にっき

 

タグ:花とか木とか植物とか ( 40 ) タグの人気記事




体力100%使用、使用金額ゼロでガーデニング

c0114797_0131460.jpg


写真の壁にある、pebbledashと呼ばれるもの。
イギリスの家の外装によく使われます。

我が家の家もこれに覆われています。
写真で見てわかるように、小さな物置小屋の外装にも使われています。
そのペブルダッシュがはがれてきてるのです。もう古いですから。
それを崩すとブリックが見えてきます。(ブリックのほうが可愛い)

とにかく。
その崩れて落ちたペブルダッシュを粉々に砕いて(タオルをかぶせ、とんかちで砕くのですが目などを防御)、その砕いたのを飾り用で使いました。
こういう飾り方を何ていうのだろうか?
こういうので土肌を隠すのです。(お店で「砂利」など購入すると結構高い)

私がやったことは、真ん中に使われていなかった石板をドーン!と置いてプラント用の台にし、その回りの土を隠すために砕いたペボルダッシュをごっそりと散りばめました。

体力100%使用、使用した金額ゼロ!

これは、やりがいあるガーデニングでした。
c0114797_0334671.jpg
違う角度から。ちょっとしたインテリアとして石を積んでみました。(風にふかれて崩れると思うけど。笑)


ちなみに。
数件先の家の方。この石板(私の写真の真ん中の石板と同じような物)を砕いて、その砕かれた石をモザイク風にして使い石畳を作っていました!!!
ナイスアイデア!!049.gif
[PR]



by eilene | 2016-06-15 16:25 | 日常&雑談

(英)ガーデニングが「格差の階級層戦争」に勃発するのだろうか・・

私の今の最も気になるニュースです・・

ガーデニングが「格差の階級層戦争」に勃発するのだろうか・・

チェルシーフラワーショー (花や庭の展示会)がきっかけで「クラス・ウォー」に発展しそうな勢い・・。
(この展示会が、白人で特に所得に余裕のある人たち「ミドル・クラス」が楽しむものだけのものだ、と指摘された様子。この指摘に大反対している有名人もいる「ガーデニングは特有の人のものではない!」と)

人気のある展示会だけあり、王室関係者も多く関心を寄せています。
チェルシーフラワーショーは、今や「家の」ファッションショーにも匹敵する、とても影響力のある展示会です。
このショーを見てお手本に、自分の庭を手入れしたり、インスピレーションもらったり、庭をガラリと変えたりする人が多いからです。(イギリス人がガーデニングに費やすお金はものすごく多いです。それに伴い、ガーデニング経済も多い。)

その展示会は、やはり白人が牛耳っていると・・・。(これは賞を取る人が白人が多いのか、白人のみに賞を与えているのか、それとも人種によって庭に興味があるかないか分かれているだけなのか、、、)

「白人だけだ」「ミドル・クラスの楽しみだ」
ホントにそんなアホな考え方は止めたほうが良い。
お金をかけようと思えば掛かるし、お金をかけないで楽しむ方法もある!
庭や、花を育てる人は興味があるか、ないかだけだと思う!!!!
そんな事を言い出したらきりがない。

が、しかし・・・。
確かに、イギリスはガーデニングに関する物や花は値段が高い(歴史的にイギリスのガーデニングは上の階級の人のものだった事もある)。
値段が高いので低所得者には「ガーデニング」という発想や興味はないかもしれない。
ガーデニングにお金を使うなら生活費に使う!っていう人たちも多いでしょう。

そして、追い討ちをかけるように?
最近のニュースでは、「ガーデニングは健康に良い」として、病院の先生は処方箋としてガーデニングを出すようにしたほうが良いという意見まで出ました。

ガーデニングって趣味じゃないの?

ガーデニングは体に良い。
はい、その通りだと思います。
座ったり、立ったり、近所の人と交流したり、幅広い「地域交流」も出来る。

ここで。
私のパラノイヤ・・・。

市民の声から、ガーデニングは体に良いんだって!じゃガーデニングしようよ!
政府も(健康に良いから病気に掛かる前に未然に防げる)ガーデニングをしましょう!
あら、低所得者はガーデニングするお金がありませんね!
はい、じゃ(税金から)「ガーデニング補助金(全額)」を出しますから低所得者もガーデニングをしましょう!
(政府のリッチ層が、「格差をなくそう」と必死すぎて、国民から集めた税金をばら撒けば良いと思って)

こんな展開になるのが私は怖い。

ガーデニングにまでも、「格差、階級層戦争」に巻き込まれるのかと思うと、
とても怖い。
中間の下くらいの曖昧にいる所得層の恐怖。

「格差」は失くさないといけない。
けれども、中間くらい下(低所得でもない)にいる所得層もいるということを忘れてほしくない。

イギリスのガーデニングの価格を下げればよろしいのです!
(下げた分を政府は補えばよろしい、またはVATを排除すればよろしい)

みんなに全てに均等にしてほしい!
[PR]



by eilene | 2016-05-24 12:30 | 気になるニュース

カジュマルのコケダマ

カジュマルを購入。


先週、あまりにも天気が良い日があり、これを見逃してはいけない!と思ってコケダマ作りに挑戦しました。(昨日は少し雪降りましたからね!4月なのに!)
c0114797_092628.jpg


ほほ~難しかった・・・042.gif

義理の母が、去年『コケダマって知ってる?今(イギリスで)流行ってるらしいわ!私も作ったわよ』ということでコケダマの話題は義理の母から聞いていました。

コケダマ、本当は興味なかったのですが、義理母がコケダマのコケと、土をくれたので作らないといけないかなぁと思ってました。
い つ か 作ろうと思っていて作っていなかった。

カジュマル、本当は盆栽風で育てようと思ったのですが、このカジュマルでコケダマを作っている人もいるようなので「あ、作れるのか」と思って作りました。

初、カジュマルのコケダマ。

糸は白を使うようですが、白の糸なくなってしまったので黒い糸で撒き巻きしました。
黒でも良い。
白だとグルグル巻くとちょっと見えてしまうのね。

簡単そうに見えて難しい!!
コツを得るまで少し時間掛かりました・・。
日本のような青々したコケではなくて、義理母がくれたコケはこちらのガーデニングセンターで売っているコケです。

あとは、、、カジュマルがこれでも育ってくれることを願います(ちょっと心配です~枯れちゃいそうな気がするので^^;)

頑張ってくれ、カジュマル。
[PR]



by eilene | 2016-04-17 12:15 | 日常&雑談

カジュマル(Ficus microcarpa ginseng) 

我が家に新しく加わりました。
Ficus microcarpa ginseng、という盆栽の木です!
カジュマルと言うらしい。

とてもね、なんかね、可愛らしいというか、良い顔をした木で可愛いと思って買ってしまった(^^) 何個か買いたかったのだけど、一つ5ポンド!って高いから一つにしました。

色々悩んだ末(木の形が全部違う!)、この子に決めましたっ笑

c0114797_421367.jpg
カジュマル君だな。


[PR]



by eilene | 2016-02-28 19:07 | 日常&雑談

マツユキソウ (スノードロップ)

今日は、主人が上司たちとのクリスマス・ランチに行っている間に。
私はマツユキソウ観察(笑)
先に出した、(墨と水絵用の色で)私画のマツユキソウも観察の結果です。

c0114797_2323976.jpg
c0114797_2325635.jpg


10月末頃にマツユキソウ、スイセン、クロッカスの球根を庭にバラバラと植えました。
おっとー!これは早い!もうすでにマツユキソウがー!ダントツ一位で咲いてます!
2月頃に咲くはず・・なのに、すでに一つ咲いてしまいました!

あらら(^^;)

でも、可愛いので大好きです。
冬&春の花
[PR]



by eilene | 2015-12-18 14:05 | 日常&雑談

Snow dropの絵 (墨&色付け) 

c0114797_2259151.jpg

[PR]



by eilene | 2015-12-18 13:59 | 趣味

クリスマスリース

c0114797_0183333.jpg
本当はですね、玄関ドアに取り付けるのですが・・何せ新しいドアなので傷つけたくない(^^;)
と、いうことで、玄関の横に取り付けました(ちょうどフックみたいなのがあったのでそこに掛けました)
近所の人に、「あら!この家の人たちリースの付ける所間違えてるわっ」って思われるのは嫌なんですが・・。

c0114797_2294418.jpg

クリスマスの飾りつけをしたい♪しよう!と思っていて、どうしたわけか飾りつけをしていなかった、、私。

お向かいさんのお宅のホリー(ヒイラギ)が、うちの庭にチョロリ伸びて進入していたのでチョキチョキ切りました。
葉っぱが落ちた枝をチョキチョキ切りました。
c0114797_2314941.jpg

ホリーはトゲがあって刺さると痛い!!ので、バラ剪定用の手袋を使用して地味に形を作っていきました。

どうかなぁ?分からないですが(^^;)一応頑張ってみた。
売ってるような可愛いカッコいい形になってないけど、制作費ゼロ円!

雰囲気を出そうと白と赤のリボンを(両方とも家にあったもの)使って少し色付け。

クリスマスリースの出来上がりです♪

とげ、痛いっ!!
(笑;)
[PR]



by eilene | 2015-12-13 17:35 | 日常&雑談

ガーデニングと自尊心

Allotment gardening 'can boost mental well-being', according to study

庭いじりは、体と心に良いということが分かったそうです。
自尊心を育てるのに大効果があるそうです。
1週間で30分だけ庭いじりするだけでも効果はあるとか。
体を動かすので、庭いじりすれば体力的にも効果的。


庭が家にあるのはやはり良いことなのだと思います。

イギリスでは、アパート住まいの人が多くいます。
アパートには庭という物がないので、イギリスの自治体地区で「アロットメント」(畑です)を貸し出しています。小さな庭を借りることが出来るのです。(そこで野菜を育てたりするのです)
でも、このアロットメントは人気が高いので場所を借りるのに長い時間待たないといけません。

イギリス内で、庭いじりがブームとなるのでしょうか?

ちょっと前に、イギリスの庭付の家の主が庭をセメント化してしまって、「庭」というのがなくなってきてる、と言うニュースを聞きました。
手入れの大変さや、家に住んでる人が年老いて手入れが出来ないとかが理由ですが、何よりも庭が無くなる原因は、私が思うに、庭の道具とか花とかガーデニングの物はイギリスは高いからじゃないだろうか・・?

とにかく。

庭いじり。
確かに体力も使うし大変ですが、イライラしたときには庭で瞑想しながら黙々と雑草を取るだけでも心はすっきりします。

何よりも、達成感は大きい!
雑草が生えていてごちゃごちゃしている → 雑草をきれいに取るだけでも気持ちが良いものです。
自分でやった!という努力が目で見て分かる。

庭をキレイにしていると、近所の人も声掛けてきますしね。
知らない通りかかりの人から庭を褒めてもらえると嬉しいですし!
私も、庭の手入れが整っている人で庭に居て庭いじりをしてる人を見かけると今では褒めるようにしています。

「庭キレイですね」って言うだけです。
「サンキュー!」

それだけでOK。

私も庭を大切にして自尊心を高めていきたいと思います。
[PR]



by eilene | 2015-11-01 14:51 | 日常&雑談

ウィンタージャスミンの花

冬の12月頃咲く黄色い小さな花が見たくて、引っ越してきた5月に植えたものです。
c0114797_1422865.jpg


もう、、黄色い花が咲いている!
咲いちゃいましたっ。
c0114797_143136.jpg

早くないだろうか?汗
12月には花は続いて咲いてくれるのだろうか・・。
c0114797_1434221.jpg
c0114797_1443757.jpg

形整えないと・・(^^;)
ウィンタージャスミンも、デッドヘッディング(花摘み)しないといけないそうです。
それは知らなかった。

一つじゃ寂しいから来年になったら、もう2つ程植えてあげたいと考えています。
[PR]



by eilene | 2015-09-27 17:47 | 日常&雑談

観葉植物は良い

夏場は、窓を閉め切って冷房を入れていますよね?そして、室内の空気をキレイにするために、空気清浄機をお使いの方も多いはず。でも、本当に室内の空気はきれいになっているのでしょうか?機械だけではとりき...
なるほど、なるほどと読む。

だからホルムアルデヒドって何?!

いわゆる「シックハウス症候群」の原因物質のうちの一つとして知られる。建材、家具などから空気中に放出されることがあり、濃度によって人体に悪影響を及ぼす。


物、と分かってホッとする私。
[PR]



by eilene | 2014-08-11 10:56 | 日常&雑談

質素ではなく、素朴な生活がしたい。人生山あり谷あり崖あり。スコットランドからこんにちは、日々思うことを「にっき」に書いていきます
by eilene
プロフィールを見る
画像一覧
Voted Scotland,2014
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

*リンク*

うちの人のフリッカーサイト
[象] Zou san


L&Cウェブサイト


I'm with Oxfam GB


私の心はここに 緑の党
*Scottish Green Party*


All Of Us First

ブログジャンル

画像一覧