にっき

 

タグ:記念日 ( 21 ) タグの人気記事




SOLD

長らく、イライラドキドキウキウキしていた、この時がやってきました。

「SOLD」

家が私達の物になりました。
明日、新しい家の鍵をもらいます。
と、いうことで少々パソコンから離れます。

経過ごとに、不動産屋さんのウェブサイトを見ていて 書類が進むにつれて文字が変わっていくのを見てました。

(Pre) Under Offer → Under Offer → SOLD !

嬉しいものですね、この「SOLD」を見たときは!066.gif


ちなみに。

イングランドで家を買うと、住宅ローンを組んで居ても「リース」という形。100年後には、その家は地主へ戻るという。*地主の土地の上に家を建てただけという事です。一生懸命お金を払っても自分達の物ではないそうです。(フューダリズムのルールが今だにある)

が、スコットランドではこの仕組みが数年前に変わり、家は、永遠に自分達の家にすることが出来るそうです。

私達に子供が出来れば、私達の家を子供へと受け継ぐことが出来るのです。


イギリスのこういう仕組み、、、、すごいな、、と思います。


では、またこのブログに戻る日まで001.gif


P.S 4月28日は、私達の結婚12周年記念日でした。銀行口座もすっからかんなのでシンプルにお祝いしました053.gif
[PR]



by eilene | 2015-04-30 20:21 | お知らせ

ノルウェー、オスロの小旅行

5月13日~16日、エディンバラ空港を出発して、ノルウェーはオスロへ行ってきました。
(誕生月が同じ5月、主人の誕生日と私の誕生日を合わせて)
c0114797_17365878.jpg


初!スカンジナビアへ足を伸ばす!
良い所です。
(ノルウェー語が話せたらベストです)が、英語が話せないと撃沈な場所ですので英語は理解できる程度のレベルでいることをお勧めします。英語が話せないと辛い旅になるでしょう・・。
オスロの人たちはほとんどの人が普通の英語を話せるのでとてもありがたい。私には、英語が流暢な旦那が付いているのでとてもありがたい。(何度か、現地人だと思われて英語ではなくノルウェー語で語られてビビりましたが・・それも意外に嬉しい間違いでした)

ちょうど、私達が行っていた週が、ノルウェー憲法制定200年周年の週ということで民族衣装を着た人たちを見ました。子供達がテレビ中継のために歌を歌い、街中には旗がなびいていました。スエーデンから独立を図ったオスロ。歴史も少し学び、楽しい小旅行でした。
c0114797_17394860.jpg

c0114797_17411052.jpg
c0114797_17413991.jpg


もう一つ見つけたオスロの国民意識をにおわすサイン。
c0114797_17423757.jpg

海で泳げる場所があり、そこにあったサインです。(この英語が読めないと辛いですね。)
この注意書きに思わず旦那を呼んで『これすごいよ!』と、写真にも撮ってしまいました(笑)ちょっと面白い。
at your own risk

何でもね、本当にそうなんですよ、自分の責任。

そして、要は、自分は楽しいつもりでも他の人はそう思わない、
ということです。
うちの人は、日本語で優しく訳すと(^^;)「嫌なやつになるな」だな、と受け取りました。
その通り。

言っておくと、オスロはフリーダムな場所です。
でも。
自由=何でもやって良い、わけではない。
自由=お互いに、他人の事を尊重する。
これなんだって痛感して関心しました。
これは世界で共通する、コモンセンスです、躾です。
私もこれは、心のお土産として持って帰ってきました。


[オスロで数年前に襲撃テロがありましたね。思うは自由、襲撃という行為は自由な行為ではない。]


そしてですね、カフェとか観光場所に行って、観光客と現地の人の違いがすぐに分かる事。
それは、現地の人達は平気でバッグをイスや机に置いてトイレに行ったりする!!!赤ちゃんを乗せるバギーも遠いところに止めて家族は写真撮ったりさんぽ。
「取られる」っていう意識がないみたい!こっちが冷や冷やしましたが、これ、国民性なんだなって思いました。
観光客(私も含め)はバッグ等は自分の体にがんじがらめにして持ってますから!(笑)カフェで人が隣に座ろうという時にはバッグ等は必ずチェック!オスロでは悪人は居ないのか?!っていうくらいに驚きました。
*ガイドブックには、安全なオスロでも近年はスリの発生が出てきているので保持品は気をつけるように、と書いてありました。
イギリスにも居る、東ヨーロッパ系のベガー(路上でお金を要求する人たち&グループ)がたくさんいました。公園で座っていると、そういう人たちが歩きながら紙コップをちらつかせ「くれくれ」とやってきます。

ここまで良い事を書きましたが。。一つ私が嫌だったこと。
おトイレ事情。
(男女別のトイレもありましたが)ユニセックスのところが意外に多かったように思います。障害者の人は別にあり。

いや~・・これも男女平等の意味なんだなって理解はしましたが、気持ち悪いですから。男性は立ってようを済ます=下手な人のおしっこがどこへ?!とか、考えるともう私はぐったりです。
お店が小さいからトイレのスペースを何個も作れないっていう場所は分かるのです。でも、新しい建物でスペースもある場所でユニセックスは、これも現代の意識が高いことなんだなって思いました。
(一つの場所では、、共用トイレが一つあり、終わって手を洗おうとしたら後ろに立ちしょんべんの物もあった・・!これ男性と鉢合わせしたらどうするの?!汗)

すごい違和感がありました・・。

男性と一緒に隣で女性もようをたすのはいかがな?事だと思います。私的には、ここまで徹底しなくても良いのでは、と思いました。
しかし、男女平等賛成派の人たちにとっては、これは拍手物で見習いたいでしょうね・・・。

男女共用のトイレでも、普通の男女別のトイレでも、トイレはどこもキレイでした。掃除のおばちゃんが居ることもなく、トイレをお金払って入ることもなく全て無料。

オスロの短い旅で思ったことは、相手を思う心や、公共の場所の態度、皆が大人でした。日本人も礼儀は正しいと言われますが、日本人よりも上をいっています。
知能のある人間、という意識が非常に高い。
この意識は、「私はあなたより優れている」という目線ではなく、また、日本人特有の「日本人なんだから!日本人は!」という強制感もなく、なんか皆が自然に行っている普通の行為となっていてリラックスしている。
オスロ褒めすぎ!と私も思いますが・・・(^^;)
本当に羨ましい。
躾がなっている国。

ノルウェーのオスロから帰ってきて、、、エディンバラでの路上での雄たけび、酒を飲む、道路にゴミだらけで汚い、、、この違いを見てとてもガッカリしました。

それでも、すぐにエディンバラも良いところなんだよなぁって思うのも、これからエディンバラはスカンジナビアを見習ってくれ!とせつに思う心からです。


* オスロの様子しか見てないので、全てのスカンジナビアの国々の事はわかりません。あくまでも私の目から見たオスロです。
[PR]



by eilene | 2014-05-19 10:51

プラハから帰ってくる、の巻

ただいま!エディンバラ!

4月26日~30日、プラハを満喫。
連れ歩きまわり疲れて、持病の口のまわりにヘルペスが出てきましたが・・・文句はない!(^ー@^)
(29日はもちろん、あのガス爆発がありました。道路がふさがれたり、警官がたくさん、ヘリコプターも飛んでいた。ちょうど、朝、私達外に出る準備中、ホテルの部屋内(プラハ城すぐ目の前坂道のホテル)で私は爆発音を聞きました。『んボン!』と大きな音でした!)
c0114797_1565970.jpg

カレル橋の上から『何事なのか?』と撮ってみた。
私は殺人事件だ、主人はテロを想定した訓練か、主要人物が会議に来ているのだろう、という感じでした。
その日の夜、ホテルに帰ってきてガス爆発だと分かりました。
ホテルのテレビでニュースをチェック。英語圏では情報が少ないから、チェコのテレビ局に切り替えて、でも何言ってるか全く理解不能!大きな爆発だということは分かりました。Wifiあったから日本語のニュースも見れたのに、なぜ、日本語ニュースを見なかったのか?今不思議に思う・・・私は何をしていたのだ?(ま、確かに、、持っていったタブレットのネット接続の調子が悪かったというのもある。主人の携帯のネットは大丈夫だったね)
27日には私達もそのすぐ近くを通っていたな・・。爆発に出食わなくてよかったと思うわけです。


とにかく、まずは、写真をチラリと載せます。

c0114797_153113.jpg

c0114797_153406.jpg

c0114797_154653.jpg

もう、何もかもがすごい。
プラハ好き。
プラハの店員さんとか、空港とか、人が良い。
スリにも合わず、怪我もせず、便秘にもならず、快適な旅でした!
(激安の折り畳み傘をレストランに置き忘れましたが^^; いつも傘を失くす私。。)

ありがとう、プラハ。

eilene's マイプロフィール
[PR]



by eilene | 2013-05-01 18:00

4月28日 結婚10周年記念日

きた。
10年。

長いようで、まったく長いという気がしない。
ケンカだってあるけど、いまだに楽しい気分もある。(年が一歳違いだから。。時々、、軽い、こんなノリで良いんだろうか?って思う時もあるけど・・ばカップルさ健在・・)

10年!なんともすごい数である(^^;)

贅沢はしないけど、10年を記念して、チェコのプラハへ26日~30日行ってきます。
去年から徐々に準備していた大がつくほどの久々の旅行!
知らない土地でドキドキはありますが・・。
無事に行って帰ってくる。

c0114797_23353536.jpg


プラハで、安いお土産となる指輪を買ってもらう予定(笑)
もう、、こういうノリが、、いけないと思う(^^;)

「金の指輪、買ってもらいました」とか、大人妻なほうが「はく」とステイタスがあって良いのかもしれない!

けど、そんなの要らない。
でも、何かしら10年の記念の指輪は欲しいと言ったら、買ってくれると言う。

*大昔から、指輪には2人の愛の証の証拠の意味が込められているのです。

eilene's マイプロフィール
[PR]



by eilene | 2013-04-19 15:45 | お知らせ

終わられると困るわけ

2013年の4月末、私達の結婚10年記念日となるため、
お金を今からコツコツ型で貯めて、
プラハに4泊する予定です。

だから、これは絶対に困る理由(わけ)。
古代マヤ文明で用いられていた長期暦が2012年12月21日から23日頃に終わりを迎え、それが人類滅亡の示唆として広まった一説

終末論者の“聖地”立入禁止に、「2012年人類滅亡説」警戒する村。
 エキサイトニュース掲載、ナリナリドットコム記事。


友達と話した時に、「飛行機も、ホテルも予約しちゃったんだけど。こういう場合(人類滅亡だとか終末論)、プラハに行けなかったら自然災害で旅行保険きくのかな?」って笑いは取ったものの、、困るわけ。(実際このイベントがあった場合には人類滅亡なので保険も何も関係ないですが、)

でも、何もないと思うからプラハ旅行は本当に楽しみです001.gif

eilene's マイプロフィール
[PR]



by eilene | 2012-11-27 20:55 | 日常&雑談

9年結婚記念日と、賃貸住宅ハンティング

先月末の4月28日、私達の結婚9周年を迎えました053.gif
4月26日には、*結婚祝いとして質素に*5時にステーキレストランへ行って肉を食べ、その後7時半から、ニコラ・ベネデッティの「ヴィヴァルディ 四季」のコンサートへ行ってきました060.gif001.gif
残念だったのが、アンコールの時に1曲のみ。ケチだと思ったけど、どうやら、ニコラ・ベネデッティのサイン会がコンサート後行われるということでしたので、彼女は足早にサイン会へ移動したのでしょう。
アンコールでは、私の好きな 四季-冬 だった016.gif でも、彼女はとっても早く弾いていたからすぐに終わり・・・。


今はすでに次ぎの私達の住処を探す冒険も始まっております!

今週の月曜と火曜日に、2つの不動産屋さんへ行って合計3件のフラットお宅拝見してきたんですが・・・あり得ない。

500ポンド(7万円くらい?)も払うのにこんな悪状況のフラットなのか?

最初に見たNo1のフラットは、「入居すぐ可」のところだったけど、マジですか?という感じ。
場所は好条件(うちの人の仕事場から歩いていける)、周りの雰囲気もOKだったから期待大でした、気に入ったものの、キッチンスペースが非常に小さかったからNOサンキュー。やばすぎるくらいに狭かった(笑)入居すぐ可なのに、冷蔵庫にカビがあったのにはかなり驚きましたし。

*もちろん入居後、私が全てきれいにもう一度掃除はするけど、一応「キレイにした」という誠意見せてよという感じ。

次ぎに見てきたNo2のフラットは、2部屋のアパート。1部屋のアパートで十分だったのだけどこの際これも見てみるかということで見てきた物件です。

キッチンは広い!部屋もOK、問題はなく決めようかな?と思ったところでしたが・・・良くみると、タンスが壊れてる、物が壊れてる、冷蔵庫が壊れてる(閉める部分のゴムの部分が破損=ピンと来たのが、冷気をきちんと閉じ込められないから電気代の流出)などなどで非常にコンディションが悪い状態に気が付いたわけです。ん~これもNOサンキュー。

次ぎに見たフラットNo3は、まだ住人が住んでいるのだけど空きになるのが7月上旬頃ということで私達にピッタリ!だったけど、、何なの?ここの住人。家の中、、ぐちゃぐちゃ、誰かが空き巣にでも入ったような感じ。臭い、建物の良くある湿気の匂いじゃなくて、汚い匂い。下着が散乱とか、人が見に来るっていうのにあり得ない状態。部屋自体には問題なく、キッチンは私の好きなオープンプランだったけど、問題はどこまで管理会社がこの部屋を私達が入居するときに整えてくれるのだろうか?ということでNOサンキュー。

No2のフラットと、No3のフラットは同じ不動産屋さんが管理していて、私達の心配する「私達が入居する前に直しておくのか?掃除はするのか?」という問題も聞いてみたら、「もちろん気になる部分は言ってくれれば直すはずです」と言ってましたが、ごめん!信用できないわ。
すぐに入居可、ということは、そういうところなんかすでに直してあるはずだし。

今回訪ねた不動産屋さんは、きちんと名の知れた大きな会社(+大家さんも認可を得ていて、不動産屋さんも認可あり)なのだけど正直こんな感じなのか?という感じです。

これからたくさん物件見ていく予定です!
すぐに簡単に見つかると思っていたけど無理みたい。
でも、今では私達が何を探して、何を期待して、何を求めているのか分かったので後はどんどん物件見ていき程よい物件に当たるしかないです。色々と聞いてみることも重要。
私は、少し古びた建物でも全く問題ないし、完璧な家と家具じゃなくてもOK。でも!古びた、と、物を粗末に扱い壊れても放置というのは全く違うこと。

どんどん行きましょう!どんどんとね!
[PR]



by eilene | 2012-05-03 15:22 | 日常&雑談

うちの人へのバレンタイン

色々な人間がいる中
大切な人がいて、それ大切にしたい気持ちがあるって
愛情表現の機会、大切だよね035.gif
c0114797_2194517.jpg

... For my husband ...
バレンタインの祈り032.gif
[PR]



by eilene | 2012-02-14 17:20 | リディアの祈り

4月28日

c0114797_135753.jpg

私達が籍を入れてもう7年が経ちます。
結婚7年記念日を迎えるところです!
057.gif058.gif003.gif007.gif047.gif033.gif020.gif053.gif
雨の日も、晴れの日も、笑う時も、泣く時も、ケンカする時も、腹が立つ時も、病の時など、全てを共に過ごしてます。

どんな事があれ、私達は完璧ではないと言うこと。

これからも長く一緒に過ごすことができますように。
助け、助けられ、お互いが成長できますように。
祈り
[PR]



by eilene | 2010-04-25 21:20 | お知らせ

バレンタイン

c0114797_0403364.jpg


レストラン予約を伸ばしすぎたために外食キャンセル。
私達のお気に入りレストランは今日のバレンタインの日は予約一杯。

残念。

ということで、急遽バレンタイン設定 at home.
家で2人で過ごすことにしました
ま、それも良いでしょう~001.gif

イギリスでは男性から女性へメッセージを送りあうのに、
うちの人、カード買うの忘れた・・とのこと。

なので私は旦那を驚かせます。
もうちょっとでうちの人が仕事から帰って来るのでドアにハートの紙を貼り付け驚かせたいと企んでます。見える位置にハート貼りました。
(恥ずかしいよっ!て言うはず!!それを狙ってる私037.gif

テーブルは、A4サイズの紙にバレンタインの雰囲気出すように書いてプリンターで印刷017.gif

今日の夕ご飯は2人で一緒に作り、食べ終わったらカードゲーム(お互いどのくらいの事を知ってるか?!当てるゲーム)をする予定です016.gif

何はともあれ、仲良くいられますように
これ大事。
(祈り)
[PR]



by eilene | 2010-02-14 15:50 | リディアの祈り

4月28日

c0114797_1953256.jpg

この日は結婚5周年記念日になります。

結婚1年目→期待と幸せ気分ありも、心配不安が混ざった微妙な時期
結婚2年目→違う2人でも少し慣れてきたかな~という時期
結婚3年目→新婚感覚が消え、旦那を信じることが大事だと学んだ時期
結婚4年目→お互いに一歩歩み寄った時期
結婚5年目→旦那に対して疑いがなくなった

結婚5年目にして、うちの人に対して疑いがなくなったって遅い?!。。汗

うちの人がいつも言う『オレを信じろ』っていう言葉。
自分の夫を喜ばすには色々方法があるでしょうが、この言葉は精神的に
大きな意味があると思うようになってきた。

海外に住んでるからそう思うのが大きいかもしれないけど、
主人なしに私成り立たず。
まだまだ色々あるだろうけど、これからもうちの人を信じていきたい!
[PR]



by eilene | 2008-04-26 11:22 | お知らせ

質素ではなく、素朴な生活がしたい。人生山あり谷あり崖あり。スコットランドからこんにちは、日々思うことを「にっき」に書いていきます
by eilene
プロフィールを見る
画像一覧
Voted Scotland,2014
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

*リンク*

うちの人のフリッカーサイト
[象] Zou san


L&Cウェブサイト


I'm with Oxfam GB


私の心はここに 緑の党
*Scottish Green Party*


All Of Us First

ブログジャンル

画像一覧