るために、この映画を観るべきだと思います。
あと、ストライカ・・・この子と、アグゥの友情とか。

そして、コマンダーの国への想いや野望もくだかれていく。。

これは、絶対にお勧めの映画です。
(ただし非常に衝撃的な場面が多くあります。が、戦争や紛争というのはこういう事なのだと教えられます)

観てよかった。

Beasts of No Nation - Main Trailer - A Netflix Original Film [HD]
[PR]



by eilene | 2016-01-19 12:54 | 日常&雑談

五重塔-プラモデル出来上がり

c0114797_22123434.jpg
ちょいと、、ガタガタと屋根部分が色々と傾いてますが・・・・・。出来上がり!
[PR]



by eilene | 2016-01-18 13:12 | 日常&雑談

プラモデル

昭和の懐かしさ?おもちゃと言えばプラモデル。

平成生まれ(または2000年ミレニアム生まれ)の子どもたちはプラモデルとかを作って遊ぶってことはあるんでしょうか?? 
電子系での頭脳も養えるものがあるでしょうが、、手を使うという事は非常に大切です。

プラモデルやパズルなどで遊ぶのは(絶対に)良い事だ、と改めて思います。
大人も子供も、忍耐力、「なんでこれが駄目なんだ?こうしてみたら?あーしてみたら?」と考える力、時には諦める勇気(今日はここまでだな)、等など、もう色々な事が学べます!
小さいものをコツコツと。
この精神はすごいと再発見。

なんでこんな事を思って、にっきに書いているか?と言いますと。
クリスマスプレゼントで、私の妹夫婦から銀板のプチ・プラモデルをもらいました。
(私の主人へのプレゼントだったけど、私も手を出すことに。)
子供用のプラモデルだと思ってなめてたらいけませんっ!!!

難しかった(^^;;)

ペンチ、二種類使って造っています。

(テンヨーのメタリックナノパズルというものです)10cmほどの五重塔 ↓
c0114797_16461378.jpg


一つ一つの部品は、レーザーカットされているのでとても良く外れてくれてストレスフリーです。
番号通りに組み立てていくだけのシンプルな五重塔。(他にも色々な建物や建設物があるらしいです)
最初はスムーズに組み立てることができました。
この調子で簡単か?と思いきや!!
屋根部分になると複雑になってきました=挿しこみ部分が小さく細かい手作業必要。
(この屋根部分のみが厄介であって欲しい!)
今は、半分まで出来たか?というところです。

私、これを作るのにものすごい集中力が必要となってます!

プラモデルは、頭脳を発達させる遊び物だったのだ。
[PR]



by eilene | 2016-01-16 08:01 | 日常&雑談

年明け初!家の修理開始

お風呂場の電気が、、昔ながらの「Pull cord」の電気でして、引っ張って電気が付くんです。(壁のスイッチON/OFFではないんです)
c0114797_392918.jpg


そのコードが古くて電気が付かない状態になってました。
コード部分を替えなくてはいけなかった。

数ヶ月、LEDのフェイクキャンドル(イケアとかで売ってる)を使ってました。
それは、それで良かった。
小さな(嘘物)ろうそくの灯りでリラックス出来てました(笑)
全く悪くはなかった。

いつかは直さなくては・・・と思っていたけど、面倒さと、このさい電気のスイッチを壁に取り付ける作業してもらっちゃおうか?とか考えていたりして月日は流れてました。

でも!ユーチューブを見ていて、、自分で直せるか?という勢いが出てきたので自分で交換してみました。
(だって、これだけの事で安くはない電気専門のお兄さんを呼ぶのも何か腑に落ちなかったんです。)

これは!やってみよう!と思い、アマゾンで部品を購入。
はしごを設置。
道具を用意。
カチャカチャカチャと古いコード式の物を外す。
3つある電気の腺を間違えずに新しい物へ取り付ける。
主人から「腺に触らないように気をつけてよっ!」と何度も注意を受け。
交換に成功!
なんだ出来るではないかっ!!!!!!
30分くらいで新しい物に交換完了&電気が付きました!

(電気の電源は必ず切ること、電気が流れてない状態で交換しないといけませんよ。)

今年初の家の修理でした(笑)
これで、このこの電気は替えることが出来ると判明。
嬉しくなりました。
[PR]



by eilene | 2016-01-13 18:11 | 日常&雑談

質素ではなく、素朴な生活がしたい。人生山あり谷あり崖あり。スコットランドからこんにちは、日々思うことを「にっき」に書いていきます
by eilene
プロフィールを見る
画像一覧
Voted Scotland,2014
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

*リンク*

うちの人のフリッカーサイト
[象] Zou san


L&Cウェブサイト


I'm with Oxfam GB


私の心はここに 緑の党
*Scottish Green Party*


All Of Us First

ブログジャンル

画像一覧