人気ブログランキング |

にっき

 

クリード(信徒信教)

『I believe in one God the Father Almighty, (わたしは、天地の造り主、全能の父である神を信じます。)』

教会礼拝に行くと必ずこのクリードを読むのだけど、日々の生活でこのことを思い浮かべることが少ないのだなと反省・・。主の祈りのほうが日々思う。

私の場合は昔の祈祷書(ウィキペディアより)を読むプチ礼拝なので現代の英語とはちょこっとだけ違う。今では使わない英語が時々出てくる(Thyとかthine, tresspassなど)。シェイクスピアの時代の英語というらしい。私は文学に興味がないから言われなかったら知らなかったのだけど言葉に重さを感じて私は好き。日曜日の礼拝では現代英語使用。こういうと悪いけど・・日曜に行くときがあると、、やっぱり私の口から出る英語は古い英語で、日曜礼拝では何か居心地が悪い=慣れていないだけ。プラス、クリードを言うときなど曲に合わせて歌いながら言うのだけどその音程がマッチしてないのかわからないけど何か違う。礼拝に慣れてない人にはこれはキツイはず、礼拝に慣れてるほうの私でも音程が上下に変わられたら合わせづらい。木曜日のプチ礼拝が私は好きなんだなと思う。

私は日本で洗礼を受けて日本語の聖公会の教会へ通っていたから英語に変わったとは言え言ってることはほとんど同じ。礼拝の流れも日本と一緒だから初めてイングランドの聖公会の教会へ行っても全く動じることがなかった、反対に落ち着いた。スコットランドの聖公会でも同じ。

こういうところで、「外国」に来たのにあんまり寂しい思いをしないのかもしれない。もちろん!旦那が居てくれて色々助けてくれるのも大きく感謝だけど。独りでなくて良かった(旦那がいる)、という感覚は結婚してからは本当に大事だなと思うし。

クリード。この信徒信教は私と旦那とを結ぶものでもあるんだと気がついた。これを信じている(価値観が一緒)ことで私達にとって信頼感が得られているんだなと日々感じる。何十億以上とある家庭でも同じように価値観の一致に努めるのと同じで、私達には『クリード』が私と旦那のボトムライン(肝心かなめの点)にあること。

なーんて、おもった。

『I believe in one God the Father Almighty, (わたしは、天地の造り主、全能の父である神を信じます。)』

これは私達夫婦の、(2人でも)家族の中のある1つのルールなんだなーと思う。





(英語)
*I believe in one God the Father Almighty,
Maker of heaven and earth,
And of all things visible and invisible:

And in one Lord Jesus Christ, the only-begotten Son of God,
Begotten of his Father before all worlds,
God of God, Light of Light,
Very God of very God,
Begotten, not made,
Being of one substance with the Father,
By whom all things were made;
Who for us men, and for our salvation came down from heaven,
And was incarnate by the Holy Ghost of the Virgin Mary,
And was made man,
And was crucified also for us under Pontius Pilate.
He suffered and was buried,
And the third day he rose again according to the Scriptures,
And ascended into heaven,
And sitteth on the right hand of the Father.
And he shall come again with glory to judge both the quick and the dead:
Whose kingdom shall have no end.

And I believe in the Holy Ghost,
The Lord and giver of life,
Who proceedeth from the Father and the Son,
Who with the Father and the Son together is worshipped and glorified,
Who spake by the Prophets.
And I believe one Catholic and Apostolic Church.
I acknowledge one Baptism for the remission of sins.
And I look for the Resurrection of the dead,
And the life of the world to come.
Amen.


(日本語)
* わたしは、天地の造り主、全能の父である神を信じます。

また、その独り子、主イエス・キリストを信じます。

主は聖霊によって宿り、おとめマリアから生まれ、ポンテオ・ピラトのもとで苦しみを受け、

十字架につけられ、死んで葬られ、よみに降り、三日目に死人のうちからよみがえり、

天に昇られました。 そして全能の父である神の右に座しておられます。

そこから主は生きている人と死んだ人とを裁くために来られます。

また、聖霊を信じます。聖なる公会、聖徒の交わり、罪の赦し、体のよみがえり、

永遠の命を信じます。

アーメン。



by eilene | 2009-01-25 21:44 | リディアの祈り

質素ではなく、素朴な生活がしたい。人生山あり谷あり崖あり。スコットランドからこんにちは、日々思うことを「にっき」に書いていきます
by eilene
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
Voted Scotland,2014
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

*リンク*

うちの人のフリッカーサイト
[象] Zou san


L&Cウェブサイト


I'm with Oxfam GB


私の心はここに 緑の党
*Scottish Green Party*


All Of Us First

ブログジャンル

画像一覧