にっき

 

タグ:生活 ( 143 ) タグの人気記事




引っ越しでご近所へのあいさつは必要?

引っ越しでご近所へのあいさつは必要?  エキサイト

必要だと思うなぁ。

うちも、最近引越したので近所(隣2つと、すぐ下の階の住人3つ)にご挨拶しました。
私は興味深いタイプでもあるので、どんな人が住人だろうか?と知りたいという気持ちもあるので・・。
たぶん、すでにいる住人もどういう人が引越してきたんだ?と気になってるはず!

うち、集合住宅、テネメントのフラットです。
ほとんどの住人とは、引越し最中、物を運んでる時に出会ったのでその時に軽くご挨拶。
引越し最中に隣人住人たちに出会ってしまえば挨拶もしやすいと思いました。

「手伝いましょうか?」という声を数人の住人にかけてもらうも遠慮してしまった。
日本人ならまだしも、イギリスでこれは珍しいと思う。
ただし、これ、「お言葉に甘えて、、じゃお願いしてもいいですか?」なんて言ったら手伝ってくれるんだろうか??と主人と話して笑うこともありました。

挨拶、、ピンポーンするのもドキドキするし、留守だったら何度も行き来するのも面倒だったので(汗)パソコンでちょこちょこっと名前と電話番号を書いて「ナンバー〇〇に引越してきました、夫婦の〇〇です。この街にはもう5年住んでいますが、ここの地域に引越すのは初めてです、まわりに良いお店があったら教えてください。何かあったら電話してください」と、ちょっと一言加えたメモを郵便受けいれに入れておきました。

引越しご挨拶プレゼントは贈りませんでした。イギリスにはそういうのはないので。
日本の時、結婚当初の引越しの時には確か~石鹸だったか??贈った記憶があります。

メモを郵便受けに入れた後日、下の階の人と会ったときに「ナンバー〇〇の人?メモありがとう(^O^)じゃ、今度お邪魔します♪」という言葉をもらって、、、ドキッとしたのが本音です。
もちろん社交辞令(笑;)

へたに『近所付き合いは良いものだ!』と甘くみていると痛い目にあうので我が家はそこそこにするように学びました(^^;) 包容力に自信がない人は、本当に隣人助け合いが必要なときを見極めること!あとは、手を出したら最後まで責任を持つことですね。
[PR]



by eilene | 2012-08-26 14:46 | 日常&雑談

朝食用

c0114797_2351788.jpg

私の背丈くらいの高さ、154センチくらいの、、なんていうか分からないタンス。
朝食用のシリアル、お茶コーヒー類を置くためのタンス。
ブレックファースト・バーといったかな?こういう場所のことを。

おととい、家近くのセカンド家具店(ここも近くを通れば毎回通う場所です)に主人と2人でふと立ち寄ったときに一目ぼれしてすぐ購入。
65ポンドでした!(興奮)

色々とチャリティーショップを見ていたのですが良いな!と思ったのはもう誰かがすでに支払い済みだったりしていたものばかりで買う機会を逃していました。

そして、このタンス。
はっきり言うと、うちの人と私の好みが100%合って100%欲しいと思っていた物でちょっとビックリ。高さと言い、幅も、コンディションも、本当にパーフェクト。


買ったばかり&家に届いたばかりの様子
c0114797_2373693.jpg

木が少し乾き気味?(笑)だったのでキレイに拭いてオリーブオイルを使ってみたらしっくりと木が潤ったのか、赤みがかった濃い色になりました。

ガラリとしていて、声もエコーしていたフラットも徐々にアットホームな感じになってきました。
[PR]



by eilene | 2012-08-25 15:05 | 日常&雑談

シャープ 従業員5000人削減へ NEWS

大手電機メーカーを取り巻く経営環境が厳しさを増すなか、シャープは、主力の液晶やテレビの事業で業績の悪化が続いていることから、今年度中に従業員を5000人削減する方針を固めました。
  シャープ 従業員5000人削減へ NHKニュース

引越しにつき、シャープのフラットテレビを買ったばかりで残念。

日本人/日本好きの旦那を持つ私達としては、日本のブランドの物を買ってますが世界中の人々は多様な選択ができるため電化製品の競争は厳しくなるばかりでしょうね。
(日本ブランドというけどもほとんど外国産であろうと思うけど)

電化製品、新しいのも買う人はいるから必要だけど、景気の悪い国では、直す/顧客サービスの見直しを早急にすること(アフターケアとアフターサービス)で、金や儲けは表に出さず、人情を先に出さないといけないと思う。

ここで買えば、アフターサービスが良い!だからまたここで買う!

消費者側からしてみたら、買ったあと、買ったらハイおしまいでなくその後のサポートも大事になってきますよね?

うちも、数年前買ったネスプレッソ(エスプレッソマシーン)がありますが、今でもコーヒーのカプセルを買い続けています。なぜなら?ネスプレッソは買った後も私達を忘れないでいてくれたからです。
前回から、使用済みのコーヒーカプセルを回収してくれるサービスも開始しました!これはとても嬉しいサービスです!次ぎにコーヒーカプセルを頼んだとき配達してくれた人が古いカプセルを引き取ってくれます。そしてまた新しい回収用の袋をくれます。使った後カプセルのゴミがかさばるのでこのサービスは非常に嬉しい。

あと、コンタクトレンズでも同様にもう5年以上も同じところで買っています。コンタクト事情も多様に選べる中でここが気に入っています。なぜなら?やっぱり私を忘れないでいてくれるからです。

あと、オンラインで物を買ったときに配達が早い、配達の過程(今日物が会社に届きました、数日で配達できます、など)をメールで教えてくれる会社は好きです。


ちょっと話が違いますが。

私が良いなと思ったこと。
例えば、買い物用のプラスチックの袋、無料で使えたのがなつかしい(笑)今ではどこでも小額のお金を取るのが変なことではなく普通になってきました。

とある近所のスーパーでも「自分で袋もって来ましたか?」 忘れてしまった・・と言うと、20p (数十円)掛かりますが良いですか?と聞くようになっていて少し驚いてしまったわけです。
でも、その袋には「売り上げは地元のチャリティーへ寄付します」ということで、お金払うのぉ?と嫌な気分にもならず+環境貢献していない!という罪悪感も消えました。本当にチャリティーへ行っているのか?は私の未知の世界なので触れませんが・・。


私が悪いなと思ったこと。
例えば、1回につき20pを払い公共場のトイレを使ったときのこと。トイレの部屋が5つもあるのに、半分くらいトイレの紙がなく、手洗い場には石鹸ソープが全て使いきった状態でソープが使えなかった。これには腹が立ってきました。20pの意味はどういうことなのか?と。
公共トイレでも、従業員がカットされて人手が足りてないために補充ができていないのかもしれない。それだったら20pもカットしろと思います。

とにかく。

金金金だった時代には笑われていた&見向きもされなかった、おもいやり コンパッション Compassionが今は輝きだしていると思います。

いつも日陰でいる、ほどよいおもいやりさん、これは景気が良いだろうが悪いだろうが関係ない。

シャープの人員削減のニュースを読んで、ブログで書いたようなこんなことを今日は思いました。
[PR]



by eilene | 2012-08-02 17:44 | 気になるニュース

敷金と"wear and tear"

今日のブログ、長いですよー!
気をつけてくださいね。

引越し後、新しいところの不動産屋さんとの契約や連絡取りなどに忙しくしている最中、

(過去となる)数ヶ月前まで住んでいた大家さんとの最終賃貸契約終了の手続きもしなくてはならず、意外と忙しい日々を送っていました。
大家さんと最後に会ったのは、フラットで一緒に最終立ち退きのチェックをした日、6月24日です。

『口約束は、何の効力もない』

この事件で改めて人間の口は信用ならないものだと思うようになりました。紙にサイン&日付けハンコを押したのを作成か、Eメールのやり取りを必ず残しておくこと。(それでもダメなときはあるみたいですが!・・それはのちほどまた・・)

前の大家さんとの敷金返金の交渉。
この大家さんは・・・本当におかしな人だった・・・。
私が思うに、私が不動産屋で働いてたとして、この人が大家さんでやり取りをしないといけない立場だったらノイローゼになるか、担当を変えてもらいたい、そんな大家さんです。
私達5年も住んでいて、その間2度も書類を(最終的に全く同じ書類を3度も)渡していて、本人も受取ったというのに、「これ知らない。あれ知らない」という人で本当に大変でした(涙)

とにかく。私達は敷金を530ポンド払いました。
(5年前の家賃が430ポンドだったから、家賃+100ポンド)

先月末に、立ち退きチェックのときに一緒に作った簡易書類に私達もサインして、数日前にようやく大家さんが「よしでけた!」と最終的な請求と説明をしてきました。

今回の私達の場合。1つ瓶の栓抜き不明、1つ小皿を割ってしまったのでその代償、ドアの1cmくらいのペンキ(私達の知らないこと)、棚に付着したやはり1cmくらいのペンキ(私達の知らないこと)、コンピューターデスクの脇のベニア部分のはがれ(3cmくらい)が破損(私達の知らないところ)を指摘され、これを敷金から差し引くということ。

もとい、ダメ人間っぽかったので、こちらから「何を直したのか、どう直したのか、全てにおいてレシートも見せるように」と言っておきました。

1つの瓶の栓抜きOK
1つ小皿を割ったOK
ドアと、棚(目の見えない高さ)、コンピューターデスクの脇のベニア部分のはがれには全く不意を撃たれ、何も証拠に残していなかったために敷金から差し引くと言われるままになってしまいました。

(なお、玄関のドアの内側に前の住人が残して行ったパンチの穴は別に構わない大家さんなのに、ペンキは気になるみたい→このドアも引越した当初から「直してください&私達が付けたものではない」というのを大家さん/不動産屋さんへ共に報告、『大したことじゃない』とその報告を無視していたこと。)
私が、絶対に大家さんはこのドアのことを指摘してくるはず!と思っていたら、やっぱり、この大家さん指摘してきて、私達がやったことにしたいというのが明らかだったので、証拠を見せてバックオフさせました。これには腹が立ちましたよ。
あと、大家さんは、どうやら自分が使っていた不動産屋さんの言う請求書が納得しないようで私達に何を直したんだ?いつ直したんだ?としつこく聞いてきて困りました。。そんなこと何年も前のことでカレンダーも引越しにつき捨てたし、定かでないけどいつ頃か?と何を直したのかくらいのみ答えられるけど「いくら掛かったかなんて知らないこと」、大家さんと不動産屋さんのことなのに、なぜ私達が関係する?あなたが管理してないせいでしょ?みたいな(怒)

それはお前が、その請求送られた時にお前がチェックすることだろうが、

と本当に頭に血が上りました。
私達は当時、不動産屋さんを使っていたから全ては不動産屋さん任せにしてあったし、不動産屋さんと大家さんのコミニケーション不足をこっちに不満を付けられても困ると本気で思いました。

もちろん、ここの不動産屋さんとこの大家さんを使うことは二度とありません。

最終的に、栓抜きと小皿、小さなくだらない部分の代償を"wear and tear"(のちに説明しますが)を理由にされ私達が払うことになりました。大きな金額でなかったので納得して、敷金£530 のうち £17.60 を差し引かれ £512.40 が私達の手元に戻ることとなりました。
この大家さん、本人もペンキ部分をどうやって直すのか、直す必要なんてないし、コンピューターデスクの脇のはがれた部分だって直す必要もないのを悟ってか?私達に、「いくらくらい請求したら良いのかな?」と質問してきたので、それには私達もどう答えて良いのやら困惑・・丁寧に『直す必要ないから請求しないほうがフェア』と返事しようとしたところへ、数日後「10ポンドくらいでどうかな?」というのでこっちもOKの返事しました。

非常に疲れる。

すでに、差し引いた敷金の返済については私達宛てのチェック(小切手)にしてくださいとお願いしているのに、銀行電子振込みが良いだろうから内容を教えてくれと言う・・・。

答えはノー。
敷金差し引いた分の内容を書いた用紙と終了のむねを書いた手紙に、小切手を一緒に送ってくださいと再度お願いしました。

私、ホントに信用していない(^^;)

すでに私達の新しい住所も用紙に印刷して渡してあるのに、その私達の住所も間違っている・・。それも訂正しましたが。

書類を何度も渡しても意味のない、、元大家さん。
この大家さん、ジャーナリズムの教授をロンドンでしてるんだとか、以前にはBBCで働いたこともあるとかという人らしいです、、、マジですか?と頭を疑いたくなるような馬鹿さ加減に私達はあっけに取られました。

怖いのが、こういう大家さんだから後から多額な金額を要請してくるんじゃないか?と、私は少し心配気味です。

だから、早くさっさとこっちも払うのは文句なく払って「終了・完了」ということでこの大家さんとは手を切りたいというところです。


敷金と"wear and tear"
イギリスでは、敷金は税金の滞納、家賃滞納、故意に壊した物や付属品紛失に充てられる物ということで、大家さん/不動産屋さんはそれ以外で残った敷金は賃貸者側に返す義務が今では当たり前になりました。
"Fair wear and tear"というのがあり、消耗品というか、使っていれば時が来れば自然に古くなる、自然な現象のこと、この"Fair wear and tear"を考慮しなければなりません。

何がどうで、どうしたら"Fair wear and tear"なのか?どこを基準にするのか?

↓ここを読めばはっきり納得。↓
Fair wear and tear - this means making an allowance for: -
イギリスの賃貸関係を一応取り締まっている機関 ARLA ("The Association of Residential Letting Agents" の省略)

"Fair wear and tear"これが人種を超えた、人間の感性またはモラルの問題にもなります・・・。長い間、住みかを守ってくれてありがとう、という大家さん、お金を取るのが目的の大家さん、それぞれでストーリーが別れます。。

賃貸住宅においての敷金返済については、かなり多くのイギリス人が苦い思いと悔しい思いをしていて家庭裁判沙汰も普通にあるみたいです。
(敷金返金問題のほかには、立ち退きの際に発生する清掃代の請求でも問題はあるようです。)

日本では敷金は絶対に返ってこない物ですね。

イギリスでもかつては敷金はなんだかんだ理由を付けられ半分は絶対に戻ってこない、または戻ってこないのが普通。または敷金以上の額を請求されることもあるらしいです。
(敷金は絶対に必要なのは十分に理解できます、中には本当に悪い賃貸住人いますから!!)
ここ数年で、イギリスでは敷金は公正に扱うべきだという感覚に変わってきたようです。

● 日本で言えば、住人が出るのを機会に畳みや部屋の改造など理由なしに新しくする→これは私は敷金から出すものでなく、"Fair wear and tear"の範囲だと思うので理由がはっきりしないで畳みを新しくするという事に敷金を使うのはダメだと、そういうレベルだと私は解釈。

● ペットを飼っていた、子供がいた、部屋を乱雑に使用していたなどで汚れ破損が発生した場合は借りていた側が代償するのが常識。 自分で業者を使い直すか、大家さん/不動産屋さんにお金を払うかする。、と、こういうレベルのだと私は解釈。

なので最初のインベントリー(付属品+状況チェックリスト)がかなり重要になってきます。これを怠ると相手のやりたい放題。

今では、プロのインベントリー屋さんも存在するらしいです。私達は自分達でやっていますが(そんなお金払いたくない・・)、大きな会社とかで家を借りるとかする場合にはプロは必要になってくるだろうなと思います。

私達、イギリスに来て初めて主人と2人で住んだ賃貸のフラット(約1年ほどだけ)の大家さんは良い人で、不動産やさんも良いところで敷金が全額返ってきました。

+どんなに小さな、ほつれた糸から小さな汚れでも何でもインベントリーには書いておくこと+

確かに、、今回、小さな部分(はがれた部分とか!)を見落としてしまったのは私の落ち度だったのは認めますが、クセのあった大家さんに対して敷金£512.40が戻る予定、その結果は意外で私達は素人ながらに交渉を渡り合えたのだから良くできたと思います。(最終的に大家さんから小切手と終了の用紙をもらうまでは安堵できませんが・・)


長くなりましたが、今の不動産屋さんとは今のところ関係は良好。新しいところに住み始めて1ヶ月を過ぎました。来月末に初回のプロパティーチェック(お部屋のチェック)があります。今の不動産屋さんは定期的に家を見てきてくれるということので私は安心しています。その都度変化があれば不動産屋さんも知っている、私も伝えやすい。
(このプロパティーチェックが以前のところではあったのかなかったのか今では疑問です。1度だけ、私達がちょうど不在の時に大家さんが来たというけど、うちの大家さん立ち退き最終チェックの日に自分のフラットなのに何も知らなかったようだし・・家賃上がったことも知らないと言っていて・・とても変な人だった。)

今の不動産屋さんの対応が非常にプロフェッショナルで好感があります。これが普通なのかもしれない・・と思ってもしまいます。この調子で行ってくれると良いなと願います。
気に入っているのは、私達に専属のプロパティーマネージャーが付いていて、その人に直接連絡すれば良いというところです。このために、電話たらいまわしされあげくには無視されるということがなく話しが通じる。
今回、私は新しくさらにインベントリーの完成度をアップさせ、小さなことでも写真付きにして今の不動産屋さんに渡しました。
それをしても、今になり2箇所見落とした部分発見。完璧にはいかないものだけど私に出来ることはやった。
今のところを借りる前に、"Fair wear and tear"とはどういう基準か?ということも不動産やさんに聞いてあり私達はそのプロパティーマネージャーの答えを信用しました。
そんなんで、微妙ながらにも?お互いにフェアだと感じている様子。

良い大家さんと良い不動産屋さんに出会えれば、私はそれで十分だと思う。
あとは、私達もキレイに家を使う努力とキレイに使おうと専念すれば良い。
やはり借りている身なんだからね。
[PR]



by eilene | 2012-07-25 13:50 | 日常&雑談

やっと出た! 太陽!

c0114797_19152261.jpg

日本でも大雨洪水のニュースが流れていたようですが、土砂崩れなどで亡くなった人も出たとか、ロシアでも大勢が亡くなっていましたね。。
実はこっちでも、(死者は出なかった)イギリス、スコットランドでも所ところで洪水発生してました。

スコットランドの雨や気候の悪いのはもう慣れっ子ですが、雨は多ければ危険で迷惑でもあるけれど、スコットランドにとって雨は恵の雨でもあります。
(スコットランド人は、ビタミンD不足になるんだとか、太陽が出たら、「パクパク♪」と太陽を食べてビタミンDの摂取です041.gif

何週間も天気が悪く・・・青い空はもうどれくらい見ていないんだろう?と思っていたら今日は大晴れ(これもいつ変わるか分からないけど!笑)

やはり、太陽が出てくれると嬉しい058.gif058.gif

うちの台所から見える景色、太陽が出て良い天気だとこんな感じです056.gif
[PR]



by eilene | 2012-07-19 11:23 | 日常&雑談

パソコン再開

先週、電話線開通と同時にネットもつながる状態になりました。
(もとい、プリペイドカード式のを買ったので必ずチェックが必要なことはチェックしていました→銀行口座とか)


引越しにつれ、この際Wifiにしようということでその設定するための部品も調達。
ちょっと使い方に慣れてないのでてこづりましたが・・たぶんもう大丈夫!(笑)

Wifiを家内に走らせ、Wiiゲームにも取り入れ、後々はタブレットも調達する予定でいます。うちの人の今のお気に入りは、Googleから出しているアンドロイド(ソフト?)使用の物だそうです。うちらは、ヘビーネットユーザーではないので十分だということです。

パソコンは場所も取る大きい→ノート型パソコンへ時代は流れ、そこから今ではタブレットが主流になるのも納得しています。

Wifiは、昔昔聞いたところによると誰か1人近くで使っていれば他の人もタダ乗りが出来る=使う使用量も莫大になるなんてことを聞いていたので避けていたのですが、今は?そんな問題は一切ないとのことで使用することにしました。(ワイヤレス使う人専用のネットワークとパスワードが与えられる)

何より、パソコン再開なのでブログアップ。

引越しは完了しましたが、まだダンボールが置いてある状態です。
これから一気には無理なので、徐々に整理整頓していきます!

c0114797_2310425.jpg
お気に入りなミラースタンド

かねてから頭の中で描いていた想像していたこと→画家が使っているあの絵のスタンドを使いたい!
本当は、このスタンドに大きな時計を飾る予定でしたが鏡でも良いよね。

さっそく、絵のスタンドをお店で探すことに、、、新しいのは値段が結構高い。
とタイミングが良かった!さすが何があるか分からない!チャリティーショップで15ポンドで売られていたこのスタンド。一目見て、丈夫さをチェックしてOKだったので即購入053.gif
ここのみ(廊下の隅)、今のところ片付いていて私達夫婦のお気に入り場所です(^^;)

家具もチャリティーショップ物色中です。
[PR]



by eilene | 2012-07-15 15:17 | 日常&雑談

引越しで思うこと

14日と15日の2日間で引越しをする予定なのでパソコンともしばしの別れ。
今は荷作りに焦っています。
「まだまだ時間がある」と思っていたのにもうじきだ(ドキドキ)

物を整理していて、、

なぜこんな物を衝動買いしまったんだ・・・と思うものが多いこと。

心に決めたい教訓!

要らぬ、くだらない物は買わないこと!!045.gif

難しいかもしれないけど。

もう一度、要らぬ、くだらない物は買わないこと!!


新しいところではガラクタフリーにできるだけする。
荷作り中の整理をしていて思うことでした。
[PR]



by eilene | 2012-06-11 14:50 | 日常&雑談

エディンバラ、ゴーギー方面でレジオネラ発生中

レジオネラ

前述のようにレジオネラの病原性は低く、健康人がただ風呂に入っただけでは感染しない。空調冷却水内で増殖した菌が冷却塔(クーリングタワー)から飛散したり、入浴施設の水循環装置や浴槽表面で増殖した菌がシャワーなどで利用されたり、浴槽の気泡装置で泡沫に含まれたりしてエアロゾルとなり、それが気道を介して吸入され、肺に存在するマクロファージ(肺胞マクロファージ)に感染することによって発病する。日本でも毎年数人がレジオネラにより死亡している。
 ウィキペディア記事一部


スコットランドでも、にレジオネラは4件40件くらい発生するんだとか。
非常にまれな件なようです。

ただし、今回はある場所でグンと数日の間で患者が増えたためにニュースになりました。
今日の夕方のニュースではレジオネラと確認された人と、疑いがある人含めて40人になったそうです。
症状は重いようで30代~80代後半の男性。
1人、持病があった方は重度にいたり亡くなりました。

ここ数日の間がピークだろうと予想、スコットランド政府は発表しています。
ピークに伴い患者も増えると。
念のため、症状が出たらすぐに病院へ行くようにと勧告出ています。

ゴーギー方面で多発、発生源は、いくつかある中の施設のクーリング・タワーと呼ばれる冷却塔からじゃないか?というのが有力説なようですがまだはっきりと答えは出ていません。

只今検査中。
一体どこから?

レジオネラ。
うちの人、喘息持ちだから馬鹿にしないで気をつけないと。本人は、「問題ねぇよぉ 大丈夫」って言うけど・・。うちの人もホテルで働く人間、ホテルは定期的にレジオネラやらそういう空調関係などの検査はしているとのこと。結構高い金額を払うようです、、もしかしたら、お金をケチって検査していなかったのかな・・・?不景気でどこもお金にはシビアになってるけど、ここはきちんとしておかないと。後で訴訟でその何倍もの金額を払わないといけなくなる、評判を落としたらケチる意味は全くない。

ネットの地元の新聞(常に読んでいます)、エディンバラ・イーブニング・ニュースでは、患者の1人は、病院に行ったらゲリ止めの薬もらって家に帰されたと、次ぎの日に容態が急変してレジオネラと判断され救急病院へ!という患者さんもいたそうな。(この患者さんは後日無事に治り帰宅。奥さんが新聞に不満をぶつけてました。  **当たり前だよね)

早く発生場所の特定と洗浄を、お願いします。
汚染の拡散などはなく、心配ないようなので大丈夫だろうと思います。
ゴーギー方面はまだまだ注意が必要かと思いますが・・。
[PR]



by eilene | 2012-06-06 23:58 | 気になるニュース

お引越し

賃貸住宅探検中 クレジット・チェックというもの で書きましたが。

晴れて、私達はクレジット・チェックをクリアしました。
引越しというか、来月6月14日に新しいところの鍵をもらって入居可です!
不安はあるものの・・・どういうご近所さんなのか・・・でもほんの少し楽しみ024.gif
(同じエディンバラ内だけど、場所が違っただけで随分と人間柄が違うんで、汗)


法律では(大家さんから賃貸終了宣言出してきたのに)、私達のほうからも最低1ヶ月の「引越しします」というお知らせを大家さんに提出しないといけない。
クレジット・チェックが通った日の5月25日、すぐに手紙とEメールを大家さんに送り大家さん側へは「引越し日」は知らせ済み。
今住んでるところには、6月25日まで~ということで私達は伝えてあるけどまだ最終的な日程が決まっていません。退去時、大家さんが立ち会いたいということで、大家さんがロンドンに住んでいるため彼の来る日を今調整しているところです。

早く終わってくれ、このお引越し騒動。
[PR]



by eilene | 2012-05-31 22:54 | 日常&雑談

賃貸住宅探検中 クレジット・チェックというもの

言いましたっけ?!
物件の競争も激しく、お宅拝見の時に3つくらいのグループが重なることもあるので決断をすぐに出さないといけません!競走です、競争。だからと言って焦ってもいけない!見極めと根気のいる作業(><)ってこと


前に言っていた、私の気に入った物件ここで言っていた物件
実は、もう一度見に行こうと思ってアポを取って見に行く予定ではあったのですがなぜかそう至らなかった。

そして、次に見に行た物件に心が移ってしまった。そこの物件で決めるはずでした。不動産屋さんと契約~と思っていたのだけど、不動産屋さんに行く日の朝、うちの人が悪い風邪にやられ1日寝込んでしまったのです。そんなことがあり、この物件のことももう一度思いなおしてみて・・・ん~あんまり乗り気がしなくなってきちゃったわけです。

うちの人の風邪が治った数日後、先週の木曜日にまた賃貸住宅探検再開。
そこでそこで出会ってしまったところが、ここ↓の写真。
今のところとは打って変わってモダンなところも気に入っています。
次ぎの日の金曜日に不動産屋さんへ行きたくさん質問をして納得したので仮契約。
ご近所さん良い人だといいな・・・・・。
c0114797_3274617.jpg
写真は、物件見せてくれた人の説明を聞いてるところ。
イギリスでも多くなってきたオープン・プランキッチン、
キッチンとリビングがつながっているのが私は好きです。
キッチンに1人こもる!ってことがないから!!!(笑)
寂しいよね・・・キッチンに1人って。

今は、ブログに載せた写真の物件を仮契約中。
最終的に不動産屋さんがチェックするクレジット・チェックというものをしています。
早くて3,4日、長くて1週間かかるそうです。今週中に結果が来るはず。

いっくら良い物件が見つかってもここでひっかかると住めないんです。このクレジット・チェックでは、私達側がお金を1人約1万円弱くらい払うのです(ここの不動産屋さん、うちの人が働いて、私が働いてないと正直に言ったら、私の分は払わなくて良いと言ってくれました)。このお金戻ってこない。何をチェックするのか分からないけど、私達が思うに、*家賃滞納歴はないか、金銭面(銀行の口座?)で安定あるか、定職についてるか?ベネフィットもらってる人(政府から援助もらってる)か?犯罪歴は?前の大家さんからの信用は?などなど*だと思っています。今は、うちの人も給料的には安定してるほうだけどどうなるのか分からない。家賃払えるか?その目安もあって、家賃の2.5倍分の年収入があれば問題ないとのこと。ここうちはクリアしてます。そのほか色んなローンの状況とかも関係してくるようですよ。収入が少ないと(学生とかは)保証人作らないといけない。

ドキドキする。
このクレジット・チェックで結構落とされる人いますからね。

物件を見るのは自由、その後のクレジット・チェックが怖い。

最終関門のチェックが厳しく酷いけど、不動産屋さん大家さんも確実に収入がある人を選びたいでしょう。。しょうがないことかぁ。借りれることさえ出来れば、後はメンテナンスフリーでやっぱり私達的にはメリットは大きいし。

不動産屋さんも「問題はないと思います」って言ってはいたけどドンデン返し嫌(><)
また、賃貸住宅探検するのも面倒で飽きたし!合計で10件ほど見ました。

これで決まるなら決まってほしい。
どうなるんだろ!!!!

追加メモ:2012年の6月中旬に引越し完了。それから住んでいます♪
[PR]



by eilene | 2012-05-21 19:58 | 日常&雑談

質素ではなく、素朴な生活がしたい。人生山あり谷あり崖あり。スコットランドからこんにちは、日々思うことを「にっき」に書いていきます
by eilene
プロフィールを見る
画像一覧
Voted Scotland,2014
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

*リンク*

うちの人のフリッカーサイト
[象] Zou san


L&Cウェブサイト


I'm with Oxfam GB


私の心はここに 緑の党
*Scottish Green Party*


All Of Us First

ブログジャンル

画像一覧