にっき

 

<   2016年 03月 ( 14 )   > この月の画像一覧




「オフレコ」にしたかったつもりが、「オンレコ」に!!

<クルーグマン教授>安倍首相の「オフレコ」発言を公開
毎日新聞 3月31日(木)20時45分配信


色々な質問はあったのでしょうが、、。

「財政出動の余地が最も大きいのはドイツ。どうすればさらなる財政出動をするようにドイツを説得できるか?」


これはなぁ・・・本当に、説得する技がないから切羽詰って本気で助言を求めたのか、
はたまた、これは日本の文化で、相手の特徴を称えた上にその人に失礼のないようにした、日本の首相が一歩下がった礼儀の一つだったのか?

礼儀だったとしたら。
欧米では通じないのが、日本のこういう礼儀なのだと思います。。
たぶん、この教授も困惑したに違いない。
『そんなの私の知ったこっちゃない』が本音??
彼にとって、日本の首相が「オフレコ」としたのは、「オフレコ」のレベルではなかったのかも。

何よりも、この教授の答え方。
「外交術は私の専門ではない」

がらがらがらぁ~!と戸を閉じたちゃった形。
そりゃーそうでしょうね(^^;)


(話は違いますが)
私の主人は、良く部下達に言います。
「分からない事や自信が無ければ何でも聞いて良い。でも、答えを求めるだけじゃだめだ」と。
具体的な対策があって、私はこうしたいけど、それに賛成か?と対策案を必ず持てと、自分達で考える力を持たせるそうです。
そして、主人はその提案に対して「OK」を出すか出さないかを判断すると言います。

例えば。
「財政出動の余地が最も大きいのはドイツ。どうすればさらなる財政出動をするようにドイツを説得できるか?」


こういう聞き方は、、恐らく私の主人は大嫌いだと思います。
答えを聞いているだけだから。

教授からしても何かイラッとしたのかも・・・?

なんか、、何も分かってない日本の首相と捉えられたかもしれないけど、他にも国際的な金融経済の事を知っている日本人は居ただろうし、本当はもっとちゃんとした質問なり勉強会をしたんだろうな、と思いたいです。

もうここまで公開されたら、この質問だけじゃなく、どんな事を聞いていたのかニュースにして出しても良いような?

一つ疑問。政府の国際金融経済分析会合なのに、会合が非公開?非公開だったのだろうか?
こういう時の非公開というのが意味分かりません。
[PR]



by eilene | 2016-03-31 20:28 | 気になるニュース

バーニー・サンダースの大統領候補の話の場に小鳥もやってきた

ニュースの記事では読んでいたのだけど、動画が見たくてユーチューブ。

これはすごすぎて可愛い053.gif

バーニー・サンダースの人柄からなのか?!
はたまた、やらせなのか?(それだけは勘弁して!!)
または、聖人(アッシジの)フランシスコのように、サンダースのおじさんは小鳥にまでも諭しを説いたのか?!(笑)

どうかわからないけど、これは本当に(良い意味で)「WTF?!」の瞬間
(*^^*)
こういう事って起こるのですね。
ミラクル。

The little bird knows it!

フィンチかな?何の種類の鳥なんだろうか?
あんなに近くに近寄る野鳥は珍しい!
小鳥も、彼のいうことは聞いてみたくなったのだろうか?(笑)
でも、アメリカにはこういう人が非常に大切。
アメリカが先導を取って、アメリカだけではなく、イギリスにも、スコットランドにも、日本にも、ヨーロッパにも、中東にも世界中で必要。
(特定の武器商売が世界を握ることないように)

小鳥も、人間の身勝手によって自然を崩されるのは嫌なのでしょう!

イースターの時期に起きた、ちょっとした神様からの嬉しいハプニング?
(^^)
と、思っていたいです。

(彼のメッセージは、彼にどんな事が起ころうとも次の世代に引き継がれ続きますように)

小鳥の動画あり BBCニュースより
[PR]



by eilene | 2016-03-27 11:52 | 日常&雑談

Happy Easter

サマータイムが始まり、
春らしくなってきて、
イースターの時に、イエスを想う。

大きなドラマが生まれて、死に、3日目に復活。

これだけではなく、イエスの置いていった世界に希望を見出す。
難しいことばかりだけれども、希望を失わずに。

希望を失わないためにも、忍耐の愛は必要。
その愛にしがみついていたい。

イエスの祈り、アーメン。
[PR]



by eilene | 2016-03-27 11:23 | リディアの祈り

今日はウィリアム・モリスの誕生日だそうです

グーグルによると、今日は彼が生きていれば128歳だそうです001.gif

私が、イギリスに来てナショナル・トラストの建物を色々見学していて興味を持った壁紙のデザイン者がウィリアム・モリス。

それ以来、私は彼のデザインが大好きです。

私達の寝室の壁にウィリアム・モリスの壁紙を張るのが今年の目標!!!今年じゃなくても、寝室の壁が準備出来次第!
それには、今ある壁紙をはがし、壁の穴を修理し、また長い道のりが待っているけれどもウィリアム・モリスの壁紙を貼るために頑張る。

もうじき、マサータイムとなります。
日は伸びてきて夕方も明るくなってきました、春らしさ・・・はまだ感じません、肌寒い。
我が家の庭ではスイセンも続々と顔を出し始めています。
クロッカスも良い色を出しています。

今年は四季らしい天気になって欲しいな(^^;)
DIYもそろそろ再開か。
[PR]



by eilene | 2016-03-24 10:18 | 日常&雑談

アメリカの大統領が原爆資料館を訪れるのか?どうか

<オバマ大統領>伊勢志摩サミット時に広島訪問検討中
毎日新聞 3月23日(水)15時1分配信



行くかな?行かないかな?
テロか何かで忙しくなって、アメリカにトンボ帰りしないといけないという事もあるのかな?

サミットに参加する大統領や首相は全て見学することも検討したら良いと思う。
[PR]



by eilene | 2016-03-23 11:32 | 気になるニュース

ブリュッセル空港の自爆テロ

逮捕のパリ同時テロ容疑者、ブリュッセルでも攻撃計画と供述
AFP=時事 3月21日(月)9時34分配信
 ←これを昨日読んだ気がする私ですが。

空港爆発は自爆テロ=ベルギー
時事通信 3月22日(火)17時48分配信
 ←そして、今日のニュース。

????

拘束されたパリ同時テロ容疑者が計画をしていたと話していた、、ということはこれは予告でもあったのだろうか?そうなると、今後のセキュリティーの対応にも注目が行くでしょうし、どうなるのだろうか。

今日のブリュッセルの空港での自爆は計画していたことを誰かが実行した、ということですね?
30人以上、そしてそのほかにも「企む奴ら」がいるって、、まだまだ何かが起こるというのか?

容疑者を拘束してても、爆破テロを阻止出来なかったとしたらもう何もかもが難しい。
容疑者が、今ある全ての爆破計画を白状することもないだろうし。
拘束してる側もお手上げ状態なのかもしれない。

何よりも、市民の足をストップさせることが出来ないから、市民は普通に生活を送らないといけない。
ヨーロッパで生きる、ということが運みたいになってきている・・。
[PR]



by eilene | 2016-03-22 11:13 | 気になるニュース

障害者たちの生活費を削ると「悪魔」になるのだろうか・・?

Government not backing down on disability cuts despite minister's words

イギリスの国家予算が出されて、障害者達の生活費への削減も視野に入れている政府。

もちろん、障害者達は仕事をしたくてもそう簡単に仕事に就くことが出来ない。
生活には援助が必要。
そして、もちろんそういう人たちの所得を助けるのは市民の義務だと思います。

ただし・・・イギリスの障害者たちへの保護はものすごく守られている。
こう言ってしまうと、私は健常者だから障害者達を羨ましがっている!と言われてしまうかもしれませんが、、、、

言いたいことは。
(障害者だと認定されると)
医療費は無料(これは国民全てもちろん無料)、普通に掛かる生活費も半額以下または無料(住宅=水道代や家に掛かる税金、バスや電車等)、ほとんど全てにおいて金額を免除される。他にも自治体が持っている大人用のクラスの授業料は半端なく激安。
それに加えて所得費用が与えられる。

家賃とか家の修理なども、医療費とか、バスとか電車とか、あとはレジャー場面でお金が掛からない。中には、ホリデー用のお金まで用意してもらえる人もいる。

そこをどう見ても(そういう基本的な生活に掛かる維持費が恐ろしく少ない)、そういう障害者の人たちに年収にして30Kくらいもの所得が必要なのか?どうか?・・・。

(障害者の所得に対しては首を突っ込んではならず!!タブー!になっているイギリス。私のような見方をする人は「悪者」「心が冷たい人間だ!」と言われるので言うのは嫌なのですが・・見直しは必要だと思います。)

普通の家では、仮に共働きをしてやっと合計で30Kの家庭では、そこから生活に掛かる維持費が引かれてヒーヒー言っているのに。ホリデーだって何年も行ってない!という家庭は多くいる。

これがですね、日本のように、障害者達は医療費が多額に掛かるとか、障害者達への所得の援助が一切ないっていうのなら分かるのです。やはり援助は必要ですから。

ただ、イギリスの場合は、障害者だから!と認定されると、何でもかんでも与えられる。与えられすぎていないだろうか??という疑問がいつも頭を過ぎります。

ヤキモチ、と言われてしまえばそうなのですが。
障害者は良い思いしてるな!とは思っていません。
イギリスは、低所得者達への援助も十分にありますが、その低所得者達よりも障害者達への援助が過剰じゃないか?と思います。

(こんな事を言うと、必ず主人から「やっぱり君は保守党だなー!」って言われるのですが・・涙)

私は、(今の時代は)低所得者達と障害者達を別枠にするのではなく、低所得者達と合わせて低所得者達と同じ公的援助の範囲にするべきだと思います。
所得を守ることが義務であることを目的にして欲しい。
贅沢なことまでも税金で払うことはないと感じます。
[PR]



by eilene | 2016-03-18 11:17 | 気になるニュース

イギリスの国家予算案が出ましたね

【英国】予算案、支出削減で財政黒字化へ:EU離脱の経済リスクを警告
NNA 3月17日(木)9時0分配信


昨日はラジオで聞いていました。

我が家的には現状維持状態です。
低所得でもなく、高所得でもないので。

その中で、「お?」と思ったのが、この新しいISA。
これは「ライフタイムISA」という名前ですね。来年の4月からスタート予定のもの。
今までのISAに加え、新しくこの非課税の口座も開くことが出来るものです。
これは良いと思う。
貯金を少しでも出来る&貯金額が増えるのなら。

けれども、この目的はその貯金は住宅を買うための貯金であること、定年後のための貯金であること、と「詳しくはこちらへ」に書いてあった。(今の提案では、40歳を超えていたらライフタイムISAで貯金をすることは出来ない、はずです)
貯金している最中に自由に引き出しは可能だけれども、重大な病気で無い限り途中で引き出すときには政府からのトップアップは停止&手数料が何パーセントか掛かる。
ここが普通のISAと違います。
普通のISAは引き出し手数料など掛からない(ただし今の金利は非常にゼロに近いから貯金の楽しみが減る)
ライフタイムISAは、フレキシブルではないけれども魅力的なのは誰でも分かる。
ライフタイムISAを設定するなら「これは絶対に手を付けない。50歳か60歳に達した時に手に出来るもの。」と頑固となる意思が必要になります。
ライフタイムISAを設定するかどうか我が家でも考えるべきかも。


砂糖への課税なのですが・・・98%大賛成です。(なぜにソフトドリンクだけなのか?は不思議)
イギリスの肥満、大人だけでなく子供もすごい事になってますから。
2%の不満は、この砂糖の課税がジン&トニックのトニックにも掛かること(^^;)
水で十分で、普段は全くソフトドリンクを飲まないので我が家にとってダメージはないですが。
ジン&トニックは、私も大好きでレギュラーに飲むしトニックは常に棚にある。
トニックだけ飲むときもある。
胃が重いなって思う時にはトニック飲むとゲップが出て良いんです。
お風呂上りにちょっとサッパリも良いし。
トニックを今のうちに買いだめしておかなくべきだろうか?

イギリスの超ソフトドリンク文化。水が飲めないっていう人達が本当にいるらしいですから(驚)
課税って言っても大して気にならない額でしょうが、これは多くの家庭に動揺が広がるんではないかな?

一つ不に落ちないのは、ソフトドリンクに掛かる税金集まったのが小学校でのスポーツ振興へ?
国営のNHSの病院に与えるべきではないのだろうか?・・・
そっちのほうが一番助かるだろうし。

やっぱり、出来る政府は、ロジック的な金銭の振り分け方じゃないとなぁ・・・思います。
[PR]



by eilene | 2016-03-17 15:56 | 気になるニュース

奴隷の歴史を持つ黒人が大統領になった、今のアメリカ

奴隷の歴史を持つ黒人が大統領になった、今のアメリカ。
と、一歩譲って(奴隷という言葉を使いたかった)も、どう言葉を入れ替えて、アメリカの進化はさすがだな!と慕いたかったのかもしれないけど、何か変でしょう?

黒人に対して、「奴隷」という言葉を発しただけでも今でさえ良くないのに。
公言で、ですからね・・・。
その図太い神経が問題。


「奴隷」発言の丸山和也参院議員の処分検討 参院自民
産経新聞 3月15日(火)18時20分配信



オバマ大統領の器が大きくて、大統領から「遺憾だ!どういう性格してるんだ!」と怒られてないから幸いのような。
発言の程度が低すぎて、オバマ大統領もこんな事でいちいち大事な時間を無駄に取られるのも困るのか。
オバマ大統領にしたら、「オンライン トロール」の戯言だと思ってもらえてるのかもしれない。
こう言われるのは慣れているのかもしれないし。


ありがたい、と思わないといけないと思いますよ、この「奴隷」発言した人は。。
これで図に乗らないで欲しいですけどね。

この人は、日本はアメリカ州だ、とか何とか言ったとか?
アメリカの大統領選挙に、日本が参加できなくて残念ですね。。
[PR]



by eilene | 2016-03-15 13:51 | 日常&雑談

原爆投下、原爆の後の訴訟などはアメリカですれば??

日本政府、長崎原爆投下時の戦争捕虜に慰謝料支払いへ


ちょっと前に読んだニュースですが。
腹がたったというか、、なんと言うか。
原爆に遭った人々の怒りや悲しみなどは十分に感じるのだけど。
(つくづく、、こんな物を落そう!と命令を出した人間の心理というのが・・・。ま、これがアメリカの性格ですから《今でも変わっていない》想像は出来ますが。)

何よりも。
日本政府が慰謝料110万円を支払う。(英語では、元捕虜の人曰く"was forced to continue living while suffering from peculiar health damage caused by his exposure to radiation".「無理やりに」って、、そんなの他の人だって普通じゃいられなかったでしょうに!誰にも治療してもらえなかったの?治療してもらえなかった等だとしたら確かに酷い扱いだけど。治療してもらったとしたらものすごい言い方の人だ・・)
最初は慰謝料安いな・・安すぎる、、と思ったのですが塵も積もれば山になるわけで。
日本政府にしたら「これくらいで良かった」と思ってるのだろうか?
何よりも、こんな例を作ってしまって大丈夫なのだろうか?
(被爆した元捕虜の人も通達を受けただろうに。)

被爆した元捕虜が補償を求めた訴訟。
日本国を出て母国へ帰ったのなら、、原爆に関してはアメリカで訴訟起せば良いのに、なぜ日本へ?
当時、捕虜だったから?
捕虜になってなければ彼は被爆せずに済んだから?
(戦時中の捕虜に対して民間訴訟など出来るかどうか不明ですが)

何で日本が?と、本当に思います。
責任のなすりあいではなくて、確実に落とした国があるのに、矛先はそこへ向けるべき。
原爆の被害国が、被害者に和解金(手当て金をもらえなかったという精神的苦痛が理由の)を払うっていうのが・・。
(じゃ!今金を寄越せ!って言うんじゃないけど)実際だったら、アメリカが被爆者全員に医療手当てを与えるべきですけどね。
日本政府はそんな事してないのだけど・・・出来ないのだけど。


何よりも、この訴訟が不思議すぎる。
おかしすぎる。

こういう場合は、(日本から出国後の外国人なら)長崎・広島原爆に関してはやはり直接アメリカでアメリカの国に訴訟をお願いするべき。
[PR]



by eilene | 2016-03-13 15:36 | 気になるニュース

質素ではなく、素朴な生活がしたい。人生山あり谷あり崖あり。スコットランドからこんにちは、日々思うことを「にっき」に書いていきます
by eilene
プロフィールを見る
画像一覧
Voted Scotland,2014
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

*リンク*

うちの人のフリッカーサイト
[象] Zou san


L&Cウェブサイト


I'm with Oxfam GB


私の心はここに 緑の党
*Scottish Green Party*


All Of Us First

ブログジャンル

画像一覧